比較リスト

(19年09月)

20年02月07日

金下建設の最新業績

”当社グループは当社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、建設事業を主な事業として、建設事業に関連附帯するその他の事業を展開しております。当社及び連結子会社である司建設(株)、(株)和田組並びに関連会社である(株)金下工務店、サンキ工業(株)は建設事業を営んでおります。当社は施工する工事の一部をこれらの関係会社へ発注するとともに、関係会社が受注した工事の一部について施工協力を行っております。当社は、アスファルト製品等の製造販売、産業廃棄物の中間処理(リサイクル)及びその他建設資材の販売等を行っております。非連結子会... ”
(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

金下建設の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:金下建設の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

売上高

19年09月:88億

18年09月:74億

17年09月:74億

売上総利益

19年09月:8億2000万

18年09月:7億9400万

17年09月:9億 900万

営業利益

19年09月:1億5800万

18年09月:1億3200万

17年09月:2億7100万

経常利益

19年09月:2億2800万

18年09月:2億1000万

17年09月:3億6100万

当期純利益

19年09月:1億3300万

18年09月:1億5300万

17年09月:2億5400万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年09月:1億4400万

18年09月:1億5200万

17年09月:2億4100万

包括利益

19年09月:1億2700万

18年09月:2億 200万

17年09月:6億5600万

親会社株主に係る包括利益

19年09月:1億3800万

18年09月:2億 100万

17年09月:6億4300万

営業CF

19年06月:15億

18年06月:-7億7900万

17年06月:9億4900万

投資CF

19年06月:1100万

18年06月:-6億6800万

17年06月:-6100万

財務CF

19年06月:-1億3700万

18年06月:-1億3700万

17年06月:-3億 300万

総資産

19年09月:228億

18年09月:221億

17年09月:227億

負債

19年09月:34億

18年09月:25億

17年09月:31億

純資産

19年09月:193億

18年09月:197億

17年09月:196億

資本金

19年09月:10億

18年09月:10億

17年09月:10億

株主資本

19年09月:178億

18年09月:178億

17年09月:176億

現金及び預金

19年09月:81億

18年09月:89億

17年09月:107億

現金及び現金同等物

19年06月:91億

18年06月:94億

17年06月:119億

流動資産

19年09月:140億

18年09月:130億

17年09月:137億

固定資産

19年09月:87億

18年09月:91億

17年09月:89億

流動負債

19年09月:27億

18年09月:16億

17年09月:22億

固定負債

19年09月:7億7800万

18年09月:9億2000万

17年09月:9億1500万

正規従業員

18年12月:166

17年12月:177

16年12月:179

平均臨時雇用人員

18年12月:74

17年12月:71

16年12月:77

全従業員

18年12月:240

17年12月:248

16年12月:256

総合点

19年09月:3.78

19年06月:3.64

19年03月:3.85

収益性

19年09月:0.46

19年06月:0.9

19年03月:1.96

安全性

19年09月:9.57

19年06月:9.66

19年03月:9.44

成長性

19年09月:1.3

19年06月:0.37

19年03月:0.14

ROA

19年09月:0.84

18年09月:0.92

17年09月:1.42

ROE

19年09月:1.08

18年09月:1.14

17年09月:1.82

売上高総利益率

19年09月:9.27

18年09月:10.73

17年09月:12.19

売上高営業利益率

19年09月:1.79

18年09月:1.78

17年09月:3.63

売上高経常利益率

19年09月:2.58

18年09月:2.84

17年09月:4.84

売上高純利益率

19年09月:1.63

18年09月:2.05

17年09月:3.23

自己資本比率

19年09月:78.22

18年09月:80.25

17年09月:77.64

固定比率

19年09月:49.03

18年09月:51.45

17年09月:50.69

固定長期適合率

19年09月:46.98

18年09月:48.93

17年09月:48.19

流動比率

19年09月:516.91

18年09月:809.47

17年09月:617.32

手元流動性比率

19年09月:8.3

18年09月:10.46

17年09月:13.83

資産回転率

19年09月:0.52

18年09月:0.45

17年09月:0.44

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
19年11月19年09月四半期報告書(第3四半期)3.780.469.571.3
19年08月19年06月半期報告書3.640.99.660.37
19年05月19年03月四半期報告書(第1四半期)3.851.969.440.14
19年03月18年12月有価証券報告書4.083.019.230
18年11月18年09月四半期報告書(第3四半期)4.64.049.380.37
18年08月18年06月半期報告書5.095.069.530.67
18年05月18年03月四半期報告書(第1四半期)4.964.69.710.57
18年03月17年12月有価証券報告書5.044.869.920.33
17年11月17年09月四半期報告書(第3四半期)4.894.23100.43
17年08月17年06月半期報告書5.124.899.760.69
17年05月17年03月四半期報告書(第1四半期)5.425.899.490.9
17年03月16年12月有価証券報告書5.756.919.161.17
16年11月16年09月四半期報告書(第3四半期)5.887.548.851.24
16年08月16年06月半期報告書5.877.988.631
16年05月16年03月四半期報告書(第1四半期)6.238.988.351.36
16年04月15年12月有価証券報告書6.65108.011.94
16年03月15年12月有価証券報告書6.65108.011.94
15年11月15年09月四半期報告書(第3四半期)6.59.028.082.41
15年08月15年06月半期報告書6.258.077.842.85
15年05月15年03月四半期報告書(第1四半期)6.027.097.553.41
15年03月14年12月有価証券報告書5.626.037.263.56

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
金下建設
なし

住宅・リフォーム

すぐに比較する

線路

すぐに比較する

駐車場(建設)

すぐに比較する

建設コンサルタント

すぐに比較する

プラント・工場建設

すぐに比較する

道路

すぐに比較する

電気・通信工事

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、三井住建道路株式会社(当社)、親会社、子会社2社により構成されており、建設事業を主な内容とし、これに付帯する諸材料の製造・販売事業及びその他の事業を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の関係会社は、子会社20社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、当社及び子会社・関連会社は建設事業、製造・販売事業を主な事業としている。なお、セグメントと同一の区分である。当社と子会社である(株)冨士土木他9社及び関連会社である(有)ワークProは舗装工...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、当社、子会社44社、関連会社8社、その他の関係会社1社により構成されており、建設事業を柱にこれに関連する建設用資材の製造・販売、自動車・事務用機器等のリース業務等、不動産業、損害保険代理業等を営んでおります。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び関係会社27社(子会社25社、関連会社2社)で構成されており、建設事業を中核に、関連する建設資材の製造販売事業、環境事業等を主たる事業内容としております。舗装工事を中心として、土木工事、造園・緑化工事、スポーツ施設工事、地盤改良工事、河川改修工事、特殊浚渫...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、舗装・土木を主とする建設事業及び舗装資材の製造販売等を営んでいる当社(世紀東急工業(株))、子会社8社、関連会社2社及びその他の関係会社2社で構成されております。なお、当社グループは東京急行電鉄(株)を中心とする東急グループの一員でありま...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、当社及び子会社12社で構成され、建設事業、不動産事業及び製造販売事業を主な事業の内容としている。当社は建設業、子会社の松尾工業(株)は設備及びソーラーシステム工事、(株)マベックは建築物の維持保全、(株)スワーグは舗装工事を営んでいる。なお、当社は施工する工事の一...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、建設事業(土木関連セグメント・建築関連セグメント)を主な内容とした事業活動を展開しております。当社グループは建設工事の受注・施工及びアスファルト合材等の販売を行っている他、(株)前橋機材センターは建設資機材の賃貸事業等を行っており...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社および当社の関係会社が営んでいる主な事業は、建設事業、アスファルト合材等の製造・販売事業、開発事業およびその他の事業である。当社は舗装土木工事、および建築工事を営んでおり、JXTGエネルギー(株)(兄弟会社)より工事の一部を受注している。大日本土木(株)(連結子会社)は建築・...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

業界道路

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、建設事業(土木事業・建築事業)及び開発事業等を主な事業内容としている。当社は土木事業及び建築事業を主要事業として総合建設業を営んでいる。子会社では、TOBISHIMA BRUNEI SDN.BHD.、杉田建設興業(株)は総合建設業を営んでおり、当社はTOBISHI...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

金下建設の同業他社をもっと見る

郵便業(信書便事業を含む)(活動指数)

170.2 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

運輸業(活動指数)

113.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

運輸業,郵便業(活動指数)

116.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

交通(消費者物価指数)

101.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

輸送機械工業(付加価値額)[2010年基準]

106.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

こん包業(活動指数)

117.3 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

運輸に附帯するサービス業(活動指数)

113.3 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

機械受注額(自動車・同付属品)

170,599.0 (百万円)(17年07月)

すぐに比較する

交通広告(活動指数)

111.1 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

貨物運送業(活動指数)

117.3 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

金下建設の基本情報

企業名 金下建設
カナ カネシタケンセツカブシキガイシャ
英語名 The Kaneshita Construction Co.,Ltd.
業界 建設
所在地 宮津市字須津471番地の1
ホームページ http://www.kaneshita.co.jp/
EDINET E00133
証券コード 1897
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1897)
決算日 12月31日