比較リスト

理化学機器業界のランキングと概況

理化学機器業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はタカラバイオジェイテックコーポレーションなどです。キーワードは、細胞キノコ機械spring-8機器レトロネクチンオプティカル放射光施設遺伝子教育機関化学バイオテクノロジsaclasitcr半導体を設定しています。

概況

※ポイント(0~10)表記

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位タカラバイオ:358億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:7億7543万(単独)

売上総利益(19年03月)

1位タカラバイオ:206億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:5億3757万(単独)

営業利益(19年03月)

1位タカラバイオ:54億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:-1987万(単独)

経常利益(19年03月)

1位タカラバイオ:56億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:6289万(単独)

当期純利益(19年03月)

1位タカラバイオ:36億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:3977万(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位タカラバイオ:36億(連結)

営業CF(19年03月)

1位タカラバイオ:57億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:5713万(単独)

投資CF(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:-7億6636万(単独)

2位タカラバイオ:-55億(連結)

総合点(19年03月)

1位タカラバイオ:9.31点

2位ジェイテックコーポレーション:8.28点

収益性(19年03月)

1位タカラバイオ:8.51点

2位ジェイテックコーポレーション:6.28点

安全性(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:9.63点

2位タカラバイオ:9.4点

成長性(19年03月)

1位タカラバイオ:10点

2位ジェイテックコーポレーション:8.92点

資産(19年03月)

1位タカラバイオ:710億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:24億(単独)

純資産(19年03月)

1位タカラバイオ:640億(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:20億(単独)

全従業員(19年03月)

1位タカラバイオ:1453人(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:40人(単独)

ROA(19年03月)

1位タカラバイオ:5.15%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:1.64%(単独)

ROE(19年03月)

1位タカラバイオ:5.78%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:1.93%(単独)

売上高総利益率(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:69.33%(単独)

2位タカラバイオ:57.71%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位タカラバイオ:15.24%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:-2.56%(単独)

売上高経常利益率(19年03月)

1位タカラバイオ:15.81%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:8.11%(単独)

売上高純利益率(19年03月)

1位タカラバイオ:10.2%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:5.13%(単独)

自己資本比率(19年03月)

1位タカラバイオ:89.05%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:85.3%(単独)

固定比率(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:52.23%(単独)

2位タカラバイオ:56.54%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:49.88%(単独)

2位タカラバイオ:55.72%(連結)

流動比率(19年03月)

1位タカラバイオ:586.26%(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:519.76%(単独)

手元流動性比率(19年03月)

1位ジェイテックコーポレーション:12.58ヶ月(単独)

2位タカラバイオ:3.17ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位タカラバイオ:0.5回転(連結)

2位ジェイテックコーポレーション:0.32回転(単独)

理化学機器業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

脂肪族系中間物(付加価値額)[2015年基準]

109.6 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

化学工業(除.医薬品)(付加価値額)[2015年基準]

103.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

無機・有機化学工業(付加価値額)[2015年基準]

100.7 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

洗剤・界面活性剤(付加価値額)[2015年基準]

95.1 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

塗料・印刷インキ(付加価値額)[2015年基準]

85.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

化学肥料(付加価値額)[2015年基準]

97.2 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

環式中間物(付加価値額)[2015年基準]

95.1 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

化学工業(付加価値額)[2015年基準]

106.2 (2015=100)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当企業集団は、当社の親会社、当社および当社の関係会社(子会社)9社(以下、当社を含めて「当社グループ」という。)で構成され、バイオ産業支援事業および遺伝子医療事業の両事業を展開しております。当社グループは、バイオテクノロジーを利用して研究、製品開発、検査事業等を行う大学、公的研究...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、世の中にないオンリーワンの技術により、広く社会に貢献することを経営理念として、創薬、医療技術分野におけるイノベーションの推進に貢献するシステムの開発、販売を推進してまいりました。当社は、『オプティカル事業』と『ライフサイエンス・機器開発事業』の2つのセグメントを有しており...”(19年09月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

理化学機器業界の同業他社をもっと見る