比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

ピーエス三菱の最新業績

ピーエス三菱の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からピーエス三菱の事業内容についても確認できます。 注意:ピーエス三菱の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.63

2017-03-31:6.05

2016-12-31:4.02

2016-09-30:2.67

売上高

2017-06-30:221億3400万

2016-06-30:175億0400万

2015-06-30:193億8100万

2014-06-30:201億1000万

売上総利益

2017-06-30:24億9600万

2016-06-30:17億1100万

2015-06-30:18億8800万

2014-06-30:19億2500万

営業利益

2017-06-30:4億4800万

2016-06-30:-1億0500万

2015-06-30:1億8700万

2014-06-30:2億5200万

経常利益

2017-06-30:4億5000万

2016-06-30:-8500万

2015-06-30:1億8200万

2014-06-30:2億2600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:3億3000万

2016-06-30:-1億7400万

2015-06-30:6900万

2014-06-30:1億1800万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:4億5500万

2016-06-30:-2億2900万

2015-06-30:4800万

2014-06-30:2億6400万

営業CF

2017-03-31:42億4800万

2016-03-31:56億0400万

2015-03-31:-21億8100万

2014-03-31:-32億5800万

投資CF

2017-03-31:-8億1100万

2016-03-31:-6億6600万

2015-03-31:-5億6900万

2014-03-31:-3億1000万

財務CF

2017-03-31:1300万

2016-03-31:-33億5400万

2015-03-31:21億3100万

2014-03-31:31億6300万

総資産

2017-06-30:706億0900万

2016-06-30:603億9200万

2015-06-30:644億0300万

2014-06-30:630億0500万

流動資産

2017-06-30:533億1600万

2016-06-30:439億7000万

2015-06-30:473億8200万

2014-06-30:470億1000万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:150億4900万

2016-03-31:115億9900万

2015-03-31:100億2500万

2014-03-31:106億3000万

現金及び預金

2017-06-30:86億0500万

2016-06-30:72億1800万

2015-06-30:81億3300万

2014-06-30:75億6500万

固定資産

2017-06-30:172億9200万

2016-06-30:164億2200万

2015-06-30:170億2000万

2014-06-30:159億9500万

負債

2017-06-30:459億9900万

2016-06-30:384億5600万

2015-06-30:431億8800万

2014-06-30:440億2400万

流動負債

2017-06-30:356億3500万

2016-06-30:287億6100万

2015-06-30:370億7100万

2014-06-30:377億8200万

固定負債

2017-06-30:103億6400万

2016-06-30:96億9400万

2015-06-30:61億1600万

2014-06-30:62億4200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:246億0900万

2016-06-30:219億3600万

2015-06-30:212億1400万

2014-06-30:189億8000万

従業員数

2017-03-31:1672

2016-03-31:1495

2015-03-31:1495

2014-03-31:1487

売上総利益率

2017-06-30:11.3

2016-06-30:9.8

2015-06-30:9.7

2014-06-30:9.6

売上営業利益率

2017-06-30:2

2016-06-30:-0.6

2015-06-30:1

2014-06-30:1.3

売上経常利益率

2017-06-30:2

2016-06-30:-0.5

2015-06-30:0.9

2014-06-30:1.1

売上純利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:-1

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:2

2016-06-30:-1.2

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.8

ROE

2017-06-30:5.2

2016-06-30:-3.2

2015-06-30:1.2

2014-06-30:2.4

自己資本比率

2017-06-30:34.9

2016-06-30:36.3

2015-06-30:32.9

2014-06-30:30.1

流動比率

2017-06-30:149.6

2016-06-30:152.9

2015-06-30:127.8

2014-06-30:124.4

固定比率

2017-06-30:70.3

2016-06-30:74.9

2015-06-30:80.2

2014-06-30:84.3

業績ランキングは

1176

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ピーエス三菱の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ピーエス三菱

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/28(年度)2015/06/24(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/07(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/07(四半期)
医療福祉大学医療福祉大学医療福祉大学pcpc橋梁pc橋梁リニア新幹線橋梁
プレストレスト・コンクリート高架橋プレストレスト・コンクリートトップランナ土木pc土木pcpc土木
土木工事プレストレスト・コンクリート土木工事勝ちトップランナ落下事故プレストレスト・コンクリート土木土木pc
土木工事プレストレスト・コンクリート勝ち土木大規模修繕プレストレスト・コンクリート橋梁長寿
新名神高架フロ土木プレストレスト・コンクリートトップランナ長寿長寿公共工事
新名神高速道路フロ建築工事受注管理長寿喫緊プレストレスト・コンクリート減災
高架橋三菱マテリアル長寿減災高速道路減災大規模修繕オリンピック
フロ建築工事土木建設需要工期減災オリンピック工具器具備品投資額
建築工事三菱マテリアル高架公共投資橋梁パラリンピック建設需要建設需要高速道路建設需要
三菱マテリアル中日本高速道路高架橋都心部パラリンピック基軸震災復興震災復興減災震災復興
中日本高速道路土木pc建設需要老朽化老朽化橋梁パラリンピック建設需要パラリンピック
土木pc大鳥橋梁省力公共パラリンピック老朽化震災復興老朽化
高架新名神濃淡パラリンピック東京オリンピック省力技能省力パラリンピック震災
pc新名神高速道路吹矢観光客再開発未成工事受入金老朽化震災基軸賃金
首都高速道路首都高速道路平成橋省力販管費公共工事震災販管費老朽化受け手
渋谷区大山町平成橋高木病院東京オリンピック熊本地震追い風東京オリンピック賃金公共公共投資
吹矢高木病院高邦会再開発地震東京オリンピック再開発受け手インフラ技術
西日本高速道路高邦会糸魚川東バイパス消費者マインド公共投資中小道路公共投資省力建設業
学校法人糸魚川東バイパスシュッツ着実建設業資源国高速技術リーディングメンテナンス
precast工具器具備品西日本高速道路公共メンテナンス公共投資資源国建設業東京オリンピックマイナス
wijaya学校法人東日本高速道路建設業インフラ受入公共投資メンテナンス再開発インフラ
ピーエスケ看護学部看護学部メンテナンスノウハウメンテナンス資源マイナス道路中国経済
komponenprecastprecast技術技術シェアカンパニ公共
看護学部wijayawijaya公共プロジェクト建設業インフラ交通原油
psmcピーエスケピーエスケノウハウ資源インフラメンテナンス公共高速原材料
komponindokomponenkomponen株価大型技術シェア資源公共投資資源
betonpsmcpsmc技術金額eu離脱資材金額建設業なか
betonjayakomponindokomponindo住宅研究開発資源株価研究開発金額
福祉betonbetonなか個人消費大型公共マイナス研究開発
karyabetonjayabetonjaya棚卸eu離脱セグメントプロジェクト金融
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ピーエス三菱の類似企業へ

ピーエス三菱の業績推移

ピーエス三菱の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、平成29年3月31日現在、当社、子会社12社、関連会社7社で構成され、建設事業(土木・建築)を主な事業とし、さらに各事業に関連する事業活動を展開している。当社は総合建設業を営んでおり、セグメントを土木事業、建築事業に区分している。連結子会社である、安藤ハザマ興業株式会社は建設用資材の販売及びリースを、青山機工株式会社は土木及び建築工事の施工等を、菱晃開発株式会社は不動産の売買、賃貸並びにその仲介を、株式会社アーバンプランニングは建築設計を、在外子会社であるハザマアンドウ(タイランド)等は現地国における建設事業を、それぞれ主要事業としている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、非連結子会社3社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、建築事業、土木事業を主な内容とし、さらに環境整備事業、保険代理業等に関係する事業を営んでおり、各事業に係わる当社及び関係会社の位置付け等は次のとおりであります。 なお、次の建築事業及び土木事業は、「第5 経理の状況 1財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、建築工事全般から構成される建築事業及び土木工事全般から構成される土木事業を行っております。子会社であるテクノアシスト(株)が環境整備事業、関連会社であるクイント企画(株)が保険代理業等の経営を行っております...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社88社、関連会社26社で構成され、その主な事業内容は、建設事業(国内建築事業、海外建築事業、国内土木事業及び海外土木事業)及び不動産事業であり、さらに各々に付帯する事業を行っている。当社が建築工事の受注、施工を行っているほか、子会社の(株)内外テクノスが内装工事及び建設用資機材の販売、賃貸を、オーク設備工業(株)が設備工事の受注、施工を行っており、それらの一部は当社が発注している。 また、子会社の大林ファシリティーズ(株)が建物総合管理業を行っており、その一部は当社及び大林新星和不動産(株)が発注している。当社及び現地法人である大林USA、ジャヤ大林、タイ大林、台...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは,当社,子会社62社及び関連会社12社で構成され,建設事業,開発事業及び各事業に附帯関連する事業を営んでいる。建設事業......... 当社及び(株)東京鐵骨橋梁,第一設備工業(株),(株)シミズ・ビルライフケア,日本道路(株)等が営んでおり,当社は工事の一部を関係会社に発注している。開発事業......... 当社及び清水総合開発(株)等が営んでおり,当社は一部の関係会社と土地・建物の賃貸借を行い,また建設工事を受注している。その他の事業... 建設資機材の販売及びリース事業を(株)ミルックスが営んでおり,当社は建設資機材の一部を購入・賃借している。建設機械のレンタル事業を(...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社140社、関連会社60社で構成され、当社は土木事業、建築事業、開発事業等の事業活動を展開するとともに、国内関係会社が主に日本国内において多様な事業を、海外関係会社が海外地域において建設事業、開発事業等を展開している。当社が建設事業のうち、土木工事の受注、施工等を行っている。当社が建設事業のうち、建築工事の受注、施工等を行っている。当社が自主開発、受託開発、コンサルティング業務等の開発事業及び意匠・構造設計、その他設計、エンジニアリング全般の事業を行っている。当社の国内関係会社が主に日本国内において行っている事業であり、大興物産(株)が建設資機材の販売を、カジマメカト...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社14社及び関連会社10社で構成され、建設事業及び不動産事業を主な事業内容としております。・当社及び連結子会社である泰国西松建設(株)他2社、関連会社の(株)増永組は、建設事業を営んでおります。当社はこれらの会社に工事の一部を発注することがあります。・当社及び連結子会社である西松地所(株)他2社、非連結子会社の嶋静商事(株)他2社、関連会社の浜松中央西ビル(株)他1社は、不動産の販売・賃貸・管理等を営んでおります。・非連結子会社である(株)SPC地球研サービス他1社及び関連会社6社は、PFI事業の主体企業であります。・資材関連の連結子会社である(株)コンケムは、建設資...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社21社及び関連会社4社で構成され、土木工事及び建築工事を主な事業の内容としています。当社、子会社の三井住建道路(株)他が国内及び海外で、土木工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。当社、子会社のSMCリフォーム(株)他が国内及び海外で、建築工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社のグループ(当社及び子会社)は、当社(大豊建設株式会社)及び子会社10社(内4社は間接所有によるものである)で構成され、建設事業を主たる業務としている。(土木事業) 当社は、建設事業のうち土木事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が土木事業の施工及び施工協力を行っている。(建築事業) 当社は、建設事業のうち建築事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が建築事業の施工及び施工協力を、タイ大豊(株)(タイ王国)が建築事業を行っている。(その他の事業) 子会社である大豊不動産(株)が不動産事業を、大豊塗装工業(株)が塗装工事業を、進和機工(株)が建設資材リース業等を営んでいる。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社27社及び関連会社21社で構成され、建築事業、土木事業、製造事業及びインフラ運営事業を主な事業とし、さらに不動産事業からサービス業まで幅広く展開している。[建築事業] 建築事業は、集合住宅や事務所ビルを中心とする建設工事及び付帯する事業を展開している。当社、子会社である(株)JM、(株)エフビーエス及び関連会社の前田道路(株)、東洋建設(株)等が営んでおり、当社は施工する工事の一部及び資材納入等を関係会社に発注している。[土木事業] 土木事業は、橋梁やトンネルを中心とする建設工事及び付帯する事業を展開している。当社、子会社である(株)ミヤマ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、建設事業(土木関連セグメント・建築関連セグメント)を主な内容とした事業活動を展開しております。当社グループは建設工事の受注・施工及びアスファルト合材等の販売を行っている他、(株)前橋機材センターは建設資機材の賃貸事業等を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社11社、関連会社3社で構成され、土木事業、建築事業、不動産事業を主な事業の内容としています。当社及び子会社であるオーエステー工業(株)が営んでいます。当社及び子会社である太平不動産(株)が営んでいます。当社がコンサルティング等建設事業に付帯関連する事業を営んでいます。子会社である奥村機械製作(株)他1社が建設資機材等の製造・販売事業を営んでいます。子会社である鎌倉温水プールPFI(株)他6社及び関連会社である(株)スイムシティ鹿児島他2社がPFI事業を営んでいます。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、子会社2社、その他の関係会社1社により構成され、PC(プレストレスト・コンクリート)技術を用いた建設業を主な事業の内容としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。土木事業 当社はPC技術を用いた土木工事の請負及びPC土木製品の製造・販売を行っております。(株)シーピーケイ(連結子会社)はPCマクラギ製品の製造・販売を行っております。太平洋セメント(株)(その他の関係会社)からは同社製品のセメント等を購入しております。建築事業 当社はPC技術を用いた建築工事の請負...(20170710に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社、関連会社3社で構成され、建築、土木及びその他の事業を行っている。当社は総合建設業を営んでいる。当社は不動産関連事業を行っている。淺沼建物(株) .......................................アサヌマ・コンストラクション・ .........リミテッド・インターナショナル長泉ハイトラスト(株) ...........................金沢宝町キャンパスサービス(株) ...............(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、建設事業及びその周辺関連事業を主たる事業としている。建設事業 当社及び連結子会社である(株)ガイアート、関連会社である笹島建設(株)他が建設事業を営んでいる。また、連結子会社であるテクノス(株)は建設事業の他、建設用資機材の製造販売等を行っている。その他の事業 連結子会社である(株)テクニカルサポートは事務代行事業を営んでおり、当社は事務業務の一部を委託している。また、連結子会社である(株)ファテックは建設技術商品の提供事業を営んでおり、当社はその一部の提供を受けている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社2社、関連会社2社で構成され、法面保護工事、ダム基礎工事、アンカー工事、重機工事、注入工事、維持修繕工事、環境保全工事ならびにこれらに関する事業を行っており、あわせて建設コンサルタント及び地質調査を行っている。連結子会社のJAFEC USA,Inc.は、海外工事への参入を図るため平成21年10月に米国ネバダ州に設立し、株式会社オーケーソイルは、都市部の地盤改良工事および海外工事に実績があるため平成22年4月に子会社化した。また、関連会社の日本施設管理株式会社は、当社業務に関連するダム施設管理業務および建設コンサルタント業務を、株式会社オリオン計測は当社業務に関連...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、橋梁事業(プレストレストコンクリート橋梁及び鋼構造物の設計・製作・架設)及び建設事業(ニューマチックケーソン及び補修補強工事の設計・施工)を主要な事業内容としております。なお、当社は特定上場会社等であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高3年連続プラス成長営業利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、サイタホールディングス株式会社(当社)、子会社9社及び関連会社1社により構成され、建設事業、砕石事業を主な事業としており、この他、酒類製造販売、石油製品販売、不動産事業、太陽光発電事業、環境事業及び警備事業を行っております。株式会社才田組、立花建設有限会社(いずれも連結子会社)は、土木工事等の受注・施工を行っております。また、有限会社賀和運送(連結子会社)が、上記土木工事に係る運搬業務を行っております。才田砕石工業株式会社(連結子会社)は砕石の製造販売を行っております。また、有限会社賀和運送(連結子会社)は、砕石製品の運搬業務や砕石場内作業を行っております。HUE FOODS ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ピーエス三菱の同業他社をもっと見る

ピーエス三菱の関連統計

統計分類検索へ

ピーエス三菱の基本情報

企業名 株式会社ピーエス三菱
カナ カブシキガイシャピーエスミツビシ
英語名 P.S.Mitsubishi Construction Co.,Ltd.
業種 建設業
所在地 中央区晴海二丁目5番24号
ホームページ http://www.psmic.co.jp/
EDINET E01161
証券コード 1871
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1871)
決算日 03月31日