比較リスト

金属工作加工機械・鋳造装置業界のランキングと概況

金属工作加工機械・鋳造装置業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はファナックアマダホールディングスDMG森精機牧野フライス製作所ディスコオークマ新東工業東芝機械ソディックアイダエンジニアリングなどです。キーワードは、機械工作機械部品精密金型自動車研削マシンマシニングセンタ航空機産業機械旋盤rymachineltdを設定しています。

売上高のトップ3(19年03月)
1位6355億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位5079億(連結)

(19年09月) ”当社グループは、当社及び連結子会社130社並びに持分法適用関連会社6社で構成され、工作機械(マシニングセンタ、ターニングセンタ、複合加工機、5軸加工機及びその他の製品)、ソフトウエア(ユーザーインタフェース、テクノロジーサイクル、組込ソフトウエア等)、計測装置、サービスサポート、...”(19年03月22日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

3位3381億(連結)

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

営業利益のトップ3(19年03月)
1位1632億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位453億(連結)

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

3位386億(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社20社、関連会社1社により構成されており、事業は、半導体製造装置(精密加工装置)、精密加工ツールの製造・販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等を行っております。当社グループの事業内容及び主要な会社は、次のとおりでありま...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月29日

あとで比較する

当期純利益のトップ3(19年03月)
1位1547億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位337億(連結)

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

3位288億(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社20社、関連会社1社により構成されており、事業は、半導体製造装置(精密加工装置)、精密加工ツールの製造・販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等を行っております。当社グループの事業内容及び主要な会社は、次のとおりでありま...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月29日

あとで比較する

親会社の所有者に帰属する当期利益のトップ3(19年03月)
1位1541億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位333億(連結)

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

3位288億(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社20社、関連会社1社により構成されており、事業は、半導体製造装置(精密加工装置)、精密加工ツールの製造・販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等を行っております。当社グループの事業内容及び主要な会社は、次のとおりでありま...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月29日

あとで比較する

資産のトップ3(19年03月)
1位1兆6253億(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位5678億(連結)

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

3位5379億(連結)

(19年09月) ”当社グループは、当社及び連結子会社130社並びに持分法適用関連会社6社で構成され、工作機械(マシニングセンタ、ターニングセンタ、複合加工機、5軸加工機及びその他の製品)、ソフトウエア(ユーザーインタフェース、テクノロジーサイクル、組込ソフトウエア等)、計測装置、サービスサポート、...”(19年03月22日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

全従業員のトップ3(19年03月)
1位1万 210(連結)

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

2位4924(連結)

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社20社、関連会社1社により構成されており、事業は、半導体製造装置(精密加工装置)、精密加工ツールの製造・販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等を行っております。当社グループの事業内容及び主要な会社は、次のとおりでありま...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月29日

あとで比較する

3位3756(連結)

(19年12月) ”当グループは、当社、子会社23社で構成され、NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、NC研削盤等の一般機械の製造・販売を主な事業内容としております。なお、次の4つの地域別区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当連結会...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

概況

※ポイント(0~10)表記

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位ファナック:6355億(連結)

2位DMG森精機:5079億(連結)

3位アマダホールディングス:3381億(連結)

4位オークマ:2117億(連結)

5位牧野フライス製作所:2047億(連結)

6位ディスコ:1475億(連結)

7位東芝機械:1174億(連結)

8位新東工業:1100億(連結)

9位アイダエンジニアリング:840億(連結)

10位ソディック:831億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位ファナック:2658億(連結)

2位アマダホールディングス:1471億(連結)

3位ディスコ:869億(連結)

4位オークマ:657億(連結)

5位牧野フライス製作所:649億(連結)

6位東芝機械:329億(連結)

7位新東工業:316億(連結)

8位ソディック:301億(連結)

9位スター精密:276億(連結)

10位ツガミ:199億(連結)

営業利益(19年03月)

1位ファナック:1632億(連結)

2位アマダホールディングス:453億(連結)

3位ディスコ:386億(連結)

4位オークマ:275億(連結)

5位牧野フライス製作所:206億(連結)

6位ツガミ:102億(連結)

7位ソディック:97億(連結)

8位スター精密:96億(連結)

9位新東工業:55億(連結)

10位アイダエンジニアリング:55億(連結)

経常利益(19年03月)

1位ファナック:1834億(連結)

2位アマダホールディングス:468億(連結)

3位ディスコ:389億(連結)

4位オークマ:281億(連結)

5位牧野フライス製作所:219億(連結)

6位ツガミ:101億(連結)

7位ソディック:98億(連結)

8位スター精密:97億(連結)

9位新東工業:64億(連結)

10位アイダエンジニアリング:58億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位ファナック:1547億(連結)

2位アマダホールディングス:337億(連結)

3位ディスコ:288億(連結)

4位オークマ:193億(連結)

5位牧野フライス製作所:170億(連結)

6位ツガミ:79億(連結)

7位スター精密:68億(連結)

8位ソディック:66億(連結)

9位新東工業:57億(連結)

10位アイダエンジニアリング:46億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位ファナック:1541億(連結)

2位アマダホールディングス:333億(連結)

3位ディスコ:288億(連結)

4位DMG森精機:219億(連結)

5位オークマ:185億(連結)

6位牧野フライス製作所:169億(連結)

7位スター精密:67億(連結)

8位ソディック:65億(連結)

9位ツガミ:61億(連結)

10位新東工業:54億(連結)

営業CF(19年03月)

1位ファナック:1777億(連結)

2位DMG森精機:545億(連結)

3位アマダホールディングス:399億(連結)

4位ディスコ:273億(連結)

5位牧野フライス製作所:153億(連結)

6位オークマ:116億(連結)

7位ソディック:79億(連結)

8位新東工業:70億(連結)

9位スター精密:66億(連結)

10位岡本工作機械製作所:43億(連結)

投資CF(19年03月)

1位豊和工業:3億1200万(連結)

2位ミクロン精密:7957万(連結)

3位タケダ機械:-1173万(連結)

4位浜井産業:-6281万(連結)

5位和井田製作所:-6581万(連結)

6位小島鐵工所:-8405万(単独)

7位北川精機:-1億2414万(連結)

8位太陽工機:-1億7333万(単独)

9位ヤマザキ:-2億8012万(連結)

10位滝澤鉄工所:-3億8558万(連結)

総合点(19年03月)

1位オークマ:10点

2位旭サナック:10点

3位西部電機:10点

4位放電精密加工研究所:9.98点

5位OKK:9.94点

6位アマダホールディングス:9.89点

7位旭精機工業:9.81点

8位DMG森精機:9.81点

9位スター精密:9.78点

10位ツガミ:9.75点

収益性(19年03月)

1位アマダホールディングス:10点

2位オークマ:10点

3位タケダ機械:10点

4位ツガミ:10点

5位岡本工作機械製作所:10点

6位滝澤鉄工所:10点

7位牧野フライス製作所:10点

8位西部電機:10点

9位DMG森精機:10点

10位OKK:10点

安全性(19年03月)

1位オークマ:10点

2位旭サナック:10点

3位東洋機械金属:10点

4位西部電機:10点

5位OKK:10点

6位放電精密加工研究所:9.93点

7位旭精機工業:9.85点

8位豊和工業:9.81点

9位ヤマザキ:9.74点

10位三井精機工業:9.72点

資産(19年03月)

1位ファナック:1兆6253億(連結)

2位アマダホールディングス:5678億(連結)

3位DMG森精機:5379億(連結)

4位牧野フライス製作所:2695億(連結)

5位ディスコ:2581億(連結)

6位オークマ:2377億(連結)

7位新東工業:1649億(連結)

8位東芝機械:1507億(連結)

9位ソディック:1181億(連結)

10位アイダエンジニアリング:1115億(連結)

純資産(19年03月)

1位ファナック:1兆4451億(連結)

2位アマダホールディングス:4452億(連結)

3位ディスコ:2201億(連結)

4位オークマ:1685億(連結)

5位牧野フライス製作所:1609億(連結)

6位新東工業:1014億(連結)

7位東芝機械:831億(連結)

8位アイダエンジニアリング:772億(連結)

9位ソディック:595億(連結)

10位スター精密:496億(連結)

全従業員(19年03月)

1位ファナック:1万 210人(連結)

2位ディスコ:4924人(連結)

3位オークマ:3756人(連結)

4位ツガミ:2420人(連結)

5位小池酸素工業:1224人(連結)

6位三井精機工業:888人(連結)

7位OKK:850人(連結)

8位滝澤鉄工所:818人(連結)

9位西部電機:546人(連結)

10位岡本工作機械製作所:443人(単独)

ROA(19年03月)

1位太陽工機:16.31%(単独)

2位和井田製作所:14.05%(連結)

3位ディスコ:11.16%(連結)

4位タケダ機械:10.35%(連結)

5位ファナック:9.49%(連結)

6位ツガミ:8.88%(連結)

7位岡本工作機械製作所:8.8%(連結)

8位スター精密:8.32%(連結)

9位ミクロン精密:7.94%(連結)

10位オークマ:7.79%(連結)

ROE(19年03月)

1位エンシュウ:28.67%(連結)

2位小島鐵工所:25.55%(単独)

3位岡本工作機械製作所:25.13%(連結)

4位太陽工機:21.85%(単独)

5位浜井産業:21.77%(連結)

6位和井田製作所:20.07%(連結)

7位DMG森精機:19.02%(連結)

8位ツガミ:18.63%(連結)

9位タケダ機械:18.23%(連結)

10位北川精機:17.16%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位ディスコ:58.92%(連結)

2位エーワン精密:44.8%(単独)

3位アマダホールディングス:43.51%(連結)

4位和井田製作所:42.07%(連結)

5位ファナック:41.82%(連結)

6位スター精密:38.3%(連結)

7位旭サナック:37.99%(連結)

8位ソディック:36.2%(連結)

9位ミクロン精密:35.78%(連結)

10位岡本工作機械製作所:32.87%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位エーワン精密:30.76%(単独)

2位ディスコ:26.2%(連結)

3位ファナック:25.69%(連結)

4位和井田製作所:22.53%(連結)

5位太陽工機:17.92%(単独)

6位ミクロン精密:17.8%(連結)

7位ツガミ:14.91%(連結)

8位タケダ機械:14.32%(連結)

9位スター精密:13.43%(連結)

10位アマダホールディングス:13.4%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位エーワン精密:31.39%(単独)

2位ファナック:28.87%(連結)

3位ディスコ:26.42%(連結)

4位和井田製作所:22.62%(連結)

5位ミクロン精密:20.46%(連結)

6位太陽工機:17.86%(単独)

7位ツガミ:14.83%(連結)

8位タケダ機械:14.65%(連結)

9位アマダホールディングス:13.86%(連結)

10位スター精密:13.48%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位ファナック:24.26%(連結)

2位エーワン精密:22.14%(単独)

3位ディスコ:19.54%(連結)

4位和井田製作所:16.56%(連結)

5位ミクロン精密:14.24%(連結)

6位太陽工機:12.46%(単独)

7位タケダ機械:10.98%(連結)

8位アマダホールディングス:9.85%(連結)

9位スター精密:9.38%(連結)

10位ツガミ:9.04%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位エーワン精密:91.18%(単独)

2位ファナック:89.5%(連結)

3位日電工業:86.67%(単独)

4位ディスコ:84.06%(連結)

5位旭サナック:83.99%(連結)

6位ミクロン精密:81.41%(連結)

7位アマダホールディングス:77.74%(連結)

8位太陽工機:74.65%(単独)

9位和井田製作所:70%(連結)

10位桜井製作所:67.11%(連結)

固定比率(19年03月)

1位エーワン精密:20.13%(単独)

2位太陽工機:22.1%(単独)

3位旭サナック:28.47%(連結)

4位和井田製作所:34.75%(連結)

5位ディスコ:40.72%(連結)

6位日電工業:41.25%(単独)

7位スター精密:41.3%(連結)

8位オークマ:45.02%(連結)

9位高松機械工業:45.14%(連結)

10位東洋機械金属:48.25%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位エーワン精密:19.03%(単独)

2位太陽工機:21.31%(単独)

3位旭サナック:28.25%(連結)

4位和井田製作所:30.64%(連結)

5位スター精密:34.4%(連結)

6位日電工業:40.34%(単独)

7位ディスコ:40.64%(連結)

8位高松機械工業:40.72%(連結)

9位東洋機械金属:41.28%(連結)

10位オークマ:42.95%(連結)

流動比率(19年03月)

1位エーワン精密:2521.6%(単独)

2位ファナック:672.03%(連結)

3位日電工業:654.38%(単独)

4位旭サナック:496.64%(連結)

5位ディスコ:451.39%(連結)

6位ミクロン精密:383.65%(連結)

7位和井田製作所:383.52%(連結)

8位太陽工機:329.37%(単独)

9位アマダホールディングス:308.65%(連結)

10位豊和工業:299.5%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位ファナック:11.47ヶ月(連結)

2位日電工業:7.99ヶ月(単独)

3位ディスコ:6.94ヶ月(連結)

4位小島鐵工所:6.67ヶ月(単独)

5位和井田製作所:4.79ヶ月(連結)

6位ソディック:4.76ヶ月(連結)

7位ミクロン精密:4.63ヶ月(連結)

8位エーワン精密:4.45ヶ月(単独)

9位アイダエンジニアリング:4.37ヶ月(連結)

10位旭サナック:4.34ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位太陽工機:1.31回転(単独)

2位東洋機械金属:1.09回転(連結)

3位岡本工作機械製作所:0.98回転(連結)

4位ツガミ:0.98回転(連結)

5位高松機械工業:0.95回転(連結)

6位DMG森精機:0.94回転(連結)

7位タケダ機械:0.94回転(連結)

8位旭サナック:0.92回転(連結)

9位豊和工業:0.92回転(連結)

10位オークマ:0.89回転(連結)

金属工作加工機械・鋳造装置業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

めっき鋼材(付加価値額)[2015年基準]

96.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鉄鋼業(付加価値額)[2015年基準]

93.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鋼管(付加価値額)[2015年基準]

99.0 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

冷間仕上鋼材(付加価値額)[2015年基準]

96.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

熱間圧延鋼材(付加価値額)[2015年基準]

91.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鉄鋼粗製品(付加価値額)[2015年基準]

94.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鋳鍛造品(付加価値額)[2015年基準]

89.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

粉末冶金製品(付加価値額)[2015年基準]

97.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

缶類(付加価値額)[2015年基準]

80.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

金属線製品(付加価値額)[2015年基準]

84.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社95社及び関連会社5社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、当社及び連結子会社130社並びに持分法適用関連会社6社で構成され、工作機械(マシニングセンタ、ターニングセンタ、複合加工機、5軸加工機及びその他の製品)、ソフトウエア(ユーザーインタフェース、テクノロジーサイクル、組込ソフトウエア等)、計測装置、サービスサポート、...”(19年03月22日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社20社、関連会社1社により構成されており、事業は、半導体製造装置(精密加工装置)、精密加工ツールの製造・販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等を行っております。当社グループの事業内容及び主要な会社は、次のとおりでありま...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社33社、非連結子会社4社、関連会社2社で構成され、工作機械の製造、販売、サービス等の事業活動を行っております。MAKINO INC.Makino Korea Co.,Ltd....”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当グループは、当社、子会社23社で構成され、NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、NC研削盤等の一般機械の製造・販売を主な事業内容としております。なお、次の4つの地域別区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当連結会...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは当社と子会社57社、関連会社7社で構成され、鋳造・表面処理・環境・搬送・特機・その他の設備装置及び部分品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。鋳造分野 :鋳型造型装置、Vプロセス装置、鋳物砂処理装置、自動注湯装置、鋳造用ショットブラストマシン、鋳造分...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造・販売するほか、子会社東芝機械エンジニアリング(株)は、射出成形機の販売・据付・修理・メンテナンスサービスを行なうとともに、補修部品を販売しており...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”また、これらの事業を担当する関係会社の位置づけは下記のとおりであります。放電加工機、細穴放電加工機、マシニングセンタならびに金属3Dプリンタの開発及び製造を、当社が担当しております。放電加工機周辺機器及び放電加工機消耗品の開発及び製造は当社及び(株)ソディックエフ・ティが担当して...”(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び国内・海外子会社)は、金属加工機械のうちプレス機械を主力とする鍛圧機械並びにそれらに付帯するプレス加工自動化のための各種自動装置、産業用ロボット及び金型等の製造・販売並びにサービスを主な事業として、当社、連結子会社24社(国内製造・販売・サービス会社3社及び...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

金属工作加工機械・鋳造装置業界の同業他社をもっと見る