比較リスト

(19年12月)

20年02月07日

ピーエス三菱の最新業績

”当社グループは、当社、子会社8社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、土木事業、建築事業、製造事業、その他兼業事業を主な事業の内容としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社はプレストレスト・コンクリート工事、その他一般土木工事の請負等及びPC製品等の製造販売を営んでおります。また、連結子会社である株式会社ニューテック康和及び株式会社ながのは土木構造物の補修工事及び舗装工事の請負等、株式会社亀田組は... ”
(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

ピーエス三菱の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ピーエス三菱の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:747億

18年12月:737億

17年12月:867億

売上総利益

19年12月:103億

18年12月:102億

17年12月:113億

営業利益

19年12月:38億

18年12月:36億

17年12月:52億

経常利益

19年12月:38億

18年12月:35億

17年12月:52億

当期純利益

19年12月:26億

18年12月:27億

17年12月:41億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:26億

18年12月:27億

17年12月:41億

包括利益

19年12月:30億

18年12月:27億

17年12月:45億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:30億

18年12月:27億

17年12月:45億

営業CF

19年09月:39億

18年09月:-8億5300万

17年09月:-22億

投資CF

19年09月:-13億

18年09月:-5億3400万

17年09月:-2億8700万

財務CF

19年09月:-77億

18年09月:-40億

17年09月:-7億1500万

資産

19年12月:840億

18年12月:831億

17年12月:841億

負債

19年12月:474億

18年12月:529億

17年12月:555億

純資産

19年12月:366億

18年12月:302億

17年12月:286億

資本金

19年12月:42億

18年12月:42億

17年12月:42億

株主資本

19年12月:342億

18年12月:285億

17年12月:268億

現金及び預金

19年12月:79億

18年12月:67億

17年12月:84億

現金及び現金同等物

19年09月:96億

18年09月:69億

17年09月:117億

流動資産

19年12月:637億

18年12月:654億

17年12月:666億

固定資産

19年12月:203億

18年12月:177億

17年12月:175億

流動負債

19年12月:400億

18年12月:427億

17年12月:449億

固定負債

19年12月:74億

18年12月:101億

17年12月:106億

総合点

19年12月:8.5

19年09月:8.4

19年06月:7.94

収益性

19年12月:9.69

19年09月:10

19年06月:9.24

安全性

19年12月:10

19年09月:9.63

19年06月:8.86

成長性

19年12月:5.82

19年09月:5.56

19年06月:5.71

ROA

19年12月:4.23

18年12月:4.47

17年12月:6.53

ROE

19年12月:10.36

18年12月:13.02

17年12月:20.46

売上高総利益率

19年12月:13.84

18年12月:13.86

17年12月:13.08

売上高営業利益率

19年12月:5.16

18年12月:4.99

17年12月:6.07

売上高経常利益率

19年12月:5.13

18年12月:4.86

17年12月:6.01

売上高純利益率

19年12月:3.58

18年12月:3.8

17年12月:4.77

自己資本比率

19年12月:40.78

18年12月:34.31

17年12月:31.93

固定比率

19年12月:59.39

18年12月:62.16

17年12月:65.37

固定長期適合率

19年12月:48.83

18年12月:45.82

17年12月:46.86

流動比率

19年12月:159.3

18年12月:153.01

17年12月:148.38

手元流動性比率

19年12月:0.96

18年12月:1.34

17年12月:1.26

資産回転率

19年12月:1.18

18年12月:1.18

17年12月:1.37

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)8.59.69105.82
19年11月19年09月半期報告書8.4109.635.56
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)7.949.248.865.71
19年06月19年03月有価証券報告書7.418.318.095.83
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)6.927.387.366.02
18年11月18年09月半期報告書7.228.186.746.74
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)7.7796.987.32
18年06月18年03月有価証券報告書7.929.447.257.08
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)7.48.577.456.18
17年11月17年09月半期報告書6.797.697.645.04
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)6.196.87.943.85
17年06月17年03月有価証券報告書5.65.898.262.67
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)5.134.998.072.34
16年11月16年09月半期報告書4.694.577.432.07
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)5.165.417.642.44
16年06月16年03月有価証券報告書5.525.837.723.02
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)5.255.236.973.57
15年11月15年09月半期報告書4.844.36.253.98
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.543.565.544.52
15年06月15年03月有価証券報告書4.694.384.944.75
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.393.545.154.48

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ピーエス三菱

住宅・リフォーム

すぐに比較する

線路

すぐに比較する

駐車場(建設)

すぐに比較する

建設コンサルタント

すぐに比較する

プラント・工場建設

すぐに比較する

道路

すぐに比較する

電気・通信工事

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、当社、子会社2社、その他の関係会社1社により構成され、PC技術を用いた建設業を主な事業の内容としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。販売を行っており...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社20社及び関連会社4社で構成され、土木工事及び建築工事を主な事業の内容としています。当社、子会社の三井住建道路(株)他が国内及び海外で、土木工事の設計、施工並びにこれらに関係する事業を行っています。当社、子会社のSMCリフォーム(株)他が国内及び海外で...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、子会社5社及び関連会社11社で構成され、建設事業及び不動産事業等を主な事業内容としております。なお、連結子会社は子会社である(株)大軌、(株)ビルメン、名工商事(株)、(株)静軌建設、他1社で、非連結子会社はありません。また、持分法適用の関連会社はありません。当...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社1社で構成され、プレストレストコンクリート(以下「PC」という。)及び一般コンクリートを用いる土木・建築工事の請負、設計、施工、監理を中心に、PC製品及び一般コンクリート製品の製造及び販売、型枠の賃貸、不動産の賃貸・販売、太陽光発電による売電の事業を行...”(19年12月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、橋梁事業(プレストレストコンクリート橋梁及び鋼構造物の設計・製作・架設)及び建設事業(ニューマチックケーソン及び補修補強工事の設計・施工)を主要な事業内容としております。なお、当社は特定上場会社等であります。なお、太陽光発電による売電事業を報告セグメントに含まれな...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”それらの事業に係る位置付けを報告セグメント等ごとに示すと次のとおりであります。当社は、土木事業を営んでおり、土木事業を営む大成ロテック(株)、成和リニューアルワークス(株)他子会社5社に施工する工事の一部及び資材納入等を発注しております。その他国内では、関連会社の加賀アスコン(株...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社7社で構成され、建築、土木、不動産の事業を行っております。当社が建築工事の請負並びにこれに付帯する事業を営んでいる他、子会社では矢作葵ビル(株)が建築事業、(株)テクノサポートが建設用資機材の賃貸・販売を行っております。また、当社グループ独自の外付耐震...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社(大豊建設株式会社)及び子会社10社(内4社は間接所有によるものである)をいう。以下同じ)は、建設事業を主たる業務としている。(土木事業) 当社は、建設事業のうち土木事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が土木事業の施工及び施工協力を行っている。(建築事業)...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、建設事業、不動産事業を主な事業の内容としております。当社は総合建設業を営んでおり、非連結子会社等は建設工事用資機材等の賃貸他を行っております。また、関連会社2社がPFI事業を行っております。当社及び子会社である五番町ビル株式会社他が不動産の売買、賃貸、仲介並びに管...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社30社及び関連会社22社で構成され、建築事業、土木事業、製造事業及びインフラ運営事業を主な事業とし、さらに不動産事業からサービス業まで幅広く展開しています。[建築事業] 建築事業は、集合住宅や事務所ビルを中心とする建設工事及び...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

ピーエス三菱の同業他社をもっと見る

郵便業(信書便事業を含む)(活動指数)

170.2 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

運輸業(活動指数)

113.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

運輸業,郵便業(活動指数)

116.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

交通(消費者物価指数)

101.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鉱物・金属材料卸売業(活動指数)

77.8 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

合計(金属熱処理加工)

8,340.711 (百万円)(15年12月)

すぐに比較する

機械受注額(金属製品)

34,778.0 (百万円)(17年07月)

すぐに比較する

機械受注額(鉄鋼業)

40,166.0 (百万円)(17年07月)

すぐに比較する

金属加工機械(受注額)

184,213.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

めっき鋼材(付加価値額)[2015年基準]

96.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

ピーエス三菱の基本情報

企業名 ピーエス三菱
カナ カブシキガイシャピーエスミツビシ
英語名 P.S.Mitsubishi Construction Co.,Ltd.
業界 建設
所在地 中央区晴海二丁目5番24号
ホームページ http://www.psmic.co.jp/
EDINET E01161
証券コード 1871
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1871)
決算日 3月31日