比較リスト

更新情報と比較例

更新

比較例

もっと比較例を見る

もっと業績更新情報を見る

新規追加企業

(2019-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成されており、新築・移転時の医療機関や福祉施設等に対して、企画段階から開設に至るまでの総合的なコンサルティングを行い、医療機器・医療設備・医療情報システムを販売する「メディカルトータルソリューション事業」、医療機関で撮影されたCTやMRI...”(20190829に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社の2社で構成され、当社は持株会社であります。当社の連結子会社には株式会社アンビス(以下、「アンビス」と言います。)があります。住宅型有料老人ホームとは、老人福祉法に定められた手続きを経て設置された高齢者のための住居であり、厚生労働省が所管しています...”(20190903に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社(台灣惠頂益股份有限公司)により構成されており、創業以来「テクノロジーの解放 (Liberation of Technology)で世の中を変えていく。」というビジョンを掲げ、私たちの技術や時代の先端をいく技術を法人企業がその恩恵を受けやすい...”(20190902に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社は 「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、 AIなど先進のテクノロジーや第5世代(5G)移動通信システムを活用して、企業のさらなる業務効率向上と、働く従業員の多様な働き方の革新を支援するテクノロジーカンパニーです。当社は、当該理念を達成するために顧客企...”(20190903に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-03-31) ”当社は「人とコンピューティングの力で世界平和に貢献する」の経営理念の下、「人の創造力とコンピューティングを融合させ未来をつくる企業になる」ことをビジョンに、「研究者には研究する力、開発者には製品を開発する力を提供すること」をミッションに掲げ、人類の難題に挑戦している研究者や開発者...”(20190821に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社は、「アートやデザインを日常の暮らしに気軽に取り入れる」ライフスタイルの提案を目指して、ギフトラッピング、デザイン文具、キッチン・テーブルウエア、フラワー関連商品などを中心としたライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を主要な内容として事業を展開しております。当社の事業は「...”(20190815に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社グループは「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」をビジョンとし、当社(株式会社サイバー・バズ)及び子会社1社(株式会社glamfirst)により構成されており、インターネット市場における、ブログやTwitter、Facebook、Instagram等のソーシャル...”(20190816に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社は「俯瞰的な視点で世の中の非効率を解消していくことで、“より満足度の高い未来”を創造する」という企業ビジョンを掲げて、資産運用会社等金融機関に向けた業務コンサルティング・システム受託開発・運用保守及び顧客企業からの業務のアウトソーシング受託、並びに法人に向けたRPAライセンス...”(20190827に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/08/28

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社であるGIFTEE MALAYSIA SDN. BHD.で構成されており、「ギフトで、『人と人』『人と企業』『人とまち』をつないでいく。」というミッションのもと、eギフトプラットフォーム事業を展開しております。メールやSNSといったスマートフォン上...”(20190816に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社の事業セグメントは、企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、特殊な映像技術を用いて空間を仮想化する「エモーショナルシステム事業」の2つのセグメントで構成されております。セキュアクラウドシステム事業は、当社が創業間もない時期から取り組んでいる主力事業...”(20190808に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(2019-06-30) ”当社事業は、自社開発のビジネスコミュニケーションツールを提供する「Chatwork事業」及びセキュリティソフトの販売代理を行う「セキュリティ事業」に区分されます。それぞれの事業内容の詳細は以下のとおりです。当事業は、ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発及びサービスの提...”(20190815に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/09/09

あとで比較する

(0000-00-00) ”当社は、食品・酒類等の商品に関する卸売業等を行う会社の経営管理及びこれに附帯関連する一切の業務を行う予定です。また、完全子会社となる両社の最近事業年度末(トーカンは平成30年9月30日、国分中部は平成29年12月31日)時点の事業の内容につきましては、以下のとおりであります。トー...”(20181203に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/08/28

あとで比較する

(2019-04-30) ”当社が創業以来、その実現を目指し研究開発に取り組んできた「再生誘導医薬」は、怪我や病気により損傷し機能を失った生体組織の機能的再生・治癒を促進する、新しい作用メカニズムにもとづく医薬品です。再生誘導医薬開発により、生きた細胞製剤では難しい安定した品質による迅速な再生医療を実現する...”(20190801に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/08/07

あとで比較する

(0000-00-00) ”当社は、持株会社としてグループ会社の経営管理およびそれに付帯または関連する業務を行う予定です。また、当社の完全子会社となるヒト・コミュニケーションズおよびその関係会社の最近事業年度末日時点の主な事業の内容は以下のとおりです。ヒト・コミュニケーションズ及び関係会社(連結子会社(株式...”(20181112に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/07/20

あとで比較する

もっと新規追加企業を見る

業界で検索

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-06-30時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(73)

IT(654)

生活用品(141)

サービス(309)

レジャー・エンタメ(214)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(165)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(52)

広告(62)

運輸・郵便(218)

化粧品(24)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(83)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(244)

アパレル・雑貨(120)

卸売(400)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(168)

金融(386)

通信(50)

建設(445)

外食(135)

その他流通(18)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-06-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(83)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(165)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(265)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(52)

精密機器(86)

金融(386)

出版・新聞(73)

広告(62)

放送(78)

通信(50)

IT(654)

運輸・郵便(218)

不動産(244)

建設(445)

生活用品(141)

化粧品(24)

アパレル・雑貨(120)

外食(135)

サービス(309)

小売(293)

卸売(400)

その他流通(18)

レジャー・エンタメ(214)

環境(13)

Suikは企業業績の比較、統計データの比較ができるサービスです

企業業績版統計データ版があります。

業績とは?

損益計算書(PL)、貸借対照表(BS)、キャッシュフロー計算書の各項目、従業員数を対象としています。 具体的には、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益、総資産、流動資産、現金及び同等物、負債、純資産、営業キャッシュフロー、従業員数を対象としています。 それぞれ決算日を3月31日とした年度、累計四半期、各企業の決算日における累計四半期ごと、会計基準、連結単独、通貨ごとに確認できます。

業績はどこから取得している?

本サービスの情報は金融庁(EDINET)、東証(TDnet)で開示された有価証券報告書、有価証券届出書、四半期報告書、半期報告書(XBRL)から業績を取得しています。

統計はどこから取得している?

統計情報は政府統計総合窓口(e-Stat)を使用しています

なぜ比較できる?

決算日を3月31日に統一しているからです。 企業によって決算日は様々なので、決算日の異なる企業間で 数値を比較しようとしても期間がズレているため単純に比較ができませんでした。 そこで、本サービスでは決算日を3月31日に統一し、数値を推定することで、期間のズレを気にすることなく比較できます。 また、統計については年度末を3月31日としています。 ⇒もっと詳しく業績表の期間を知りたい

どのように数値を推定しているの?

開示された報告書の数値をもとに なるべく季節的な変動を反映するように数値を推定しています。 また、前年同期比増減率も求めています。 ⇒もっと詳しく推定方法を知りたい

どのようにグラフで比較するの?

業績表から比較したい項目を押すだけです。 ⇒もっと詳しくグラフ表示方法を知りたい

比較例を見てみる

業界で検索してみる

企業業績全体の推移を見てみる