比較リスト

(19年12月)

20年02月12日

安藤・間の最新業績

建設・土木すぐ比較

”当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。当社は総合建設業を営んでおり、セグメントを土木事業、建築事業に区分しています。連結子会社である、安藤ハザマ興業株式会社は建設用資材の販売及びリースを、青山機工株式会社は土木及び建築工事の施工等を、菱晃開発株式会社は不動産の売買、賃貸並びにその仲介を、株式会社アーバンプランニングは建築設計を、在外子会社であるハザマアンドウ(タイランド)等は現地国における建設事業を、それぞれ主要事業としています。... ”
(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

安藤・間の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:安藤・間の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:2693億

18年12月:2530億

17年12月:2697億

売上総利益

19年12月:337億

18年12月:285億

17年12月:414億

営業利益

19年12月:169億

18年12月:121億

17年12月:254億

経常利益

19年12月:164億

18年12月:112億

17年12月:248億

当期純利益

19年12月:109億

18年12月:49億

17年12月:170億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:110億

18年12月:49億

17年12月:170億

包括利益

19年12月:118億

18年12月:40億

17年12月:194億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:119億

18年12月:40億

17年12月:194億

営業CF

19年09月:113億

18年09月:-245億

17年09月:-43億

投資CF

19年09月:-2億6300万

18年09月:-98億

17年09月:-13億

財務CF

19年09月:-21億

18年09月:-16億

17年09月:5億5900万

総資産

19年12月:3336億

18年12月:3163億

17年12月:3356億

負債

19年12月:1942億

18年12月:1872億

17年12月:2193億

純資産

19年12月:1394億

18年12月:1290億

17年12月:1163億

資本金

19年12月:170億

18年12月:168億

17年12月:120億

株主資本

19年12月:1345億

18年12月:1254億

17年12月:1097億

現金及び預金

19年12月:1014億

18年12月:772億

17年12月:1119億

現金及び現金同等物

19年09月:1438億

18年09月:1035億

17年09月:1022億

流動資産

19年12月:2696億

18年12月:2584億

17年12月:2769億

固定資産

19年12月:639億

18年12月:578億

17年12月:587億

流動負債

19年12月:1685億

18年12月:1614億

17年12月:1849億

固定負債

19年12月:256億

18年12月:258億

17年12月:344億

総合点

19年12月:8.95

19年09月:8.59

19年06月:8.07

収益性

19年12月:8.26

19年09月:7.64

19年06月:6.99

安全性

19年12月:10

19年09月:9.93

19年06月:9.4

成長性

19年12月:8.6

19年09月:8.2

19年06月:7.81

ROA

19年12月:4.39

18年12月:2.07

17年12月:6.76

ROE

19年12月:10.89

18年12月:5.21

17年12月:20.66

売上高総利益率

19年12月:12.54

18年12月:11.28

17年12月:15.38

売上高営業利益率

19年12月:6.28

18年12月:4.82

17年12月:9.43

売上高経常利益率

19年12月:6.09

18年12月:4.46

17年12月:9.23

売上高純利益率

19年12月:4.1

18年12月:1.95

17年12月:6.33

自己資本比率

19年12月:40.33

18年12月:39.64

17年12月:32.7

固定比率

19年12月:47.54

18年12月:46.15

17年12月:53.53

固定長期適合率

19年12月:39.93

18年12月:38.26

17年12月:40.75

流動比率

19年12月:159.98

18年12月:160.15

17年12月:149.73

手元流動性比率

19年12月:3.4

18年12月:4.27

17年12月:4.05

資産回転率

19年12月:1.07

18年12月:1.06

17年12月:1.07

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)8.958.26108.6
19年11月19年09月半期報告書8.597.649.938.2
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)8.076.999.47.81
19年06月19年03月有価証券報告書7.886.818.887.94
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)7.967.448.38.13
18年11月18年09月半期報告書8.338.098.388.52
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)8.718.748.498.89
18年06月18年03月有価証券報告書9.089.368.529.36
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)9.039.657.779.66
17年11月17年09月半期報告書8.99107.059.93
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)8.889.637.049.96
17年06月17年03月有価証券報告書8.779.287.0410
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)8.368.636.879.56
16年11月16年09月半期報告書7.967.986.759.14
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)7.617.356.698.78
16年06月16年03月有価証券報告書7.627.686.578.6
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)7.187.046.228.27
15年11月15年09月半期報告書6.756.45.927.93
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)6.476.145.637.65
15年06月15年03月有価証券報告書6.236.135.437.13
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)6.166.484.777.23

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
安藤・間
なし

住宅・リフォーム

すぐに比較する

線路

すぐに比較する

駐車場(建設)

すぐに比較する

建設コンサルタント

すぐに比較する

プラント・工場建設

すぐに比較する

道路

すぐに比較する

電気・通信工事

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社7社、関連会社3社で構成され、建築、土木及びその他の事業を行っている。当社は総合建設業を営んでいる。SINGAPORE PAINTS & CONTRACTOR .........PTE. LTD.当社は不動産関連事業を行っている。淺沼建物(株)...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社(大豊建設株式会社)及び子会社10社(内4社は間接所有によるものである)をいう。以下同じ)は、建設事業を主たる業務としている。(土木事業) 当社は、建設事業のうち土木事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が土木事業の施工及び施工協力を行っている。(建築事業)...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び子会社である松友商事(株)、松井リフォーム(株)及び関連会社であるはるひ野コミュニティサービス(株)、いなぎ文化センターサービス(株)の子会社2社、関連会社2社(うち連結対象は子会社2社)で構成され、主要な事業内容は、建設工事の請負事業、不動産事業及び建築...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社20社及び関連会社4社で構成され、土木工事及び建築工事を主な事業の内容としています。当社、子会社の三井住建道路(株)他が国内及び海外で、土木工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。当社、子会社のSMCリフォーム(株)他が国内及び海外で...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年09月) ”当社グループは、当社、子会社3社、関連会社2社で構成され、土木事業及び建築事業を主な事業の内容としている。なお、セグメントと同一の区分である。当社及び非連結子会社である(株)新神戸軌道、北陸軌道(株)が営んでおり、当社は(株)新神戸軌道、北陸軌道(株)に工事の一部を発注している。...”(18年06月25日に提出された書類より抜粋)

業界線路

更新日:18年12月11日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、建設事業(土木事業・建築事業)及び開発事業等を主な事業内容としている。当社は土木事業及び建築事業を主要事業として総合建設業を営んでいる。子会社では、TOBISHIMA BRUNEI SDN.BHD.、杉田建設興業(株)は総合建設業を営んでおり、当社はTOBISHI...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、東急グループの構成員として開発事業の分野を担い、当社、子会社8社、関連会社6社で構成され、建設事業を中心に事業を展開しております。建設事業 当社を中心に事業を行っております。当社は、子会社の東建産業(株)、東急リニューアル(株)及び関連会社の世紀東急工業(株)、東...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、当社及び子会社12社で構成され、建設事業、不動産事業及び製造販売事業を主な事業の内容としている。当社は建設業、子会社の松尾工業(株)は設備及びソーラーシステム工事、(株)マベックは建築物の維持保全、(株)スワーグは舗装工事を営んでいる。なお、当社は施工する工事の一...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは当社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、建設事業を主な事業として、建設事業に関連附帯するその他の事業を展開しております。当社及び連結子会社である司建設(株)、(株)和田組並びに関連会社である(株)金下工務店、サンキ工業(株)は建設事業を営んでおります。当社は施工...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、建設事業、不動産事業を主な事業の内容としております。当社は総合建設業を営んでおり、非連結子会社等は建設工事用資機材等の賃貸他を行っております。また、関連会社2社がPFI事業を行っております。当社及び子会社である五番町ビル株式会社他が不動産の売買、賃貸、仲介並びに管...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

安藤・間の同業他社をもっと見る

郵便業(信書便事業を含む)(活動指数)

87.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

運輸業(活動指数)

102.1 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

運輸業,郵便業(活動指数)

101.3 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

交通(消費者物価指数)

102.0 (2015=100)(20年02月)

すぐに比較する

鉄道業(売上高)

6,062,565.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

民鉄の旅客数(鉄道輸送)

12,149,648 (千人)(19年12月)

すぐに比較する

JRの旅客数(鉄道輸送)

7,346,872 (千人)(19年12月)

すぐに比較する

鉄道貨物運送業(活動指数)

92.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

鉄道旅客運送業(JRを除く)(活動指数)

111.6 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

貨物輸送(鉄道輸送)

31,717,063.000 (t)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

安藤・間の基本情報

企業名 安藤・間
カナ カブシキガイシャアンドウハザマ
英語名 HAZAMA ANDO CORPORATION
業界 建設
所在地 港区赤坂6丁目1番20号
ホームページ http://www.ad-hzm.co.jp/
EDINET E00317
証券コード 1719
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1719)
決算日 3月31日