比較リスト

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)業界のランキングと概況

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は三菱ケミカルホールディングス富士フイルムホールディングス住友化学信越化学工業東レ花王三井化学昭和電工積水化学工業帝人などです。キーワードは、樹脂化学品化学フィルム材料製品工業繊維農薬中間体電子材料ケミカル食品合成樹脂資材を設定しています。

売上高のトップ3(19年03月)
1位3兆8001億(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位2兆4314億(連結)

(19年12月) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術を...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

3位2兆3888億(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社304社(子会社261社・関連会社43社、2019年3月31日現在)の当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。連結財務諸表提出会社(以下、東レ(株)という)は、合成繊維製品(糸・綿・織編物...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

業界繊維

更新日:20年02月12日

あとで比較する

営業利益のトップ3(19年03月)
1位4037億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位2979億(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位1911億(連結)

(19年09月) ”当社グループは、当社及び関係会社153社から構成され、その主な事業内容と当社及び主な関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当セグメントにおいては、オレフィン、有機化学品、合成樹脂等の製造・販売を行っている。当セグメントにおいては、機能性化学品、産業ガス、基礎化学品、...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

当期純利益のトップ3(19年03月)
1位3139億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位2167億(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位1524億(連結)

(19年12月) ”住友化学グループは、当社および関係会社278社から構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社の当該事業における位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。(1) 石油化学 当部門においては、石油化学品、無機薬品、合繊原...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

親会社の所有者に帰属する当期利益のトップ3(19年03月)
1位3091億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位1695億(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位1523億(連結)

(19年09月) ”当社及び関係会社(子会社117社、関連会社6社により構成)は、コンシューマープロダクツ事業製品、ケミカル事業製品の製造、販売を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。Kao (Taiwan) Corporation、Kao Industrial (...”(19年03月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

資産のトップ3(19年03月)
1位5兆5725億(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

2位3兆4146億(連結)

(19年12月) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術を...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

3位3兆1716億(連結)

(19年12月) ”住友化学グループは、当社および関係会社278社から構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社の当該事業における位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。(1) 石油化学 当部門においては、石油化学品、無機薬品、合繊原...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

全従業員のトップ3(19年03月)
1位8万2841(連結)

(19年12月) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術を...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

2位7万9578(連結)

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

3位3万6384(連結)

(19年12月) ”住友化学グループは、当社および関係会社278社から構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社の当該事業における位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。(1) 石油化学 当部門においては、石油化学品、無機薬品、合繊原...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

概況

※ポイント(0~10)表記

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:3兆8001億(連結)

2位富士フイルムホールディングス:2兆4314億(連結)

3位東レ:2兆3888億(連結)

4位住友化学:2兆3185億(連結)

5位信越化学工業:1兆5940億(連結)

6位花王:1兆5042億(連結)

7位三井化学:1兆4829億(連結)

8位積水化学工業:1兆1427億(連結)

9位昭和電工:1兆 121億(連結)

10位帝人:8885億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:1兆1015億(連結)

2位住友化学:7422億(連結)

3位信越化学工業:5540億(連結)

4位東レ:4533億(連結)

5位積水化学工業:3680億(連結)

6位三井化学:3163億(連結)

7位昭和電工:2995億(連結)

8位帝人:2678億(連結)

9位日東電工:2418億(連結)

10位クラレ:1845億(連結)

営業利益(19年03月)

1位信越化学工業:4037億(連結)

2位三菱ケミカルホールディングス:2979億(連結)

3位昭和電工:1911億(連結)

4位住友化学:1829億(連結)

5位東レ:1414億(連結)

6位積水化学工業:956億(連結)

7位三井化学:934億(連結)

8位日東電工:927億(連結)

9位富士フイルムホールディングス:668億(単独)

10位帝人:600億(連結)

経常利益(19年03月)

1位信越化学工業:4153億(連結)

2位昭和電工:1903億(連結)

3位東レ:1345億(連結)

4位三井化学:1029億(連結)

5位三菱ケミカルホールディングス:975億(単独)

6位積水化学工業:931億(連結)

7位日東電工:866億(単独)

8位住友化学:736億(単独)

9位富士フイルムホールディングス:649億(単独)

10位帝人:602億(連結)

継続事業からの当期利益(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:2679億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位信越化学工業:3139億(連結)

2位三菱ケミカルホールディングス:2167億(連結)

3位住友化学:1524億(連結)

4位昭和電工:1249億(連結)

5位東レ:877億(連結)

6位三井化学:865億(連結)

7位積水化学工業:684億(連結)

8位日東電工:666億(連結)

9位富士フイルムホールディングス:652億(単独)

10位帝人:467億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位信越化学工業:3091億(連結)

2位三菱ケミカルホールディングス:1695億(連結)

3位花王:1523億(連結)

4位富士フイルムホールディングス:1381億(連結)

5位昭和電工:1199億(連結)

6位住友化学:1179億(連結)

7位東レ:793億(連結)

8位三井化学:761億(連結)

9位日東電工:665億(連結)

10位積水化学工業:660億(連結)

営業CF(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:4155億(連結)

2位信越化学工業:4006億(連結)

3位富士フイルムホールディングス:2493億(連結)

4位住友化学:2081億(連結)

5位花王:1953億(連結)

6位東レ:1762億(連結)

7位昭和電工:1439億(連結)

8位三井化学:1094億(連結)

9位日東電工:985億(連結)

10位積水化学工業:852億(連結)

投資CF(19年03月)

1位日本農薬:12億(連結)

2位日東エフシー:6億5831万(連結)

3位日本ユピカ:4億9003万(連結)

4位中央化学:3億5500万(連結)

5位クラスターテクノロジー:-2862万(単独)

6位昭栄薬品:-3334万(連結)

7位ヤスハラケミカル:-6312万(単独)

8位サンケイ化学:-7266万(連結)

9位MICS化学:-7541万(連結)

10位太平化学製品:-7745万(連結)

総合点(19年03月)

1位日産化学:9.84点

2位大阪有機化学工業:9.83点

3位松本油脂製薬:9.82点

4位寺岡製作所:9.81点

5位日油:9.81点

6位長谷川香料:9.81点

7位ニチアス:9.8点

8位ニックス:9.8点

9位バルカー:9.8点

10位ステラケミファ:9.78点

収益性(19年03月)

1位スガイ化学工業:10点

2位ステラケミファ:10点

3位チタン工業:10点

4位トクヤマ:10点

5位リケンテクノス:10点

6位堺化学工業:10点

7位大阪ソーダ:10点

8位日産化学:10点

9位昭和電工:10点

10位田岡化学工業:10点

成長性(19年03月)

1位クラレ:10点

2位クレハ:10点

3位テイカ:10点

4位ラサ工業:10点

5位住友精化:10点

6位多木化学:10点

7位帝人:10点

8位日産化学:10点

9位昭和電工:10点

10位東レ:10点

資産(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:5兆5725億(連結)

2位富士フイルムホールディングス:3兆4146億(連結)

3位住友化学:3兆1716億(連結)

4位信越化学工業:3兆 387億(連結)

5位東レ:2兆7883億(連結)

6位花王:1兆5758億(連結)

7位三井化学:1兆5010億(連結)

8位昭和電工:1兆 838億(連結)

9位積水化学工業:1兆 237億(連結)

10位帝人:1兆 206億(連結)

純資産(19年03月)

1位信越化学工業:2兆5325億(連結)

2位富士フイルムホールディングス:2兆2448億(連結)

3位三菱ケミカルホールディングス:2兆 258億(連結)

4位住友化学:1兆3518億(連結)

5位東レ:1兆2139億(連結)

6位日東電工:7011億(連結)

7位積水化学工業:6327億(連結)

8位三井化学:6317億(連結)

9位クラレ:5620億(連結)

10位昭和電工:4870億(連結)

全従業員(19年03月)

1位富士フイルムホールディングス:8万2841人(連結)

2位三菱ケミカルホールディングス:7万9578人(連結)

3位住友化学:3万6384人(連結)

4位日東電工:2万9046人(連結)

5位信越化学工業:2万4380人(連結)

6位帝人:2万3056人(連結)

7位ニフコ:1万5503人(連結)

8位ダイセル:1万3509人(連結)

9位カネカ:1万2287人(連結)

10位東洋紡:1万 909人(連結)

ROA(19年03月)

1位トリケミカル研究所:20.26%(連結)

2位日産化学:11.89%(連結)

3位昭和電工:11.06%(連結)

4位扶桑化学工業:10.68%(連結)

5位信越化学工業:10.17%(連結)

6位花王:9.67%(連結)

7位トクヤマ:9.03%(連結)

8位日油:9.01%(連結)

9位バルカー:8.25%(連結)

10位関東電化工業:8.03%(連結)

ROE(19年03月)

1位トリケミカル研究所:34.09%(連結)

2位昭和電工:28.27%(連結)

3位トクヤマ:22.84%(連結)

4位KHネオケム:19.19%(連結)

5位花王:18.49%(連結)

6位中央化学:18.22%(連結)

7位恵和:17.38%(連結)

8位日産化学:17.33%(連結)

9位東邦化学工業:17.22%(連結)

10位田岡化学工業:16.03%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位富士フイルムホールディングス:100%(単独)

2位トリケミカル研究所:46.46%(連結)

3位ニックス:46.44%(連結)

4位アグロ カネショウ:42.39%(連結)

5位日産化学:41.48%(連結)

6位ニイタカ:40.26%(連結)

7位四国化成工業:40.01%(連結)

8位ポラテクノ:39.56%(連結)

9位ロンシール工業:38.97%(連結)

10位長谷川香料:38.38%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位富士フイルムホールディングス:92.42%(単独)

2位トリケミカル研究所:27.71%(連結)

3位信越化学工業:25.33%(連結)

4位扶桑化学工業:22.06%(連結)

5位神戸天然物化学:19.72%(単独)

6位昭和電工:18.88%(連結)

7位日産化学:18.1%(連結)

8位関東電化工業:17.11%(連結)

9位ミライアル:16.05%(連結)

10位松本油脂製薬:16.02%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:89.82%(単独)

2位富士フイルムホールディングス:89.77%(単独)

3位トリケミカル研究所:40.3%(連結)

4位信越化学工業:26.05%(連結)

5位扶桑化学工業:23.42%(連結)

6位神戸天然物化学:20.43%(単独)

7位松本油脂製薬:19.5%(連結)

8位日産化学:19.08%(連結)

9位昭和電工:18.8%(連結)

10位日東電工:17.66%(単独)

売上高利益率(継続事業からの当期利益)(19年03月)

1位三菱ケミカルホールディングス:7.05%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位トリケミカル研究所:31.56%(連結)

2位信越化学工業:19.39%(連結)

3位扶桑化学工業:16.35%(連結)

4位神戸天然物化学:14.88%(単独)

5位日産化学:14.34%(連結)

6位松本油脂製薬:13.82%(連結)

7位ミライアル:13.13%(連結)

8位関東電化工業:11.87%(連結)

9位昭和電工:11.85%(連結)

10位日油:11.65%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位MICS化学:92.76%(連結)

2位クラスターテクノロジー:90.94%(単独)

3位ポラテクノ:88.34%(連結)

4位ソフト99コーポレーション:86.45%(連結)

5位日東エフシー:86.03%(連結)

6位互応化学工業:84.8%(連結)

7位扶桑化学工業:83.35%(連結)

8位松本油脂製薬:81.81%(連結)

9位前澤化成工業:80.62%(連結)

10位信越化学工業:80.19%(連結)

固定比率(19年03月)

1位チッソ:-100%(連結)

2位松本油脂製薬:25.93%(連結)

3位クラスターテクノロジー:28.52%(単独)

4位ポラテクノ:33.68%(連結)

5位信越ポリマー:34.8%(連結)

6位きもと:35.94%(連結)

7位日本ユピカ:37.85%(連結)

8位ヤスハラケミカル:41.48%(単独)

9位ロンシール工業:42.47%(連結)

10位MICS化学:42.52%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位松本油脂製薬:25.38%(連結)

2位クラスターテクノロジー:28.31%(単独)

3位きもと:32.26%(連結)

4位ポラテクノ:33.17%(連結)

5位日本ユピカ:33.63%(連結)

6位信越ポリマー:33.89%(連結)

7位アグロ カネショウ:36.48%(連結)

8位ヤスハラケミカル:36.78%(単独)

9位ロンシール工業:38.66%(連結)

10位サンケイ化学:40.31%(連結)

流動比率(19年03月)

1位クラスターテクノロジー:884.79%(単独)

2位ポラテクノ:806.53%(連結)

3位ソフト99コーポレーション:762.39%(連結)

4位ヤスハラケミカル:662.05%(単独)

5位互応化学工業:611.3%(連結)

6位日東エフシー:566.07%(連結)

7位松本油脂製薬:547.36%(連結)

8位長谷川香料:543.67%(連結)

9位きもと:501.94%(連結)

10位アグロ カネショウ:488.12%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位松本油脂製薬:13.47ヶ月(連結)

2位きもと:11.04ヶ月(連結)

3位ポラテクノ:10.87ヶ月(連結)

4位ミライアル:10.19ヶ月(連結)

5位日東エフシー:9.92ヶ月(連結)

6位アグロ カネショウ:9.66ヶ月(連結)

7位ソフト99コーポレーション:8.22ヶ月(連結)

8位積水樹脂:7.32ヶ月(連結)

9位細谷火工:6.62ヶ月(単独)

10位MICS化学:6.47ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位ヤマト・インダストリー:1.93回転(連結)

2位森六ホールディングス:1.48回転(連結)

3位旭化学工業:1.41回転(連結)

4位中央化学:1.37回転(連結)

5位タカギセイコー:1.32回転(連結)

6位丸東産業:1.32回転(連結)

7位児玉化学工業:1.28回転(連結)

8位セメダイン:1.27回転(連結)

9位ダイキョーニシカワ:1.26回転(連結)

10位コニシ:1.24回転(連結)

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

総合化学

すぐに比較する

電子材料

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

産業用ガス・薬品

すぐに比較する

基礎原料

すぐに比較する

塗料・インキ

すぐに比較する

農業関連

すぐに比較する

プラスチック製品

すぐに比較する

ゴム工業品

すぐに比較する

化学品・ゴム卸売

すぐに比較する

業界検索へ

石油・石炭製品工業(付加価値額)[2015年基準]

94.7 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

石炭製品(付加価値額)[2015年基準]

102.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

石油製品(付加価値額)[2015年基準]

94.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

石油化学系基礎製品(付加価値額)[2015年基準]

94.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

機械受注額(石油製品・石炭製品)

12,957.0 (百万円)(17年07月)

すぐに比較する

商業販売額(小売業)(前年同月比)(一致指数)

-0.40 (%)(20年01月)

すぐに比較する

商業販売額(卸売業)(前年同月比)(一致指数)

-6.50 (%)(20年01月)

すぐに比較する

石油・石炭製品工業(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石油製品(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石炭製品(付加価値額)[2010年基準]

85.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”)において、事業活動を行っております。なお、当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”住友化学グループは、当社および関係会社278社から構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社の当該事業における位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。(1) 石油化学 当部門においては、石油化学品、無機薬品、合繊原...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術を...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社129社及び関連会社13社(2019年3月31日現在)により構成され、塩化ビニル、か性ソーダ等の製造・販売を主体とする「塩ビ・化成品事業」、シリコーンの製造・販売を主体とする「シリコーン事業」、セルロース誘導体、金属珪素等の製造・販売を主体とする「機能...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社304社(子会社261社・関連会社43社、2019年3月31日現在)の当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。連結財務諸表提出会社(以下、東レ(株)という)は、合成繊維製品(糸・綿・織編物...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

業界繊維

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社及び関係会社(子会社117社、関連会社6社により構成)は、コンシューマープロダクツ事業製品、ケミカル事業製品の製造、販売を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。Kao (Taiwan) Corporation、Kao Industrial (...”(19年03月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、子会社のうち116社を連結し、連結財務諸表に及ぼす影響に重要性がない2社を除く子会社及び関連会社39社に持分法を適用しております。プロピレン・コンパウンドの製造・販売並びに自動車等工業製品の新製品開発支援業務を行っております。Advanced Composites,Inc...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(国内子会社107社、海外子会社83社、関連会社20社(2019年3月31日現在)により構成)においては、住宅事業、環境・ライフライン事業、高機能プラスチックス事業、その他事業の4事業部門に関係する事業を主として行っている。当事業部門においては、鉄骨系・木質...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、当社及び関係会社153社から構成され、その主な事業内容と当社及び主な関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当セグメントにおいては、オレフィン、有機化学品、合成樹脂等の製造・販売を行っている。当セグメントにおいては、機能性化学品、産業ガス、基礎化学品、...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

すぐに比較する

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)業界の同業他社をもっと見る