比較リスト

非鉄金属業界のランキングと概況

非鉄金属業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は信越化学工業三菱マテリアル住友金属鉱山UACJSUMCO三井金属鉱業DOWAホールディングス日本軽金属ホールディングストクヤマ古河機械金属などです。キーワードは、金属地金貴金属トン触媒相場純度アルミ亜鉛非鉄金属アルミニウム合金シリコン電子部品鉱山を設定しています。

売上高のトップ3(19年03月)
1位1兆6629億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社171社及び関連会社40社で構成され、銅加工品・電子材料・アルミ製品等の製造・販売、超硬製品・焼結製品等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・販売、セメント・生コンクリート等の製造・販売などを主に営んでおります。また、当連結会計年度より、報告セグメントの区...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

2位1兆5940億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位9122億(連結)

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

営業利益のトップ3(19年03月)
1位4037億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位853億(連結)

(19年09月) ”当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といいます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体と...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

3位370億(連結)

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

当期純利益のトップ3(19年03月)
1位3139億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位706億(連結)

(19年09月) ”当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といいます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体と...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

3位672億(連結)

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

親会社の所有者に帰属する当期利益のトップ3(19年03月)
1位3091億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位667億(連結)

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

3位589億(連結)

(19年09月) ”当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といいます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体と...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

資産のトップ3(19年03月)
1位3兆 387億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位1兆9382億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社171社及び関連会社40社で構成され、銅加工品・電子材料・アルミ製品等の製造・販売、超硬製品・焼結製品等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・販売、セメント・生コンクリート等の製造・販売などを主に営んでおります。また、当連結会計年度より、報告セグメントの区...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

3位1兆7977億(連結)

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

全従業員のトップ3(19年03月)
1位3万4079(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社171社及び関連会社40社で構成され、銅加工品・電子材料・アルミ製品等の製造・販売、超硬製品・焼結製品等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・販売、セメント・生コンクリート等の製造・販売などを主に営んでおります。また、当連結会計年度より、報告セグメントの区...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

2位2万4380(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位1万3711(連結)

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社75社及び関連会社28社(2019年3月31日現在)により構成)においては、機能材料、金属、自動車部品、関連の4部門に関係する事業を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、電池材料(水素吸蔵合金など)、排ガス浄化...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

概況

※ポイント(0~10)表記

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位三菱マテリアル:1兆6629億(連結)

2位信越化学工業:1兆5940億(連結)

3位住友金属鉱山:9122億(連結)

4位UACJ:6613億(連結)

5位日本軽金属ホールディングス:5004億(連結)

6位三井金属鉱業:4977億(連結)

7位DOWAホールディングス:4529億(連結)

8位SUMCO:3298億(連結)

9位トクヤマ:3246億(連結)

10位松田産業:2083億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位信越化学工業:5540億(連結)

2位三菱マテリアル:1930億(連結)

3位住友金属鉱山:1266億(連結)

4位SUMCO:1143億(連結)

5位トクヤマ:979億(連結)

6位日本軽金属ホールディングス:972億(連結)

7位三井金属鉱業:733億(連結)

8位UACJ:723億(連結)

9位DOWAホールディングス:564億(連結)

10位アサヒホールディングス:295億(連結)

営業利益(19年03月)

1位信越化学工業:4037億(連結)

2位SUMCO:853億(連結)

3位住友金属鉱山:370億(単独)

4位三菱マテリアル:368億(連結)

5位トクヤマ:352億(連結)

6位日本軽金属ホールディングス:300億(連結)

7位DOWAホールディングス:186億(連結)

8位三井金属鉱業:182億(連結)

9位UACJ:148億(連結)

10位アサヒホールディングス:144億(連結)

経常利益(19年03月)

1位信越化学工業:4153億(連結)

2位SUMCO:838億(連結)

3位住友金属鉱山:822億(連結)

4位三菱マテリアル:506億(連結)

5位トクヤマ:334億(連結)

6位日本軽金属ホールディングス:310億(連結)

7位DOWAホールディングス:243億(連結)

8位三井金属鉱業:177億(連結)

9位古河機械金属:82億(連結)

10位大紀アルミニウム工業所:71億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位信越化学工業:3139億(連結)

2位SUMCO:706億(連結)

3位住友金属鉱山:672億(連結)

4位トクヤマ:350億(連結)

5位日本軽金属ホールディングス:220億(連結)

6位DOWAホールディングス:151億(連結)

7位アサヒホールディングス:90億(連結)

8位三菱マテリアル:76億(連結)

9位東邦チタニウム:64億(連結)

10位RS Technologies:57億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位信越化学工業:3091億(連結)

2位住友金属鉱山:667億(連結)

3位SUMCO:589億(連結)

4位トクヤマ:342億(連結)

5位日本軽金属ホールディングス:205億(連結)

6位DOWAホールディングス:149億(連結)

7位アサヒホールディングス:90億(連結)

8位東邦チタニウム:64億(連結)

9位大紀アルミニウム工業所:50億(連結)

10位三井金属鉱業:46億(連結)

営業CF(19年03月)

1位信越化学工業:4006億(連結)

2位三菱マテリアル:1401億(連結)

3位住友金属鉱山:1147億(連結)

4位SUMCO:864億(連結)

5位三井金属鉱業:406億(連結)

6位トクヤマ:385億(連結)

7位DOWAホールディングス:375億(連結)

8位日本軽金属ホールディングス:346億(連結)

9位大阪チタニウムテクノロジーズ:201億(単独)

10位大紀アルミニウム工業所:120億(連結)

投資CF(19年03月)

1位エンビプロ・ホールディングス:5億5762万(連結)

2位エス・サイエンス:-5089万(単独)

3位日本伸銅:-7100万(単独)

4位東邦金属:-1億6772万(単独)

5位中外鉱業:-1億6795万(連結)

6位エヌアイシ・オートテック:-2億3193万(連結)

7位アサカ理研:-2億8099万(連結)

8位チタン工業:-4億5600万(単独)

9位日本精鉱:-5億6723万(連結)

10位フルヤ金属:-7億6710万(連結)

収益性(19年03月)

1位チタン工業:10点

2位トクヤマ:10点

3位日本軽金属ホールディングス:10点

4位SUMCO:10点

5位中外鉱業:9.9点

6位エス・サイエンス:9.61点

7位信越化学工業:9.57点

8位古河機械金属:8.87点

9位大紀アルミニウム工業所:8.83点

10位東邦亜鉛:8.8点

安全性(19年03月)

1位古河機械金属:10点

2位東邦亜鉛:10点

3位松田産業:10点

4位三菱マテリアル:9.88点

5位DOWAホールディングス:9.82点

6位住友金属鉱山:9.76点

7位東邦金属:9.66点

8位信越化学工業:9.64点

9位エヌアイシ・オートテック:9.58点

10位SUMCO:9.57点

資産(19年03月)

1位信越化学工業:3兆 387億(連結)

2位三菱マテリアル:1兆9382億(連結)

3位住友金属鉱山:1兆7977億(連結)

4位UACJ:8072億(連結)

5位SUMCO:5928億(連結)

6位三井金属鉱業:5233億(連結)

7位DOWAホールディングス:4946億(連結)

8位日本軽金属ホールディングス:4813億(連結)

9位トクヤマ:3796億(連結)

10位古河機械金属:2153億(連結)

純資産(19年03月)

1位信越化学工業:2兆5325億(連結)

2位住友金属鉱山:1兆1512億(連結)

3位三菱マテリアル:7233億(連結)

4位SUMCO:3324億(連結)

5位DOWAホールディングス:2461億(連結)

6位UACJ:2062億(連結)

7位日本軽金属ホールディングス:2027億(連結)

8位三井金属鉱業:1796億(連結)

9位トクヤマ:1635億(連結)

10位古河機械金属:804億(連結)

全従業員(19年03月)

1位三菱マテリアル:3万4079人(連結)

2位信越化学工業:2万4380人(連結)

3位三井金属鉱業:1万3711人(連結)

4位UACJ:1万1352人(連結)

5位DOWAホールディングス:9530人(連結)

6位住友金属鉱山:7439人(連結)

7位トクヤマ:5946人(連結)

8位古河機械金属:3002人(連結)

9位アサヒホールディングス:2655人(連結)

10位松田産業:1463人(連結)

ROA(19年03月)

1位フルヤ金属:11.17%(連結)

2位信越化学工業:10.17%(連結)

3位SUMCO:9.94%(連結)

4位RS Technologies:9.22%(連結)

5位トクヤマ:9.03%(連結)

6位東邦チタニウム:7.41%(連結)

7位日本精鉱:7.06%(連結)

8位日本伸銅:6.93%(単独)

9位エヌアイシ・オートテック:6%(連結)

10位CKサンエツ:5.78%(連結)

ROE(19年03月)

1位トクヤマ:22.84%(連結)

2位フルヤ金属:22.29%(連結)

3位RS Technologies:20.72%(連結)

4位SUMCO:20.25%(連結)

5位大紀アルミニウム工業所:15.44%(連結)

6位東邦チタニウム:13.66%(連結)

7位アサヒホールディングス:13.27%(連結)

8位信越化学工業:12.69%(連結)

9位日本伸銅:11.96%(単独)

10位日本精鉱:11.57%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位信越化学工業:34.76%(連結)

2位SUMCO:34.67%(連結)

3位RS Technologies:33.75%(連結)

4位フルヤ金属:31.49%(連結)

5位トクヤマ:30.18%(連結)

6位東邦チタニウム:25.25%(連結)

7位エス・サイエンス:23.27%(単独)

8位アサヒホールディングス:22.93%(連結)

9位エヌアイシ・オートテック:22.8%(連結)

10位チタン工業:20.31%(単独)

売上高営業利益率(19年03月)

1位SUMCO:25.89%(連結)

2位信越化学工業:25.33%(連結)

3位RS Technologies:22.47%(連結)

4位フルヤ金属:21.92%(連結)

5位東邦チタニウム:12.08%(連結)

6位アサヒホールディングス:11.25%(連結)

7位トクヤマ:10.86%(連結)

8位日本精鉱:8.89%(連結)

9位エヌアイシ・オートテック:8.47%(連結)

10位チタン工業:6.86%(単独)

売上高経常利益率(19年03月)

1位アサヒホールディングス:81.88%(単独)

2位信越化学工業:26.05%(連結)

3位SUMCO:25.43%(連結)

4位RS Technologies:24.83%(連結)

5位フルヤ金属:22.12%(連結)

6位東邦チタニウム:12.07%(連結)

7位トクヤマ:10.29%(連結)

8位住友金属鉱山:9.02%(連結)

9位日本精鉱:8.68%(連結)

10位エヌアイシ・オートテック:8.57%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位信越化学工業:19.39%(連結)

2位SUMCO:17.87%(連結)

3位RS Technologies:14.95%(連結)

4位東邦チタニウム:14.88%(連結)

5位フルヤ金属:13.82%(連結)

6位トクヤマ:10.56%(連結)

7位住友金属鉱山:7.32%(連結)

8位アサヒホールディングス:6.99%(連結)

9位チタン工業:6.82%(単独)

10位日本精鉱:5.89%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位中外鉱業:85.81%(連結)

2位信越化学工業:80.19%(連結)

3位エス・サイエンス:74.54%(単独)

4位松田産業:70.97%(連結)

5位日本精鉱:61.05%(連結)

6位住友金属鉱山:58.27%(連結)

7位エヌアイシ・オートテック:58%(連結)

8位日本伸銅:57.93%(単独)

9位CKサンエツ:56.11%(連結)

10位エンビプロ・ホールディングス:54.67%(連結)

固定比率(19年03月)

1位中外鉱業:39.97%(連結)

2位松田産業:41.71%(連結)

3位日本伸銅:41.81%(単独)

4位信越化学工業:52.87%(連結)

5位エス・サイエンス:53.75%(単独)

6位CKサンエツ:53.85%(連結)

7位エヌアイシ・オートテック:59.86%(連結)

8位日本精鉱:60.4%(連結)

9位大紀アルミニウム工業所:67.87%(連結)

10位アサヒホールディングス:68.55%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位中外鉱業:37.72%(連結)

2位松田産業:38.91%(連結)

3位日本伸銅:39.5%(単独)

4位CKサンエツ:50.48%(連結)

5位信越化学工業:50.5%(連結)

6位エヌアイシ・オートテック:50.81%(連結)

7位エス・サイエンス:50.97%(単独)

8位アサヒホールディングス:51.82%(連結)

9位大紀アルミニウム工業所:52.59%(連結)

10位日本精鉱:53.62%(連結)

流動比率(19年03月)

1位エス・サイエンス:2110.37%(単独)

2位中外鉱業:733.9%(連結)

3位RS Technologies:501.42%(連結)

4位信越化学工業:446.71%(連結)

5位松田産業:319.75%(連結)

6位SUMCO:318.14%(連結)

7位大阪チタニウムテクノロジーズ:237.41%(単独)

8位CKサンエツ:220.14%(連結)

9位トクヤマ:217.63%(連結)

10位住友金属鉱山:214.08%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位RS Technologies:7.61ヶ月(連結)

2位信越化学工業:6.24ヶ月(連結)

3位エス・サイエンス:4.39ヶ月(単独)

4位大阪チタニウムテクノロジーズ:3.02ヶ月(単独)

5位SUMCO:2.62ヶ月(連結)

6位トクヤマ:2.51ヶ月(連結)

7位日本精鉱:2.33ヶ月(連結)

8位アサヒホールディングス:1.52ヶ月(連結)

9位チタン工業:1.38ヶ月(単独)

10位フルヤ金属:1.08ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位中外鉱業:3.39回転(連結)

2位松田産業:2.57回転(連結)

3位大紀アルミニウム工業所:2.17回転(連結)

4位エンビプロ・ホールディングス:1.82回転(連結)

5位日本伸銅:1.65回転(単独)

6位CKサンエツ:1.47回転(連結)

7位アサカ理研:1.43回転(連結)

8位日本精鉱:1.2回転(連結)

9位エヌアイシ・オートテック:1.06回転(連結)

10位日本軽金属ホールディングス:1.04回転(連結)

非鉄金属業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

化学

すぐに比較する

ゴム製品

すぐに比較する

電子部品・デバイス

すぐに比較する

化粧品

すぐに比較する

繊維

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

生活用品

すぐに比較する

アパレル・雑貨

すぐに比較する

資源

すぐに比較する

業界検索へ

他の諸雑費(消費者物価指数)

89.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

電気通信事業(売上)

8,077,784.001 (百万円)(18年12月)

すぐに比較する

サービス業(民間からの建設工事受注)

1,238,867.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

第3次産業活動指数(対事業所サービス業)(遅行指数)

111.6 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

その他のサービス業向け(建築物着工)

259.0 (1000㎡)(20年01月)

すぐに比較する

複合サービス事業(活動指数)

83.6 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

第3次産業総合(間接法)(活動指数)

111.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

サービス業(民間からの土木工事及び機械装置等工事受注)

389,294.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

サービス産業計(売上高)

285,297,331.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

放送事業(売上)

1,436,087.000 (百万円)(18年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社171社及び関連会社40社で構成され、銅加工品・電子材料・アルミ製品等の製造・販売、超硬製品・焼結製品等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・販売、セメント・生コンクリート等の製造・販売などを主に営んでおります。また、当連結会計年度より、報告セグメントの区...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当企業集団は、当連結会計年度末(2019年3月31日)現在、当社及び連結子会社61社、持分法適用会社16社により構成され、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他これらに関連する事業活動を展開しております。資源開発........”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社67社及び関連会社8社で企業集団を形成し、アルミニウム・銅等の非鉄金属及びその合金の圧延製品・鋳物製品・鍛造製品並びに加工品の製造・販売等を主な業務として行っております。アルミ及びその合金の板圧延製品、箔製品、押出製品、...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社の関係会社は国内子会社8社(連結子会社6社、非連結子会社2社)及び海外子会社10社(連結子会社8社、非連結子会社2社)であります。当社と当社の子会社で構成されるグループ(以下「当社グループ」といいます。)の事業は半導体(注1)メーカー向けシリコンウェーハの製造及び販売を主体と...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社75社及び関連会社28社(2019年3月31日現在)により構成)においては、機能材料、金属、自動車部品、関連の4部門に関係する事業を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、電池材料(水素吸蔵合金など)、排ガス浄化...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社101社(休眠会社1社を除く。)及び関連会社23社で構成されており、環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業、熱処理事業、及びこれらに付帯する事業を営んでいます。なお、セグメントと同一の区分です。環境・リサイクル部門......当部門...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”純粋持株会社である当社及び当社の関係会社(当社、子会社81社及び関連会社23社(2019年3月31日現在)により構成、以下当社グループという。)においては(アルミナ・化成品、地金)、(板、押出製品)、(加工製品、関連事業)及び(箔、粉末製品)の4部門に関係する事業を主として行って...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社52社及び関連会社30社(2019年3月31日現在)により構成)においては、化成品、特殊品、セメント、ライフアメニティーの4つの報告セグメントでの事業を主として行っております。なお、次の4つのセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 ...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社33社および関連会社11社で構成されております。主な事業は、古河産機システムズ(株)を中核事業会社とする産業機械部門、古河ロックドリル(株)を中核事業会社とするロックドリル部門および古河ユニック(株)を中核事業会社とするユニ...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月12日

あとで比較する

すぐに比較する

非鉄金属業界の同業他社をもっと見る