比較リスト

企業の業績比較ならSuik

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「包装資材業界」(1)による企業の検索結果

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

資源(24)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(166)

出版・新聞(73)

IT(587)

生活用品(142)

サービス(269)

レジャー・エンタメ(210)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(153)

機械(342)

電子機器・情報通信機器(59)

広告(52)

運輸・郵便(216)

化粧品(23)

小売(292)

環境(11)

水産(4)

化学(236)

ガラス・土石製品(87)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(89)

放送(80)

不動産(225)

アパレル・雑貨(122)

卸売(390)

林業・木材(19)

繊維(40)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(371)

通信(45)

建設(441)

外食(131)

その他流通(16)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(24)

電気・ガス(54)

化学(236)

繊維(40)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(87)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(153)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(342)

輸送用機械(265)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(166)

電子機器・情報通信機器(59)

精密機器(89)

金融(371)

出版・新聞(73)

広告(52)

放送(80)

通信(45)

IT(587)

運輸・郵便(216)

不動産(225)

建設(441)

生活用品(142)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(122)

外食(131)

サービス(269)

小売(292)

卸売(390)

その他流通(16)

レジャー・エンタメ(210)

環境(11)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)か業種を選択し検索してください。

「包装資材業界」(1)による企業の検索結果

件数: 45件規模更新日
2 3

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社89社(連結子会社71社、非連結子会社18社)ならびに関連会社12社により構成される当社グループは総合容器メーカーとして、金属・プラスチック・紙・ガラスを主原料とする容器の製造販売、エアゾール製品・一般充填品の受託製造販売および包装容器関連機械設備の製造販売を行う「包装容器関連事業」、鋼板および鋼板の加工品の製造販売を行う「鋼板関連事業」、磁気ディスク用アルミ基板・光学用機能フィルム・釉薬・微量要素肥料・顔料・ゲルコートなどの機能材料の製造販売を行う「機能材料関連事業」およびオフィスビル・商業施設などの賃貸を行う「不動産関連事業」を主な事業内容としております。その他、自動車用プ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、藤森工業株式会社(当社)及び子会社14社(うち連結子会社10社、非連結子会社4社)から成り、主な事業は「ライフサイエンス」「情報電子」及び「建築資材」の製造・販売となっております。具体的には歯磨・化粧品用ラミネートチューブや、洗剤、シャンプー等の詰替容器、液体スープやレトルト食品の食品包装材、医薬品包装材、ディスポーザブル(使い捨て)医療機器の滅菌用包装材、及び業務用工業薬品など液体容器のプラスチック製折畳容器等となっております。情報電子事業は、売上高の36.9%を占める当社グループの主要な事業となっており、当該事業における主要製品は、プロテクトフィルム(偏...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社175社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社および丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社を含む独自の販路にて販売されるほか、段ボールの主原料として当社およびレンゴーペーパービジネス株式会社を通じてグループ内にも供給されている。 段ボールおよび段ボール箱の製造・販売事業は、当社、大和紙器株式会社およびセッツカートン株式会社等が各社独自に行っている。特に、当社およびレンゴー・リバーウッド・パッケージング株式会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社および子会社35社(内、連結子会社34社)、関連会社7社(内、持分法適用会社2社)から構成され、機能製品、化学製品、樹脂製品の製造・販売をその主な事業内容とし、更に各事業に関連する設備の建設・補修、物流、環境対策およびその他のサ-ビス等の事業活動を行っております。・当社は、機能樹脂、炭素製品の製造・販売を行っております。・(株)クレハトレーディングは、機能製品の販売を行っており、当社は製品の一部を同社を通じて販売を行うと共に、原料の一部について同社を通じて購入しております。また、レジナス化成(株)に出資を行っております。・クレハエクステック(株)は、機能製品の製造・販売を行っ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社20社、関連会社3社により構成されております。当社は純粋持株会社として、主にグループ各社の経営管理を行っております。またグループ各社は容器(金属缶およびプラスチック容器)の製造・販売、各種飲料等の受託充填、機械製作・販売およびその他の事業活動を行っております。連結子会社の北海製罐(株)において飲料缶・食缶等の各種缶詰用空缶およびプラスチック容器を製造・販売しているほか、連結子会社の日東製器(株)がエアゾール缶、食缶と美術缶、昭和製器(株)が飲料缶、食缶と美術缶を北海製罐(株)より受託生産しております。また東都成型(株)が化粧品、洗剤、薬品等のプラスチック容器を主...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び子会社、関連会社)は、当社(特種東海製紙(株))、子会社11社及び関連会社5社で構成され、紙パルプの製造・販売に関する事業を主に行なっており、さらに紙加工や土木・造園工事などの事業を行なっております。(株)レックスがサーマルリサイクル燃料の製造・販売を、(株)特種東海フォレストが土木・造園工事を、静岡ロジスティクス(株)が紙製品を保管する倉庫業及び紙製品の輸送を、子会社1社が紙製品の輸送を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、国内連結子会社19社、国外連結子会社13社、国内持分法適用会社1社、国外非連結子会社3社、国内関連会社4社、国外関連会社2社、国内その他の関係会社1社及び当社を含めて合計44社から構成されており、素材製品として発泡プラスチックスの樹脂、シートの製造から最終商品の製造、販売までを一貫した事業として行っている。あわせて、これらに付随する事業活動も展開している。また、次の2区分は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。Sekisui Plastics Europe B.V.Sekisui Plastics U.S...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社等)は、当社(日本山村硝子株式会社)、子会社14社、関連会社3社およびその子会社等で構成されており、ガラスびん、プラスチック容器等の製造、販売ならびにこれに関連した各種機器、プラント類の設計、製作、販売や輸送・保管・構内作業等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社がガラスびんを製造し、販売を行っております。子会社(株)山村製壜所はガラスびんの製造販売を行っており、当社はこの製品の仕入販売を行っております。子会社星硝(株)に対して、当社が製...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社及び子会社18社により構成)と関連当事者(親会社の子会社)が営んでいる主な事業内容、及び当該事業における位置付けは、次のとおりであります。しなのポリマー(株)Shin-Etsu Polymer (Malaysia)Sdn.Bhd. 蘇州信越聚合有限公司Shin-Etsu Polymer Hungary Kft.Shin-Etsu Polymer India Pvt.Ltd.Shin-Etsu Polymer America,Inc.Shin-Etsu Polymer Europe B.V.信越聚合物(上海)有限公司Shin-Etsu Polymer Hong Ko...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社の合計8社で構成しております。また、当社グループが展開している事業活動は、紙加工品、化成品及びその他の商品の製造・販売を主とし、かつ、その事業に関する研究・物流及びサービス等であります。ザ・パックアメリカコーポレーションは米国法人であり、販売先は米国とカナダを主としております。特百嘉包装品貿易(上海)有限公司及び特百嘉包装制品(常熟)有限公司は中国法人であり、特百嘉包装品貿易(上海)有限公司では中国国内向け及び当社日本向け販売を主とし、特百嘉包装制品(常熟)有限公司では中国国内向け紙袋の現地生産をしております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成され、合成樹脂製簡易食品容器及び関連商・製品の製造並びに販売事業を主な事業内容としております。なお、関連会社であった株式会社紙商は、平成28年9月に清算結了したため、関連会社から除外しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社14社、関連会社1社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃貸事業を営んでおります。なお、平成28年7月1日付けでクラウン紙工業株式会社の株式を取得したことにともない、当連結会計年度より連結子会社としております。当社、土岐ダイナパック株式会社、宮城ダイナパック株式会社、宇都宮ダイナパック株式会社、沼津ダイナパック株式会社、神原段ボール株式会社、多治見ダイナパック株式会社、泰納包装(蘇州)有限公司、DYNAPAC(HK)LTD.、泰納包装制品貿易(深圳)有限...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、主として紙袋、レジ袋の製造、販売及びこれらに関連する事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提出会社(以下当社という。)が原紙を北海道スーパーバッグ(株)(連結子会社)に有償支給し、同社が製造した紙袋等を当社が一括購入しており、自社で製造した紙袋等と共に販売しております。また、上海世霸包装材料有限公司(連結子会社)を経由して紙袋等を購入しております。当社が(株)中土製袋所(連結子会社)にポリエチレン樹脂を有償支給し、同社が製造したポリ袋等を当社が一括購入し、販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンエー化研)、子会社2社(東邦樹脂工業株式会社、灿櫻(上海)商貿有限公司)及び関連会社2社(株式会社ネスコ、長鼎電子材料(蘇州)有限公司)により構成されており、その主な事業内容は、軽包装製品、産業資材製品、機能性材料製品等の製造、販売であります。また、法人主要株主1社(新生紙パルプ商事株式会社)に対して製品の販売及び原材料の仕入を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、親会社JFEスチール株式会社、その持株会社であるジェイ エフ イー ホールディングス株式会社及び子会社7社並びに関連会社2社で構成されております。当社グループは商社を経由して、JFEスチール株式会社より鋼板を仕入れ、鋼製ドラム缶を中心とした総合容器メーカーとして、各種容器の製造販売を主な事業内容とし、その他関連する各種事業を展開しております。JFE CONTAINER(THAILAND)CO.,LTD....(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、昭和パックス株式会社(当社)と子会社合計6社により構成されています。その主な事業内容は重包装袋、フィルム製品、コンテナー、その他包装関連製品・商品等の製造・販売並びに不動産の賃貸等であります。以上の企業集団等について図示すると次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社6社および関連会社1社で構成され、印刷紙器およびプラスチック包材の製造・販売を主な内容とした事業活動を展開しております。また、当社の企業集団は、同種・同系列のパッケージを専ら製造・販売しておりますが、事業内容を区分すると次のとおりであります。当社が製造・販売するほか、連結子会社台湾古林股份有限公司、上海古林国際印務有限公司および古林紙工(上海)有限公司においても製造・販売しており、また、連結子会社複合工業株式会社および古林包装材料製造(上海)有限公司に製造を委託しております。当社が製造・販売するほか、連結子会社ライニングコンテナー株式会社に製造を委託しておりま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社(株式会社、株式会社クルー、SHOEI PLASTIC(THAILAND)CO.,LTD.)の計4社で構成されており、当社グループの主力事業でありますパッケージ事業を中心に、メディアネットワーク事業、日用雑貨品事業を主な事業として取り組んでおります。パッケージ事業は、プラスチックフィルムを主材料としたフィルムパッケージなどの包装資材を顧客の要望に合わせて、企画、製造、販売するとともに、フィルム袋の規格品を企画、製造し、小ロットで販売しております。自社工場には液体充填、フィルムシュリンク包装、ピロー包装などの設備を保有しており、フィルムパッケージ製造と連動して、”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本製罐株式会社)及び子会社1社(新生製缶株式会社)で構成され、金属缶の製造、販売を主たる業務としております。新生製缶株式会社は製造拠点を関西地区に有している18L缶の専業メーカーで、関東地区においては関東地区に製造拠点を有する当社が新生製缶株式会社のOEM生産を行っております。また、当社の関連当事者(主要株主)である伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社より主たる原材料を仕入れております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

2 3