比較リスト

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-03-31時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(72)

IT(643)

生活用品(139)

サービス(308)

レジャー・エンタメ(214)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(163)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(60)

運輸・郵便(218)

化粧品(24)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(83)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(243)

アパレル・雑貨(120)

卸売(397)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(168)

金融(386)

通信(50)

建設(445)

外食(135)

その他流通(18)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-03-31時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(83)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(163)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(265)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(386)

出版・新聞(72)

広告(60)

放送(78)

通信(50)

IT(643)

運輸・郵便(218)

不動産(243)

建設(445)

生活用品(139)

化粧品(24)

アパレル・雑貨(120)

外食(135)

サービス(308)

小売(293)

卸売(397)

その他流通(18)

レジャー・エンタメ(214)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「為替レート」(1)による企業の検索結果

件数: 294件規模更新日関連度
2 3 ... 15

...てサービス展開しております。 当社グループの顧客は、一般投資家、事業法人であり、リアルタイムな為替レートの配信及び注文の受付を行い、週末のニューヨーク外国為替市場の終了時から翌週東京外国為替市場の開始...(20180618)

更新日:2019/04/29

あとで比較する

...0.0274%の延滞利息が賦課されます。 3 上記の料金は平成28年8月1日より適用しており、為替レートや原材料価格等による原料費の変動をガス料金に反映させる原料費調整制度を採用しております。 原料費...(20180629)

業界ガス

更新日:2019/01/18

あとで比較する

...659百万円(前年同期比5.0%増)、連結売上総利益率は36.6%(前年実績35.8%)となりました。為替レートは、当連結会計年度平均110円/ドル(前連結会計年度112円/ドル)で推移しました。 連結営業利益は328百万円(前年同期比70...(20190327)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...メゾンズ」を経由した購入を含む)を記載してお り、四半期毎の合計額となっております。海外の流通総額にかかる為替レートについては、期中平均為替 レートを使用しております。 [事業系統図] (注)1.株式会社ソウゾウ...(20190214)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...用環境を背景に緩やかな回復基調で推移しました。 当連結会計年度に適用した米ドル及びユーロの平均為替レートはそれぞれ111円及び130円であり、米ドルは前年同期に比べ約1%の円高水準、ユーロは前年同期に比べ約3%の円安水準で推移しました。...(20190523)

更新日:2019/05/25

あとで比較する

(2019-02-28) ”当社グループは、当社及び国内子会社1社北海道電子工業株式会社、海外子会社1社Opticon Sensors Europe B.V.(オランダ)があり、Opticon Sensors Europe B.V.は、Opticon,Inc.(アメリカ)、Opticon S.A.S.(フラ...”(20190221に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

...他有価証券評価差額金が保有有価証券の時価上昇により51百万円、為替換算調整勘定が対カナダドルの為替レートが円安方向に進行したため179百万円増加したことによるものです。 2) 経営成績 当社グループの...(20180706)

更新日:2019/05/12

あとで比較する

...クロナイザーリングの生産の一部を日本からインドへ移管したことにより、増収、増益となりましたが、為替レートの影響により日本円での換算金額は減益となりました。売上高は1,495百万円(前期比4.6%増)、営業利益は186百万円(前期比4...(20180627)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...0%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は229億2千5百万円(前期比12.9%増)となりました。 なお、当連結会計年度の円の平均為替レートは、1US$に対し110.43円であり、前連結会計年度に比べ1.76円の円高となりました。 2 キャッシュ・フローの状況...(20190329)

更新日:2019/05/20

あとで比較する

...た。 当期の当社グループの連結業績は、国内外市場において売上が堅調に推移したことや、前期に比べ為替レートが円安基調となったことから、売上高は前期比15.0%増の477,298百万円となり、過去最高を更新しました。...(20180628)

更新日:2019/04/29

あとで比較する

...前期は40億66百万円の当期純損失)となりました。 なお、当連結会計年度における主要通貨の平均為替レート(※)は、98円/米ドル(前期80円)、130円/ユーロ(前期103円)でした。 (※) 海外連...(20140630)

業界楽器

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...通信の高速大容量化などによる通信機器需要の増加と、為替レートが円安に推移したことなどにより積層誘電体フィルタの売上高が増加しました。また、車載や通信端末用厚膜印刷基板も堅調に推移しました。 営業利益は、売上高の増加と為替レートの円安影響に...(20181218)

更新日:2019/04/29

あとで比較する

...511 △24.2 △29.7 (注)1 在外関係会社の現地通貨建業績を円貨に換算するための主な為替レート 期中平均:平成26年1月~12月は105.79円/米ドル(前連結会計年度97.74円/米ドル)です。...(20150629)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...た第4四半期(1月~3月)での電子部品関連市場やディスプレイ関連事業等における需給調整、加えて為替レートの急速な円高進展の影響があったものの、中国事業の決算期を3月末決算に統一した影響814百万円も加わり、売上高は前年同期と比べて1...(20180813)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

...6%減少)、親会社株主に帰属する当期純利益は46億9千2百万円(前期比44.0%減少)となりました。 (参考) USドルの期中平均為替レート 第1四半期連結会計期間 第2四半期連結会計期間 第3四半期連結会計期間 第4四半期連結会計期間...(20190326)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...円80銭(同1,150円16銭)となりました。 当連結会計年度における対米ドル及びユーロの平均為替レートは、110円93銭及び129円64銭と前連結会計年度に比べ対米ドルで2.3%及び対ユーロで9.0...(20180628)

更新日:2019/05/25

あとで比較する

...△33.0% 当期利益 1,021 511 △510 △50.0% 米ドル為替レート(円) 112 110 - - ユーロ為替レート(円) 127 131 - - 当連結会計年度における連結業績は以下のとおりであります。...(20190328)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...当連結会計年度におけるわが国の経済は、大手製造業を中心に企業収益や雇用情勢の改善が進んだものの、為替レートや原油価格が急激に変動するなどの先行き不透明感に加え、消費税増税などの影響もあり、個人消費は依然として厳しい状況で推移しました。...(20150630)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...1%増)となりました。これはグループ全体での積極的な商流開拓、取扱い品目の拡大に加え、堅調な国産ナフサ価格と安定した為替レートによるものです。 売上総利益は、売上高の増加に伴い、前連結会計年度より631百万円増加し3,89...(20180625)

更新日:2019/04/29

あとで比較する

...売上総利益につきましては、80億50百万円(前年同期比0.4%減)となりました。円高時の先物予約減少に伴い、原価為替レートの円安進行による海外生産費用額の増加や、国内の人手不足による人件費高騰により原価上昇を受けました...(20181122)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

2 3 ... 15