比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

藤田エンジニアリングの最新業績

業界:設備工事業界すぐ比較

藤田エンジニアリングの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から藤田エンジニアリングの事業内容についても確認できます。 注意:藤田エンジニアリングの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.78

2017-03-31:7.06

2016-12-31:6.11

2016-09-30:6.13

売上高

2017-06-30:48億8579万

2016-06-30:47億9156万

2015-06-30:56億8510万

2014-06-30:45億6769万

売上総利益

2017-06-30:6億7563万

2016-06-30:6億3059万

2015-06-30:7億4748万

2014-06-30:6億1456万

営業利益

2017-06-30:6654万

2016-06-30:2943万

2015-06-30:1億4343万

2014-06-30:3219万

経常利益

2017-06-30:7684万

2016-06-30:3782万

2015-06-30:1億6748万

2014-06-30:5204万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2942万

2016-06-30:454万

2015-06-30:1億1567万

2014-06-30:1428万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:7876万

2016-06-30:-3167万

2015-06-30:1億3074万

2014-06-30:2133万

営業CF

2017-03-31:19億9706万

2016-03-31:5億9947万

2015-03-31:12億0266万

2014-03-31:10億7059万

投資CF

2017-03-31:-2億9803万

2016-03-31:-2634万

2015-03-31:-3億3447万

2014-03-31:-4872万

財務CF

2017-03-31:-2億4055万

2016-03-31:-12億4131万

2015-03-31:-2億4622万

2014-03-31:-2億9609万

総資産

2017-06-30:184億1776万

2016-06-30:184億4968万

2015-06-30:188億0929万

2014-06-30:170億5378万

流動資産

2017-06-30:135億3865万

2016-06-30:139億6958万

2015-06-30:137億8861万

2014-06-30:121億2497万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:55億7386万

2016-03-31:41億1632万

2015-03-31:47億8237万

2014-03-31:41億2136万

現金及び預金

2017-06-30:57億1794万

2016-06-30:48億4607万

2015-06-30:51億6829万

2014-06-30:47億3493万

固定資産

2017-06-30:48億7911万

2016-06-30:44億8009万

2015-06-30:50億2067万

2014-06-30:49億2881万

負債

2017-06-30:84億9423万

2016-06-30:95億1714万

2015-06-30:91億6144万

2014-06-30:81億1089万

流動負債

2017-06-30:73億5900万

2016-06-30:84億0588万

2015-06-30:80億1937万

2014-06-30:70億1225万

固定負債

2017-06-30:11億3522万

2016-06-30:11億1125万

2015-06-30:11億4207万

2014-06-30:10億9863万

もっと見る

純資産

2017-06-30:99億2353万

2016-06-30:89億3253万

2015-06-30:96億4784万

2014-06-30:89億4289万

従業員数

2017-03-31:560

2016-03-31:564

2015-03-31:541

2014-03-31:542

臨時従業員数(外)

2017-03-31:24

2016-03-31:20

2015-03-31:19

2014-03-31:20

売上総利益率

2017-06-30:13.8

2016-06-30:13.2

2015-06-30:13.1

2014-06-30:13.5

売上営業利益率

2017-06-30:1.4

2016-06-30:0.6

2015-06-30:2.5

2014-06-30:0.7

売上経常利益率

2017-06-30:1.6

2016-06-30:0.8

2015-06-30:2.9

2014-06-30:1.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:0.6

2016-06-30:0.1

2015-06-30:2

2014-06-30:0.3

ROA

2017-06-30:0.8

2016-06-30:0

2015-06-30:2.4

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:1.2

2016-06-30:0.4

2015-06-30:4.8

2014-06-30:0.8

自己資本比率

2017-06-30:53.9

2016-06-30:48.4

2015-06-30:51.3

2014-06-30:52.4

流動比率

2017-06-30:184

2016-06-30:166.2

2015-06-30:171.9

2014-06-30:172.9

固定比率

2017-06-30:49.2

2016-06-30:50.2

2015-06-30:52

2014-06-30:55.1

業績ランキングは

1133

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

藤田エンジニアリングの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
藤田エンジニアリング

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
設備工事rashrash設備工事設備工事設備工事設備工事設備工事設備工事設備工事
rash設備工事設備工事ビル情報システム未成工事受入金情報システム電設未成工事受入金情報システム
システムハウスエンジニアリングシステムハウスエンジニアリングシステムハウスエンジニアリング製造工程メンテナンス情報システムメンテナンスメンテナンス電設電設
未成工事受入金藤田エンジニアリング藤田エンジニアリング省力ビル受入ビルビル受入メンテナンス
藤田エンジニアリング施設管理施設管理引渡し製造工程メンテナンス製造工程製造工程メンテナンスビル
施設管理空調設備空調設備部品情報機器ビル省力テクノビル製造工程
空調設備主眼情報システム情報システム省力製造工程引渡し維持管理製造工程テクノ
電子部品電子部品主眼機器引渡し省力納期同軸テクノ維持管理
現金預金メンテナンス電子部品システム開発機器引渡し機器省力維持管理同軸
情報システム情報システムメンテナンス電子部品空調機器部品機器同軸省力
受入水道空調メンテナンス部品部品電子部品情報システム省力機器
メンテナンステクノ水道半導体ソフトソフト為替相場水道機器部品
水道現金預金現金預金製造業電子部品電子部品太陽光発電電子部品情報システム水道
付帯設備未成工事受入金付帯設備電子為替相場為替相場半導体太陽光発電水道電子部品
電子記録債権付帯設備環境技術太陽光発電太陽光発電製造業貸付電子部品太陽光発電
空調環境技術電子記録債権金額半導体半導体相場製造業太陽光発電半導体
ビル空調変圧器情報相場製造業電子貸倒れ製造業製造業
ソフトウエア省エネ省エネ相場為替資材資材資材
情報通信ビルビル研究開発電子電子公共公共公共
部品電設ソフトウエアグループ為替資金金額部品部品電子
機器ソフトウエア情報通信環境投資有価証券製品電子電子大型
太陽光発電情報通信部品金額債権資金
電子部品ems売上高情報仕入れ研究開発金額
パートナーズems機器セグメント為替グループ金額仕入れ
製造工程機器電子成績研究開発債権環境債権研究開発
組立太陽光発電太陽光発電グループ配当金研究開発配当金グループ
テクノ受入パートナーズ環境売上高環境
省力パートナーズ物価金額セグメントグループ金額
引渡し電子製造工程売上高証券成績環境売上高
ハウス製造工程組立セグメント研究開発セグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

藤田エンジニアリングの類似企業へ

藤田エンジニアリングの業績推移

藤田エンジニアリングの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は建設業法により、特定及び一般建設業者として国土交通大臣許可を受け、ビルディングオートメーション及びファクトリーオートメーション等自動制御システムの設計・施工等及び自動制御機器類の販売並びにこれらに関連する事業を行っております。当社の事業は、空調計装関連事業と産業計装関連事業とに区分され、その内容は次のとおりであります。なお、次の事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。空調計装関連事業は、オフィスビル、工場、病院、研究所、学校、商業施設等の非居住用建築物に対する空調計装分野を対象とした事業で、「空調計装工事」としてその建...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(田辺工業株式会社)及び連結子会社3社により構成されております。当社グループは、日本国内において設備工事事業(産業プラント設備工事、設備保全工事、電気計装工事、送電工事、管工事)を主体とした事業と、その他(鋳造用工業炉の製造・販売)の事業を営んでおります。また、海外においては中国、シンガポールを中心に設備工事事業と、タイ国内では表面処理事業及び設備工事事業を営んでおります。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び連結子会社が次の設備工事事業を営んでおりま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(大成温調株式会社)および子会社12社並びに関連会社1社により構成されており、設備工事事業を主に営んでおります。TAISEIONCHO HAWAII,INC.ALAKA'I PACIFIC,INC.ONCHO PHILIPPINES,INC.TAISEI ONCHO AUSTRALIA PTY.LIMITEDNT AUSTRALIA PTY.LIMITED以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社の東北電力(株)(電気事業)、連結子会社の14社で構成され、設備工事業を主な事業としている。当社は、電気、通信、土木、建築及び空調管工事などの請負施工を行っており、工事の一部については、(株)ユートス他7社に発注している。(株)トークスは、警備業、不動産業等を営んでおり、当社は警備業務、不動産の管理業務を委託している。(株)ニューリースは、リース業等を営んでおり、当社は工事用機械及び車両等のリースを受けている。グリーンリサイクル(株)は、廃棄物処理及び伐採木のリサイクル製品の製造・販売業を営んでおり、当社は伐採材等の処理を委託している。(株)アクアクララ東北は、ミネ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社ならびに子会社7社で構成され、空気調和、冷暖房、換気、環境保全、温湿度調整、除塵、除菌、給排水、衛生設備、電気設備等の設計、監理ならびに工事請負を行い、幅広い分野の環境づくりに貢献しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループは設備工事事業を営んでおり、国内連結子会社である新日空サービス株式会社は施工協力および空調設備等の保全業務を行っており、日宝工業株式会社は電気設備工事、産業施設設備工事を施工しております。国外連結子会社である新日本空調工程(上海)有限公司は、主に日本からの進出企業の空調設備工事を施工しており、SHIN NIPPON LANKA (P...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社7社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、建築設備事業、機械システム事業、環境システム事業、不動産事業を主な事業として取り組んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。ビル空調衛生、産業空調、電気、ファシリティシステムなどの建築設備全般に関する事業を行っております。(主な関係会社)三機テクノサポート(株)、THAI SANKI ENGINEERING & CONSTRUCTION CO.,LTD.FAシステム・物流システム・コンベヤ等の産業設備に関する事業を行っております。上下水処理設備等の環境施設に関する事業を行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”日揮グループ(当社、当社の子会社47社および関連会社36社)は、各種プラント・施設の計画、設計、建設および試運転役務等を主たる事業としており、これに加え、触媒・ファイン製品の製造・販売、機器調達およびコンサルティング等の附帯事業を営んでおります。当セグメントは、石油、石油精製、石油化学、ガス、LNG、一般化学、原子力、金属製錬、バイオ、食品、医薬品、医療、物流、IT、環境保全、公害防止等に関する装置、設備および施設の計画、設計、調達、建設および試運転役務等のEPCビジネスを中心に構成されております。また、これらに関連した事業投資の一部も含んでおり、全般にわたり当社がこれに当たっております。なお...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社並びに関連会社1社で構成され、エネルギー分野(主に鉄鋼、自動車、非鉄金属、太陽電池製造関連)、情報・通信分野(主に精密塗工関連)、環境保全分野(主に大気浄化、廃棄物処理・リサイクル、バイオマス利用関連)の3分野における、工業炉・産業機械・環境設備・燃焼設備についての設計・製作・施工及び燃焼機器などの製作・販売を主な内容とし、さらに各事業に付帯するエンジニアリング、研究開発並びにその他のサービスなどの事業活動を展開しております。加熱炉、金属プロセスライン、太陽電池製造設備、自動車・機械部品熱処理炉、各種工業用バーナ、省エネ制御機器などの設計・製作・施工・販売を行...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社6社で構成され、空調衛生設備技術を核とした設備工事の設計・施工を主な内容としており、さらに冷熱(空調)機器の販売、修理・サービス・リフォーム工事及び各事業に関連する研究の事業活動を展開しております。当社が大型空調衛生設備工事を中心として設計・施工するほか、子会社4社〔東京ダイヤエアコン(株)、菱和エアコン(株)、(株)アール・デザインワークス、PT.TECHNO RYOWA ENGINEERING〕においては、下記の冷熱(空調)機器類を使用した小型空調衛生設備工事の設計・施工を担当しております。また、当社の施工工程の一部について、上記子会社4社に外注施工させてお...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社7社で構成され、プラント事業を主な事業の内容としています。鉄鋼、化学、石油、ガス、電力、原子力、海洋開発、都市開発、自動車、通信、新素材、バイオテクノロジー、エレクトロニクス、ガラス、食品、医薬品、物流などの各種産業設備及び水処理、廃棄物処理その他公害防止設備などに関する設計、製作、据付、配管、電気、計装及び保全・修理事業、並びにこれらに関連する事業を営んでおります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社と子会社6社で構成され、建設工事業を営んでおり、その主な内容は、建築・土木、空調・衛生、電気・通信、水処理プラント、冷凍・冷蔵に関する工事の設計・監理・施工及びメンテナンスである。子会社の大和メンテナンス株式会社及び株式会社埼玉ヤマトは、当社が施工している上記各種工事に関わるメンテナンス、維持管理業務の一部を施工しており、株式会社ヤマト・イズミテクノスは、独自の営業による電気設備工事の設計・監理及び施工と当社が施工している上記各種工事に関わる電気設備工事の一部を施工している。株式会社サイエイヤマトは、独自の営業による空調衛生設備工事の設計・監理及び施工をしている。大和ビジネ...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社、関連会社1社で構成され、建設工事部門および補修工事部門を主な事業の内容としております。当社が施工する他、子会社である富士アイテック(株)他3社および関連会社である東京動力(株)が工事の施工を行っております。当社が施工する他、子会社である富士アイテック(株)他2社および関連会社である東京動力(株)が工事の施工、子会社である豊楽興産(株)他1社が部品・機器販売を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社14社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用非連結子会社4社、持分法非適用関連会社1社で構成され、設備工事事業、設備機器の製造・販売事業を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。設備工事事業 当社は空調設備の技術を核として、その設計・施工を主な事業としており、高砂丸誠エンジニアリングサービス(株)(連結子会社)および同社の連結子会社である(株)丸誠環境システムズと(株)エム・エス・エスは、設備の保守メンテナンス、設備総合管理等を行っております。また、持分法適用関連会社である日本設備工業(株)は、空調・給排水設備の設計・施工を行っており...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社朝日工業社(当社)及び子会社4社で構成され、空気調和衛生設備工事の設計・監督・施工を主な事業としております。当社は空気調和衛生設備の技術を核として、その設計・監督・施工を主な事業としており、子会社の北海道アサヒ冷熱工事(株)は、当社への施工協力及び子会社独自受注工事の施工を行っております。海外子会社の亞太朝日股份有限公司(台湾)及びASAHI ENGINEERING(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)は、当社100%出資の現地法人であり、当社は2社に対して技術援助をしております。当社は設備工事事業と合わせて、空気調和・温湿度調節の技術を活かし、半導体や液晶...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社13社(うち、連結子会社12社)は、熱絶縁工事を中心とする建設工事事業及びボイラ事業の事業活動を展開しております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社と国内及びアジア地域等での現地法人を含めた連結子会社で構成されており、国内外での材料等の製造及び施工において、熱絶縁工事、建材工事(クリーンルーム)、冷凍冷蔵低温工事等、幅広い需要先のニーズに対応しています。(施工) 明星建工(株)、(株)エムエステック、メイセイ工事(株)、MEISEI INTERNATIONAL PTE.LTD...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、連結子会社3社、持分法適用関連会社1社で構成され、空気調和、給排水衛生、電気、情報通信技術などの設備事業を展開しており、企画・設計・施工を行う設備工事事業、これら設備工事に係る機器の販売等を行う設備機器販売事業、設備機器の製造・販売を行う設備機器製造事業を主な事業の内容としております。設備工事事業............提出会社は、総合設備業を営んでおり、連結子会社であるHITエンジニアリング(株)及び持分法適用関連会社である日本メックス(株)が設備工事の施工等を行っております。設備機器販売事業......連結子会社である日比谷通商(株)が設備機器の販売を行っておりま...(20170706に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関係する事業として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一般産業向けの各種設備、ビル施設などのエンジニアリング・調達・施工・試運転・調整・サービスを一貫して提供しております。また、当社は、建設業法により、特定建設業者として、平成24年7月23日国土交通大臣許可(特-24)第3515号の更新許可、並びに一般建設業者として、平成24年7月23日国土交通大臣許可(般-24)第3515号の更新許可を受け...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、空気調和、給排水衛生等設備工事の設計、施工及び保守管理を主な事業として営んでおります。当社の主な事業内容は次のとおりであります。...(20161122に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社1社で構成され、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事業を主に営んでおります。 なお、子会社のカワセツサービス株式会社は、平成28年6月29日に解散し、同年9月20日に清算結了しております。株式会社関電工は、当社の親会社であり、取引先等の設備工事に関して当社と営業・工事施工の連携を行っております。日本全国において、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事等の事業活動を行っております。当社は単一性の業種であり、セグメントの内容は下記のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

藤田エンジニアリングの同業他社をもっと見る

藤田エンジニアリングの関連統計

統計分類検索へ

藤田エンジニアリングの基本情報

企業名 藤田エンジニアリング株式会社
カナ フジタエンジニアリングカブシキガイシャ
英語名 FUJITA ENGINEERING CO.,LTD.
業種 建設業
所在地 高崎市飯塚町1174番地5
ホームページ http://www.fujita-eng.co.jp/
EDINET E00277
証券コード 1770
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1770)
決算日 03月31日