比較リスト

(19年12月)

20年02月12日

中外炉工業の最新業績

”当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。加熱炉、金属プロセスライン、太陽電池製造設備、自動車・機械部品熱処理炉、各種工業用バーナ、省エネ制御機器などの設計・製作・施工・販売を行っております。タッチパネル・有機EL対応ディスプレー用精密塗工装置、真空成膜装置などの設計・製作・施工・販売を行っております。大気浄化(脱臭)設備、バイオマスエネルギー利用設備などの設計・製作・施工・販売を行っております。中外エンジニアリング(株)を除く、国内・海外子会社の事業を「その他」としておりま... ”
(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

中外炉工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:中外炉工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:260億

18年12月:234億

17年12月:181億

売上総利益

19年12月:42億

18年12月:31億

17年12月:24億

営業利益

19年12月:9億9900万

18年12月:3900万

17年12月:-4億6500万

経常利益

19年12月:11億

18年12月:2億 400万

17年12月:-3億5900万

当期純利益

19年12月:8億3100万

18年12月:1億1800万

17年12月:-2億8500万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:8億 900万

18年12月:1億1700万

17年12月:-2億7500万

包括利益

19年12月:9億 500万

18年12月:-3億3800万

17年12月:5億8600万

親会社株主に係る包括利益

19年12月:8億8600万

18年12月:-3億3600万

17年12月:5億9500万

営業CF

19年09月:-45億

18年09月:19億

17年09月:-30億

投資CF

19年09月:-2億 200万

18年09月:-2億8300万

17年09月:-4億8900万

財務CF

19年09月:57億

18年09月:-3億3200万

17年09月:12億

総資産

19年12月:480億

18年12月:383億

17年12月:396億

負債

19年12月:266億

18年12月:180億

17年12月:194億

純資産

19年12月:213億

18年12月:203億

17年12月:204億

資本金

19年12月:61億

18年12月:61億

17年12月:61億

株主資本

19年12月:194億

18年12月:186億

17年12月:178億

現金及び預金

19年12月:57億

18年12月:48億

17年12月:51億

現金及び現金同等物

19年09月:60億

18年09月:80億

17年09月:53億

流動資産

19年12月:373億

18年12月:278億

17年12月:285億

固定資産

19年12月:106億

18年12月:105億

17年12月:113億

流動負債

19年12月:246億

18年12月:157億

17年12月:166億

固定負債

19年12月:20億

18年12月:23億

17年12月:27億

総合点

19年12月:8.76

19年09月:8.02

19年06月:7.26

収益性

19年12月:10

19年09月:8.3

19年06月:6.59

安全性

19年12月:8.75

19年09月:8.91

19年06月:9.2

成長性

19年12月:7.52

19年09月:6.84

19年06月:5.98

ROA

19年12月:2.24

18年12月:0.4

17年12月:-0.92

ROE

19年12月:5.52

18年12月:0.83

17年12月:-2.04

売上高総利益率

19年12月:16.26

18年12月:13.48

17年12月:13.77

売上高営業利益率

19年12月:3.83

18年12月:0.17

17年12月:-2.57

売上高経常利益率

19年12月:4.5

18年12月:0.87

17年12月:-1.98

売上高純利益率

19年12月:3.1

18年12月:0.5

17年12月:-1.52

自己資本比率

19年12月:40.54

18年12月:48.5

17年12月:45.16

固定比率

19年12月:54.9

18年12月:56.61

17年12月:63.56

固定長期適合率

19年12月:49.7

18年12月:50.33

17年12月:55.12

流動比率

19年12月:151.71

18年12月:176.98

17年12月:170.98

手元流動性比率

19年12月:2

18年12月:2.54

17年12月:3.02

資産回転率

19年12月:0.72

18年12月:0.81

17年12月:0.61

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)8.76108.757.52
19年11月19年09月半期報告書8.028.38.916.84
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)7.266.599.25.98
19年06月19年03月有価証券報告書6.865.739.475.37
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)7.117.019.724.59
18年11月18年09月半期報告書6.195.459.323.79
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)5.494.648.992.83
18年06月18年03月有価証券報告書4.83.788.771.85
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)4.944.398.511.93
17年11月17年09月半期報告書5.124.38.692.36
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)5.484.678.782.97
17年06月17年03月有価証券報告書6.095.538.853.88
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)5.523.918.434.22
16年11月16年09月半期報告書5.163.088.53.91
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)4.852.378.643.54
16年06月16年03月有価証券報告書4.311.528.792.62
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)3.3908.541.64
15年11月15年09月半期報告書3.30.868.370.68
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)3.451.618.740
15年06月15年03月有価証券報告書3.912.479.110.15
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)3.60.769.450.6

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
中外炉工業

電気・通信工事

すぐに比較する

設備工事

すぐに比較する

建設・土木

すぐに比較する

駐車場(建設)

すぐに比較する

線路

すぐに比較する

住宅・リフォーム

すぐに比較する

建設

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社NFKホールディングス)、連結子会社1社及び持分法適用関連会社1社より構成されております。当社は、純粋持株会社として、グループ全体の経営戦略の立案、事業子会社に対する経営指導を行っております。また、子会社は工業炉燃焼装置関連...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(田辺工業株式会社)及び連結子会社4社により構成されております。当社グループは、日本国内において設備工事事業(産業プラント設備工事、設備保全工事、電気計装工事、送電工事、管工事)を主体とした事業と、その他(鋳造用工業炉の製造・販売)の...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社5社、関連会社1社で構成され、建設工事部門および補修工事部門を主な事業の内容としております。当社が施工する他、子会社である富士アイテック(株)他3社および関連会社である東京動力(株)が工事の施工を行っております。当社が施工する他、子会社である富士ア...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループの事業内容に係わる位置づけは次のとおりであります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、コーティング、ラミネーティング関係機器(二次電池電極、磁気テープ、包装...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、機械器具製造業の単一セグメントであり、フイルム、金属箔及び紙などの基材に各種の機能性を持たせるための塗工乾燥装置を主とした各種乾燥機、熱処理機、化工機、その他産業機械の設計、製作、据付販売を行っています。なお、当社には、関係会社グループは存在しません。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、トヨタ自動車(株)(その他の関係会社)、当社、子会社11社及び関連会社5社で構成され、設備(塗装プラント・塗装機器・産業機械)及び自動車部品の製造、販売を主な業務としております。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)及び子会社14社から構成されております。その主な事業内容は、電気通信並びに高周波関連事業の二つが基幹となり、この他設備貸付事業及び売電事業を行っており、当社とグループ各社は相互に密接な連携のもとに事業展開を行っております。...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社101社(休眠会社1社を除く。)及び関連会社23社で構成されており、環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業、熱処理事業、及びこれらに付帯する事業を営んでいます。なお、セグメントと同一の区分です。環境・リサイクル部門......当部門...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(高周波熱錬株式会社)、子会社18社及び関連会社4社により構成されており、土木・建築に使用されるPC鋼棒・異形PC鋼棒、主に自動車・二輪車用サスペンションばね等に使用される高強度ばね鋼線(ITW)の製造販売、自動車部品・建設機械部品等...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関係する事業として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一般産業向けの各種設備...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

中外炉工業の同業他社をもっと見る

機械設計業(活動指数)

128.8 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

カメラ等(家電大型専門店)※一店舗あたり

4.80 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

情報家電(家電大型専門店)※一店舗あたり

41.62 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

通信家電(家電大型専門店)※一店舗あたり

10.51 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

通信・放送産業全体(売上)

9,513,872.0 (百万円)(18年12月)

すぐに比較する

交通・通信(二人以上の世帯の消費支出)

38,918 (円)(20年01月)

すぐに比較する

通信機械(付加価値額)[2010年基準]

49.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

家電大型専門店店舗数

2,538.0 (店)(20年01月)

すぐに比較する

情報通信機械工業(付加価値額)[2010年基準]

54.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

情報通信業(雇用者)

234.000 (万人)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

中外炉工業の基本情報

企業名 中外炉工業
カナ チュウガイロコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Chugai Ro Co.,Ltd.
業界 建設
所在地 大阪市中央区平野町3丁目6番1号
ホームページ http://www.chugai.co.jp/
EDINET E00119
証券コード 1964
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1964)
決算日 3月31日