比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

日本海洋掘削の最新業績

日本海洋掘削の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本海洋掘削の事業内容についても確認できます。 注意:日本海洋掘削の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-10

2017-03-31:-8.43

2016-12-31:-6.81

2016-09-30:-5.2

売上高

2017-06-30:44億7900万

2016-06-30:57億2100万

2015-06-30:153億6400万

2014-06-30:81億0700万

売上総利益

2017-06-30:-4億0200万

2016-06-30:4億9500万

2015-06-30:36億7000万

2014-06-30:17億7100万

営業利益

2017-06-30:-10億9300万

2016-06-30:-1億4400万

2015-06-30:29億4800万

2014-06-30:8億4300万

経常利益

2017-06-30:-12億3200万

2016-06-30:-7億3000万

2015-06-30:31億6900万

2014-06-30:18億3200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-16億4000万

2016-06-30:-10億9900万

2015-06-30:21億6500万

2014-06-30:17億7000万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-15億0800万

2016-06-30:-25億9700万

2015-06-30:26億1500万

2014-06-30:6億2900万

営業CF

2017-03-31:-8億0100万

2016-03-31:54億9700万

2015-03-31:15億1100万

2014-03-31:75億5600万

投資CF

2017-03-31:-57億3200万

2016-03-31:7億9900万

2015-03-31:36億6900万

2014-03-31:-99億9800万

財務CF

2017-03-31:-69億5000万

2016-03-31:46億3000万

2015-03-31:31億1300万

2014-03-31:62億2100万

総資産

2017-06-30:839億2700万

2016-06-30:1058億1600万

2015-06-30:1203億8400万

2014-06-30:1069億2800万

流動資産

2017-06-30:537億1000万

2016-06-30:624億0800万

2015-06-30:676億5900万

2014-06-30:581億2500万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:291億8300万

2016-03-31:427億4500万

2015-03-31:327億2300万

2014-03-31:206億0700万

現金及び預金

2017-06-30:296億6800万

2016-06-30:292億8100万

2015-06-30:271億0300万

2014-06-30:365億3100万

固定資産

2017-06-30:302億1700万

2016-06-30:434億0800万

2015-06-30:527億2500万

2014-06-30:488億0300万

負債

2017-06-30:557億3200万

2016-06-30:553億6800万

2015-06-30:561億0000万

2014-06-30:480億5800万

流動負債

2017-06-30:229億5700万

2016-06-30:205億3200万

2015-06-30:225億5400万

2014-06-30:204億1800万

固定負債

2017-06-30:327億7400万

2016-06-30:348億3600万

2015-06-30:335億4500万

2014-06-30:276億3900万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:281億9500万

2016-06-30:504億4800万

2015-06-30:642億8400万

2014-06-30:588億6900万

従業員数

2017-03-31:339

2016-03-31:380

2015-03-31:372

2014-03-31:327

臨時従業員数(外)

2017-03-31:425

2016-03-31:697

2015-03-31:721

2014-03-31:660

売上総利益率

2017-06-30:-9

2016-06-30:8.7

2015-06-30:23.9

2014-06-30:21.8

売上営業利益率

2017-06-30:-24.4

2016-06-30:-2.5

2015-06-30:19.2

2014-06-30:10.4

売上経常利益率

2017-06-30:-27.5

2016-06-30:-12.8

2015-06-30:20.6

2014-06-30:22.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-36.6

2016-06-30:-19.2

2015-06-30:14.1

2014-06-30:21.8

ROA

2017-06-30:-8

2016-06-30:-4

2015-06-30:7.2

2014-06-30:6.8

ROE

2017-06-30:-23.2

2016-06-30:-8.8

2015-06-30:13.6

2014-06-30:12

自己資本比率

2017-06-30:33.6

2016-06-30:47.7

2015-06-30:53.4

2014-06-30:55.1

流動比率

2017-06-30:234

2016-06-30:304

2015-06-30:300

2014-06-30:284.7

固定比率

2017-06-30:107.2

2016-06-30:86

2015-06-30:82

2014-06-30:82.9

業績ランキングは

3009

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本海洋掘削の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本海洋掘削

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/21(年度)2015/06/19(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/07(四半期)
sagadrilメタンハイドレートhakuryuhakuryuhakuryuhakuryuhakuryuhakuryuhakuryuhakuryu
hakuryuhakuryuメタンハイドレートシャルジャブンタウsagadrilsagadrilsagadrilsagadrilsagadril
日本海洋掘削水深水深gazpromneft深海ブンタウジャッキpcsbbunduqsuriname
デイレートmqjmqjジャッキシャルジャ深海海洋tosジャッキbunduq
jdc海域umwjamstecジャッキシャルジャjamstecbunduqpcsbpcsb
海洋sagadrilsagadrilメタンハイドレートjamstecジャッキブンタウシャルジャpremierpremier
探鉱海洋jamstecラブアン海洋jamstectnkpremierjdnteikoku
メタンハイドレート海洋海洋メタンハイドレート海洋シャルジャjdnumwjdn
天然ガス地層海域sagadril沖縄トラフdrillingセミサブマーシブル造船所jdcジャッキ
ドリリングjdcロシア連邦drillingtnkメタンハイドレートジャッキdanaumw
surinamejogmec石油開発アラブ首長国連邦tnk地球深部探査船petronasgasjamstecjdc
私募債日本海洋掘削地層opecbunduqラブアンdrillingumw海洋dana
teikoku海底ドリリングサハリン島地球深部探査船nagaアラブ首長国連邦jdc船底jamstec
深海parsシャヒーンラブアン造船所日割danadrilling海洋
海洋研究開発機構umwセミsagadrilメタンハイドレート造船所jamstecgasdrilling
jamstecjdcdrillingカタール国造船所petronas天然ガス海洋tosgas
netherlands深海サブpetronas掘削船total船底造船所jdi
opecjamstec海底sakhalin掘削船アラブ首長国連邦海域drillingjdiセミサブマーシブル
石油探鉱ブンタウアラブ首長国連邦日割修繕費jdiラブアンujd
石油開発甲板jmh日割天然ガスリグクルラブアンセミサブマーシブル日本海洋掘削
gas船体バリクパパンprogramocean地球セミサブマーシブルujdtotal
修繕費ujdujd地球天然ガスtotaljmhujd日本海洋掘削petronas
国立研究開発法人天然ガスjogmecnagaocean地球petroliam日本海洋掘削total船底
地下資源熱水鉱床ラクタマントルtotalセミ地球深部探査船nagapetronasアラブ首長国連邦
水平デイレートドリル海洋研究開発機構地球科学pcsbtotalアップグレード日割
agementラクタ稼働率科学programラブアンメタンハイドレート海域アップグレード
稼働率泥水gasとなりセミpetrovietnampetronaswti海域
地球gdi日割紀伊ujdアラブ首長国連邦地球wti
nagaマントルjx日鉱日石開発ドリルシップ紀伊ジョイデス石油アップグレードアラブ首長国連邦地球
umw推進工法取水ministerialレゾリューションデイレートwtiongcバレル
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本海洋掘削の類似企業へ

日本海洋掘削の業績推移

日本海洋掘削の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社74社(うち連結子会社64社)及び関連会社26社(うち持分法適用関連会社20社)並びに関連会社の子会社3社(平成29年3月31日現在)により構成されており、わが国のほか「アジア・オセアニア」、「ユーラシア(欧州・NIS諸国)」、「中東・アフリカ」、「米州」 における石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売及びそれらを行う企業に対する投融資を主たる業務としております。当社は、当社並びに当社連結子会社及び持分法適用関連会社の主要なプロジェクトを対象として、確認埋蔵量(proved reserves)、推定埋蔵量(probable reserves)及び予想埋蔵量(poss...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社28社及び関連会社22社(平成29年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発(株)は、国内において原油・天然ガスの生産・仕入・販売を行っており、かつ日本海洋石油資源開発(株)の生産原油及び天然ガスの全量を、当社が購入し販売しております。また、連結子会社の北日本オイル(株)は、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成され、石油製品等の仕入及び販売の石油事業を主として営み、ホームエネルギー事業(LPG・灯油等の家庭用燃料小売事業)、建設機械等のレンタル事業、メガソーラー発電による売電等の環境関連事業も展開しております。・燃料油、アスファルト、潤滑油は、主要株主JXホールディングス株式会社(現:JXTGホールディングス株式会社)の子会社であるJXエネルギー株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)より仕入を行っております。・当社と特約店契約を締結した関連会社東海フッコール販売株式会社他2社は燃料油、アスファルト等の販売を行っております。・子会社富士ホームエ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。当企業集団は当社と連結子会社2社(テクノワックス株式会社 Nippon Seiro (Thailand) Co.,Ltd.)非連結子会社1社(周和産業株式会社)で構成しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社を持株会社とする企業集団(当社、子会社520社、関連会社等167社(※で表示))が営む主な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置付けは、次のとおりです。主要な会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載しています。JX Nippon Oil & Energy USA Inc.、JX Nippon Oil & Energy Asia Pte. Ltd.JX Nippon Oil & Energy (Australia) Pty. Ltd.Nippon Oil Finance (Netherlands) B.V.JX Nippon Exploration...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンリン株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、当社グループの主な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。石油類.......................................当社のほか、国内子会社サンリン松本エネルギー(株)及び国内関連会社新潟サンリン(株)、軽井沢ガス(株)が仕入・販売しております。LPガス..........................(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社は、国内外のネットワークを通じて、生活産業、素材、エネルギー・金属、電力・プラント、輸送機その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開しております。当社グループにおいてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社285社、関連会社等153社、合計438社から構成されております。当連結会計年度より、全ての現地法人についてオペレーティング・セグメント毎に分割しております。当社グループのオペレーティング・セグメント毎の取扱商品・サービスの内容及び主要な関係会社名は次の通りであります。国内...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社は、総合商社である当社を中心として全世界に広がる営業拠点とその情報力を活用し、世界各地の販売先及び仕入先に対する多種多様な商品の売買及びこれに伴うファイナンスなどに関与し、また、国際的なプロジェクト案件の構築などに取り組んでいます。鉄鋼製品、金属資源、機械・インフラ、化学品、エネルギー、生活産業、次世代・機能推進などの分野で商品の販売、輸出入・外国間貿易及び製造を行うほか、リテール、情報通信、技術、輸送、ファイナンスなどの総合的なサービスの提供、更にはエネルギー・鉄鋼原料などの資源開発事業、また、IT、再生可能エネルギー、環境関連事業に代表される新分野への事業投資などの幅広い...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社、子会社72社及び関連会社17社で構成され、鉄鋼を中心に金属原料、非鉄金属、食品、石油・化成品、木材及び機械等各種商品の販売を主たる事業とし、さらに鋼材加工、非鉄金属加工及びアミューズメント施設の管理・運営等の事業活動も行っております。当グループは、販路開拓に積極的に取り組んでおり、国内外にわたり営業拠点を充実させております。主な取扱商品は、条鋼、建設工事、鋼板、特殊鋼、線材、鋼管及び鉄屑であります。また、加工及び保管等を行っております。◎HANWA STEEL SERVICE (THAILAND) CO.,LTD.◎PT.HANWA STEEL SERVICE INDONE...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社168社(うち連結子会社106社、持分法適用非連結子会社61社)、関連会社83社(うち持分法適用関連会社41社)及び関係会社以外の関連当事者により構成され、総合エネルギー事業、産業ガス・機械事業、マテリアル事業、自然産業事業及び各事業に係る金融、保険、運送、情報処理等その他の分野に事業を展開しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(三愛石油(株))および子会社28社、関連会社3社により構成されている。なお、次の3部門は「連結財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。石油製品販売業 当社およびキグナス石油(株)が揮発油、灯油、軽油および重油等石油製品類の特約店ならびに大口需要家への販売、石油元売会社等からの委託による石油製品の保管および出荷業務を行っている。また、北陸三愛石油(株)ほか1社が揮発油を中心とした石油製品類の特約店への販売、ならびに國際油化(株)およびキグナス石油販売(株)ほか3社が揮発油を中心とした石油製品類や自動車関連商品の小売販売を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社46社及び関連会社15社で構成され、主な事業内容とグループ各社の当該事業における位置付けは次のとおりです。卸 売 部 門 :当社グループの主たる事業として(株)ミツウロコが石油製品、LPガス等各種燃料及び住宅関連機器類の卸売等を行っております。スタンド部門 :ミツウロコ石油(株)が主として(株)ミツウロコエナジーフォースから仕入れたガソリン、軽油等を販売しております。ガス小売部門 :(株)ミツウロコ及びイチハラミツウロコ(株)、北海道ミツウロコ(株)他5社の連結子会社がLPガスを一般需要家に販売しております。業務請負部門 :京葉ミツウロコ(株)他15社の連結子会社が...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社36社、関連会社13社で構成され、主な事業内容と当該事業における位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は特定上場会社等であります。LPガス等各種燃料の販売及びリフォーム・ガス器具の販売は、連結子会社であるミライフ西日本株式会社、ミライフ株式会社、ミライフ東日本株式会社他8社及び関連会社4社が、家庭向け及び小売業者向けに販売しています。都市ガスの供給は、連結子会社である日高都市ガス株式会社で行っています。連結子会社である株式会社エナジック関東他6社及び関連会社8社で行っています。大口需要家向け石油製品等各種燃料販売事業として、シナネン株式...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社、当社の親会社(伊藤忠商事株式会社)及び当社の子会社48社、持分法適用会社24社により構成され、主な事業内容と当該事業における各社の位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社がLPガス、スマートエネルギー機器(太陽光発電システム、家庭用燃料電池「エネファーム」)、家庭用リチウムイオン蓄電システムの販売等を行うほか、子会社である株式会社エコア他子会社・持分法適用会社20社がLPガス、都市ガス(大分県中津市)、高圧ガス、電力、灯油、機器(燃焼、厨房、冷暖房、住宅設備等)の販売、リフォーム、ガス容器耐圧検査事業を行っております。また、LPガス等の充填、配送の事...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結対象子会社9社、持分法適用関連会社2社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、産業エネルギー・建設資材・生活サポートに関係する事業を行っており、当社と関係会社の位置付けは次のとおりであります。(1)産業エネルギー...............主要な商品・サービスは石油製品、液化ガス、濾過装置の需要家及び販売店向け販売であります。石油製品.....................当社が販売するほか、子会社京滋興産株式会社、関連会社豊国石油株式会社が販売しております。液化ガス.....................当社が販売しております。(2)建設資材.......(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社(うち連結子会社4社)、持分法適用関連会社1社およびその他の関係会社1社で構成され、石油製品や高圧ガスおよび石油化学製品の輸送、輸送用コンテナのリース、レンタルを主な内容として、事業活動を展開しております。当社および連結子会社は、非連結子会社(株)ニチユから、自動車燃料および機材等を購入しております。連結子会社は、非連結子会社関東オートメンテナンス(株)に自動車整備を、非連結子会社東京液体運輸(株)に石油製品・高圧ガス・石油化学製品等の自動車輸送をそれぞれ委託しております。当社は、持分法適用関連会社日本オイルターミナル(株)に石油製品タンク車のリースを行っており...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-06-30)

(2014-06-30) 売上高4年連続プラス成長営業利益4年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益7年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益3年連続プラス成長,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)Misumi(当社)、連結子会社7社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成しております。当社グループは、「エネルギー」、「ライフスタイル」及び「フード&ビバレッジ」の各事業を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ジパング)、その他の関係会社1社(ブルパレスコーポレーション株式会社)から構成されており、金鉱山運営を中心とした鉱山事業を主たる事業としております。ブルパレスコーポレーション株式会社(被所有22.3%)...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社(連結子会社4社、非連結子会社5社)並びに関連会社1社で構成されております。主な事業内容は、天然ガスの開発から需要家へのガスの供給までをグループ内で一貫して行うガス事業、天然ガスの生産に付随するかん水を利用したヨード・かん水事業であります。当事業には、連結子会社4社(関東天然瓦斯開発(株)、大多喜ガス(株)、日本天然ガス(株)、オータキ産業(株))他が関わっており、主な事業としては関東天然瓦斯開発(株)及び日本天然ガス(株)が天然ガスの開発・採取・販売を、大多喜ガス(株)が都市ガス事業を、オータキ産業(株)が圧縮天然ガスの製造・販売及びLPGの販売を行っており...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

日本海洋掘削の同業他社をもっと見る

日本海洋掘削の関連統計

統計分類検索へ

日本海洋掘削の基本情報

企業名 日本海洋掘削株式会社
カナ ニホンカイヨウクッサクカブシキ
英語名 Japan Drilling Co., Ltd.
業種 鉱業
所在地 中央区日本橋堀留町二丁目4番3号
ホームページ http://www.jdc.co.jp/
EDINET E23800
証券コード 1606
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1606)
決算日 03月31日