比較リスト

投資業界のランキングと概況

投資業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はいちごジャフコケネディクストーセイ日本商業開発レーサムエフ・ジェー・ネクストムゲンエステートファーストブラザーズロードスターキャピタルなどです。キーワードは、ファンド物件不動産投資不動産アセットマネジメントマンションコンサルティングphi賃料プロパティマネジメントフローキャピタル・ゲイン用地キャッシュアウト投資家を設定しています。

売上高のトップ3(19年03月)
1位869億(連結)

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

2位815億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社、非連結子会社1社により構成されており、首都圏において不動産開発事業を中心として事業展開しております。当社は、主として資産運用を目的としたワンルームマンション「ガーラマンションシリーズ」、ファミリーマンション「ガーラ・レジデンスシリーズ」の企...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

3位640億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

営業利益のトップ3(19年03月)
1位271億(連結)

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

2位143億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

3位122億(連結)

(19年12月) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3年前後に一度、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、すべてのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月13日

あとで比較する

当期純利益のトップ3(19年03月)
1位164億(連結)

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

2位113億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

3位101億(連結)

(19年12月) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3年前後に一度、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、すべてのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月13日

あとで比較する

親会社の所有者に帰属する当期利益のトップ3(19年03月)
1位157億(連結)

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

2位112億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

3位101億(連結)

(19年12月) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3年前後に一度、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、すべてのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月13日

あとで比較する

資産のトップ3(19年03月)
1位3189億(連結)

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

2位1842億(連結)

(19年12月) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3年前後に一度、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、すべてのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位1808億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

全従業員のトップ3(19年03月)
1位956(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社、非連結子会社1社により構成されており、首都圏において不動産開発事業を中心として事業展開しております。当社は、主として資産運用を目的としたワンルームマンション「ガーラマンションシリーズ」、ファミリーマンション「ガーラ・レジデンスシリーズ」の企...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位630(連結)

(19年12月) ”当社は、事業の創出・育成を目的とした “The Business Producing Company”であり、戦略コンサルティング及びインキュベーション(ベンチャー投資、事業投資)を事業の柱として推進しております。戦略コンサルティングでは、大企業や政府向けの戦略コンサルティング(...”(19年06月10日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

3位316(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社20社、持分法適用関連会社2社、非連結子会社6社、持分法非適用関連会社3社で構成されております。投資銀行業務と企業投資を中心に企業の成長、地域社会の発展を支援するブティック型インベストメントバンクとして事業活動を展開してお...”(19年12月23日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月14日

あとで比較する

概況

※ポイント(0~10)表記

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位いちご:869億(連結)

2位エフ・ジェー・ネクスト:815億(連結)

3位ケネディクス:640億(連結)

4位トーセイ:613億(連結)

5位レーサム:585億(連結)

6位ムゲンエステート:501億(連結)

7位日本商業開発:398億(連結)

8位インテリックス:367億(連結)

9位ジャフコ:258億(連結)

10位エー・ディー・ワークス:248億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位いちご:330億(連結)

2位ケネディクス:218億(連結)

3位エフ・ジェー・ネクスト:191億(連結)

4位レーサム:156億(連結)

5位ジャフコ:154億(連結)

6位ドリームインキュベータ:93億(連結)

7位ムゲンエステート:88億(連結)

8位日本商業開発:81億(連結)

9位ビーロット:70億(連結)

10位ファーストブラザーズ:57億(連結)

営業利益(19年03月)

1位いちご:271億(連結)

2位ケネディクス:143億(連結)

3位ジャフコ:122億(連結)

4位レーサム:109億(連結)

5位エフ・ジェー・ネクスト:100億(連結)

6位ムゲンエステート:52億(連結)

7位日本商業開発:44億(連結)

8位ビーロット:43億(連結)

9位ファーストブラザーズ:42億(連結)

10位スパークス・グループ:39億(連結)

経常利益(19年03月)

1位いちご:238億(連結)

2位ケネディクス:142億(連結)

3位ジャフコ:134億(連結)

4位レーサム:109億(連結)

5位エフ・ジェー・ネクスト:100億(連結)

6位ムゲンエステート:45億(連結)

7位日本商業開発:43億(連結)

8位スパークス・グループ:40億(連結)

9位ビーロット:38億(連結)

10位ファーストブラザーズ:37億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位いちご:164億(連結)

2位ケネディクス:113億(連結)

3位ジャフコ:101億(連結)

4位レーサム:78億(連結)

5位エフ・ジェー・ネクスト:65億(連結)

6位スパークス・グループ:31億(連結)

7位ムゲンエステート:29億(連結)

8位ビーロット:27億(連結)

9位日本商業開発:26億(連結)

10位ファーストブラザーズ:22億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位いちご:157億(連結)

2位ケネディクス:112億(連結)

3位ジャフコ:101億(連結)

4位レーサム:78億(連結)

5位トーセイ:65億(連結)

6位エフ・ジェー・ネクスト:65億(連結)

7位スパークス・グループ:32億(連結)

8位ムゲンエステート:29億(連結)

9位ビーロット:27億(連結)

10位日本商業開発:26億(連結)

営業CF(19年03月)

1位いちご:213億(連結)

2位アルデプロ:139億(連結)

3位レーサム:97億(連結)

4位ムゲンエステート:26億(連結)

5位リゾート&メディカル:23億(連結)

6位エー・ディー・ワークス:23億(連結)

7位ケネディクス:13億(連結)

8位ドリームインキュベータ:12億(連結)

9位インテリックス:12億(連結)

10位トーセイ:7億2279万(連結)

投資CF(19年03月)

1位レーサム:29億(連結)

2位日本アジア投資:12億(連結)

3位ジャフコ:2億1300万(連結)

4位フューチャーベンチャーキャピタル:5000万(連結)

5位ファンドクリエーショングループ:3972万(連結)

6位アルデプロ:2615万(連結)

7位日本商業開発:-714万(連結)

8位グッドライフカンパニー:-1309万(連結)

9位ムゲンエステート:-5228万(連結)

10位マーキュリアインベストメント:-7036万(連結)

資産(19年03月)

1位いちご:3189億(連結)

2位ジャフコ:1842億(連結)

3位ケネディクス:1808億(連結)

4位トーセイ:1439億(連結)

5位日本商業開発:995億(連結)

6位レーサム:763億(連結)

7位エフ・ジェー・ネクスト:726億(連結)

8位ムゲンエステート:651億(連結)

9位ファーストブラザーズ:537億(連結)

10位ロードスターキャピタル:391億(連結)

純資産(19年03月)

1位ジャフコ:1632億(連結)

2位いちご:1022億(連結)

3位ケネディクス:985億(連結)

4位エフ・ジェー・ネクスト:449億(連結)

5位レーサム:433億(連結)

6位ムゲンエステート:217億(連結)

7位日本商業開発:216億(連結)

8位スパークス・グループ:210億(連結)

9位ファーストブラザーズ:141億(連結)

10位ドリームインキュベータ:138億(連結)

全従業員(19年03月)

1位エフ・ジェー・ネクスト:956人(連結)

2位ドリームインキュベータ:630人(連結)

3位フィンテック グローバル:316人(連結)

4位スパークス・グループ:158人(連結)

5位プロパティエージェント:127人(単独)

6位アジア開発キャピタル:126人(連結)

7位日本商業開発:70人(連結)

8位燦キャピタルマネージメント:53人(連結)

9位Oakキャピタル:48人(連結)

10位DAホールディングス:45人(連結)

ROA(19年03月)

1位リゾート&メディカル:46.75%(連結)

2位グッドライフカンパニー:14.74%(連結)

3位スパークス・グループ:10.36%(連結)

4位レーサム:10.33%(連結)

5位ビーロット:9.19%(連結)

6位エフ・ジェー・ネクスト:8.99%(連結)

7位ケネディクス:6.21%(連結)

8位ジャフコ:5.52%(連結)

9位いちご:4.95%(連結)

10位トーセイ:4.57%(連結)

ROE(19年03月)

1位リゾート&メディカル:48.46%(連結)

2位ビーロット:41.26%(連結)

3位ロードスターキャピタル:27.37%(連結)

4位レーサム:18.22%(連結)

5位グッドライフカンパニー:17.76%(連結)

6位スパークス・グループ:16.97%(連結)

7位プロパティエージェント:16.93%(単独)

8位ファーストブラザーズ:15.91%(連結)

9位いちご:15.91%(連結)

10位エフ・ジェー・ネクスト:14.54%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位マーキュリアインベストメント:94.29%(連結)

2位DAホールディングス:60.22%(連結)

3位ジャフコ:59.64%(連結)

4位リゾート&メディカル:59.25%(連結)

5位燦キャピタルマネージメント:58.38%(連結)

6位日本アジア投資:45.9%(連結)

7位ドリームインキュベータ:44.93%(連結)

8位ファンドクリエーショングループ:42.9%(連結)

9位フィンテック グローバル:42.66%(連結)

10位いちご:38.04%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位リゾート&メディカル:50.07%(連結)

2位ジャフコ:47.3%(連結)

3位マーキュリアインベストメント:35.75%(連結)

4位スパークス・グループ:34.71%(連結)

5位いちご:31.2%(連結)

6位ロードスターキャピタル:24.3%(連結)

7位ケネディクス:22.5%(連結)

8位ファーストブラザーズ:21.68%(連結)

9位レーサム:18.77%(連結)

10位ビーロット:18.64%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位ジャフコ:51.82%(連結)

2位リゾート&メディカル:50.58%(連結)

3位スパークス・グループ:36.04%(連結)

4位マーキュリアインベストメント:34.37%(連結)

5位いちご:27.46%(連結)

6位ケネディクス:22.22%(連結)

7位ロードスターキャピタル:21.31%(連結)

8位ファーストブラザーズ:18.85%(連結)

9位レーサム:18.62%(連結)

10位グッドライフカンパニー:18.03%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位リゾート&メディカル:50.53%(連結)

2位ジャフコ:39.27%(連結)

3位スパークス・グループ:28.88%(連結)

4位マーキュリアインベストメント:22.41%(連結)

5位いちご:18.15%(連結)

6位ケネディクス:17.56%(連結)

7位日本アジア投資:16.47%(連結)

8位ロードスターキャピタル:13.71%(連結)

9位レーサム:13.48%(連結)

10位グッドライフカンパニー:11.64%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位リゾート&メディカル:96.47%(連結)

2位Oakキャピタル:91.82%(連結)

3位フューチャーベンチャーキャピタル:87.19%(連結)

4位グッドライフカンパニー:82.95%(連結)

5位燦キャピタルマネージメント:81.03%(連結)

6位アジア開発キャピタル:80.94%(連結)

7位マーキュリアインベストメント:74.06%(連結)

8位ファンドクリエーショングループ:71.32%(連結)

9位ジャフコ:63.91%(連結)

10位エフ・ジェー・ネクスト:61.85%(連結)

固定比率(19年03月)

1位マーキュリアインベストメント:3.29%(連結)

2位ロードスターキャピタル:4.51%(連結)

3位アルデプロ:5.66%(連結)

4位グッドライフカンパニー:6.14%(連結)

5位エフ・ジェー・ネクスト:7.24%(連結)

6位エー・ディー・ワークス:7.4%(連結)

7位ファーストブラザーズ:8.65%(連結)

8位プロパティエージェント:8.65%(単独)

9位ムゲンエステート:15.61%(連結)

10位レーサム:22.46%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ロードスターキャピタル:0.78%(連結)

2位ファーストブラザーズ:2.5%(連結)

3位アルデプロ:2.72%(連結)

4位マーキュリアインベストメント:2.73%(連結)

5位プロパティエージェント:3.16%(単独)

6位エー・ディー・ワークス:3.67%(連結)

7位エフ・ジェー・ネクスト:5.68%(連結)

8位ムゲンエステート:6.07%(連結)

9位グッドライフカンパニー:6.12%(連結)

10位日本商業開発:10.84%(連結)

流動比率(19年03月)

1位ジャフコ:4672.16%(連結)

2位リゾート&メディカル:2046.94%(連結)

3位マーキュリアインベストメント:1691.69%(連結)

4位フューチャーベンチャーキャピタル:1349.12%(連結)

5位ロードスターキャピタル:1289.83%(連結)

6位ファーストブラザーズ:1088.01%(連結)

7位レーサム:988.71%(連結)

8位いちご:975.21%(連結)

9位日本アジア投資:956.34%(連結)

10位ケネディクス:773.28%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位フューチャーベンチャーキャピタル:44.8ヶ月(連結)

2位ジャフコ:29.62ヶ月(連結)

3位スパークス・グループ:18.31ヶ月(連結)

4位マーキュリアインベストメント:17.6ヶ月(連結)

5位日本アジア投資:13.98ヶ月(連結)

6位Oakキャピタル:12.69ヶ月(連結)

7位ファンドクリエーショングループ:10.82ヶ月(連結)

8位ケネディクス:9.98ヶ月(連結)

9位リゾート&メディカル:8.07ヶ月(連結)

10位フィンテック グローバル:7.17ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位グッドライフカンパニー:1.27回転(連結)

2位エフ・ジェー・ネクスト:1.12回転(連結)

3位インテリックス:1回転(連結)

4位プロパティエージェント:0.94回転(単独)

5位リゾート&メディカル:0.93回転(連結)

6位アルデプロ:0.86回転(連結)

7位ドリームインキュベータ:0.84回転(連結)

8位エー・ディー・ワークス:0.81回転(連結)

9位ビーロット:0.79回転(連結)

10位ムゲンエステート:0.77回転(連結)

投資業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

建築材料卸売業(活動指数)

94.1 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

設備工事業

2,427,572.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

建設設計業務(総計)

16,469.0 (1000m2)(20年01月)

すぐに比較する

建設コンサルタント(契約金額)

531,843 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

測量業(契約金額)

84,428 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

管工事

1,070,455.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

電気工事

1,193,773 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

木造(建築物着工)

3,529.0 (1000㎡)(20年01月)

すぐに比較する

建設業(雇用者)

380.000 (万人)(20年01月)

すぐに比較する

地質調査業(契約金額)

63,353 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年11月) ”当社は、『日本を世界一豊かに。その未来へ心を尽くす一期一会の「いちご」』という理念の実現を最大の目標とし、不動産の保有期間の賃料収入を享受しつつ、いちごの不動産技術、ノウハウを最大限に活かすことで心築(しんちく)による資産価値の向上を図ります。オフィス、ホテル、商業施設等不動産以...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の事業は、ファンドの運用を通じたベンチャー投資とバイアウト投資に特化しています。ファンドの運用資金は、3年前後に一度、機関投資家や事業会社などから募集しています。また、すべてのファンドに当社の自己資金を投入し、自らファンドパフォーマンス向上にコミットします。その比率は通常30...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社(ケネディクス株式会社)、子会社39社及び関連会社22社により構成されており、当社グループの事業は、(1)アセットマネジメント事業、(2)不動産管理事業、(3)不動産運営事業、(4)不動産投資事業の4つの事業から成ります。これらの事業は連結財務諸表の注記事項に...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(トーセイ株式会社)及び連結子会社14社により構成されており、「不動産流動化事業」、「不動産開発事業」、「不動産賃貸事業」、「不動産ファンド・コンサルティング事業」、「不動産管理事業」、「ホテル事業」を主たる業務としております。なお、...”(20年03月04日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは当社及び連結子会社9社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業及びその他の事業を行っております。なお、当連結会計年度におけるサービシング事業の事業撤退により、当社の報告セグメントは、2020年3月期より、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社、非連結子会社1社により構成されており、首都圏において不動産開発事業を中心として事業展開しております。当社は、主として資産運用を目的としたワンルームマンション「ガーラマンションシリーズ」、ファミリーマンション「ガーラ・レジデンスシリーズ」の企...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ムゲンエステート)及び連結子会社3社(株式会社フジホーム、ムゲン投資顧問株式会社、株式会社ムゲンファンディング)、非連結子会社2社(合同会社プルミエ、一般社団法人プルミエ)の6社で構成されており、「不動産売買事業」、「賃貸そ...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、当社(ファーストブラザーズ株式会社)及び連結子会社10社(ファーストブラザーズキャピタル株式会社、ファーストブラザーズ投資顧問株式会社、ファーストブラザーズディベロプメント株式会社、株式会社東日本不動産及びその他6社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており...”(20年03月04日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループの企業集団は、当社及び連結子会社(ロードスターファンディング株式会社)の計2社で構成されており、オフィスビル等への不動産自己投資を中心に、不動産賃貸事業(以下、不動産投資事業及び不動産賃貸事業を合わせて「コーポレートファンディング事業」という。)、不動産特化型のクラウ...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

業界投資

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

投資業界の同業他社をもっと見る