比較リスト

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「廃棄物処理業界」(1)による企業の検索結果(資産による降順)

検索条件

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。※3つまで

分類名をクリックし、統計を検索してください。※3つまで

「廃棄物処理業界」(1)による企業の検索結果(資産による降順)

件数: 10件
資産: 1602億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、ジャパンウェイスト株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、アサヒライフ&ヘルス株式会社、他子会社19社で構成されており、次のとおり、貴金属事業、環境保全事業及びライフ&ヘ...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 858億 円(19年03月)

(19年11月) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、当社(株式会社ダイセキ)及び連結子会社6社(北陸ダイセキ株式会社、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社ダイセキMCR、システム機工株式会社、株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)で構成されており、産...”(19年05月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

資産: 710億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社25社、非連結子会社1社及び持分法適用関連会社5社により構成されております。「総合環境企業」を目指し、廃棄物処理・リサイクル事業を主な事業とし、併せて付帯する事業として、再生可能エネルギー事業、環境エンジニアリング事業、環...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 206億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社要興業)及び連結子会社1社(株式会社ヨドセイ)により構成されており、東京23区を中心にして、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ごみ等や、一般廃棄物に分類される可燃ごみ等の収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 198億 円(19年03月)

(19年12月) ”当グループは純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社12社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、株式会社VOLTA、株式会社プラ2プラ、他3社)、持分法適...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 91億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団であり、「ミダック」の社名は、環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来いたします。かけがえのない地球を美しいまま次代に渡すことを使命とし、その前線を担う環境創造集団を目指して、事業者の廃棄物処理・管理等に関...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 62億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは、当社(株式会社フジコー)及び連結子会社4社(株式会社一戸フォレストパワー、株式会社一戸森林資源、御所野縄文パワー株式会社、御所野縄文電力株式会社)、非連結子会社1社(株式会社遊楽ファーム)により構成されており、建設系リサイクル事業、食品系リサイクル事業、白蟻解体工...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

資産: 49億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは当社及び連結子会社1社(株式会社国徳工業)で構成されており、解体事業、環境事業、金属事業の三つの事業セグメントを中心として、資源循環型社会形成のための総合リサイクル事業を営んでおります。地球温暖化をはじめとする環境・社会問題の解決が焦眉の課題であるほか、「もったいな...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

資産: 38億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは連結財務諸表提出会社である当社、当社の連結子会社4社(アミタ株式会社、株式会社アミタ持続可能経済研究所、台灣阿米達股份有限公司、AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD.)及び持分法適用関連会...”(20年03月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月18日

あとで比較する

資産: 31億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与することを目的として設立されております。そのため当社の社名には、従来の物の流れを...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する