比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/07

富士ピー・エスの最新業績

富士ピー・エスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から富士ピー・エスの事業内容についても確認できます。 注意:富士ピー・エスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:3.12

2017-03-31:1.15

2016-12-31:1.7

2016-09-30:3.5

売上高

2017-06-30:55億0100万

2016-06-30:45億4700万

2015-06-30:55億3500万

2014-06-30:47億7900万

売上総利益

2017-06-30:7億3900万

2016-06-30:4億7800万

2015-06-30:6億0200万

2014-06-30:4億6700万

営業利益

2017-06-30:9000万

2016-06-30:-1億6500万

2015-06-30:-100万

2014-06-30:-1億3300万

経常利益

2017-06-30:8200万

2016-06-30:-1億7400万

2015-06-30:-500万

2014-06-30:-1億3300万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5600万

2016-06-30:-1億8400万

2015-06-30:-2200万

2014-06-30:-1億4400万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:5600万

2016-06-30:-1億9900万

2015-06-30:-2600万

2014-06-30:-1億4500万

営業CF

2017-03-31:7億0000万

2016-03-31:7億7200万

2015-03-31:-9億0300万

2014-03-31:2800万

投資CF

2017-03-31:-1億2700万

2016-03-31:-6億7700万

2015-03-31:-6億8500万

2014-03-31:-1億6900万

財務CF

2017-03-31:-4億1700万

2016-03-31:-1000万

2015-03-31:12億8400万

2014-03-31:2800万

総資産額

2017-06-30:205億7300万

2016-06-30:187億4000万

2015-06-30:182億4900万

2014-06-30:168億8100万

流動資産

2017-06-30:143億2500万

2016-06-30:122億3000万

2015-06-30:116億8400万

2014-06-30:105億6100万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:18億7500万

2016-03-31:17億1900万

2015-03-31:16億3400万

2014-03-31:19億3800万

現金及び預金

2017-06-30:15億6800万

2016-06-30:16億7400万

2015-06-30:13億6300万

2014-06-30:19億3500万

固定資産

2017-06-30:62億4800万

2016-06-30:65億1000万

2015-06-30:65億6500万

2014-06-30:63億1900万

負債

2017-06-30:138億6500万

2016-06-30:126億6100万

2015-06-30:122億9900万

2014-06-30:116億7500万

流動負債

2017-06-30:124億9400万

2016-06-30:110億9500万

2015-06-30:106億5300万

2014-06-30:97億9400万

固定負債

2017-06-30:13億7100万

2016-06-30:15億6500万

2015-06-30:16億4600万

2014-06-30:18億8000万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:67億0700万

2016-06-30:60億7900万

2015-06-30:59億4900万

2014-06-30:52億0600万

従業員数

2017-03-31:383

2016-03-31:370

2015-03-31:372

2014-03-31:359

臨時従業員数(外)

2017-03-31:48

2016-03-31:45

2015-03-31:33

2014-03-31:33

売上総利益率

2017-06-30:13.4

2016-06-30:10.5

2015-06-30:10.9

2014-06-30:9.8

売上営業利益率

2017-06-30:1.6

2016-06-30:-3.6

2015-06-30:0

2014-06-30:-2.8

売上経常利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:-3.8

2015-06-30:-0.1

2014-06-30:-2.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1

2016-06-30:-4

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-3

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:-4

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-3.6

ROE

2017-06-30:3.2

2016-06-30:-12

2015-06-30:-1.6

2014-06-30:-11.2

自己資本比率

2017-06-30:32.6

2016-06-30:32.4

2015-06-30:32.6

2014-06-30:30.8

流動比率

2017-06-30:114.7

2016-06-30:110.2

2015-06-30:109.7

2014-06-30:107.8

固定比率

2017-06-30:93.2

2016-06-30:107.1

2015-06-30:110.4

2014-06-30:121.4

業績ランキングは

2054

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

富士ピー・エスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
富士ピー・エス

キーワードの推移
2017/07/10(年度)2017/06/22(年度)2016/06/22(年度)2015/06/25(年度)2017/08/07(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/11(四半期)
品確法品確法新名神県道nexcopcapcマクラギマクラギ総合評価落札方式総合評価落札方式
西日本高速道路西日本高速道路新名神高速道路品確法マクラギfr総合評価落札方式耐震土木
新名神新名神プレストレスト・コンクリートpcapcfr総合評価落札方式プレストレスト・コンクリート土木ケイ
新名神高速道路新名神高速道路西日本高速道路パラレルパラリンピック総合評価落札方式プレストレスト・コンクリートマンションケイcp
プレストレスト・コンクリートプレストレスト・コンクリート土木工事土木工事プレストレスト・コンクリート耐震マンション土木cp減災
高架橋マクラギ耐震マンション高速道路会社高速道路会社マンション投資額
土木工事土木工事マクラギfr東京オリンピック高速道路会社テナントビル減災パラリンピック建設需要
マクラギマクラギpcpc土木テナントビル土木vision老朽化震災復興
建築工事建築工事建築工事建築工事高速道路会社土木減災建設需要省力パラリンピック
道路道路太平洋セメント太平洋セメントケイパラリンピックvision震災復興公共事業老朽化
太平洋セメント太平洋セメント高架橋梁cp老朽化建設需要パラリンピック東京オリンピック省力
pcpc道路土木マンション省力震災復興老朽化賃料未成工事受入金
高架橋高架橋鉄道建設・運輸施設整備支援機構遠賀川vision公共事業パラリンピック省力品質管理社会インフラ
高速高速土木富士ピー・エス震災復興東京オリンピック老朽化リーディングテナント震災
鹿島建設鹿島建設橋梁高速道路老朽化pc省力社会インフラ公共耐震
土木土木ダンピング受注道路工法品質管理リーディング震災不動産東京オリンピック
橋梁橋梁高速広瀬川公共テナント社会インフラ耐震物価学校
パラリンピックパラリンピック国道496号ダンピング受注省力道路震災東京オリンピックシェア賃料
公園団地公園団地中日本高速道路沖縄自動車道リーディング公共耐震pcインフラ株安
中区北仲通中区北仲通建設需要西日本高速道路公共事業高速東京オリンピック技術開発中国経済品質管理
横浜市中区北仲通横浜市中区北仲通石田高速公共工事倉庫pc品質管理技術テナント
野瀬野瀬パラリンピック建設需要震災物価技術開発テナントマンション
国道496号国道496号老朽化高架技術開発シェア品質管理道路住宅不動産
高架高架福岡北九州高速道路公社高架橋品質管理インフラテナントカンパニ原材料日本銀行
pcapcpcapc神代テナント不動産道路高速研究開発受入
耐震耐震石田道路物流カンパニ不動産マイナス
神代神代社会インフラ右肩カンパニ中国経済高速公共投資環境シェア
東京オリンピック東京オリンピック東京オリンピックパラリンピック高速技術公共投資日本銀行グループ中国経済
福岡北九州高速道路公社福岡北九州高速道路公社特命福岡北九州高速道路公社法律日本銀行技術
高速道路高速道路減災不動産住宅技術技術セグメント銀行
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170807)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

富士ピー・エスの類似企業へ

富士ピー・エスの業績推移

富士ピー・エスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の主たる事業は次のとおりであります。当社の業務組織は、総務部、購買部を中心とした管理部門と建設工事における受注及び設計・施工に関する土木部門、建築部門と不動産の売買、賃貸、仲介等に関する不動産部門で構成されており、それぞれ営業業務を含みます。上記の土木部門、建築部門及び不動産部門は「第5 経理の状況 1.財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。土木部門は、一般土木、舗装、地下技術の三部署により構成されております。一般土木は、治山・治水工事、上・下水道工事、土地造成工事、港湾・空港関連工事、道路工事等の一般土木工事を担当しております。舗装は、用地・道路...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社88社、関連会社26社で構成され、その主な事業内容は、建設事業(国内建築事業、海外建築事業、国内土木事業及び海外土木事業)及び不動産事業であり、さらに各々に付帯する事業を行っている。当社が建築工事の受注、施工を行っているほか、子会社の(株)内外テクノスが内装工事及び建設用資機材の販売、賃貸を、オーク設備工業(株)が設備工事の受注、施工を行っており、それらの一部は当社が発注している。 また、子会社の大林ファシリティーズ(株)が建物総合管理業を行っており、その一部は当社及び大林新星和不動産(株)が発注している。当社及び現地法人である大林USA、ジャヤ大林、タイ大林、台...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは,当社,子会社62社及び関連会社12社で構成され,建設事業,開発事業及び各事業に附帯関連する事業を営んでいる。建設事業......... 当社及び(株)東京鐵骨橋梁,第一設備工業(株),(株)シミズ・ビルライフケア,日本道路(株)等が営んでおり,当社は工事の一部を関係会社に発注している。開発事業......... 当社及び清水総合開発(株)等が営んでおり,当社は一部の関係会社と土地・建物の賃貸借を行い,また建設工事を受注している。その他の事業... 建設資機材の販売及びリース事業を(株)ミルックスが営んでおり,当社は建設資機材の一部を購入・賃借している。建設機械のレンタル事業を(...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社140社、関連会社60社で構成され、当社は土木事業、建築事業、開発事業等の事業活動を展開するとともに、国内関係会社が主に日本国内において多様な事業を、海外関係会社が海外地域において建設事業、開発事業等を展開している。当社が建設事業のうち、土木工事の受注、施工等を行っている。当社が建設事業のうち、建築工事の受注、施工等を行っている。当社が自主開発、受託開発、コンサルティング業務等の開発事業及び意匠・構造設計、その他設計、エンジニアリング全般の事業を行っている。当社の国内関係会社が主に日本国内において行っている事業であり、大興物産(株)が建設資機材の販売を、カジマメカト...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社14社及び関連会社10社で構成され、建設事業及び不動産事業を主な事業内容としております。・当社及び連結子会社である泰国西松建設(株)他2社、関連会社の(株)増永組は、建設事業を営んでおります。当社はこれらの会社に工事の一部を発注することがあります。・当社及び連結子会社である西松地所(株)他2社、非連結子会社の嶋静商事(株)他2社、関連会社の浜松中央西ビル(株)他1社は、不動産の販売・賃貸・管理等を営んでおります。・非連結子会社である(株)SPC地球研サービス他1社及び関連会社6社は、PFI事業の主体企業であります。・資材関連の連結子会社である(株)コンケムは、建設資...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社21社及び関連会社4社で構成され、土木工事及び建築工事を主な事業の内容としています。当社、子会社の三井住建道路(株)他が国内及び海外で、土木工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。当社、子会社のSMCリフォーム(株)他が国内及び海外で、建築工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社のグループ(当社及び子会社)は、当社(大豊建設株式会社)及び子会社10社(内4社は間接所有によるものである)で構成され、建設事業を主たる業務としている。(土木事業) 当社は、建設事業のうち土木事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が土木事業の施工及び施工協力を行っている。(建築事業) 当社は、建設事業のうち建築事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が建築事業の施工及び施工協力を、タイ大豊(株)(タイ王国)が建築事業を行っている。(その他の事業) 子会社である大豊不動産(株)が不動産事業を、大豊塗装工業(株)が塗装工事業を、進和機工(株)が建設資材リース業等を営んでいる。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社27社及び関連会社21社で構成され、建築事業、土木事業、製造事業及びインフラ運営事業を主な事業とし、さらに不動産事業からサービス業まで幅広く展開している。[建築事業] 建築事業は、集合住宅や事務所ビルを中心とする建設工事及び付帯する事業を展開している。当社、子会社である(株)JM、(株)エフビーエス及び関連会社の前田道路(株)、東洋建設(株)等が営んでおり、当社は施工する工事の一部及び資材納入等を関係会社に発注している。[土木事業] 土木事業は、橋梁やトンネルを中心とする建設工事及び付帯する事業を展開している。当社、子会社である(株)ミヤマ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、建設事業(土木関連セグメント・建築関連セグメント)を主な内容とした事業活動を展開しております。当社グループは建設工事の受注・施工及びアスファルト合材等の販売を行っている他、(株)前橋機材センターは建設資機材の賃貸事業等を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社11社、関連会社3社で構成され、土木事業、建築事業、不動産事業を主な事業の内容としています。当社及び子会社であるオーエステー工業(株)が営んでいます。当社及び子会社である太平不動産(株)が営んでいます。当社がコンサルティング等建設事業に付帯関連する事業を営んでいます。子会社である奥村機械製作(株)他1社が建設資機材等の製造・販売事業を営んでいます。子会社である鎌倉温水プールPFI(株)他6社及び関連会社である(株)スイムシティ鹿児島他2社がPFI事業を営んでいます。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社3社及び親会社の南海電気鉄道株式会社で構成され、建設事業及び不動産事業を主な内容とし、さらに各事業に付帯関連する事業活動を展開しております。当社は、建設工事の一部を親会社である南海電気鉄道株式会社から受注しております。施工にあたっては、建設用仮設資材の一部を連結子会社である南海建設興業株式会社から調達しているほか、施工の一部を連結子会社3社に発注しております。当社は、不動産の売買及び賃貸事業を行っております。株式会社を存続会社とする吸収合併を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、土木建設事業、建築建設事業、製造事業、その他兼業事業を主な事業の内容としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社はプレストレスト・コンクリート工事、その他一般土木工事の請負等及びPC製品等の製造販売を営んでおります。また、連結子会社である株式会社ニューテック康和及び株式会社ながのは土木構造物の補修工事及び舗装工事の請負等、株式会社亀田組はプレストレスト・コンクリート工事、その他一般土木工事の請負等、株式会社ピ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社7社、関連会社1社で構成され、建設事業及び不動産事業を主な事業の内容としております。建設事業 当社は総合建設業を営んでおり、連結子会社である新総建設(株)、大丸防音(株)と他2社が施工協力を行い、当社は工事の一部を受注、発注しております。不動産事業 当社は不動産事業を営んでおり、連結子会社である(株)都市空間が同様に不動産事業を営み、当社は(株)都市空間に不動産の一部の管理を委託しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社27社及び関連会社3社で構成され、国内土木事業、国内建築事業、海外建設事業、国内開発事業及びこれらに関連する建設資材の販売、機器リース並びに造船事業等の事業活動を展開している。当社及び連結子会社である五栄土木(株)、洋伸建設(株)が営んでおり、当社は工事の一部をこれらの連結子会社に発注している。当社及び連結子会社であるペンタビルダーズ(株)が営んでおり、当社は工事の一部を連結子会社に発注している。当社及び連結子会社であるペンタオーシャン・マレーシア社等が営んでおり、当社は工事の一部をこれらの連結子会社から受注している。また、連結子会社であるアンドロメダ・ファイブ社及...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社29社、関連会社5社で構成され、建設事業、不動産事業を主な事業としており、その他として建設関連以外のサービスも展開しております。当社が建設工事の受注、施工を行うほか、子会社の福田道路(株)他22社、関連会社の(株)高建他4社が建設工事の受注や施工、並びに建設工事関連資機材の賃貸や製造販売等を行っており、その一部は当社が発注しております。当社が不動産の売買、賃貸及び開発に関する事業を行っているほか、子会社の福田アセット&サービス(株)他5社、関連会社の(株)高建が不動産事業を行っております。子会社の福田道路(株)他5社は建設工事関連以外の製品を賃貸や製造販売等を行っ...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社4社で構成され、鉄構建設事業及び不動産事業の二事業を主な内容とし、更に各事業に付帯する事業活動を展開している。鉄構建設事業......当社は立体構造物・橋梁・鉄骨・鉄塔の設計、製作、施工並びに総合建設工事の企画、設計、施工を行っており、関係会社にその一部を発注している。不動産事業.........当社は不動産の売買、管理及び賃貸借並びにこれらの仲介を行っており、その業務の一部を関係会社に委託している。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-11-30)

(2016-11-30) ”当社グループは、当社、子会社8社、関連会社2社で構成され、主な事業内容とその位置づけは次のとおりであります。当社は、総合建設業を営んでおり、土木工事及び建築工事の施工を主な事業としております。また、子会社国土開発工業(株)、日本アドックス(株)に当社が施工する工事の一部を発注し、あるいは国土開発工業(株)、日本アドックス(株)が他から受注した建設工事の一部について施工協力をしております。当社は不動産の売買、賃貸及び都市開発・地域開発等不動産開発全般に関する事業を営んでおります。子会社の国土開発工業(株)は主に土木工事及び建設用機械の製造・販売・賃貸を行っております。日本アドックス(株)は主に工...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社、非連結子会社3社、関連会社4社で構成され、建設事業を主体として、これに伴う工事の発注、施工、管理を行うほか、不動産の売買、賃貸および建設資材の販売、建設機械等の賃貸の事業を展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。民間企業、個人の発注するビル、住宅、工場、医療福祉施設、商業施設など建築工事の設計、施工、維持、修繕工事を行っております。また、官公庁発注の学校など公共施設の建築工事を行っております。(主な関係会社)当社、坂田建設(株)、セントラル工材(株)、リテック徳倉(株)、(株)エス・アール・シー及びTOKURA THAIL...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、サイタホールディングス株式会社(当社)、子会社9社及び関連会社1社により構成され、建設事業、砕石事業を主な事業としており、この他、酒類製造販売、石油製品販売、不動産事業、太陽光発電事業、環境事業及び警備事業を行っております。株式会社才田組、立花建設有限会社(いずれも連結子会社)は、土木工事等の受注・施工を行っております。また、有限会社賀和運送(連結子会社)が、上記土木工事に係る運搬業務を行っております。才田砕石工業株式会社(連結子会社)は砕石の製造販売を行っております。また、有限会社賀和運送(連結子会社)は、砕石製品の運搬業務や砕石場内作業を行っております。HUE FOODS ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

富士ピー・エスの同業他社をもっと見る

富士ピー・エスの関連統計

統計分類検索へ

富士ピー・エスの基本情報

企業名 株式会社 富士ピー・エス
カナ カブシキガイシャ フジピーエス
英語名 FUJI P.S CORPORATION
業種 建設業
所在地 福岡市中央区薬院一丁目13番8号
ホームページ http://www.fujips.co.jp/
EDINET E00238
証券コード 1848
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1848)
決算日 03月31日