比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2014-03-31)

2017/03/10

マルハニチロホールディングスの最新業績

マルハニチロホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からマルハニチロホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:マルハニチロホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2014-03-31:-0.6

2013-12-31:0.64

2013-09-30:1.18

2013-06-30:0.28

売上高

2014-03-31:8517億0800万

2013-03-31:8097億8900万

2012-03-31:8161億2100万

2011-03-31:8233億9900万

売上総利益

2014-03-31:1092億0000万

2013-03-31:1097億7900万

2012-03-31:1103億8500万

2011-03-31:1125億3800万

営業利益

2014-03-31:106億2600万

2013-03-31:119億9600万

2012-03-31:164億3100万

2011-03-31:174億1800万

経常利益

2014-03-31:139億5400万

2013-03-31:132億5000万

2012-03-31:148億7800万

2011-03-31:150億8300万

当期純利益

2014-03-31:31億9100万

2013-03-31:54億4800万

2012-03-31:33億8500万

2011-03-31:36億0600万

もっと見る

包括利益

2014-03-31:118億2500万

2013-03-31:119億3300万

2012-03-31:40億0900万

2011-03-31:-4億6800万

営業CF

2014-03-31:87億0800万

2013-03-31:265億8500万

2012-03-31:183億6900万

2011-03-31:284億3800万

投資CF

2014-03-31:-124億7100万

2013-03-31:-117億7300万

2012-03-31:-85億2300万

2011-03-31:-93億9900万

財務CF

2014-03-31:37億4800万

2013-03-31:-161億5300万

2012-03-31:-131億4900万

2011-03-31:-250億4800万

総資産

2014-03-31:4752億3300万

2013-03-31:4629億2500万

2012-03-31:4680億5400万

2011-03-31:4742億8100万

流動資産

2014-03-31:2599億4600万

2013-03-31:2531億3000万

2012-03-31:2421億5500万

2011-03-31:2388億5900万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2014-03-31:139億3200万

2013-03-31:140億9000万

2012-03-31:154億7300万

2011-03-31:186億6300万

現金及び預金

2014-03-31:139億5200万

2013-03-31:142億4700万

2012-03-31:158億4700万

2011-03-31:194億9200万

固定資産

2014-03-31:2152億8700万

2013-03-31:2097億9400万

2012-03-31:2258億9900万

2011-03-31:2354億2100万

負債

2014-03-31:3843億5700万

2013-03-31:3802億4500万

2012-03-31:3943億1600万

2011-03-31:4026億1000万

流動負債

2014-03-31:2440億5000万

2013-03-31:2444億9400万

2012-03-31:2422億5300万

2011-03-31:2561億4300万

固定負債

2014-03-31:1403億0600万

2013-03-31:1357億5000万

2012-03-31:1520億6200万

2011-03-31:1464億6600万

もっと見る

純資産

2014-03-31:908億7600万

2013-03-31:826億7900万

2012-03-31:737億3700万

2011-03-31:716億7100万

従業員数

2014-03-31:1万2110

2013-03-31:1万2335

2012-03-31:1万2554

2011-03-31:1万3216

臨時従業員数(外)

2014-03-31:1万3144

2013-03-31:1万4247

2012-03-31:1万1850

2011-03-31:1万1158

売上総利益率

2014-03-31:12.8

2013-03-31:13.6

2012-03-31:13.5

2011-03-31:13.7

売上営業利益率

2014-03-31:1.2

2013-03-31:1.5

2012-03-31:2

2011-03-31:2.1

売上経常利益率

2014-03-31:1.6

2013-03-31:1.6

2012-03-31:1.8

2011-03-31:1.8

もっと見る

売上純利益率

2014-03-31:0.4

2013-03-31:0.7

2012-03-31:0.4

2011-03-31:0.4

ROA

2014-03-31:0.7

2013-03-31:1.2

2012-03-31:0.7

2011-03-31:0.8

ROE

2014-03-31:3.5

2013-03-31:6.6

2012-03-31:4.6

2011-03-31:5

自己資本比率

2014-03-31:19.1

2013-03-31:17.9

2012-03-31:15.8

2011-03-31:15.1

流動比率

2014-03-31:106.5

2013-03-31:103.5

2012-03-31:100

2011-03-31:93.3

固定比率

2014-03-31:236.9

2013-03-31:253.7

2012-03-31:306.4

2011-03-31:328.5

マルハニチロホールディングスの事業内容

メインサブ
マルハニチロホールディングス

書類を取得できませんでした。

マルハニチロホールディングスの業績推移

マルハニチロホールディングスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは株式会社極洋(当社)及び子会社25社、関連会社2社により構成され、水産商事事業、冷凍食品事業、常温食品事業、物流サービス事業、鰹・鮪事業を主として行っております。当社及び極洋商事(株)他において水産物の買付及び販売を行っております。当社及び極洋食品(株)他において冷凍食品の製造及び販売を行っております。当社及び(株)ジョッキ他において缶詰・海産物珍味の製造及び販売を行っております。キョクヨー秋津冷蔵(株)他において冷蔵倉庫業等を行っています。当社及び極洋水産(株)他においてカツオ・マグロの漁獲、養殖、買付及び加工、販売を行っております。キョクヨー総合サービス(株)他において保険代...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社69社及び関連会社28社で構成され、水産事業、食品事業、ファイン事業及び物流事業を主な内容とし、さらに各事業に関連する研究及びサービス等を展開している。○水産事業.........当社及び連結子会社[黒瀬水産(株)、NIPPON SUISAN(U.S.A.),INC.他28社]、非連結子会社5社[持分法適用会社]、並びに関連会社(株)ホウスイ、(株)大水他18社[持分法適用会社]で漁撈事業、養殖事業、加工・商事事業を行っている。○食品事業.........当社及び連結子会社[日本クッカリー(株)、GORTON'S INC.他16社]、並びに関連会社5社[持分法適用会...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社3社および関連会社1社で構成され、食品事業を主な事業内容とし、他に不動産賃貸等の事業を行っています。食品事業 :当社は、缶詰類・パスタ・包装米飯およびその他製品の製造販売を行っています。子会社である(株)マルアイは、かつお削りぶし・のり・ギフト等の製造委託先です。子会社であるマルアイ商事(株)は、ギフト等の販売を行っています。子会社であるセントラルサービス(株)は、当社の物流業務のうち製品出荷手配および運送業者への運賃支払などの運送事務等を行っています。関連会社であるP.T.アネカ・ツナ・インドネシアは、ツナ製品等の製造委託先です。その他事業:当社は、不動産賃貸他を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社66社及び関連会社17社により構成されており、加工食品事業、水産事業、畜産事業、低温物流事業、不動産事業及びその他の事業並びにこれらに付帯する業務を行っております。なお、当社はすべての子会社を連結対象としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社13社(連結子会社7社、非連結子会社3社及び関連会社3社)により構成され、冷蔵倉庫事業及び水産品・畜産品・農産品などの食品販売事業を主な事業内容とし、他に不動産賃貸等の事業を営んでおります。冷蔵倉庫事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品などの冷蔵・冷凍保管事業及びそれに付帯する事業を営んでおります。食品販売事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品の加工・販売並びに輸出入等の事業を営んでおります。その他..................当社において、不動産賃貸等の事業を営んでおります。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社22社、持分法適用関連会社1社、非連結子会社7社及び関連会社4社により構成されております。国内及び海外における水産食品の仕入・加工・販売を行っております。国内においては、当社及び連結子会社7社(新東物産(株)他)、非連結子会社1社(ヤイズ新東(株))及び関連会社1社(ヒガシマルインターナショナル(株))が仕入・加工・販売しております。海外においては、米国の連結子会社1社(パックマル,INC.)が仕入・販売するほか、中国の非連結子会社2社(海南東洋水産有限公司他)が仕入・加工・販売しております。主として米国・メキシコを中心とした北米におけ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び関連会社1社で構成され、その事業は、食品の製造販売を主な事業内容として、当事業に関する物流、サービス等の事業を展開しております。水産練製品・惣菜の製造販売及びきのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を行っており、当社が一部原材料を有償支給し、当社販売商品を製造委託しております。きのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を平成28年9月より開始する予定でおります。貨物運送業及び倉庫業を事業としており、主に当社の製品・商品及び材料の運送・保管を行っております。...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社(大森屋(上海)貿易有限公司)の計2社で構成され、海苔を中心とした食料品全般にわたる食品製造販売事業及び不動産賃貸事業を主な内容として事業活動を展開しております。当社は、主に国内において、家庭用海苔、進物品、ふりかけ等、業務用海苔製品の製造及び販売を営んでおります。連結子会社の大森屋(上海)貿易有限公司は、主に中国及び東南アジアにおいて、家庭用海苔、ふりかけ等、業務用海苔の販売を営んでおります。当社は、所有不動産を有効活用するため、賃貸事業を営んでおります。...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、子会社12社及び関連会社2社で構成され、漁業用・陸上用無結節網及び綟網・ロープ等の製造・販売並びに漁労関係省力機械器具等の商品、水産物の仕入販売を主な事業としております。製品関連.........当社が製造・販売するほか、多久製網株式会社が当社から半製品及び関連商品を仕入れて海苔網を主体とした漁網を製造し製品の大半を当社に販売し、また当社製品の加工も行っております。日東ネット株式会社は当社の施設を使用(賃借)して当社の漁網製品の撚糸及び仕立て並びに防汚加工を行っております。レデス・ニットー・チリ・リミターダは当社から原材料の供給を受け漁網を製造・販売し、製品及び関連商品を...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社及び関連会社3社で構成されております。当社の主要業務は卸売市場法に基づく水産物卸売業であります。子会社及び関連会社は水産物等の販売及び冷蔵倉庫業他を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、卸売市場法に基づき中央卸売市場等において水産物の販売を行っております。子会社株式会社京都興産、丸魚食品株式会社、株式会社大分水産が当事業に属しております。子会社大阪東部冷蔵株式会社は、市場内及び市場外流通の拠点として冷蔵倉庫業を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社28社で構成され、主にスポーツ用品関連事業を展開しております。なお、次の4地域は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。用品の製造及び販売を行う当社と(株)フォーティーン、用品の販売を行う(株)ワールドスポーツ、ウインザー商事(株)、部品の販売及び用品の修理を行う(株)スポーツライフプラネッツ及び用品の製造を行う那須ダイワ(株)があります。その他、福利厚生事業を行う(株)デスコ、倉庫荷役業務を行う(株)ロジスポがあります。用品の販売を行うダイワ・コーポレーションがあります。用品の製造及び販売を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(OUGホールディングス(株))、子会社16社及び関連会社2社により構成されており、水産物荷受事業、市場外水産物卸売事業、養殖事業、食品加工事業、物流事業、リース事業、水産物仲卸事業、水産物小売事業を主たる業務としております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は、「水産物荷受事業」、「市場外水産物卸売事業」、「養殖事業」、「食品加工事業」、「物流事業」、「その他」であります。水産物荷受事業・・・・ 子会社(株)うおいちは、「卸売市場法」に基づき卸売市場において、水産物の販売を行ってお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループが営んでいる主な事業内容は、以下の通りですが、セグメントは同じ区分としております。鮮凍魚・魚卵・すり身を中心に取り扱っておりますが子会社による加工、海外子会社よりの輸入を行い、当社及び子会社において販売しております。子会社が漁網・ロープ類の製造、漁具の仕立・修理を行い、他の漁業資材・養殖用資材・船舶機器と共に当社及び子会社において販売しております。北海道ニチモウ(株) 西日本ニチモウ(株) (株)ニチモウワンマン (株)ニチモウマリカルチャー 日本測器(株) 日本船燈(株) ノールイースタントロールシステムズINC.他子会社並びに主要な取引先で製造を行った食品加工機械等を、当社及び...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社ヨンキュウ)及び連結子会社4社(株式会社海昇、四急運輸株式会社、日振島アクアマリン有限責任事業組合及び株式会社西日本養鰻)により構成しており、その事業内容は水産物卸売事業、一般貨物運送事業、マグロ養殖事業及びウナギ養殖事業であります。当社及び株式会社海昇は、四国及び九州の漁業協同組合・養殖業者等から養殖魚を仕入れし、主に全国中央卸売市場の荷受会社に販売しております。また、天然魚やハマチフィーレ等の加工品の販売も行っております。天然稚魚は、国内はもとより海外からも仕入れし、養殖業者等に販売しております。人工ふ化事業では、タイの人工ふ化稚魚を生産し、養殖業者等に販売し...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、子会社98社及び関連会社55社により構成されており、漁業・養殖事業、商事事業、海外事業、加工事業、物流事業を主たる事業として行っております。なお、次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)漁業・養殖事業......当社及び連結子会社[大洋エーアンドエフ(株)他13社]、非連結子会社4社、並びに関連会社4社において、はえ縄、まき網などの漁業、クロマグロやカンパチなど付加価値の高い魚の養殖、海外合弁事業を柱に、直接、水産資源の調達を行っております。(2)商事事業.....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-08-31)

(2012-08-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社グループは、当社及び関連会社1社で構成されております。当社の主要事業は、卸売市場法に基づく農林水産大臣許可の水産物卸売業であります。全国各地の生産者等から生鮮、冷凍、加工水産物の販売の委託を受け、また買付を行い、名古屋市中央卸売市場において、せり売りなどの方法により仲卸業者などに販売することを主要業務とし、附帯事業として、飼料製造販売業、食品加工販売業、冷蔵倉庫業及び不動産賃貸業を営んでおります。関連会社1社は、名古屋市中央卸売市場の分場として開設された北部市場の同業会社であり、資本関係は有するものの、取引はすべて他地区市場間の一般的な取引と同様であります。水産物卸売業..........(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社である株式会社ディア・ライフが形成する企業集団であるディア・ライフグループのアウトソーシングサービス事業を構成しております。株式会社ディア・ライフは不動産開発・売買、管理及び人材派遣事業を営んでおります。当社は、「セルフストレージ(レンタル収納スペース・トランクルーム)市場で必要不可欠のインフラとなり、セルフストレージ市場とともに発展する」を経営ビジョンとして掲げ、「ビジネスソリューションサービス」を中核として、「ITソリューションサービス」、「ターンキーソリューションサービス」を営んでおります。(1)ビジネスソリューションサービス(以下、「」という。当サービスは、セルフスト...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

マルハニチロホールディングスの同業他社をもっと見る

マルハニチロホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

マルハニチロホールディングスの基本情報

企業名 株式会社マルハニチロホールディングス
カナ カブシキガイシャマルハニチロホールディングス
英語名 Maruha Nichiro Holdings, Inc.
業種 水産・農林業
所在地 江東区豊洲三丁目2番20号
ホームページ 
EDINET E00020
証券コード 1334
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1334)
決算日 03月31日