比較リスト

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「新設住宅着工戸数」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

検索条件

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。※3つまで

分類名をクリックし、統計を検索してください。※3つまで

「新設住宅着工戸数」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

件数: 195件
2 3 ... 10
資産: 3億1297万 円(19年03月)

...よる施工不良の顕在化などもあり、今後の動向には難しいものがあると考えられます。そのような中、新設住宅着工戸数が再び100万戸時代に戻ることが期待できない中、非住宅、特に都市での木材需要拡大とともに木材...(20190628)

更新日:19年12月18日

あとで比較する

資産: 52億 円(19年03月)

...市場環境としましては、低水準の住宅ローン金利や住宅取得優遇制度が継続されているものの、貸家の減少などが響き新設住宅着工戸数は前年同期並となりました。一方で非住宅向けでは企業収益の改善などを背景に底堅く推移しました。...(20190628)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 664億 円(19年03月)

...により、上期の新設住宅着工戸数は弱含みでの推移となりましたが、下期は2019年10月に予定されている消費税増税前の駆け込み需要などもあり堅調に推移したことから、本年度の新設住宅着工戸数は総じて堅調な推...(20190625)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

資産: 118億 円(19年03月)

...続的に行われ、住宅ローンも引き続き低金利の状況で住宅取得環境は良好な状況が続いておりますが、新設住宅着工戸数は全体として減少傾向で推移しました。 このような経営環境のもと当社グループは、当初売上目標達...(20190328)

更新日:19年11月13日

あとで比較する

資産: 246億 円(19年03月)

...欲の減退等により、設備投資件数又は新設住宅着工戸数の減少等が生じた場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。 当連結会計年度における新設住宅着工戸数は、前年と大きな変動はありませんでした。...(20190621)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

資産: 254億 円(19年03月)

...3%)となりました。 増収の主な要因は、当連結会計年度(平成29年11月21日~平成30年11月20日)における新設住宅着工戸数は合計で約94万戸(前年同期比97.4%)と住宅需要は弱含みながらの推移となりましたが、低金...(20190220)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

資産: 354億 円(19年03月)

...る一方、持家や分譲住宅が底堅く推移したことから全体では横ばい推移の状況となり、2018年度の新設住宅着工戸数は952千戸(前年度比0.7%増)となりました。 石膏ボード業界におきましては、2018年度...(20190627)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

資産: 993億 円(19年03月)

...には、予断を許さない状況が続いております。 当社グループが属する住宅関連業界におきましては、新設住宅着工戸数並びに中古マンション、中古戸建住宅の成約件数は、前年並みの水準で推移しております。また、低水...(20190625)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 1360億 円(19年03月)

...ました。 住宅産業におきましては、新設住宅着工戸数は貸家の減少傾向が続いたものの、持家及び分譲住宅が下半期に入って増加したため、2018年度の全体の新設住宅着工戸数は953千戸と前年度比0.7%、特に...(20190626)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 852億 円(19年03月)

...摩擦や中国経済の景気減速などにより、先行き不透明な状況にあります。 引越業界におきましては、新設住宅着工戸数や移動者数が横ばいで推移しているものの、物流業界においても生産年齢人口の減少にともなうドライ...(20190617)

業界引越し

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 804億 円(19年03月)

...た。 住宅設備機器業界におきましては、住宅取得優遇制度や住宅ローンの低金利に支えられて持家の新設住宅着工戸数はほぼ横ばい、貸家は前年を大きく下回りました。また、期待されたリフォーム市場は伸びを欠き、先行き不透明な状況で推移いたしました。...(20190626)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産: 238億 円(19年03月)

...況が続いております。 また、当社グループが事業の主体を置く住宅市場においては、平成30年度の新設住宅着工戸数が昨年度の減少から再び増加し、戸建住宅の増加に加えてマンションが3年ぶりに増加したため、分譲...(20190624)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 63億 円(19年03月)

...5%増)、売上高は21億87百万円(前年同期比11.2%増)となりました。 (住宅関連機器) 住宅関連機器では、平成30年の新設住宅着工戸数は942千戸(前年同期比2.3%減)となっており、中長期的にも着工戸数の減少が見込まれており...(20190329)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

資産: 129億 円(19年03月)

...減税などの優遇制度及び住宅ローン低金利により、分譲住宅が堅調に推移しましたが、貸家は減少し、新設住宅着工戸数は4月-3月累計で、前年比0.7%増の95万2千戸となりました。 この結果、当事業年度の売上高は113億66百万円と前年同期比1...(20190621)

更新日:20年02月03日

あとで比較する

資産: 121億 円(19年03月)

...ある住宅ローン金利や省エネ住宅への補助金制度など、政府による各種住宅取得支援政策に支えられ、新設住宅着工戸数は持家が緩やかな持ち直しの動きを示したものの、一時的に急増した貸家は明確な減少傾向に転じ、更...(20190926)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

資産: 77億 円(19年03月)

...ながる設備投資や個人消費は堅調に推移し、内需主体に緩やかな回復基調を続けました。しかしながら新設住宅着工戸数が4月以降前期比マイナスとなったほか、外需も低調に推移するなど、当社にとりましては厳しい経営...(20191224)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

資産: 137億 円(19年03月)

...4.0 351 10,063 3.5 (注)出典:エリア全体の着工棟数は兵庫県年度別・市町別新設住宅着工戸数 兵庫県新設住宅着工統計市区町別集計表 当社グループの着工棟数は、当社データに基づいております。...(20190620)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

資産: 240億 円(19年03月)

...BS/CSアンテナの出荷台数も前連結会計年度比で増加傾向にある等、回復基調が続いております。新設住宅着工戸数につきましても、堅調に推移しております。 通信関連機器につきましても、官需向け、民需向けともに堅調に推移しております。...(20190628)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2 3 ... 10