比較リスト

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-12-31時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(72)

IT(639)

生活用品(139)

サービス(307)

レジャー・エンタメ(214)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(163)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(59)

運輸・郵便(217)

化粧品(23)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(83)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(241)

アパレル・雑貨(120)

卸売(396)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(168)

金融(386)

通信(50)

建設(445)

外食(134)

その他流通(18)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-12-31時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(83)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(163)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(265)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(386)

出版・新聞(72)

広告(59)

放送(78)

通信(50)

IT(639)

運輸・郵便(217)

不動産(241)

建設(445)

生活用品(139)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(120)

外食(134)

サービス(307)

小売(293)

卸売(396)

その他流通(18)

レジャー・エンタメ(214)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「廃棄物処理」(1)による企業の検索結果

件数: 61件規模更新日関連度
2 3 4

...指示を行う体制となっております。 当社グループでは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)」の遵守の徹底が、事業の安定的継続の大きな要素であると認識しております。このため、...(20180626)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...のない地球を美しいまま次代に渡すことを使命とし、その前線を担う環境創造集団を目指して、事業者の廃棄物処理・管理等に関するソリューション事業を手掛けております。 当社グループ(当社及び当社の完全子会社)...(20180809)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...対比で減少しております。 このような状況の中、当社グループは、「総合環境企業」の形成を目指し、廃棄物処理・リサイクル関連事業に加え、非廃棄物分野の再生可能エネルギー、環境エンジニアリング、環境コンサル...(20180622)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...のとおりであります。 セグメントの名称 事業内容 会社名 建設系 リサイクル事業 首都圏近郊の廃棄物処理会社、ハウスメーカー並びに工場、倉庫、ショッピングセンター等からの委託を受け、木くず、紙くず、廃...(20180925)

更新日:2019/02/07

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与することを目的として設立されております。そのため当社の社名には、従来の物の流れを...”(20180927に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは連結財務諸表提出会社である当社、当社の連結子会社4社(アミタ株式会社、株式会社アミタ持続可能経済研究所、台灣阿米達股份有限公司、AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD.)及び持分法適用関連会...”(20190320に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/03/22

あとで比較する

(2019-02-28) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、当社(株式会社ダイセキ)及び連結子会社6社(北陸ダイセキ株式会社、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社ダイセキMCR、システム機工株式会社、株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)で構成されており、産...”(20180525に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

...生資源として販売します。 産業廃棄物処理においては、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、「廃棄物処理法」という。)により厳しい規制があり、コンプライアンスが最重要な位置づけとなります。顧客である排...(20190328)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社11社により構成されており、主な事業として、太陽光発電システムの施工販売、産業廃棄物由来のプラスチックを燃料とする資源循環型発電、一般家庭向け環境衛生、企業向け環境衛生等の事業を行っております。産業用及び住宅用太陽光発電システムについて、施工販売...”(20180628に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社13社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社E3、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、株式会社VOLTA、他4社)、持分法適用...”(20180927に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社4社(ティー・ビー・ロジスティックス株式会社、TB関西物流株式会社、横浜エコロジー株式会社、株式会社カリブ)の計5社で構成されており、「リサイクリングで地球環境の未来を創る」の経営理念のもと、木質廃棄物を再資源化して製造した「パーティクルボード」の...”(20180621に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社神鋼環境ソリューション(当社)、子会社19社で構成され、水処理関連事業、廃棄物処理関連事業及び化学・食品機械関連事業に係る製品の製造販売に加え、各事業に関連するアフターサービス等...(20180627)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、ジャパンウェイスト株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他子会社18社で構成されており、次のとおり、貴金属事業、環境保全事業及びライフ&ヘルス事業を主たる事業としており...”(20180620に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は当社及び6社の子会社、並びにその他の関係会社1社により構成され、その主な事業は、港湾運送事業、通運事業、倉庫業、貨物自動車運送業、船舶碇繋場業、不動産業、機械販売業、ホテル業、物品販売業、その他附帯事業であります。...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、当社、子会社90社(うち連結子会社 60社)及び関連会社6社より構成されており、当社を中心として風水力事業、環境プラント事業、精密・電子事業、その他の各分野にわたり製造、販売、工事、保守、サービス等を行っています。主な事業内容と当社、主要な連結子会社及び関連会社(...”(20190329に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

...環境システム事業 環境システム事業につきましては、木質バイオマスガス化発電設備市場への本格参入を果たした他、廃棄物処理施設においてDBO(Design Build Operate)案件を2期連続で受注するなど新たな...(20180627)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...億6千1百万円(同3億2百万円増)となりました。 <環境事業> 廃プラスチック類をはじめとした廃棄物処理や電力関連事業が順調に推移し、また、熊本地震で発生した災害廃棄物の処理を進めたものの、設備投資に伴い減価償却費が増加しました。...(20180629)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社、非連結子会社2社で構成されており、コンタクトレンズ事業の単一セグメントであります。Sincere Vision Co.,Ltd.(香港)Sincere Vision (Thailand) Co.,Ltd.(タイ)SINCERE LENS S...”(20190329に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

...価減等の一過性の費用がなくなり769百万円となりました。特別損益では、高濃度PCBコンデンサの廃棄物処理費用が軽減制度の適用により減少し、151百万円のPCB処理引当金戻入額を計上しました。これにより...(20180615)

更新日:2019/02/07

あとで比較する

2 3 4