比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

国際石油開発帝石の最新業績

国際石油開発帝石の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から国際石油開発帝石の事業内容についても確認できます。 注意:国際石油開発帝石の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-6.76

2017-03-31:-8.73

2016-12-31:-8.29

2016-09-30:-6.04

売上高

2017-06-30:2178億7400万

2016-06-30:1981億3600万

2015-06-30:2442億9200万

2014-06-30:3411億7000万

売上総利益

2017-06-30:1069億1600万

2016-06-30:916億3500万

2015-06-30:1180億0300万

2014-06-30:2093億6200万

営業利益

2017-06-30:872億3500万

2016-06-30:707億7300万

2015-06-30:954億6000万

2014-06-30:1789億9700万

経常利益

2017-06-30:955億0700万

2016-06-30:607億6100万

2015-06-30:1009億7300万

2014-06-30:1940億8900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:200億2500万

2016-06-30:78億6400万

2015-06-30:239億6600万

2014-06-30:563億4700万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-34億6600万

2016-06-30:-1130億1600万

2015-06-30:-76億9600万

2014-06-30:317億2400万

営業CF

2017-06-30:633億5200万

2016-06-30:450億8500万

2015-06-30:95億0100万

2014-06-30:429億4900万

投資CF

2017-06-30:-1677億8600万

2016-06-30:-21億5000万

2015-06-30:-1398億2900万

2014-06-30:-649億3500万

財務CF

2017-06-30:374億1400万

2016-06-30:-154億1400万

2015-06-30:213億6400万

2014-06-30:-10億0600万

総資産

2017-06-30:4兆3271億5200万

2016-06-30:4兆1525億1400万

2015-06-30:4兆5094億2300万

2014-06-30:4兆0692億8800万

流動資産

2017-06-30:8361億4700万

2016-06-30:9594億3300万

2015-06-30:1兆0707億8700万

2014-06-30:1兆1656億5400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:2484億4600万

2016-06-30:760億2100万

2015-06-30:1507億5300万

2014-06-30:933億5700万

現金及び預金

2017-06-30:5760億9600万

2016-06-30:7479億7400万

2015-06-30:6724億6200万

2014-06-30:6352億9500万

固定資産

2017-06-30:3兆4910億0500万

2016-06-30:3兆1930億8000万

2015-06-30:3兆4386億3500万

2014-06-30:2兆9036億3400万

負債

2017-06-30:1兆1362億2100万

2016-06-30:1兆0911億0100万

2015-06-30:1兆1999億1100万

2014-06-30:1兆0455億4800万

流動負債

2017-06-30:2809億3500万

2016-06-30:2858億8300万

2015-06-30:3554億1600万

2014-06-30:3855億8000万

固定負債

2017-06-30:8552億8600万

2016-06-30:8052億1800万

2015-06-30:8444億9500万

2014-06-30:6599億6800万

もっと見る

純資産

2017-06-30:3兆1909億3000万

2016-06-30:3兆0614億1200万

2015-06-30:3兆3095億1100万

2014-06-30:3兆0237億3900万

従業員数

2017-03-31:3228

2016-03-31:3449

2015-03-31:3178

2014-03-31:2874

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1185

2016-03-31:1452

2015-03-31:1551

2014-03-31:1441

売上総利益率

2017-06-30:49.1

2016-06-30:46.2

2015-06-30:48.3

2014-06-30:61.4

売上営業利益率

2017-06-30:40

2016-06-30:35.7

2015-06-30:39.1

2014-06-30:52.5

売上経常利益率

2017-06-30:43.8

2016-06-30:30.7

2015-06-30:41.3

2014-06-30:56.9

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:9.2

2016-06-30:4

2015-06-30:9.8

2014-06-30:16.5

ROA

2017-06-30:2

2016-06-30:0.8

2015-06-30:2

2014-06-30:5.6

ROE

2017-06-30:2.4

2016-06-30:1.2

2015-06-30:2.8

2014-06-30:7.6

自己資本比率

2017-06-30:73.7

2016-06-30:73.7

2015-06-30:73.4

2014-06-30:74.3

流動比率

2017-06-30:297.6

2016-06-30:335.6

2015-06-30:301.3

2014-06-30:302.3

固定比率

2017-06-30:109.4

2016-06-30:104.3

2015-06-30:103.9

2014-06-30:96

業績ランキングは

2812

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

国際石油開発帝石の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
国際石油開発帝石
なし

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/29(年度)2015/06/25(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
mmbblsmmbblsmmbbls
bcfbcfbcf種類株式種類株式種類株式種類株式種類株式種類株式種類株式
boeboeboe天然ガスopec天然ガス天然ガス天然ガス天然ガス天然ガス
コンデンセートコンデンセートコンデンセート拒否権天然ガス探鉱探鉱iea探鉱探鉱
cfcfcfブレント拒否権拒否権拒否権探鉱拒否権拒否権
バレルバレルバレルopecnisnis拒否権ブレント
barrelsbarrelsbarrelsバレルバレルバレルバレルバレル
天然ガス天然ガス天然ガスガス田探鉱バレルガス田バレルガス田
reservesreservesコパナトゥナopecドルガス田onshoreガス田
acgacgマコヤ権能ガス田ガス田武装勢力権益有志連合adma
equivalentequivalentプルタミナ臨時総会武装勢力となりベーシスポイントjodcoonshore
鉱区鉱区reserves探鉱武装勢力ブレントブレントonshore反政府勢力有志連合
コパコパacgff金利定時総会近物ドル売り有志連合反政府jodco
マコヤマコヤ鉱区マクロンブレント近物jodcoずれ反政府勢力
油田探鉱equivalentフランス大統領選挙近物vinis反政府勢力財政緊縮策反政府
nis油田探鉱となり石油反政府ieaとなり
探鉱nis油田冴えviivvi武装勢力ブレントiea
lpglpgnis近物石油ガス石油frb冴え冴え
市中銀行市中銀行lpgnisivイエレンivブレント近物近物
リバーリバー市中銀行ガス最安値ガス冴えnisnis
ヨードヨードリバー国際石油開発帝石イエレン普通株式イエレン近物
ichtysichtysヨードvi生産量となり普通株式nisドルドル
probableprobableichtysiv原油エネルギエネルギとなりvi
生産量prmsprobableドル普通株式投機投機となりvi有志
権益prms原油fomc権益権益中波有志ドル買い
証券取引委員会生産量生産量長官となり為替レート為替レートviiviv
petroleum権益石油エネルギ円高円高軍事中銀中銀
kwh証券取引委員会権益シェールオイル投機原油産油石油ガス黒田
petroleum証券取引委員会普通株式権益森林原油有志イエレンイエレン
opecopecpetroleumfomc為替レートii森林iv
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

国際石油開発帝石の類似企業へ

国際石油開発帝石の業績推移

国際石油開発帝石の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社13社、非連結子会社2社、持分法適用関連会社1社及び持分法を適用していない関連会社1社により構成されており、石油・天然ガス等の探鉱・開発に関する海洋坑井掘削及びエンジニアリングを主たる事業としております。当社グループのセグメントごとの事業の内容は以下のとおりであります。次の(1)、(2)及び(3)の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループは、国内外において、石油・天然ガス開発会社に対し、探鉱・開発に係わる坑井掘削作業その他関連サービスを提供しております。海外においては、事...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社28社及び関連会社22社(平成29年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発(株)は、国内において原油・天然ガスの生産・仕入・販売を行っており、かつ日本海洋石油資源開発(株)の生産原油及び天然ガスの全量を、当社が購入し販売しております。また、連結子会社の北日本オイル(株)は、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成され、石油製品等の仕入及び販売の石油事業を主として営み、ホームエネルギー事業(LPG・灯油等の家庭用燃料小売事業)、建設機械等のレンタル事業、メガソーラー発電による売電等の環境関連事業も展開しております。・燃料油、アスファルト、潤滑油は、主要株主JXホールディングス株式会社(現:JXTGホールディングス株式会社)の子会社であるJXエネルギー株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)より仕入を行っております。・当社と特約店契約を締結した関連会社東海フッコール販売株式会社他2社は燃料油、アスファルト等の販売を行っております。・子会社富士ホームエ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。当企業集団は当社と連結子会社2社(テクノワックス株式会社 Nippon Seiro (Thailand) Co.,Ltd.)非連結子会社1社(周和産業株式会社)で構成しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社26社(MODEC INTERNATIONAL,INC.他25社)及び関連会社17社(MODEC VENTURE 10 B.V.他16社)で構成され、FPSO、FSO及びTLPといった浮体式海洋石油・ガス生産設備の設計・建造・据付、販売、リース及びオペレーションを主な事業としております。主な得意先は海外各国の政府系又は民間石油開発会社であり、当社グループは浮体式海洋石油・ガス生産設備について、次のようなトータルサービスを提供しております。石油開発事業は、油田の探鉱から始まって開発・生産、精製・販売といった過程に大きく分けられます。石油開発事業は一般的に、比較的リスク...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、圧縮機事業を営んでおります。 当該事業においては、主力である空気及びガス圧縮機等の風水力機械、産業機械、その他諸機械および機械部品用鋳鉄鋳物の製造販売、空気及びガスの圧縮充填ならびに販売、機械器具設置工事、電気工事、とび・土工工事及び管工事の請負工事等を行っております。平成29年3月16日付けで、その他の関係会社であった三井造船株式会社が、当社株式を公開買付けにより取得したことにより、当社の親会社となっております。当社は、同社に対して当社製品の販売・資金取引を行っております。なお、これら取引は当社の事業運営に影響を与えるものではありません。取引に関する事項は以下のとおりであります。親会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、サービスステーションを中心とした石油事業、オリジナルサイクルショップといった専門店など、地域の皆様に豊かなライフスタイルを提供しております。当社の事業内容は、次のとおりであります。自転車の販売を主な業務とし、一部自社ブランド(ブランド名「コギー」)の組立販売を行っております。不動産賃貸と損害保険の代理店業務及び生命保険募集業務等を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンリン株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、当社グループの主な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。石油類.......................................当社のほか、国内子会社サンリン松本エネルギー(株)及び国内関連会社新潟サンリン(株)、軽井沢ガス(株)が仕入・販売しております。LPガス..........................(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社は、国内外のネットワークを通じて、生活産業、素材、エネルギー・金属、電力・プラント、輸送機その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開しております。当社グループにおいてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社285社、関連会社等153社、合計438社から構成されております。当連結会計年度より、全ての現地法人についてオペレーティング・セグメント毎に分割しております。当社グループのオペレーティング・セグメント毎の取扱商品・サービスの内容及び主要な関係会社名は次の通りであります。国内...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社168社(うち連結子会社106社、持分法適用非連結子会社61社)、関連会社83社(うち持分法適用関連会社41社)及び関係会社以外の関連当事者により構成され、総合エネルギー事業、産業ガス・機械事業、マテリアル事業、自然産業事業及び各事業に係る金融、保険、運送、情報処理等その他の分野に事業を展開しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(三愛石油(株))および子会社28社、関連会社3社により構成されている。なお、次の3部門は「連結財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。石油製品販売業 当社およびキグナス石油(株)が揮発油、灯油、軽油および重油等石油製品類の特約店ならびに大口需要家への販売、石油元売会社等からの委託による石油製品の保管および出荷業務を行っている。また、北陸三愛石油(株)ほか1社が揮発油を中心とした石油製品類の特約店への販売、ならびに國際油化(株)およびキグナス石油販売(株)ほか3社が揮発油を中心とした石油製品類や自動車関連商品の小売販売を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社46社及び関連会社15社で構成され、主な事業内容とグループ各社の当該事業における位置付けは次のとおりです。卸 売 部 門 :当社グループの主たる事業として(株)ミツウロコが石油製品、LPガス等各種燃料及び住宅関連機器類の卸売等を行っております。スタンド部門 :ミツウロコ石油(株)が主として(株)ミツウロコエナジーフォースから仕入れたガソリン、軽油等を販売しております。ガス小売部門 :(株)ミツウロコ及びイチハラミツウロコ(株)、北海道ミツウロコ(株)他5社の連結子会社がLPガスを一般需要家に販売しております。業務請負部門 :京葉ミツウロコ(株)他15社の連結子会社が...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社36社、関連会社13社で構成され、主な事業内容と当該事業における位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は特定上場会社等であります。LPガス等各種燃料の販売及びリフォーム・ガス器具の販売は、連結子会社であるミライフ西日本株式会社、ミライフ株式会社、ミライフ東日本株式会社他8社及び関連会社4社が、家庭向け及び小売業者向けに販売しています。都市ガスの供給は、連結子会社である日高都市ガス株式会社で行っています。連結子会社である株式会社エナジック関東他6社及び関連会社8社で行っています。大口需要家向け石油製品等各種燃料販売事業として、シナネン株式...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社、当社の親会社(伊藤忠商事株式会社)及び当社の子会社48社、持分法適用会社24社により構成され、主な事業内容と当該事業における各社の位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社がLPガス、スマートエネルギー機器(太陽光発電システム、家庭用燃料電池「エネファーム」)、家庭用リチウムイオン蓄電システムの販売等を行うほか、子会社である株式会社エコア他子会社・持分法適用会社20社がLPガス、都市ガス(大分県中津市)、高圧ガス、電力、灯油、機器(燃焼、厨房、冷暖房、住宅設備等)の販売、リフォーム、ガス容器耐圧検査事業を行っております。また、LPガス等の充填、配送の事...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結対象子会社9社、持分法適用関連会社2社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、産業エネルギー・建設資材・生活サポートに関係する事業を行っており、当社と関係会社の位置付けは次のとおりであります。(1)産業エネルギー...............主要な商品・サービスは石油製品、液化ガス、濾過装置の需要家及び販売店向け販売であります。石油製品.....................当社が販売するほか、子会社京滋興産株式会社、関連会社豊国石油株式会社が販売しております。液化ガス.....................当社が販売しております。(2)建設資材.......(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社及び子会社14社で構成されており、不動産の分譲、燃料販売(石炭・石油)を主な内容とし、更に各事業に関連するサービス事業等を展開している。訓子府石灰工業(株)(連結子会社)炭カル肥料・消石灰・石粉の製造販売を行っている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社(うち連結子会社4社)、持分法適用関連会社1社およびその他の関係会社1社で構成され、石油製品や高圧ガスおよび石油化学製品の輸送、輸送用コンテナのリース、レンタルを主な内容として、事業活動を展開しております。当社および連結子会社は、非連結子会社(株)ニチユから、自動車燃料および機材等を購入しております。連結子会社は、非連結子会社関東オートメンテナンス(株)に自動車整備を、非連結子会社東京液体運輸(株)に石油製品・高圧ガス・石油化学製品等の自動車輸送をそれぞれ委託しております。当社は、持分法適用関連会社日本オイルターミナル(株)に石油製品タンク車のリースを行っており...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-06-30)

(2014-06-30) 売上高4年連続プラス成長営業利益4年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益7年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益3年連続プラス成長,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)Misumi(当社)、連結子会社7社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成しております。当社グループは、「エネルギー」、「ライフスタイル」及び「フード&ビバレッジ」の各事業を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は持株会社として、子会社等の経営管理及びそれに附帯又は関連する業務を行っております。当社グループは、子会社58社及び関連会社34社により構成され(平成29年3月31日現在)、原油の自主開発から輸入・精製・貯蔵・販売を主な事業の内容としております。その他、一部の関係会社により石油化学製品製造・販売、不動産の販売、石油関連施設の工事、風力発電、保険代理店等の事業も営んでおります。また、当社のその他の関係会社の親会社であるInternational Petroleum Investment Companyとは、日本・アジア・環太平洋におけるエネルギー分野を中心とした、包括的かつ戦略的な業務提携を...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

国際石油開発帝石の同業他社をもっと見る

国際石油開発帝石の関連統計

統計分類検索へ

国際石油開発帝石の基本情報

企業名 国際石油開発帝石株式会社
カナ コクサイセキユカイハツテイセキカブシキガイシャ
英語名 INPEX CORPORATION
業種 鉱業
所在地 港区赤坂五丁目3番1号
ホームページ http://www.inpex.co.jp/
EDINET E00043
証券コード 1605
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1605)
決算日 03月31日