比較リスト

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「オムニチャネル」(1)による企業の検索結果

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-06-30時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(72)

IT(612)

生活用品(139)

サービス(292)

レジャー・エンタメ(213)

畜産(11)

電気・ガス(53)

ゴム製品(22)

医療・介護(158)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(57)

運輸・郵便(217)

化粧品(23)

小売(292)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(82)

鉄鋼(43)

輸送用機械(264)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(234)

アパレル・雑貨(120)

卸売(394)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(382)

通信(47)

建設(437)

外食(132)

その他流通(17)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-06-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(53)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(82)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(158)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(264)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(382)

出版・新聞(72)

広告(57)

放送(78)

通信(47)

IT(612)

運輸・郵便(217)

不動産(234)

建設(437)

生活用品(139)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(120)

外食(132)

サービス(292)

小売(292)

卸売(394)

その他流通(17)

レジャー・エンタメ(213)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「オムニチャネル」(1)による企業の検索結果

件数: 77件規模更新日関連度
2 3 4

(2018-06-30) ”当社グループは、主に当社および連結子会社1社より構成されており、企業に対してインターネット技術を活用したマーケティング業務の支援をするSIPS(Strategic Internet Professional Services)事業を主な業務としております。Facebook、Twi...”(20180627に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/08/09

あとで比較する

...Shopping」及び「GRANDIT」の4つの主力製品を中心に、「Object Browser事業」「EC・オムニチャネル事業」および「ERP事業」の3つの事業領域で業務を行っております。 報告セグメントと各製品との関係は次のとおりであります。...(20180530)

更新日:2018/07/23

あとで比較する

...店舗とECサイトを包括するデジタルチャネル、店舗とデジタルのそれぞれのチャネル特徴を活かしたオムニチャネル戦略を実現するための基盤構築を推進しております。 この結果、EC事業における売上高は489百万円(前年同期比31...(20180724)

更新日:2018/08/04

あとで比較する

...のカテゴリーは、「パーソナライズ・レコメンドサービス」、「パーソナライズ・アドサービス」、「オムニチャネルマーケティングサービス」に分かれております。 「パーソナライズ・レコメンドサービス」 「パーソ...(20170929)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...ます。当社では、特にSalesforce.com社が提供する「force.com」を活用したオムニチャネル(*6)と呼ばれる顧客対応手法を提供しています。 販売管理(ERP)領域 受注や発注、在庫情報...(20180622)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...・小売セグメントの営業利益は88億円(前年比+14%)、SC・定借化の進展による店舗収益の改善やオムニチャネルの拡大により、計画を上回りました。 ・フィンテックセグメントの営業利益は303億円(前年比+1...(20180625)

業界百貨店

更新日:2018/08/09

あとで比較する

...マートフォンのWebフォーム入力をコールセンターのオペレーターが支援して革新的に効率化する「オムニチャネルコンタクトサービス」を提供開始いたしました。今後は、スマートフォンのカメラ(画像、動画)のデー...(20150528)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...規模な船橋新商品センターを稼動いたしました。また、インターネット通販システムの刷新を踏まえ、オムニチャネルを含むインターネット通販事業の強化に取り組んでおります。 店舗展開におきましては、平成28年9...(20171117)

更新日:2018/07/23

あとで比較する

...消費傾向にありますが、ファッションEC市場におきましては、小売店やブランド等の事業者側によるオムニチャネル化やファッション系スマートフォンアプリの増加等を背景に、堅調に拡大を続けております。 このよう...(20180426)

更新日:2018/06/27

あとで比較する

...拡大や都心部を中心に消費財としてのモノに加えサービスなどの付加価値を求める動きが高まる一方、オムニチャネル戦略による顧客の囲い込みに注力する動きが業界を越えて増してきております。 シューズ業界におきま...(20180528)

業界

更新日:2018/07/08

あとで比較する

...ップの展開を進めるなど、時代に適合した専門店の確立を進めて参りました。また、下期からは店頭のオムニチャネル化を本格的に始動させており、通販アプリや客注システムを活用しながら、お客様1人1人のニーズに合...(20180522)

更新日:2018/07/23

あとで比較する

... 当社グループは、付加価値の高い商品・サービスの強化を図るとともに、セブン&アイ グループのオムニチャネル戦略への参画及びグループ各社との協業により、新たな企業価値を創造することで成長と発展を図ってまいります。...(20160322)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...このような環境の中、当社グループは、ローリングした中期的な戦略テーマとして「需要創造に向けた新業態モデルの構築」「オムニチャネルを起点としたCRMのさらなる進化」の2つを継続するとともに、「安定した収益基盤の確立・維持」に...(20180628)

更新日:2018/08/09

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社は、お客様及び社会の抱える様々な課題を、先進のITサービスと斬新なアイディアで解決し、未来に向けて成長し続けることを目指すSKグループに属しております。SKグループは、親会社であるSK株式会社を中心に、長年の経験やノウハウ、そして豊富な実績をもとに、ITインフラか...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...プの店舗を軸に相互送客できる多様な販売チャネルを融合させたネットワークを構築するため、当社にオムニチャネル戦略部を新設しました。物流面では、「ユニーグループシナジー5ヶ年計画」に基づき、「物流センター...(20160526)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...て参ります。 また、ECの世界においては、インターネット内で完結する取引に留まらず、IoT、オムニチャネルなどインターネットとリアルが融合しながら発展していくと見込んでおります。「EC-CUBE」はE...(20171227)

更新日:2018/08/09

あとで比較する

...でおります。 EC受託では、2016年秋冬から取り組みを開始したネットとリアル店舗を融合するオムニチャネル化の一環として、店舗とECの在庫連携を推進しているほか、株式会社ファッション・コ・ラボ(FCL...(20180910)

更新日:2018/09/12

あとで比較する

...データマイニングエンジン」を平成25年2月にリリース、演算されたルールに従ってWeb、メール、コンタクトセンターなどオムニチャネル(※6)により顧客に接し、顧客ひとりひとりの属性に応じたOne to oneマーケティング(※...(20180509)

更新日:2018/08/09

あとで比較する

...した。今後も、幅広いお客さまに商品・サービスをご提供できるよう、最新のテクノロジーを駆使し、オムニチャネル戦略を進めてまいります。 (損害保険事業での主な取り組み) 損害保険事業に関しては、収益の一層...(20180629)

業界保険

更新日:2018/07/08

あとで比較する

...また、流通業・サービス業他のコンシューマービジネスを手掛ける顧客企業を中心に、デジタルマーケティング強化・オムニチャネル化に向けてのEC・CRM領域やビッグデータ分析関連の投資等、事業強化目的の戦略的なIT投資及びITサービス需要が拡大しております。...(20180626)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

2 3 4