比較リスト

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-09-30時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(72)

IT(615)

生活用品(139)

サービス(295)

レジャー・エンタメ(213)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(158)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(58)

運輸・郵便(217)

化粧品(23)

小売(292)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(82)

鉄鋼(43)

輸送用機械(264)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(236)

アパレル・雑貨(120)

卸売(394)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(167)

金融(383)

通信(47)

建設(437)

外食(133)

その他流通(17)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2018-09-30時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(82)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(158)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(264)

電気機器(167)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(383)

出版・新聞(72)

広告(58)

放送(78)

通信(47)

IT(615)

運輸・郵便(217)

不動産(236)

建設(437)

生活用品(139)

化粧品(23)

アパレル・雑貨(120)

外食(133)

サービス(295)

小売(292)

卸売(394)

その他流通(17)

レジャー・エンタメ(213)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「鉄鉱」(1)による企業の検索結果

件数: 31件規模更新日関連度

...同期比8.7%増)増収になりました。 当連結会計年度の鉄鋼業界は、国内外の鉄鋼需要が底堅く推移し、鉄鉱原材料価格の回復が要因となり、鉄鋼製品価格は年間を通して上昇する展開となりました。 利益面につきま...(20180406)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...億11百万円の営業損失)となりました。 専用船部門 専用船部門におきましては、国内外製鉄会社向けの鉄鉱石、石炭をケープ型(約10万重量トン超)にて輸送することを主な事業としております。 平成26年暦年...(20150626)

業界水運

更新日:2017/03/10

あとで比較する

...このような環境のなかで、当社グループが営業の基盤を置く名古屋港の港湾貨物は、輸出は自動車部品や産業機械等が増加し、輸入は鉄鉱石やアルミニウム等が増加したことにより、ともに前年実績を上回りました。 当社グループといたしまして...(20180628)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...に前連結会計年度における船舶市況低迷による採算悪化の反動等により増益、金属においては鉄鉱石・石炭価格の上昇及び鉄鉱石事業における販売数量増加により増益、エネルギー・化学品においてはシーアイ化成との経営...(20180622)

更新日:2018/11/06

あとで比較する

(2014-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益2年連続プラス成長,黒字へ回復当期純利益3年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社及び関係会社(子会社7社及び関連会社2社により構成)は、総合物流事業者として、国内物流事業、国際物流事業及び不動産事業を行っております。日本国内での貨物の取扱(保管、荷役、運送、その他付随業務)を主な業務としております。外国との取引(輸出、輸入)で発生する貨物の取扱(保管、荷...”(20180627に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

...りましたが、需給バランスの本格改善には至りませんでした。ドライバルク船においては、大型船は中国向け鉄鉱石・原料炭の荷動きの伸長により歴史的低水準からの回復基調を維持し、中・小型船においても穀物や石炭な...(20180621)

業界水運

更新日:2018/11/02

あとで比較する

...年度から380億円(9%)増加し、4,528億円となりました。 持分法による投資損益は、銅事業及び鉄鉱石事業における市況改善に伴う持分利益の増加などにより、308億円(1,141%)増加し、335億円...(20180622)

更新日:2018/11/06

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社グループは当社、子会社23社及び関連会社5社で構成され、耐火物の製造販売、築炉工事、不動産賃貸等を主な事業内容としております。当社、 (株)セラテクノ及び帝国窯業(株)で定形耐火物、不定形耐火物等を製造し、当社及び(株)セラテクノが販売しております。品川ゼネラルサービス(株)...”(20180628に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/08/09

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社(T.S. Central Shipping Co.,Ltd.、大四マリン(株)及び本山パインクレスト(株))の計4社で構成されており、外航海運業、内航海運業及び不動産賃貸業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提...”(20180626に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:2018/08/09

あとで比較する

(2018-09-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社9社及び関連会社1社で構成されており、冷間圧延ステンレス鋼帯、みがき特殊帯鋼及び加工品の製造、販売のほか、これらに付帯する事業を営んでおります。当社で製造した冷間圧延ステンレス鋼帯及びみがき特殊帯鋼は、主として連結子会社日金スチール(株)が販売し、連...”(20180628に提出された書類より抜粋)

業界特殊鋼

更新日:2018/11/02

あとで比較する

(2018-09-30) ”(1)当社グループは、提出会社(NSユナイテッド海運株式会社、以下当社という。)のほか子会社68社、関連会社3社及びその他の関係会社2社により構成されており、海運業及び海運附帯事業を主たる業務としております。当社:運賃、貸船料、運航手数料等を収受する外航海運事業を営んでおります。...”(20180627に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:2018/11/02

あとで比較する

...Chileにおける各種前提の見直しを行った結果、融資に係る貸倒引当金繰入額147億円及び持分法投資に係る損失39億円を計上 鉄鉱石の価格変動による影響及び当社持分生産量 価格変動は、当社の鉄鉱石関連の海外子会社及び持分法適用会...(20180621)

更新日:2018/11/02

あとで比較する

...ファンド等の不動産事業を推進。 SCSK サミット ジュピターテレコム ジュピターショップチャンネル 資源・化学品 石炭・鉄鉱石・非鉄金属原料・ウラン・原油及び天然ガス・LNG等の開発・貿易取引、商品デリバティブの売買等、石...(20180622)

更新日:2018/11/06

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社13社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社E3、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、株式会社VOLTA、他4社)、持分法適用...”(20180927に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/10/05

あとで比較する

(2018-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社16社により構成されております。当社グループの事業は、業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理であり、単一のセグメントであります。なお、当社及び連結子会社の事業内容は次のとおりであります。業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理................”(20180629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/08/23

あとで比較する

(2018-09-30) ”当社グループは、当社及び連結対象会社449社(うち、連結子会社369社、持分法適用関連会社80社)からなり、海運業を中心にグローバルな事業展開を図っております。当社グループの事業は、ドライバルク船事業、エネルギー輸送事業、製品輸送事業、関連事業及びその他の5セグメントに分類されて...”(20180626に提出された書類より抜粋)

業界水運

更新日:2018/11/02

あとで比較する

(2018-09-30) ”当社は、2011年10月3日付で現 サノヤス・ライド(株)(旧 (株)サノヤス・ヒシノ明昌)の単独株式移転により、同社の完全親会社として設立された持株会社である。当社の企業集団は、当社、子会社16社及び関連会社2社で構成され、造船事業、陸上事業及びレジャー事業に分かれている。(1...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/11/02

あとで比較する

(2018-09-30) ”当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。平成30年3月31日現在の社名を記載しています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物...”(20180620に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/11/02

あとで比較する

(2018-09-30) ”当企業集団は、株式会社名村造船所(当社)、子会社29社及び関連会社4社より構成されており、船舶、機械及び鉄鋼構造物の製造販売並びに船舶の修繕を主な事業内容としているほか、これらに付帯する業務等を営んでおります。当社、佐世保重工業(株)(連結子会社)及び函館どつく(株)(連結子会社...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/11/06

あとで比較する