比較リスト

業績赤字あり (2017-09-30)

2017/11/15

神田通信機の最新業績

神田通信機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:神田通信機の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは2609(3082社中,2017-09-30)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2017-09-30:-2.42

2017-06-30:-2.98

2017-03-31:-5.15

2016-12-31:-2.01

売上高

2017-09-30:23億6858万

2016-09-30:24億0914万

2015-09-30:25億6559万

売上総利益

2017-09-30:6億3039万

2016-09-30:6億2723万

2015-09-30:6億9978万

営業利益

2017-09-30:-6500万

2016-09-30:-6539万

2015-09-30:2103万

経常利益

2017-09-30:-2903万

2016-09-30:-2980万

2015-09-30:5024万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-09-30:-3651万

2016-09-30:-3887万

2015-09-30:2億2960万

もっと見る

包括利益

2017-09-30:-307万

2016-09-30:-3653万

2015-09-30:2億4247万

営業CF

2017-09-30:1億7395万

2016-09-30:2億8450万

2015-09-30:1億9503万

投資CF

2017-09-30:1億1927万

2016-09-30:2278万

2015-09-30:3億3879万

財務CF

2017-09-30:-6715万

2016-09-30:-2790万

2015-09-30:-4062万

総資産額

2017-09-30:61億8429万

2016-09-30:61億0724万

2015-09-30:62億0127万

流動資産

2017-09-30:31億5640万

2016-09-30:30億0660万

2015-09-30:31億0058万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-09-30:16億5308万

2016-09-30:14億5941万

2015-09-30:13億0996万

現金及び預金

2017-09-30:17億1481万

2016-09-30:15億2114万

2015-09-30:15億3165万

固定資産

2017-09-30:30億2789万

2016-09-30:31億0064万

2015-09-30:31億0069万

負債

2017-09-30:26億6839万

2016-09-30:27億7259万

2015-09-30:29億4329万

流動負債

2017-09-30:15億8285万

2016-09-30:15億7785万

2015-09-30:16億3167万

固定負債

2017-09-30:10億8554万

2016-09-30:11億9474万

2015-09-30:13億1161万

もっと見る

純資産額

2017-09-30:35億1590万

2016-09-30:33億3464万

2015-09-30:32億5797万

従業員数

2017-03-31:281

2016-03-31:286

2015-03-31:229

2014-03-31:172

売上総利益率

2017-09-30:26.6

2016-09-30:26

2015-09-30:27.3

売上営業利益率

2017-09-30:-2.7

2016-09-30:-2.7

2015-09-30:0.8

売上経常利益率

2017-09-30:-1.2

2016-09-30:-1.2

2015-09-30:2

売上純利益率

2017-09-30:-1.5

2016-09-30:-1.6

2015-09-30:8.9

もっと見る

ROA

2017-09-30:-1.2

2016-09-30:-1.2

2015-09-30:7.4

ROE

2017-09-30:-2

2016-09-30:-2.4

2015-09-30:14

自己資本比率

2017-09-30:56.9

2016-09-30:54.6

2015-09-30:52.5

流動比率

2017-09-30:199.4

2016-09-30:190.6

2015-09-30:190

固定比率

2017-09-30:86.1

2016-09-30:93

2015-09-30:95.2

神田通信機の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2017-09-30:-2.42

2017-06-30:-2.98

2017-03-31:-5.15

2016-12-31:-2.01

2016-09-30:0.69

2016-06-30:3.91

2016-03-31:6.96

2015-12-31:3.14

2015-09-30:-0.68

2015-06-30:-4.5

2015-03-31:-8.32

2014-12-31:-4.88

2014-09-30:-1.64

2014-06-30:1.77

2014-03-31:3.96

2013-12-31:0.71

2013-09-30:-0.83

2013-06-30:-0.71

2013-03-31:-0.51

2012-12-31:-3.68

2012-09-30:-5.74

2012-06-30:-8.11

2012-03-31:-10

2011-12-31:-6.86

2011-09-30:-4.97

2011-06-30:-3.01

2011-03-31:-3.18

2010-12-31:-0.05

2010-09-30:3.28

2010-06-30:6.7

2010-03-31:10

2009-12-31:7.32

2009-09-30:3.9

2009-06-30:0.53

2009-03-31:-2.58

2008-12-31:0.75

2008-09-30:4.23

2008-06-30:7.43

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
神田通信機

神田通信機の同業他社へ

神田通信機の同業他社

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、親会社1社、子会社1社で構成され、設備工事業を主な事業の内容としている。当社は親会社である北陸電力(株)から配電設備等の電力供給設備に係わる電気工事を請負施工している。当社は電力設備工事以外の電気工事、電気通信工事、管工事、水道施設工事、消防施設工事、土木工...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/10/28

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、子会社14社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、その主な事業内容と各社の事業に係る位置付けは、次のとおりである。当社及び子会社である三親電材(株)他7社が、屋内電気工事、空調管工事、情報通信工事、配電線工事、発送変電工事の設備工事業を営んでいる...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社24社で構成され、設備工事業、電気機器販売業、不動産事業、リース業及び発電事業を事業内容としている。当社、川崎設備工業(株)、(株)関工ファシリティーズ、(株)神奈川ケイテクノ、(株)千葉ケイテクノ、(株)埼玉ケイテクノ、(株)茨城ケイテクノ、(...”(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、NDS株式会社(当社)および子会社28社(うち連結子会社23社)、関連会社4社(うち持分法適用会社3社)で構成されており、情報通信設備、電気設備等の総合エンジニアリング事業を中心に、ICTサービスの開発、情報システムの開発、VODソリュー...”(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社2社で構成され、総合設備工事業者として内線工事、電力工事等を主要な事業内容としております。 当社グループの事業の主な事業内容は、次のとおりであります。内線工事 屋内外電気設備工事、内線通信設備工事、各種プラントの電気、計装設備工事の設...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、株式会社朝日工業社(当社)及び子会社4社で構成され、空気調和衛生設備工事の設計・監督・施工を主な事業としております。当社は空気調和衛生設備の技術を核として、その設計・監督・施工を主な事業としており、子会社の北海道アサヒ冷熱工事(株)は、当社への施工協力及び子会社独...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、子会社7社及び関連会社2社で構成され、建設事業と販売事業を主な事業の内容としている。...”(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社2社で構成され、建設事業を主な事業の内容としております。連結子会社の金沢電話工事株式会社は、連結子会社の第二電話工事株式会社および北陸チノール株式会社を平成28年4月1日付で吸収合併しております。なお、セグメントと同一の区分であります。...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益黒字へ回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社(子会社1社及び関連会社1社))は、設備工事業を営んでおります。また、当社の親会社(北海道電力株式会社)は電気事業を営んでおります。なお、当社グループは設備工事業の単一セグメントであります。当社は電気工事、電気通信工事、土木工事、建築工事、鋼構...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

神田通信機の同業他社をもっと見る

神田通信機の関連統計

統計分類検索へ

神田通信機の基本情報

企業名 神田通信機株式会社
カナ カンダツウシンキカブシキガイシャ
英語名 KANDA TSUSHINKI CO.,LTD.
業種 建設業
所在地 千代田区神田富山町24番地
ホームページ http://www.kandt.co.jp/
EDINET E00182
証券コード 1992
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1992)
決算日 03月31日