比較リスト

企業の業績比較ならSuik

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

資源(24)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(166)

出版・新聞(73)

IT(587)

生活用品(142)

サービス(269)

レジャー・エンタメ(210)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(153)

機械(342)

電子機器・情報通信機器(59)

広告(52)

運輸・郵便(216)

化粧品(23)

小売(292)

環境(11)

水産(4)

化学(236)

ガラス・土石製品(87)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(89)

放送(80)

不動産(225)

アパレル・雑貨(122)

卸売(390)

林業・木材(19)

繊維(40)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(371)

通信(45)

建設(441)

外食(131)

その他流通(16)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(24)

電気・ガス(54)

化学(236)

繊維(40)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(87)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(153)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(342)

輸送用機械(265)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(166)

電子機器・情報通信機器(59)

精密機器(89)

金融(371)

出版・新聞(73)

広告(52)

放送(80)

通信(45)

IT(587)

運輸・郵便(216)

不動産(225)

建設(441)

生活用品(142)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(122)

外食(131)

サービス(269)

小売(292)

卸売(390)

その他流通(16)

レジャー・エンタメ(210)

環境(11)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)か業種を選択し検索してください。

「投資業界」(1)による企業の検索結果

件数: 41件規模更新日
2 3

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社45社及び関連会社16社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に記載のセグメントの区分と同一の記載であります。アセットマネジメント事業とは、当社の顧客たる不動産投資家に対し、不動産及び不動産担保付債権等への投資機会や運用・管理サービス提供(アセットマネジメント)を通じて、不動産投資家に対してリターンを提供するものです。収益の源泉はこれらサービスの対価としてのフィー収入であり、大きく...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(以下「当社グループ」)は、当社を中核として、主として連結子会社35社(22ファンドを含む)、持分法適用関連会社8社(8ファンドを含む)により構成されており、その主な事業内容と主な関係会社の当該事業における位置づけは次のとおりであります。当社グループは日本とアジアで投資を行っております。その際、機関投資家等の出資者からの出資及び当社グループ自身の出資により設立される「ファンド(投資事業組合等)」と自己資金を通じて、投資を実行致します。ファンドを組成し、当該ファンドの管理運営業務を行い、ファンドの管理運営報酬や成功報酬、さらに経理や現物管理の事務代行を受託することによる事務受託手数...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース業務、当社保有の物件をテナントに賃貸する賃貸借業務及びファンド等からの不動産の運営管理であるプロパティマネジメント等を受託し、また投資法人の資産運用委託報酬を得るファンドフィー事業を行っております。当社グループ独自のノウハウをコンサルティングで提供する企画業務及び不動産の売...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、国内各地及び米国コロラド州に事業拠点を置き、豊かな成長性を有するベンチャー企業への支援を主な事業として取り組んでおります。ベンチャー企業への投資及び投資助言、投資事業組合の組成及びその管理・運営、投資事業組合の無限責任組合員となって投資先の選定及び育成支援を行う他、その活動に付随して生じる収益機会について積極的に取り組んでおります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アジア開発キャピタル株式会社)、連結子会社4社および持分法適用関連会社2社により構成されており、投資事業を行っております。当連結会計年度において、株式取得により1社が連結対象となり、株式売却または清算により4社が連結除外となりました。投資先の事業活性化を目的として、経営にも関与するハンズオン型投資を実施しております。事業資金の貸付を通じ利息を収受し、匿名組合等への出資を行い、コンサルティング業務等による手数料収入を計上することとしております。また主に子会社を通じ建設業および不動産事業の収益を計上しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社8社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、北斗第18号投資事業有限責任組合、北斗第19号投資事業有限責任組合、NQ屋台街有限責任事業組合及び合同会社NQ屋台村、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、SUN BIOMASS PTE.LTD.、SGPEジャパン株式会社)、非連結子会社2社(一般社団法人鳥取カントリー倶楽部、燦フーズ株式会社)、持分法非適用関連会社2社(株式会社グローバルウォーカー、TRANG BIOMASS CO.,LTD.)により構成されています。鳥取県鳥取市にある...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3、4年おきに、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、全てのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30~40%程度になります。ファンドの運用期間は10年、2年の延長期間を設定しています。ファンド募集のタイミングにかかわらず、当社は常に有望企業を開拓し、3、4年を目途に新規投資を積み上げ、ファンドごとに良質のポートフォリオを完成させていきます。また、投資後の経営関与を高め、起業家とともに事業の成長と企業価値の向上を図ります...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社10社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、サービシング事業及びその他の事業を行っております。当社を中心に、顧客向けに運用資産としての不動産の調達、改修、開発及び販売を行っています。また、創業来、当社が蓄積した売買事例及び管理データを分析し、長期的な収益を見極めた上で、投資に係る最適な提案を顧客に行っております。顧客層は、個人富裕層を中心として、事業法人、国内外の機関投資家まで広がっており、顧客の投資ニーズに合わせて、物件種別では住宅から、オフィス、商業ビル、複合ビル及び開発案件まで、また価格帯も一億円程度から数十億円まで、多様な種類、幅広...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社14社、非連結子会社6社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成されております。投資銀行業務と企業投資を中心に企業を支援するブティック型インベストメントバンクとして事業活動を展開しており、投資銀行事業を中心に、不動産事業、その他を営んでおります。当事業では、主に当社、フィンテックアセットマネジメント(株)及びフィンテックグローバルトレーディング(株)が、投資銀行業務と企業投資により、企業の成長、地域社会の発展を支援しております。○投資銀行業務 投資銀行業務においては、企業の事業拡大のための資金調達ニーズや地域社会の諸課...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”i.当社グループの事業の概要について当社グループは、スパークス・グループ株式会社を持株会社として、日本及び海外子会社で構成される、資産運用業(投資顧問業・投資信託委託業)を中核業務とする企業集団であります。当社グループが提供する資産運用業は主として、スパークス・アセット・マネジメント株式会社による日本株式、再生可能エネルギー発電事業などを投資対象とした調査・運用のほか、スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社による不動産を投資対象とした調査・運用、SPARX Asset Management Korea Co., Ltd.による韓国株式を投資対象とした調査・運用及びケイマン諸島籍の...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ムゲンエステート)及び連結子会社(株式会社フジホーム)の計2社で構成されており、「不動産売買事業」、「賃貸その他事業」を主たる業務としております。なお、以下に示すセグメント区分は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント区分と同一であります。本店、新宿支店及び横浜支店に営業拠点を設け、首都圏1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)において、中古不動産の買取再販事業を展開しております。買取した中古不動産は、「投資用不動産」及び「居住用不動産」に区分して管理しており、子会社である(株)フジホームでバ...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(1)収益不動産販売事業、(2)ストック型フィービジネスの2つの事業を営んでおり、連結子会社として、国内では株式会社エー・ディー・パートナーズ、株式会社エー・ディー・デザインビルド、株式会社スマートマネー・インベストメントの3社があります。米国においては、統括機能を持つ連結子会社A.D.Works USA,Inc.があり、さらにその連結子会社としてADW-No.1 LLC、ADW Management USA, Inc.の2社、合計3社のグループ会社があります。(1)収益不動産販売事業 当事業においては、収益不動産を独自の営業ルートにより仕入れ、建物管理状態の改善、用途変更、テ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、不動産投資開発事業、不動産コンサルティング事業及び不動産マネジメント事業を営んでおります。いずれの事業も、重要な社会財産である不動産を最有効活用すること、並びに、投資家様向けに最適な不動産投資商品を提供することを目的としております。具体的には、不動産投資開発事業を通じて、不動産が本来有するべき価値を実現させております。また、不動産コンサルティング事業を通じて、不動産の持つ潜在的価値を実現に近付ける方法、市場から入手した不動産の情報をお客様に提供しております。そして、当社やお客様が不動産投資に至った場合、不動産マネジメント事業を通じて、資産価値の維持・向上に努めております。当社グ...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「不動産と不動産サービスの価値を創造、向上し、人の未来を育み、最高の喜びを得ることを信条とする」という企業理念のもと、東京23区及び横浜地区における資産運用タイプ及びコンパクトタイプ(駅近かつ30~60m2タイプの住戸)の居住用不動産の開発事業及び販売事業を展開する不動産開発販売事業のほか、賃貸管理サービス、賃貸仲介サービス及び建物管理サービスを提供するプロパティマネジメント事業に取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。不動産開発販売事業では、主に資産運用タイプ及びコンパクトタイプの居住用不動産の開発ならびに中古物件の仕入を行い、不動産投資家(以下...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社、非連結子会社5社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社1社により構成されております。当社グループは、国内外投資家の資金を投資事業組合等のファンドを通じて運用を行うファンド運用事業、自己資金の運用を行う自己投資事業を主たる業務としております。当社グループではクロスボーダー(国や地域を超えること、既存のビジネスの枠組みにとらわれずに挑戦すること)をコンセプトとした投資運用を行っており、投資対象の性質により事業投資と資産投資に大別されます。当社グループの成長投資戦略は、例えば伝統的な金融業と新たな技術の融合といった、既存のビジネスの枠組みにとらわれずに...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、事業の創出・育成を目的とした「Business Producing Company」です。そのため、戦略コンサルティングとインキュベーションを事業の二本柱として推進しております。戦略コンサルティング事業では、大企業や政府向けの戦略コンサルティングに加え、構想の実現に向けた仲間作り、ルール作り、社内外ドライブまでハンズオンで支援するプロデュース支援、M&Aのファイナンシャル・アドバイザリー、経営幹部育成支援を提供しております。インキュベーション事業では、新たな産業の核となるようなベンチャー事業の創出・育成を目的に、自己資金またはファンド資金による企業への投資を行っております。投資...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社、非連結子会社1社により構成されており、首都圏において不動産開発事業を中心として事業展開しております。当社は、主として資産運用を目的としたワンルームマンション「ガーラマンションシリーズ」、ファミリーマンション「ガーラ・レジデンスシリーズ」の企画、開発、分譲、並びに伊豆地域における土地・建物の分譲、販売、仲介業務を行っております。株式会社アライドライフは、当社顧客へのつなぎ融資等の金融サービスを行っております。株式会社エフ・ジェー・コミュニティは、主として当社が分譲したマンションの賃貸・建物管理事業を行っております。株式会社レジテックコーポレーションは、主と...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の中核事業である投資銀行業におきましては、投資先企業の長期的な発展・成長に寄与するという経営理念のもと、経営戦略・資本政策面での支援を通じ、対象企業の企業価値向上に努めております。また、当社は、持続的な成長を実現するとともに、安定した収益構造と強固な財務体質を構築するため、事業構造のイノベーションに取り組んでまいります。具体的には、事業提携や資本提携、M&Aなどにより、事業投資、事業プロジェクト投資やブランド投資を積極的に進めてまいります。この事業投資分野を投資銀行事業に続く、当社の事業の柱に成長させ、バランスのとれた収益構造の構築を目指してまいります。BICC UTILITIES LLC...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、連結子会社でありましたOptic Finance Limitedの保有株式の全てを売却したため、当連結会計年度において、連結の範囲から除外いたしました。この結果、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、事業持株会社である当社、連結子会社1社、関連会社6社で構成されることとなりました。国内外の事業会社が発行する有価証券等に投資を行い、配当及びキャピタルゲインを得ることを目的としております。「伊東温泉ホテルあいおら(静岡県伊東市)」の旅館施設を営業しておりましたが、当連結会計年度において同施設を売却いたしました。その他事業は、不動産投資事業、受託報酬及びファイナンス紹介手数料等に...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以外に、遊休地の有効活用策として地球に優しく安全性に優れた太陽光発電所の開発と運営を北海道から沖縄まで全国で行っています。不動産の価値向上が完了後、売却益の獲得等による高い収益を実現しています。私たちの信条「心で築く、心を築く」のもと、新しい不動産価値を創造する「心築」(しんちく)機能を軸とした事業を行っております。いちごでは、「心で築く、心...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

2 3