比較リスト

(19年12月)

20年02月12日

藤田エンジニアリングの最新業績

設備工事すぐ比較

”当社グループは、当社及び関係会社(連結子会社7社及び非連結子会社2社)で構成されており、建築付帯設備工事を施工する建設事業、産業用機器の販売並びに情報通信機器の施工・販売及びソフトウエアの開発・販売をする機器販売及び情報システム事業、空調設備等の修理・保守・据付並びに住宅設備機器の設置をする機器のメンテナンス事業、電子部品の製造事業の他、水道施設管理受託業務等を主な内容として事業活動を展開しております。建設事業 :ビル設備工事、産業設備工事及び環境設備工事については、当社が施工しております。機器販売及び情報システム... ”
(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

藤田エンジニアリングの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:藤田エンジニアリングの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:180億

18年12月:192億

17年12月:183億

売上総利益

19年12月:24億

18年12月:27億

17年12月:27億

営業利益

19年12月:5億5371万

18年12月:8億6832万

17年12月:9億4084万

経常利益

19年12月:6億1096万

18年12月:10億

17年12月:10億

当期純利益

19年12月:3億7489万

18年12月:6億9426万

17年12月:5億9394万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:3億7489万

18年12月:6億9426万

17年12月:5億9394万

包括利益

19年12月:5億3024万

18年12月:5億6892万

17年12月:6億8944万

親会社株主に係る包括利益

19年12月:5億3024万

18年12月:5億6892万

17年12月:6億8944万

営業CF

19年09月:-3億5147万

18年09月:10億

17年09月:-7億2798万

投資CF

19年09月:-3億6970万

18年09月:-1億6449万

17年09月:-1億5402万

財務CF

19年09月:-1億3979万

18年09月:-1億7148万

17年09月:-1億1973万

総資産

19年12月:209億

18年12月:202億

17年12月:194億

負債

19年12月:84億

18年12月:88億

17年12月:90億

純資産

19年12月:125億

18年12月:114億

17年12月:104億

資本金

19年12月:10億

18年12月:10億

17年12月:10億

株主資本

19年12月:121億

18年12月:112億

17年12月:100億

現金及び預金

19年12月:57億

18年12月:52億

17年12月:40億

現金及び現金同等物

19年09月:56億

18年09月:50億

17年09月:45億

流動資産

19年12月:148億

18年12月:150億

17年12月:144億

固定資産

19年12月:60億

18年12月:51億

17年12月:50億

流動負債

19年12月:70億

18年12月:76億

17年12月:78億

固定負債

19年12月:13億

18年12月:12億

17年12月:12億

正規従業員

19年03月:578

18年03月:564

17年03月:560

平均臨時雇用人員

19年03月:26

18年03月:24

17年03月:24

全従業員

19年03月:604

18年03月:588

17年03月:584

総合点

19年12月:8.29

19年09月:8.44

19年06月:8.95

収益性

19年12月:8.11

19年09月:8.86

19年06月:9.61

安全性

19年12月:8.03

19年09月:7.41

19年06月:7.63

成長性

19年12月:8.73

19年09月:9.05

19年06月:9.61

ROA

19年12月:2.37

18年12月:4.55

17年12月:4.06

ROE

19年12月:4.1

18年12月:8.2

17年12月:7.82

売上高総利益率

19年12月:13.35

18年12月:14.04

17年12月:15.15

売上高営業利益率

19年12月:3.08

18年12月:4.51

17年12月:5.12

売上高経常利益率

19年12月:3.39

18年12月:5.41

17年12月:5.57

売上高純利益率

19年12月:2.08

18年12月:3.61

17年12月:3.23

自己資本比率

19年12月:57.88

18年12月:55.51

17年12月:51.86

固定比率

19年12月:50.14

18年12月:46.08

17年12月:49.86

固定長期適合率

19年12月:45.08

18年12月:41.6

17年12月:44.53

流動比率

19年12月:210.84

18年12月:198.16

17年12月:184.87

手元流動性比率

19年12月:2.86

18年12月:2.72

17年12月:2.19

資産回転率

19年12月:1.14

18年12月:1.26

17年12月:1.26

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)8.298.118.038.73
19年11月19年09月半期報告書8.448.867.419.05
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)8.959.617.639.61
19年06月19年03月有価証券報告書9.27107.8210
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)8.819.916.659.88
18年11月18年09月半期報告書8.29.675.449.49
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)7.448.974.48.95
18年06月18年03月有価証券報告書6.698.263.538.29
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)6.457.574.057.74
17年11月17年09月半期報告書6.196.814.766.99
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)5.876.065.146.42
17年06月17年03月有価証券報告書5.665.315.326.34
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)5.064.674.36.22
16年11月16年09月半期報告書4.614.023.166.66
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)4.614.742.017.1
16年06月16年03月有価証券報告書4.695.461.117.5
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)4.245.010.27.51
15年11月15年09月半期報告書4.525.640.946.97
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.34.891.666.36
15年06月15年03月有価証券報告書4.184.622.395.53
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)3.644.341.674.92

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
藤田エンジニアリング

電気・通信工事

すぐに比較する

プラント・工場建設

すぐに比較する

建設

すぐに比較する

住宅設備機器

すぐに比較する

建設・土木

すぐに比較する

駐車場(建設)

すぐに比較する

住宅・リフォーム

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループの事業に係わる位置づけは、次のとおりであります。当社が大型空調衛生設備工事を中心として設計・施工するほか、子会社4社〔東京ダイヤエアコン(株)、菱和エアコン(株)、(株)アール・デザインワークス、PT.TECHNO RYOWA ENGINEERING〕においては、下記...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、提出会社、連結子会社3社、持分法適用関連会社1社で構成され、空気調和、給排水衛生、電気、情報通信技術などの設備事業を展開しており、企画・設計・施工を行う設備工事事業、これら設備工事に係る機器の販売等を行う設備機器販売事業、設備機器の製造・販売を行う設備機器製造事業...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社ならびに子会社7社で構成され、空気調和、冷暖房、換気、環境保全、温湿度調整、除塵、除菌、給排水、衛生設備、電気設備等の設計、監理ならびに工事請負を行い、幅広い分野の環境づくりに貢献しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループは設備工事事業...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社14社、持分法適用関連会社1社、持分法非適用非連結子会社10社、持分法非適用関連会社3社で構成され、設備工事事業、設備機器の製造・販売事業を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。設備工事事業 当社は空調設備の技術を核と...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社26社ならびに関連会社6社から構成されており、主な事業内容は、化学品関連、空調設備工事関連、情報システム関連、樹脂・エレクトロニクス関連、エネルギー関連、住宅設備機器関連事業であります。セグメントといたしましては、上記6事業...”(19年06月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)、連結子会社7社及び持分法適用関連会社2社で構成され、設備工事業を主な事業の内容としている。また、当社は中部電力(株)〔電気事業〕の子会社である。配電線工事については、当社が中部電力(株)より受注しており、(株)トーエネ...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社10社並びに非連結子会社1社で構成され、主に電気機器、電子情報機器、電子デバイス、産業用設備、空調関連機器等を取り扱っております。以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、国内外にわたり、当社及び子会社38社並びに関連会社4社で構成されており、「環境システム事業」及び「塗装システム事業」を主たる事業としております。「環境システム事業」は、主に一般事務所等に関連するビル空調設備及び工場等の生産設備や研究所等に関連する産業空調設備の設計...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、親会社1社、子会社1社で構成され、設備工事業を主な事業の内容としている。当社は親会社である北陸電力(株)から配電設備等の電力供給設備に係わる電気工事を請負施工している。当社は電力設備工事以外の電気工事、電気通信工事、管工事、水道施設工事、消防施設工事、土木工...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び非連結子会社7社で構成され、電気、空調、水道衛生設備工事の設計、監理及び施工を主な事業としております。当社が受注した工事のうちの一部については、ダイダンサービス関東(株)、ダイダンサービス関西(株)、大電工事(株)、岡山大電設備(株)、九州...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

藤田エンジニアリングの同業他社をもっと見る

缶類(付加価値額)[2015年基準]

80.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

金属線製品(付加価値額)[2015年基準]

84.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

金属製品工業(付加価値額)[2015年基準]

88.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

建築用金属製品(付加価値額)[2015年基準]

83.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

建設用金属製品(付加価値額)[2015年基準]

84.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

機械受注額(金属製品)

94,690.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

陶磁器・同関連製品(付加価値額)[2015年基準]

100.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

機械受注額(鉱業・採石業・砂利採取業)

17,610.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

めっき鋼材(付加価値額)[2015年基準]

96.3 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鋳鍛造品(付加価値額)[2015年基準]

90.2 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

藤田エンジニアリングの基本情報

企業名 藤田エンジニアリング
カナ フジタエンジニアリングカブシキガイシャ
英語名 FUJITA ENGINEERING CO.,LTD.
業界 建設
所在地 高崎市飯塚町1174番地5
ホームページ http://www.fujita-eng.co.jp/
EDINET E00277
証券コード 1770
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1770)
決算日 3月31日