比較リスト

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-09-30時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(73)

IT(663)

生活用品(141)

サービス(313)

レジャー・エンタメ(215)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(166)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(52)

広告(63)

運輸・郵便(218)

化粧品(24)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(239)

ガラス・土石製品(83)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(244)

アパレル・雑貨(121)

卸売(400)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(174)

電気機器(168)

金融(386)

通信(50)

建設(445)

外食(136)

その他流通(18)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-09-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(239)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(83)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(166)

鉄鋼(43)

金属製品(174)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(265)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(52)

精密機器(86)

金融(386)

出版・新聞(73)

広告(63)

放送(78)

通信(50)

IT(663)

運輸・郵便(218)

不動産(244)

建設(445)

生活用品(141)

化粧品(24)

アパレル・雑貨(121)

外食(136)

サービス(313)

小売(293)

卸売(400)

その他流通(18)

レジャー・エンタメ(215)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「貸出金」(1)による企業の検索結果

件数: 51件規模更新日関連度
2 3

...(以下「経営成績等」という。)の状況の概要は次のとおりであります。 経常収益は、外国為替売買益や貸出金利息が増加したものの、予想損失率の算定方法をより精緻化したことにより貸倒引当金が戻入から繰入に転じ...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...95百万円減少し、12,823百万円となりました。これは主に、有価証券利息配当金が減少したことや貸出金利息が減少したことによるものです。一方、役務取引等収益は保険販売、私募債発行の増加から608百万円増加しました。...(20190626)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...で1億65百万円(前年度比40百万円増加)となりました。 (2)財政状態 総資産は、有価証券及び貸出金の増加などにより、前年度末比169億52百万円増加して1兆990億40百万円となりました。負債は、...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...定であります。 (参考) (1) 国内・海外別収支 当連結会計年度の資金運用収支は、国内では主に貸出金や有価証券の利息が増加したこと等により前連結会計年度比676億円増加して4,326億円となりました...(20190625)

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...の調達費用と運用収益との運用差益が当行の重要な利益源となっております。設備資金等に係る資金需要は貸出金等の運用額に比べ僅少であります。 今後とも、収益増強のため、特に貸出金の増加に注力するとともに、着実な預金の増加を目指してまいります。...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...00 (注)1.平均残高は、原則として日々の残高の平均に基づいて算出しておりますが、連結子会社の貸出金については、月末毎の残高に基づく平均残高を利用しております。 2.「国内業務部門」は、当行及び連結子会社の円建取引であります。...(20190626)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...営業活動によるキャッシュ・フローは、譲渡性預金を含めた預金が増加した一方、コールマネー等による調達は減少し、また貸出金が順調に増加したことなどにより、18億46百万円のマイナスとなりました。前連結会計年度比では748億93百万円の減少となりました。...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...の拡大といった施策の推進に注力しております。 当行グループにおいては、預金等で資金を調達し、主に貸出金や有価証券等で運用しております。また、固定資産の取得等の資本的支出については、自己資金で対応しております。...(20190626)

業界銀行

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...国内・国際業務部門別資金運用/調達の状況 当連結会計年度における資金運用勘定の平均残高は6,757億14百万円、そのうち貸出金が4,851億10百万円、有価証券が1,309億15百万円となりました。 資金運用利回りは1.59%となりました。...(20190626)

業界銀行

更新日:2019/08/28

あとで比較する

...でまいります。 (資本の財源及び資金の流動性) 資本の財源については、預金等で資金を調達し、主に貸出金や有価証券で運用しております。また、次期においては、自己資金にて宮古支店及び宮町支店の新築移転による投資等を計画しております。...(20190621)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...441 397,690 16,249 個人ローン 340,563 348,621 8,058 その他貸出金 168,765 164,720 △4,045 有価証券 368,946 365,643 △3,303...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...い銀行を目指してまいります。 [財政状態] 当事業年度末における資産につきましては、現金預け金や貸出金等の増加により、前事業年度末比64億84百万円増加の5,300億93百万円となりました。 負債につ...(20190627)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...――― (注)国内(除く特別国際金融取引勘定分)のうち「その他」には、中央政府(財務省特別会計)向け貸出金(前連結会計年度末-百万円、当連結会計年度末24,754百万円)が含まれております。 2 外国政府等向け債権残高(国別)...(20190625)

業界銀行

更新日:2019/11/13

あとで比較する

...当事業年度末 前事業年度末比 繰延税金資産 1 4,675 4,271 △404 貸倒引当金及び貸出金償却 1,289 1,139 △150 有価証券有税償却 2,091 2,154 63 その他 1...(20190814)

業界銀行

更新日:2019/08/28

あとで比較する

...当事業年度末 前事業年度末比 繰延税金資産 1 4,675 4,271 △404 貸倒引当金及び貸出金償却 1,289 1,139 △150 有価証券有税償却 2,091 2,154 63 その他 1...(20190814)

更新日:2019/08/28

あとで比較する

...069百万円となりました。 3 キャッシュ・フロー 当連結会計年度のキャッシュ・フローは、資金の運用・調達や貸出金・預金の増減等の「営業活動によるキャッシュ・フロー」が818百万円(前年同期は4,870百万円)、...(20150930)

業界銀行

更新日:2015/12/22

あとで比較する

...17%となりました。 (2) キャッシュ・フロー キャッシュ・フローにつきましては、資金の運用・調達や貸出金・預金の増減等の「営業活動によるキャッシュ・フロー」が前連結会計年度比274億43百万円減少し26...(20180629)

業界銀行

更新日:2018/07/08

あとで比較する

...8%減)、セグメント損失は7億円(前年同期は9億円の損失)となりました。 4 キャッシュ・フローの状況 資金の運用・調達や貸出金・預金の増減等の営業活動によるものが3,067億円の支出(前年同期は1,865億円の収入)、有価証...(20180629)

更新日:2018/07/08

あとで比較する

...で見ると、連結経常利益は10億円、親会社株主に帰属する当期純利益は3億円下回っております。 なお貸出金は当期中222億円増加しておりますが、法人開拓にかかる体制強化をはじめ、事業性評価に基づく課題解決...(20180628)

業界銀行

更新日:2018/06/28

あとで比較する

...(2)国内業務部門・国際業務部門別資金運用/調達の状況 資金運用勘定平均残高は、主に国内業務部門の貸出金等の増加により、前年同期比(以下同じ。)115億円増加し2兆2,475億円となりました。資金運用勘...(20180628)

業界銀行

更新日:2018/06/28

あとで比較する

2 3