比較リスト

検索条件

統計名項目名(その一部)で検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-03-31時点)

農業・園芸(6)

資源(25)

製紙・パルプ(23)

飲料(30)

非鉄金属(36)

電子部品・デバイス(155)

出版・新聞(73)

IT(646)

生活用品(141)

サービス(309)

レジャー・エンタメ(214)

畜産(11)

電気・ガス(54)

ゴム製品(22)

医療・介護(163)

機械(340)

電子機器・情報通信機器(51)

広告(61)

運輸・郵便(218)

化粧品(24)

小売(293)

環境(13)

水産(4)

化学(238)

ガラス・土石製品(83)

鉄鋼(43)

輸送用機械(265)

精密機器(86)

放送(78)

不動産(244)

アパレル・雑貨(120)

卸売(397)

林業・木材(19)

繊維(38)

食料品(140)

金属製品(173)

電気機器(168)

金融(386)

通信(50)

建設(445)

外食(135)

その他流通(18)

青は好調な業界、赤は不調な業界を表しています。(2019-03-31時点)

農業・園芸(6)

畜産(11)

水産(4)

林業・木材(19)

資源(25)

電気・ガス(54)

化学(238)

繊維(38)

製紙・パルプ(23)

ゴム製品(22)

ガラス・土石製品(83)

食料品(140)

飲料(30)

医療・介護(163)

鉄鋼(43)

金属製品(173)

非鉄金属(36)

機械(340)

輸送用機械(265)

電気機器(168)

電子部品・デバイス(155)

電子機器・情報通信機器(51)

精密機器(86)

金融(386)

出版・新聞(73)

広告(61)

放送(78)

通信(50)

IT(646)

運輸・郵便(218)

不動産(244)

建設(445)

生活用品(141)

化粧品(24)

アパレル・雑貨(120)

外食(135)

サービス(309)

小売(293)

卸売(397)

その他流通(18)

レジャー・エンタメ(214)

環境(13)

分類名をクリックし、統計を検索してください。

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

「電力」(1)による企業の検索結果

件数: 703件規模更新日関連度
2 3 ... 36

...経営成績等」という。)の状況の概要は次のとおりである。 1経営成績 2018年度の当社グループは、電力小売りにおける競争が一層進展するなか、徹底したコストダウンにより競争力の強化をはかるとともに、情報...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...め,2016年4月にカンパニー制を導入し,「発電」,「電力ネットワーク」,「販売」の3つのカンパニーを設置した。 この体制の下,「発電」,「電力ネットワーク」,「販売」の3つを報告セグメントとしている。...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...指した「関西電力グループ中期経営計画(2016-2018)」の達成に向け、グループの総力を結集して取り組んできた。 当社グループの主たる事業である電気事業では、当連結会計年度の小売販売電力量は、電灯分...(20190621)

業界電気

更新日:2019/06/24

あとで比較する

...6%)増の7,196億42百万円となった。これは、販売電力量の減少はあったが、燃料価格の上昇による燃料費調整制度の影響などによるものである。販売電力量は、他事業者への契約切り替えの影響や、平成30年北海...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...(1) 電気事業 当社の主たる事業は電気の供給である。すなわち、当社所有の発電所の発生電力に、他の発電事業者から受電する電力を合わせ、これを当社所有の送配電設備を介してお客さまに供給している。 (2) エネルギー関連事業...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...2%減)の37億51百万円となった。 セグメントの業績は次のとおりである。 電気事業 売上高は、販売電力量の減少があったものの、燃料費調整制度の影響により、前連結会計年度に比べ78億84百万円増(4.2%増)の1...(20190628)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...決権比率の16.6%を保有し、影響力基準に該当することから、新たに企業グループに加えた。 3 東北電力フレンドリー・パートナーズ(株)は、2018年7月2日に設立されたことから、新たに企業グループに加えた。...(20190626)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...社は非連結子会社となった。なお、同社は持分法を適用していない。 (参考) 2019年4月1日、中国電力ネットワーク(株)を設立し、同社は連結子会社となった。 3 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...当連結会計年度の経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容 〇経営成績等 収益面では、広域融通による他社販売電力料が増加したことなどから、売上高(営業収益)は前連結会計年度比2.7%増の1兆7,889億円となり、経常収益合計は同2...(20190627)

業界電気

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...減速懸念など、その先行きに不透明な状況が続いております。 このような状況のもとで、当社は、国内では電力や一般産業、電鉄・車両業界、海外では東南アジアや中近東各国を重点に営業活動を行った結果、配電自動化...(20190425)

更新日:2019/06/24

あとで比較する

...びセグメントとの関連は、次のとおりであり、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。 (電力機器事業) 当事業においては、主に受変電・配電用機器、監視制御システム・制御機器等の製造販売及び据付工事を行っております。...(20190624)

更新日:2019/06/24

あとで比較する

...3 【事業の内容】 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「電力部門」、「環境エネルギー部門」、「情報部門」、「サービス部門」、「その他(電子制御機器・オプトロニクス部門等)」の5つの分野で連結経...(20190327)

更新日:2019/05/14

あとで比較する

...配電盤市場におきましても堅調な動きで推移しました。しかしながら、2020年に「発送電分離」を控えた電力業界におきまして、経営の効率化やコストダウンの推進に伴う設備投資の抑制傾向が継続したことから、当連結会計年度の売上高は22...(20190627)

更新日:2019/06/29

あとで比較する

(2018-12-31) ”当社は、「エネルギーと水」事業に専念する会社であります。事業内容は、海洋温度差発電(OTEC:Ocean Thermal Energy Conversion)、排熱温度差発電(DTEC:Discharged Thermal Energy Conversion)、温泉水温度差発電(...”(20190329に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/04/11

あとで比較する

(2019-03-31) ”当社は、ビルならびに工場、産業施設、大型マンション向けの高低圧配電盤、自動制御盤、分電盤などの配電制御設備をカスタムメイドで製作(顧客が指定する製品仕様に従い、一品毎に製作)する大手専業メーカーで、1940年の設立以来長い歴史を有しております。なお、当社は配電制御設備製造事業の単...”(20190624に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/06/24

あとで比較する

...また、コンデンサ及び関連商品の開発、製造、販売を通して培った省エネルギー、電力品質改善の技術とそのノウハウを活用して「省エネ」や「安定操業」など市場の要請に応える電力機器システム商品等の生産販売を積極的に行っております。...(20190624)

更新日:2019/06/24

あとで比較する

...及び関連会社3社で構成され、電力機器事業及び回転機事業を行っております。 各事業における当社及び関係会社の位置づけ及びセグメントとの関連は次のとおりであります。 なお、電力機器及び回転機は「第5 経理の状況...(20190627)

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...業システム市場では、2016年以降の電力・ガスの全面自由化および2018年に閣議決定した第5次エネルギー基本計画による再生可能エネルギーへの転換等、市場環境、電力需給の変化は継続しております。このよう...(20190627)

更新日:2019/06/29

あとで比較する

...船舶内に設置された主発電機によって発生する電力を、船舶の推進に必要な推進機関及びその関連補機への給電、乗組員の生活を維持するための諸設備等への給電のほか、万一の事故発生時には事故回路部分を即座に切離す保護機能や電力の監視・制御機能を備えた装置であります。...(20190628)

更新日:2019/06/29

あとで比較する

(2019-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社36社で構成され、主に配電盤関連機器の製造・販売及び情報通信機器の仕入・販売の事業を中心に、事業活動を展開しています。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しています。当社が製造・販売を行うほか、(株)新愛知電機製作所、(株)大洋電機製...”(20190628に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/06/29

あとで比較する

2 3 ... 36