企業の業績比較ならSuik

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-03-31時点)

農業・園芸(6)

資源(24)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(166)

出版・新聞(73)

IT(578)

生活用品(142)

サービス(266)

レジャー・エンタメ(210)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(153)

機械(342)

電子機器・情報通信機器(58)

広告(51)

運輸・郵便(216)

化粧品(23)

小売(292)

環境(11)

水産(4)

化学(236)

ガラス・土石製品(87)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(89)

放送(80)

不動産(224)

アパレル・雑貨(120)

卸売(390)

林業・木材(19)

繊維(40)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(370)

通信(45)

建設(441)

外食(131)

その他流通(16)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2017-03-31時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(24)

電気・ガス(54)

化学(236)

繊維(40)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(87)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(153)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(342)

輸送用機械(265)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(166)

電子機器・情報通信機器(58)

精密機器(89)

金融(370)

出版・新聞(73)

広告(51)

放送(80)

通信(45)

IT(578)

運輸・郵便(216)

不動産(224)

建設(441)

生活用品(142)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(120)

外食(131)

サービス(266)

小売(292)

卸売(390)

その他流通(16)

レジャー・エンタメ(210)

環境(11)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)か業種を選択し検索してください。

「トヨタ」(1)による企業の検索結果

件数: 25件規模更新日関連度

業績 (2016-12-31)

...自動車(新車・中古車)販売自動車部品・用品の販売自動車の整備、修理(自動車ディーラー) 主としてユーザー向けにトヨタ車、レクサス車及びフォルクスワーゲン車(注)の販売を行っております。愛知スズキ販売(株)においてはスズキ車を取り扱っております。...(20160628)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...)が主に製造していますが、一部については、トヨタ車体(株)等に生産委託しており、海外においては、トヨタ モーター マニュファクチャリング ケンタッキー(株)等が製造しています。自動車部品は、当社および...(20160624)

更新日:2017/05/10

あとで比較する

業績 (2016-09-30)

...次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。 販売金融事業 トヨタ製品(自動車・住宅)等の製造・販売に関係する企業を直接の顧客とした各種販売金融サービスを提供しております。...(20160629)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) 売上高7年連続プラス成長営業利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字経常利益8年連続黒字,マイナス成長へ転落親会社株主に帰属する当期純損益8年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2017/04/27

あとで比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益7年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,2年連続マイナス成長親会社株主に帰属する当期純損益7年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...北米におきましては、トヨタ インダストリーズ ノース アメリカ株式会社(以下、「TINA」という。)が北米の子会社の資金集中管理を実施しております。また、欧州におきましては、トヨタ インダストリーズ ファイナンス...(20160613)

更新日:2017/04/28

あとで比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,10年連続黒字経常利益プラス成長に回復,黒字へ回復親会社株主に帰属する当期純損益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...売上台数は168.2千台と前期に比べ2.9千台(1.8%)増加し、過去最高となりました。 また、トヨタ向け車両台数につきましては、SUV、積載系車両ともに台数が減少した結果、総売上台数は154.9千台と前期に比べ13...(20160624)

更新日:2017/04/27

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...なお、トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)及びダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)と開発・生産における協力関係のもと、スバル オブ インディアナ オートモーティブ インクにおいてトヨタ車の受託生産を行っているほか、トヨタから小型...(20160629)

更新日:2017/05/10

あとで比較する

業績 (2017-02-28)

...222.4%増)となりました。 セグメント別の概況は次のとおりであります。 〔自動車部品事業〕 トヨタ系生産台数が安定的に推移した結果、当事業の売上高は131億4,482万円(前期比8.8%増)、イン...(20170224)

更新日:2017/04/10

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...成熟層を中心としたお客様向けには、本年1月に西三河地域でのプレゼンス拡大と職域サービスの充実を図るため、トヨタFS営業部「プレミアサロン豊田営業所」を設置いたしました。また、保有資産の財産評価を行う「財産診断...(20160629)

更新日:2017/04/28

あとで比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) 売上高3年連続プラス成長営業利益2年連続マイナス成長,赤字へ転落経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長親会社株主に帰属する当期純損益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2017/05/15

あとで比較する

業績 (2017-01-31)

...フラが整備されず、交通渋滞が依然として社会問題となっております。このような状況の中、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金及びToyota Motor Thailand Co.,Ltd.が、チュラロンコン...(20161028)

更新日:2017/03/15

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益8年連続黒字,プラス成長に回復経常利益8年連続黒字,プラス成長に回復親会社株主に帰属する当期純損益8年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/05/12

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) 営業収益6年連続プラス成長営業利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字親会社株主に帰属する当期純損益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/05/12

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益10年連続黒字,プラス成長に回復経常利益プラス成長に回復,10年連続黒字親会社株主に帰属する当期純損益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2017/04/28

あとで比較する

業績 (2016-03-31)

...にダイハツ・トヨタ両ブランドでお客様のご要望を満たしつつ、将来的に、調達・生産等クルマづくりの分野でも推進すべく、更なる連携を進めてまいります。また、国内事業においても、ダイハツ・トヨタ両ブランドの個...(20160629)

更新日:2016/06/30

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...生産開始しております。ホンダ向けでは、新型リッジライン部品を2016年4月から生産開始し、また、トヨタ向けでは、ハイランダーの部品を2015年10月から生産開始しております。富士重向けでは、新型車の部...(20160620)

更新日:2017/05/11

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...また11月には、「もっといいシートづくり」を加速させるため、アイシン精機(株)とシロキ工業(株)から、トヨタ自動 車(株)に供給するシート骨格事業を集約いたしました。これにより開発から生産まで、グローバルで一貫した体制とな...(20160615)

更新日:2017/04/28

あとで比較する

業績 (2017-03-31)

...ショックアブソーバー部品の本格的な量産を開始いたしました。またタイ子会社では、今後トヨタ自動車やトヨタ以外の1次サプライヤー向けにエンジンや足回り用部品の供給量が増加見込みであり、第2工場の用地を取得...(20160810)

更新日:2017/04/27

あとで比較する