比較リスト

三菱総合研究所など5つの比較

現在、三菱総合研究所マクロミル日本アジアグループ野村総合研究所ブリッジインターナショナルを比較しています。比較方法について知りたい

比較できる項目期間の長短切り替え

総合点売上高営業利益経常利益税引前利益又は税引前損失(△)...More...当期純利益包括利益総資産現金及び現金同等物の残高負債純資産額従業員数臨時従業員数(外)売上総利益率売上営業利益率売上経常利益率売上純利益率ROE自己資本比率

総合点(2018-09-30)

ブリッジインターナショナル:10(単独)

マクロミル:10(連結)

野村総合研究所:10(連結)

三菱総合研究所:6.13(連結)

日本アジアグループ:0.48(連結)

売上高(2018-09-30)

野村総合研究所:2404億0700万(連結)

日本アジアグループ:470億7900万(連結)

三菱総合研究所:437億7900万(連結)

マクロミル:199億3100万(連結)

ブリッジインターナショナル:14億5308万(単独)

営業利益(2018-09-30)

野村総合研究所:331億0500万(連結)

マクロミル:28億1900万(連結)

三菱総合研究所:3億8300万(連結)

ブリッジインターナショナル:1億8523万(単独)

日本アジアグループ:-12億8100万(連結)

経常利益(2018-09-30)

野村総合研究所:335億8800万(連結)

三菱総合研究所:7億0100万(連結)

ブリッジインターナショナル:1億8061万(単独)

日本アジアグループ:-21億9000万(連結)

当期純利益(2018-09-30)

野村総合研究所:229億4200万(連結)

マクロミル:15億7100万(連結)

三菱総合研究所:4億6000万(連結)

ブリッジインターナショナル:1億2128万(単独)

日本アジアグループ:-28億9200万(連結)

包括利益(2018-09-30)

野村総合研究所:337億8900万(連結)

マクロミル:18億4600万(連結)

三菱総合研究所:9億9200万(連結)

日本アジアグループ:-20億3800万(連結)

総資産(2018-09-30)

野村総合研究所:6185億1800万(連結)

日本アジアグループ:1540億4900万(連結)

三菱総合研究所:786億0000万(連結)

マクロミル:739億1800万(連結)

ブリッジインターナショナル:17億3059万(単独)

現金及び現金同等物の残高(2018-06-30)

野村総合研究所:1266億9300万(連結)

三菱総合研究所:201億6235万(連結)

日本アジアグループ:180億7900万(連結)

マクロミル:91億2400万(連結)

ブリッジインターナショナル:7億7694万(単独)

負債(2018-09-30)

野村総合研究所:1816億2700万(連結)

日本アジアグループ:1249億4200万(連結)

三菱総合研究所:253億1500万(連結)

ブリッジインターナショナル:4億3203万(単独)

純資産額(2018-09-30)

野村総合研究所:4368億9000万(連結)

三菱総合研究所:532億8400万(連結)

日本アジアグループ:291億0700万(連結)

マクロミル:281億6600万(連結)

ブリッジインターナショナル:12億9855万(単独)

従業員数(2017-09-30)

野村総合研究所:1万2157(連結)

三菱総合研究所:3842(連結)

日本アジアグループ:3021(連結)

マクロミル:1952(連結)

ブリッジインターナショナル:394(単独)

臨時従業員数(外)(2017-09-30)

野村総合研究所:3764(連結)

日本アジアグループ:1011(連結)

三菱総合研究所:509(連結)

マクロミル:236(連結)

ブリッジインターナショナル:24(単独)

売上総利益率(2018-09-30)

野村総合研究所:33(連結)

ブリッジインターナショナル:31.1(単独)

日本アジアグループ:18.2(連結)

三菱総合研究所:17.3(連結)

売上営業利益率(2018-09-30)

マクロミル:14.1(連結)

野村総合研究所:13.8(連結)

ブリッジインターナショナル:12.7(単独)

三菱総合研究所:0.9(連結)

日本アジアグループ:-2.7(連結)

売上経常利益率(2018-09-30)

野村総合研究所:14(連結)

ブリッジインターナショナル:12.4(単独)

三菱総合研究所:1.6(連結)

日本アジアグループ:-4.7(連結)

売上純利益率(2018-09-30)

野村総合研究所:9.5(連結)

ブリッジインターナショナル:8.3(単独)

マクロミル:7.9(連結)

三菱総合研究所:1.1(連結)

日本アジアグループ:-6.1(連結)

ROE(2018-09-30)

ブリッジインターナショナル:18.6(単独)

マクロミル:11.2(連結)

野村総合研究所:10.6(連結)

三菱総合研究所:1.8(連結)

日本アジアグループ:-19.8(連結)

自己資本比率(2018-09-30)

ブリッジインターナショナル:75(単独)

野村総合研究所:70.6(連結)

三菱総合研究所:67.8(連結)

マクロミル:38.1(連結)

日本アジアグループ:18.9(連結)

事業内容の比較

メインサブ
三菱総合研究所
なし
マクロミル
日本アジアグループ
野村総合研究所
なし
ブリッジインターナショナル

その他の比較例

業界別比較例

以下から業界(業界について)を選択してください。その業界内における比較例をいくつか表示します。※比較できないときもあります。また、業界名の横の数字は対象企業数を表しており、比較例数ではありません。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-09-30時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(72)

IT(624)

生活用品(139)

サービス(296)

レジャー・エンタメ(214)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(160)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(58)

運輸・郵便(217)

化粧品(23)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(82)

鉄鋼(43)

輸送用機械(264)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(236)

アパレル・雑貨(120)

卸売(395)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(168)

金融(385)

通信(49)

建設(439)

外食(133)

その他流通(17)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-09-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(82)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(160)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(264)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(385)

出版・新聞(72)

広告(58)

放送(78)

通信(49)

IT(624)

運輸・郵便(217)

不動産(236)

建設(439)

生活用品(139)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(120)

外食(133)

サービス(296)

小売(293)

卸売(395)

その他流通(17)

レジャー・エンタメ(214)

環境(13)