比較リスト

ビル・商業施設業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

ビル・商業施設業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は三井不動産三菱地所住友不動産東急不動産ホールディングス森ビルヒューリック東京建物イオンモールエヌ・ティ・ティ都市開発日鉄興和不動産などです。
キーワードは、ビル不動産空き室テナント物件賃料マンション空室率土地オフィス住宅ホテルアセットマネジメント会議室資金を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位三井不動産:1兆8611億(連結)

2位三菱地所:1兆2632億(連結)

3位住友不動産:1兆 121億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:9018億(連結)

5位イオンモール:3143億(連結)

6位ヒューリック:2781億(連結)

7位東京建物:2687億(連結)

8位森ビル:2461億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:1680億(連結)

10位日鉄興和不動産:1474億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位三井不動産:4377億(連結)

2位三菱地所:3223億(連結)

3位住友不動産:3021億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:1934億(連結)

5位ヒューリック:961億(連結)

6位森ビル:860億(連結)

7位イオンモール:809億(連結)

8位東京建物:748億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:456億(単独)

10位日鉄興和不動産:446億(連結)

営業利益(19年03月)

1位三井不動産:2621億(連結)

2位三菱地所:2291億(連結)

3位住友不動産:2204億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:802億(連結)

5位ヒューリック:719億(連結)

6位森ビル:611億(連結)

7位イオンモール:538億(連結)

8位東京建物:393億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:286億(連結)

10位日鉄興和不動産:256億(連結)

経常利益(19年03月)

1位三井不動産:2541億(連結)

2位三菱地所:2065億(連結)

3位住友不動産:2032億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:707億(連結)

5位ヒューリック:681億(連結)

6位森ビル:579億(連結)

7位イオンモール:524億(連結)

8位東京建物:342億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:299億(連結)

10位日鉄興和不動産:215億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位三井不動産:1701億(連結)

2位三菱地所:1519億(連結)

3位住友不動産:1308億(連結)

4位ヒューリック:476億(連結)

5位東急不動産ホールディングス:373億(連結)

6位イオンモール:331億(連結)

7位森ビル:327億(連結)

8位東京建物:226億(連結)

9位日鉄興和不動産:210億(連結)

10位エヌ・ティ・ティ都市開発:183億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位三井不動産:1686億(連結)

2位三菱地所:1346億(連結)

3位住友不動産:1301億(連結)

4位ヒューリック:473億(連結)

5位東急不動産ホールディングス:374億(連結)

6位イオンモール:335億(連結)

7位森ビル:321億(連結)

8位東京建物:218億(連結)

9位日鉄興和不動産:208億(連結)

10位日本土地建物:172億(連結)

営業CF(19年03月)

1位三菱地所:3459億(連結)

2位住友不動産:2600億(連結)

3位三井不動産:2167億(連結)

4位ヒューリック:1888億(連結)

5位森ビル:955億(連結)

6位イオンモール:917億(連結)

7位エヌ・ティ・ティ都市開発:459億(連結)

8位東急不動産ホールディングス:445億(連結)

9位東京建物:318億(連結)

10位日本アセットマーケティング:207億(連結)

投資CF(19年03月)

1位ユニゾホールディングス:1053億(連結)

2位ホウライ:54億(単独)

3位東京テアトル:8億6111万(連結)

4位グローム・ホールディングス:7億8800万(連結)

5位イントランス:5億 889万(連結)

6位りゅうとう:2億4170万(単独)

7位アルデプロ:2615万(連結)

8位新中糖産業:207万(単独)

9位大阪木材会館:-4000万(単独)

10位鹿児島県プロパンガス会館:-47万(単独)

安全性(19年03月)

1位イントランス:10点

2位ヒューリック:10点

3位東京テアトル:10点

4位ランドビジネス:9.95点

5位東京建物:9.93点

6位東京建設会館:9.93点

7位フィル・カンパニー:9.88点

8位全国旅館会館:9.85点

9位コープビル:9.85点

10位東京楽天地:9.83点

資産(19年03月)

1位三井不動産:6兆8027億(連結)

2位三菱地所:5兆7741億(連結)

3位住友不動産:5兆1301億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:2兆4052億(連結)

5位森ビル:2兆 898億(連結)

6位ヒューリック:1兆6550億(連結)

7位東京建物:1兆5321億(連結)

8位イオンモール:1兆2459億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:1兆 244億(連結)

10位日鉄興和不動産:8614億(連結)

純資産(19年03月)

1位三井不動産:2兆4208億(連結)

2位三菱地所:1兆9571億(連結)

3位住友不動産:1兆2021億(連結)

4位東急不動産ホールディングス:5686億(連結)

5位森ビル:5004億(連結)

6位ヒューリック:4015億(連結)

7位イオンモール:3923億(連結)

8位東京建物:3629億(連結)

9位エヌ・ティ・ティ都市開発:2876億(連結)

10位日本土地建物:2158億(連結)

全従業員(19年03月)

1位東急不動産ホールディングス:3万3646人(連結)

2位三井不動産:3万2327人(連結)

3位住友不動産:1万6403人(連結)

4位三菱地所:1万6119人(連結)

5位森ビル:4099人(連結)

6位日鉄興和不動産:3208人(連結)

7位エヌ・ティ・ティ都市開発:1203人(連結)

8位東京テアトル:877人(連結)

9位ユニゾホールディングス:632人(連結)

10位価値開発:443人(連結)

ROA(19年03月)

1位りゅうとう:10.8%(単独)

2位フィル・カンパニー:8.47%(連結)

3位GA technologies:7.22%(単独)

4位SREホールディングス:6.31%(連結)

5位新中糖産業:6.27%(単独)

6位エリアクエスト:6.1%(連結)

7位テンポイノベーション:5.94%(単独)

8位霞ヶ関キャピタル:5.75%(連結)

9位ホウライ:4.74%(単独)

10位東京建設会館:4.7%(単独)

ROE(19年03月)

1位りゅうとう:29.33%(単独)

2位ロードスターキャピタル:27.37%(連結)

3位霞ヶ関キャピタル:26.06%(連結)

4位テンポイノベーション:24.19%(単独)

5位フィル・カンパニー:18.9%(連結)

6位グローム・ホールディングス:16.26%(連結)

7位ティーケーピー:15.91%(連結)

8位エリアクエスト:15.04%(連結)

9位GA technologies:13.83%(単独)

10位ヒューリック:13%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位宮越ホールディングス:88.74%(連結)

2位価値開発:87.85%(連結)

3位大阪木材会館:77.36%(単独)

4位SREホールディングス:75.75%(連結)

5位新中糖産業:67.02%(単独)

6位千葉県建設業センター:54.54%(単独)

7位りゅうとう:50.2%(単独)

8位東京建設会館:49.63%(単独)

9位京阪神ビルディング:45.15%(連結)

10位テーオーシー:44.32%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位宮越ホールディングス:70.1%(連結)

2位新中糖産業:50.04%(単独)

3位日本アセットマーケティング:38.85%(連結)

4位京阪神ビルディング:36.36%(連結)

5位全国旅館会館:35.39%(単独)

6位テーオーシー:34.4%(連結)

7位ユニゾホールディングス:31.44%(連結)

8位宮城県建設会館:28.88%(単独)

9位鹿児島県プロパンガス会館:26.91%(単独)

10位ヒューリック:25.85%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位宮越ホールディングス:78.91%(連結)

2位新中糖産業:49.53%(単独)

3位全国旅館会館:38.84%(単独)

4位日本アセットマーケティング:38.17%(連結)

5位テーオーシー:35.2%(連結)

6位京阪神ビルディング:34.78%(連結)

7位宮城県建設会館:31.75%(単独)

8位日本土地建物:28.65%(連結)

9位鹿児島県プロパンガス会館:27.26%(単独)

10位東京建設会館:24.8%(単独)

売上高純利益率(19年03月)

1位りゅうとう:90.77%(単独)

2位宮越ホールディングス:46.96%(連結)

3位新中糖産業:34.62%(単独)

4位日本アセットマーケティング:31.15%(連結)

5位日本土地建物:27.57%(連結)

6位京阪神ビルディング:26.66%(連結)

7位全国旅館会館:26.6%(単独)

8位テーオーシー:24.45%(連結)

9位宮城県建設会館:22.37%(単独)

10位ユニゾホールディングス:21.24%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位大阪木材会館:99.51%(単独)

2位千葉県建設業センター:93.71%(単独)

3位鹿児島県プロパンガス会館:92.49%(単独)

4位宮越ホールディングス:91.91%(連結)

5位全国旅館会館:88.29%(単独)

6位コープビル:85.68%(単独)

7位東京建設会館:83.9%(単独)

8位横浜インポートマート:83.82%(単独)

9位SREホールディングス:77.2%(連結)

10位テーオーシー:73.01%(連結)

固定比率(19年03月)

1位ダイトウボウ:-100%(連結)

2位スペースマーケット:2.4%(単独)

3位ロードスターキャピタル:4.51%(連結)

4位イントランス:5.05%(連結)

5位アルデプロ:5.66%(連結)

6位大阪木材会館:12.04%(単独)

7位SREホールディングス:26.65%(連結)

8位宮越ホールディングス:36.73%(連結)

9位東京建設会館:41.01%(単独)

10位フィル・カンパニー:54.15%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ロードスターキャピタル:0.78%(連結)

2位スペースマーケット:2.21%(単独)

3位アルデプロ:2.72%(連結)

4位イントランス:3.62%(連結)

5位霞ヶ関キャピタル:23.77%(連結)

6位グローム・ホールディングス:23.79%(連結)

7位SREホールディングス:25.65%(連結)

8位リーガル不動産:29.09%(単独)

9位宮越ホールディングス:34.99%(連結)

10位東京建設会館:35.47%(単独)

流動比率(19年03月)

1位大阪木材会館:17841.32%(単独)

2位宮越ホールディングス:3556.45%(連結)

3位東京建設会館:2196.85%(単独)

4位宮城県建設会館:1392.97%(単独)

5位ロードスターキャピタル:1289.83%(連結)

6位鹿児島県プロパンガス会館:1161.44%(単独)

7位全国旅館会館:742.48%(単独)

8位横浜インポートマート:726.31%(単独)

9位イントランス:567.8%(連結)

10位グローム・ホールディングス:544.11%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位大阪木材会館:3342.24ヶ月(単独)

2位ランドビジネス:28.42ヶ月(単独)

3位東京建設会館:28.39ヶ月(単独)

4位テーオーシー:21.44ヶ月(連結)

5位ユニゾホールディングス:21.26ヶ月(連結)

6位千葉県建設業センター:20.78ヶ月(単独)

7位横浜インポートマート:20.44ヶ月(単独)

8位宮城県建設会館:19.17ヶ月(単独)

9位森ビル:18.16ヶ月(連結)

10位ホウライ:18.05ヶ月(単独)

資産回転率(19年03月)

1位GA technologies:3.95回転(単独)

2位フィル・カンパニー:1.07回転(連結)

3位テンポイノベーション:0.96回転(単独)

4位価値開発:0.95回転(連結)

5位コープビル:0.89回転(単独)

6位アルデプロ:0.86回転(連結)

7位東京テアトル:0.73回転(連結)

8位霞ヶ関キャピタル:0.71回転(連結)

9位エリアクエスト:0.71回転(連結)

10位SREホールディングス:0.7回転(連結)

ビル・商業施設業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

建設業(雇用者)

380.000 (万人)(20年01月)

すぐに比較する

6職種計過不足率(建設労働需給)

1.186 (%)(19年02月)

すぐに比較する

建設機械器具リース業等(総計)

819,794.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

地質調査業(契約金額)

63,353 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

設備工事業

2,427,572.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

測量業(契約金額)

84,428 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

管工事

1,070,455.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

電気工事

1,193,773 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

木造(建築物着工)

3,529.0 (1000㎡)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社および当社の関係会社333社(うち、連結子会社255社、持分法適用関連会社78社)が営んでいる主な事業内容、当該事業に携わっている主要な会社名および各社の当該事業における位置付けは次のとおりです。三井不動産(株)はオフィスビルおよび商業施設等の賃貸を行っています。また、三井不...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”連結財務諸表提出会社(以下当社という)及び当社関係会社(あわせて以下当社グループという)においては、所有ビルの賃貸を中心とするビル事業、商業施設や物流施設の開発・賃貸を中心とする生活産業不動産事業、マンション・戸建住宅の販売を中心とする住宅事業、海外事業、投資マネジメント事業、ホ...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社(ビル事業本部および都市開発事業本部等)は、主としてオフィスビルならびに高級賃貸マンション等の開発・賃貸事業を行っており、その管理業務を主として当社(ビル事業本部)および住友不動産建物サービス(株)が行っております。また、住友不動産ヴィラフォンテーヌ(株)がホテル事業を、住友...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは当社、子会社157社(うち連結子会社145社)、関連会社52社で構成され、都市事業、住宅事業、管理事業、仲介事業、ウェルネス事業、ハンズ事業、次世代・関連事業を主な事業内容としております。東急不動産(株)等がオフィスビル、商業施設、物流施設等の開発、賃貸、運営、売却...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社及び当社の関係会社20社(うち、連結子会社18社、持分法適用関連会社2社)が営んでいる主な事業内容、当該事業に携わっている主要な会社名及び各社の当該事業における位置付けは次のとおりであります。トの区分と同一であります。当社は、東京都港区を中心に、「ヒルズ」と称するオフィスを核...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社25社(連結子会社22社、非連結子会社3社)及び関連会社12社(持分法適用関連会社6社、持分法非適用関連会社6社)より構成されており、「不動産事業」、「保険事業」及び「その他」を営んでおります。「不動産事業」では、安定的で効率...”(20年03月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社61社(うち、連結子会社28社、持分法適用関連会社19社)が営んでいる主な事業内容、当該事業に係る主要な会社名及び位置付けは次の通りであり、各区分はセグメント情報の区分と同一であります。当社及び連結子会社である東京建物リゾート(株)、名駅2丁目開発特定目的会...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社および連結子会社42社(株式会社OPA、他国内4社、AEON MALL (CHINA) BUSINESS MANAGEMENT CO.,LTD.、他中国29社、カンボジア2社、ベトナム2社、インドネシア3社)で構成され、当社はモール...”(19年05月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社31社および持分法適用会社24社により構成され、オフィス・商業事業および住宅事業を主な内容としており、それ以外にその他の事業としてオフィスビルの建物管理等の事業を営んでおります。当社は、親会社であるNTTを中心として、地...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)、連結子会社21社及び関連会社5社により構成されております。なお、以下の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。不動産賃貸事業......オフ...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

ビル・商業施設業界の同業他社をもっと見る