比較リスト

業績 (2017-12-31)

2018/02/14

富士古河E&Cの最新業績

富士古河E&Cの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:富士古河E&Cの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは1964(3743社中,2017-12-31)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2017-12-31:7.29

2017-09-30:8.25

2017-06-30:9.12

2017-03-31:10

売上高

2017-12-31:503億6500万

2016-12-31:516億5000万

2015-12-31:475億6800万

2014-12-31:445億0000万

売上総利益

2017-12-31:66億9800万

2016-12-31:77億2200万

2015-12-31:65億4800万

2014-12-31:58億5000万

営業利益

2017-12-31:15億0200万

2016-12-31:23億4700万

2015-12-31:14億8700万

2014-12-31:9億2000万

経常利益

2017-12-31:14億9800万

2016-12-31:23億6500万

2015-12-31:15億1700万

2014-12-31:11億4400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-12-31:8億7000万

2016-12-31:16億0900万

2015-12-31:9億1200万

2014-12-31:7億1600万

もっと見る

包括利益

2017-12-31:11億3200万

2016-12-31:14億3600万

2015-12-31:9億1300万

2014-12-31:9億4000万

営業CF

2017-09-30:18億0200万

2016-09-30:9億4200万

2015-09-30:9億3500万

2014-09-30:-8億2600万

投資CF

2017-09-30:-5000万

2016-09-30:-1億9200万

2015-09-30:-4億6100万

2014-09-30:-1億0800万

財務CF

2017-09-30:-5億8900万

2016-09-30:-3億9700万

2015-09-30:-3億3200万

2014-09-30:-2億5200万

総資産

2017-12-31:469億6300万

2016-12-31:440億5700万

2015-12-31:432億6900万

2014-12-31:392億0900万

流動資産

2017-12-31:408億5800万

2016-12-31:387億2900万

2015-12-31:383億3700万

2014-12-31:347億5200万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-09-30:67億6800万

2016-09-30:38億7700万

2015-09-30:44億4200万

2014-09-30:29億6500万

現金及び預金

2017-12-31:41億7700万

2016-12-31:36億2100万

2015-12-31:31億5100万

2014-12-31:29億7500万

固定資産

2017-12-31:61億0400万

2016-12-31:53億2700万

2015-12-31:49億3200万

2014-12-31:44億5600万

負債

2017-12-31:289億1600万

2016-12-31:281億8300万

2015-12-31:290億0700万

2014-12-31:267億7600万

流動負債

2017-12-31:238億1000万

2016-12-31:239億6200万

2015-12-31:256億2800万

2014-12-31:226億3400万

固定負債

2017-12-31:51億0500万

2016-12-31:42億2100万

2015-12-31:33億7800万

2014-12-31:41億4100万

もっと見る

純資産

2017-12-31:180億4700万

2016-12-31:158億7400万

2015-12-31:142億6200万

2014-12-31:124億3200万

従業員数

2017-03-31:1481

2016-03-31:1451

2015-03-31:1419

2014-03-31:1328

売上総利益率

2017-12-31:13.3

2016-12-31:15

2015-12-31:13.8

2014-12-31:13.1

売上営業利益率

2017-12-31:3

2016-12-31:4.5

2015-12-31:3.1

2014-12-31:2.1

売上経常利益率

2017-12-31:3

2016-12-31:4.6

2015-12-31:3.2

2014-12-31:2.6

売上純利益率

2017-12-31:1.7

2016-12-31:3.1

2015-12-31:1.9

2014-12-31:1.6

もっと見る

ROA

2017-12-31:2.53327

2016-12-31:4.93321

2015-12-31:2.79993

2014-12-31:2.39994

ROE

2017-12-31:6.39984

2016-12-31:13.46633

2015-12-31:8.53312

2014-12-31:7.73314

自己資本比率

2017-12-31:38.4

2016-12-31:36

2015-12-31:33

2014-12-31:31.7

流動比率

2017-12-31:171.6

2016-12-31:161.6

2015-12-31:149.6

2014-12-31:153.5

固定比率

2017-12-31:33.8

2016-12-31:33.6

2015-12-31:34.6

2014-12-31:35.8

富士古河E&Cの書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2017-12-31:7.29

2017-09-30:8.25

2017-06-30:9.12

2017-03-31:10

2016-12-31:9.05

2016-09-30:8.03

2016-06-30:6.93

2016-03-31:5.74

2015-12-31:4.81

2015-09-30:3.81

2015-06-30:3.82

2015-03-31:4.65

2014-12-31:3.79

2014-09-30:2.76

2014-06-30:1.87

2014-03-31:2.68

2013-12-31:1.71

2013-09-30:0.76

2013-06-30:-0.06

2013-03-31:-1.07

2012-12-31:-2.16

2012-09-30:-3.25

2012-06-30:-4.42

2012-03-31:-5.61

2011-12-31:-5.97

2011-09-30:-6.95

2011-06-30:-7.98

2011-03-31:-8.21

2010-12-31:-7.55

2010-09-30:-6.96

2010-06-30:-6.36

2010-03-31:-5.77

2009-12-31:-6.96

2009-09-30:-7.72

2009-06-30:-8.9

2009-03-31:-10

2008-12-31:-8.96

2008-09-30:-7.9

2008-06-30:-6.83

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
富士古河E&C

富士古河E&Cの同業他社へ

富士古河E&Cの同業他社

(2017-12-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社(ヤマウラ企画開発(株))、その他の関係会社((株)信州エンタープライズ)で構成されており、建設事業、エンジニアリング事業・開発事業等を主な内容とした事業活動を展開しております。民間での事務所・工場・店舗等の新築・増改築、住宅・マンション等の建築工事...”(20171222に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループは、当社及び子会社88社、関連会社26社で構成され、その主な事業内容は、建設事業(国内建築事業、海外建築事業、国内土木事業及び海外土木事業)及び不動産事業であり、さらに各々に付帯する事業を行っている。当社が建築工事の受注、施工を行っているほか、子会社の(株)内外テクノ...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2015-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社15社(うち連結子会社12社)によって構成され、その主たる事業内容はエンジニアリング及び操業であります。 当社の親会社は新日鐵住金(株)であり、同社及び同社グループ各社から各種業務を請負っております。当社は、鉄鋼生産設備等の機械、電気計装、システムに...”(20150625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(田辺工業株式会社)及び連結子会社3社により構成されております。当社グループは、日本国内において設備工事事業(産業プラント設備工事、設備保全工事、電気計装工事、送電工事、管工事)を主体とした事業と、その他(鋳造用工業炉の製造・販売)の...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”日揮グループ(当社、当社の子会社47社および関連会社36社)は、各種プラント・施設の計画、設計、建設および試運転役務等を主たる事業としており、これに加え、触媒・ファイン製品の製造・販売、機器調達およびコンサルティング等の附帯事業を営んでおります。当セグメントは、石油、石油精製、石...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループは、当社及び子会社9社並びに関連会社1社で構成され、エネルギー分野(主に鉄鋼、自動車、非鉄金属、太陽電池製造関連)、情報・通信分野(主に精密塗工関連)、環境保全分野(主に大気浄化、廃棄物処理・リサイクル、バイオマス利用関連)の3分野における、工業炉・産業機械・環境設備...”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループは、当社、子会社7社で構成され、プラント事業を主な事業の内容としています。鉄鋼、化学、石油、ガス、電力、原子力、海洋開発、都市開発、自動車、通信、新素材、バイオテクノロジー、エレクトロニクス、ガラス、食品、医薬品、物流などの各種産業設備及び水処理、廃棄物処理その他公害...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社6社、関連会社1社で構成され、建設工事部門および補修工事部門を主な事業の内容としております。当社が施工する他、子会社である富士アイテック(株)他3社および関連会社である東京動力(株)が工事の施工を行っております。当社が施工する他、子会社である富士ア...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関係する事業として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一般産業向けの各種設備...”(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/07

あとで比較する

すぐに比較する

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字,5年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

富士古河E&Cの同業他社をもっと見る

富士古河E&Cの関連統計

統計分類検索へ

富士古河E&Cの基本情報

企業名 富士古河E&C株式会社
カナ フジフルカワイーアンドシーカブシキガイシャ
英語名 FUJI FURUKAWA ENGINEERING & CONSTRUCTION CO.LTD.
業種 建設業
所在地 川崎市幸区堀川町580番地
ホームページ http://www.ffec.co.jp/
EDINET E00273
証券コード 1775
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1775)
決算日 03月31日