比較リスト

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「廃棄物」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

検索条件

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。※3つまで

分類名をクリックし、統計を検索してください。※3つまで

「廃棄物」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

件数: 164件
2 3 ... 9
資産: 91億 円(19年03月)

...3【事業の内容】 当社グループは、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団であり、「ミダック」の社名は、環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来いたします。かけがえのない地球を美しい...(20190626)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 238億 円(19年03月)

...カリブ)の計5社で構成されており、「リサイクリングで地球環境の未来を創る」の経営理念のもと、木質廃棄物を再資源化して製造した「パーティクルボード」の販売を通し、地球環境への負荷を低減することを目的とし...(20190624)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 206億 円(19年03月)

...式会社ヨドセイ)により構成されており、東京23区を中心にして、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ごみ等や、一般廃棄物に分類される可燃ごみ等の収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売却)を中核とした事業を行っております。...(20190626)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 1559億 円(19年03月)

(19年12月) ”「環境」と「エネルギー」を主要テーマにごみ処理・水処理・ボイラ・産業廃棄物処理プラント事業を展開している。各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房ならびに給排水衛生設備の設計、 施工及び監理、土木建築、その他工事の設計、施工及び監理...”(00年00月00日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 858億 円(19年03月)

...工株式会社、株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)で構成されており、産業廃棄物の収集運搬・中間処理、土壌汚染調査・処理、使用済バッテリーの収集運搬・再生利用、鉛の精錬及び非鉄金...(20190524)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

資産: 49億 円(19年03月)

...ります。 具体的には、建物を単に解体する工事だけに留まらず、解体工事現場で発生する瓦礫などの産業廃棄物を自社の中間処理工場に持ち帰って選別・加工を施すことによって建築資材などの再生資源として蘇らせてリ...(20190328)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 26億 円(19年03月)

(19年09月) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社、非連結子会社2社で構成されており、コンタクトレンズ事業の単一セグメントであります。Sincere Vision Co.,Ltd.(香港)Sincere Vision (Thailand) Co.,Ltd.(タイ)SINCERE LENS S...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 71億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、サイタホールディングス株式会社(当社)、子会社9社及び関連会社1社により構成され、建設事業、砕石事業を主な事業としており、この他、酒類製造販売、石油製品販売、不動産事業、太陽光発電事業、環境事業、警備事業及び乳酸菌事業を行っております。株...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 710億 円(19年03月)

...当社を中心に連結子会社12社・持分法適用関連会社1社を含め計14社で構成されております。 廃棄物を収集し中間処理工場へ運搬する「収集運搬」業務、中間処理工場へ搬入された廃棄物を、品目ごとに適切に精選別し、異物除去、破砕、圧縮、薬剤処...(20190621)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 452億 円(19年03月)

...LTD.、台灣伊勢湾股份有限公司の2社が係わっております。 (一般廃棄物及び産業廃棄物の運送並びに再生処理業) 一般廃棄物及び産業廃棄物の運送、並びに中間処理、リサイクルを行う事業であります。 (一般貨物自動車運送事業)...(20190627)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 489億 円(19年03月)

(19年12月) ”当社グループは、主に金属加工油剤を生産・販売しており、国内においては当社及び日本シー・ビー・ケミカル(株)が、海外においては各地域をそれぞれ独立した現地法人が担当しており、取扱う製品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。 したがって、当社グループは、生...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

資産: 169億 円(19年03月)

...されており、「化成品事業」として各種化成品の製造・販売を主な事業とし、「環境関連事業」として産業廃棄物の処理等の事業を営んでおります。 次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表...(20190624)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 31億 円(19年03月)

...当社グループの事業目的と事業概要 当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し...(20190926)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 1602億 円(19年03月)

...が、金・銀を中心とした貴金属の精錬・加工事業を行っております。 (2) 環境保全事業 環境保全事業は、産業廃棄物の収集運搬及び中間処理を主たる業務としております。 アサヒプリテック株式会社は、各業界の工場、印刷...(20190619)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 1319億 円(19年03月)

...、上下水道設備を主要マーケットとする水環境事業と、化学、鉄鋼、食品等の産業用設備および廃液や固形廃棄物処理等の環境関連設備を主要マーケットとする産業事業の2つを主たる事業と位置付けており、それら以外の...(20190625)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

資産: 1126億 円(19年03月)

...その結果、当連結会計年度の連結売上高は18,383百万円(前連結会計年度比1.6%減)となりましたが、有害物質(ポリ塩化ビフェニル廃棄物)の廃棄等の費用が減少したことなどにより利益面におきましては、営業利益6,323百万円(前連結会計年度比18...(20190627)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 38億 円(19年03月)

...を伴うもの (注)1.発生品とは、産業廃棄物及び有価物(注8)。 2.資源発生元とは、産業廃棄物の排出事業者及び原材料の仕入れ先。 3.資源利用先とは、産業廃棄物の受入事業者及び有価物の販売先。 4....(20200319)

更新日:20年03月18日

あとで比較する

資産: 62億 円(19年03月)

...場、倉庫、ショッピングセンター等からの委託を受け、木くず、紙くず、廃プラスチック類等の産業廃棄物及び一般廃棄物を受入れ、当社が保有する施設において、焼却、破砕、リサイクル処理を行っております。発電施設...(20190926)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

資産: 4946億 円(19年03月)

...主要セグメントの経営成績は、次のとおりです。 環境・リサイクル部門 廃棄物処理事業は、国内の廃棄物発生量が堅調に推移するなか、廃棄物の処理量は概ね前期並みとなりました。土壌浄化事業は、新たな浄化技術を採用した浄化法の受注拡大に努め...(20190625)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2 3 ... 9