比較リスト

企業の業績比較ならSuik

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「総合電機業界」(1)による企業の検索結果

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

資源(24)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(166)

出版・新聞(73)

IT(587)

生活用品(142)

サービス(269)

レジャー・エンタメ(210)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(153)

機械(342)

電子機器・情報通信機器(59)

広告(52)

運輸・郵便(216)

化粧品(23)

小売(292)

環境(11)

水産(4)

化学(236)

ガラス・土石製品(87)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(89)

放送(80)

不動産(225)

アパレル・雑貨(122)

卸売(390)

林業・木材(19)

繊維(40)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(371)

通信(45)

建設(441)

外食(131)

その他流通(16)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-06-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(24)

電気・ガス(54)

化学(236)

繊維(40)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(87)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(153)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(342)

輸送用機械(265)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(166)

電子機器・情報通信機器(59)

精密機器(89)

金融(371)

出版・新聞(73)

広告(52)

放送(80)

通信(45)

IT(587)

運輸・郵便(216)

不動産(225)

建設(441)

生活用品(142)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(122)

外食(131)

サービス(269)

小売(292)

卸売(390)

その他流通(16)

レジャー・エンタメ(210)

環境(11)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)か業種を選択し検索してください。

「総合電機業界」(1)による企業の検索結果

件数: 7件規模更新日

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、当社及び連結子会社446社(2017年3月31日現在)により構成され、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション」、「ストレージ&デバイスソリューション」、「インダストリアルICTソリューション」及び「その他」の6部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。また、持分法適用会社は119社(2017年3月31日現在)です。当社、ランディス・ギア社(Landis+Gyr A.G.)、マンジェロッテ...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社495社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5セグメントから構成されています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社213社、持分法適用関連会社37社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっている。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下のとおりである。で括った会社は持分法適用関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”ソニーは、2016年4月1日付の担当執行役の変更及び組織変更にともない、2016年度第1四半期より、主にイメージング・プロダクツ&ソリューション(以下「IP&S」)分野及び従来のデバイス分野について、業績報告におけるビジネスセグメント区分の変更を行いました。この再編に関連して、従来デバイス分野を構成していた事業を半導体分野とコンポーネント分野に分割しました。以上のセグメント変更にともない、各分野の過年度の売上高及び営業収入ならびに営業利益(損失)を当年度の表示に合わせて組替再表示しています。MC分野には、主として携帯電話の製造・販売、インターネット関連サービス事業などが含まれています。G&NS...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社1,252社(連結子会社864社、持分法適用会社388社)から成る当グループは、情報・通信システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他の8セグメントにわたって、製品の開発、生産、販売、サービスに至る幅広い事業活動を展開している。なお、当社は主に情報・通信システム、社会・産業システム及び電子装置・システムセグメントにおいて、製品の製造及び販売・サービスに携わっている。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する