比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ヤクルト本社の最新業績

業界:飲料業界すぐ比較

ヤクルト本社の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヤクルト本社の事業内容についても確認できます。 注意:ヤクルト本社の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.79

2017-03-31:6.11

2016-12-31:6.42

2016-09-30:7.22

売上高

2017-06-30:944億8100万

2016-06-30:906億1700万

2015-06-30:928億5800万

2014-06-30:863億7900万

売上総利益

2017-06-30:545億6400万

2016-06-30:509億2600万

2015-06-30:529億6200万

2014-06-30:474億2900万

営業利益

2017-06-30:99億8000万

2016-06-30:72億4800万

2015-06-30:100億9900万

2014-06-30:59億0300万

経常利益

2017-06-30:120億2300万

2016-06-30:93億4300万

2015-06-30:128億7900万

2014-06-30:82億9300万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:80億3800万

2016-06-30:54億8400万

2015-06-30:79億3800万

2014-06-30:55億9100万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:115億8900万

2016-06-30:-61億4100万

2015-06-30:50億1200万

2014-06-30:11億9100万

営業CF

2017-03-31:599億9800万

2016-03-31:621億4900万

2015-03-31:554億0700万

2014-03-31:485億7900万

投資CF

2017-03-31:-449億8600万

2016-03-31:-374億3800万

2015-03-31:-500億6600万

2014-03-31:-499億4500万

財務CF

2017-03-31:-137億4900万

2016-03-31:-150億2400万

2015-03-31:-16億3400万

2014-03-31:35億0500万

総資産

2017-06-30:5958億8900万

2016-06-30:5678億9000万

2015-06-30:5864億9600万

2014-06-30:5234億4900万

流動資産

2017-06-30:2362億2300万

2016-06-30:2213億7000万

2015-06-30:2268億7200万

2014-06-30:2133億5800万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:951億3000万

2016-03-31:1017億9900万

2015-03-31:1034億0200万

2014-03-31:956億2300万

現金及び預金

2017-06-30:1340億4500万

2016-06-30:1191億8000万

2015-06-30:1184億2600万

2014-06-30:1102億4800万

固定資産

2017-06-30:3596億6600万

2016-06-30:3465億2000万

2015-06-30:3596億2300万

2014-06-30:3100億9000万

負債

2017-06-30:2105億6800万

2016-06-30:2120億3000万

2015-06-30:2217億8100万

2014-06-30:2109億9400万

流動負債

2017-06-30:1164億7700万

2016-06-30:1144億8800万

2015-06-30:1198億0200万

2014-06-30:1140億9200万

固定負債

2017-06-30:940億9100万

2016-06-30:975億4100万

2015-06-30:1019億7900万

2014-06-30:969億0100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:3853億2100万

2016-06-30:3558億6000万

2015-06-30:3647億1400万

2014-06-30:3124億5500万

従業員数

2017-03-31:2万4636

2016-03-31:2万3192

2015-03-31:2万2036

2014-03-31:2万0492

売上総利益率

2017-06-30:57.8

2016-06-30:56.2

2015-06-30:57

2014-06-30:54.9

売上営業利益率

2017-06-30:10.6

2016-06-30:8

2015-06-30:10.9

2014-06-30:6.8

売上経常利益率

2017-06-30:12.7

2016-06-30:10.3

2015-06-30:13.9

2014-06-30:9.6

売上純利益率

2017-06-30:8.5

2016-06-30:6.1

2015-06-30:8.5

2014-06-30:6.5

もっと見る

ROA

2017-06-30:5.2

2016-06-30:4

2015-06-30:5.6

2014-06-30:4.4

ROE

2017-06-30:8.4

2016-06-30:6

2015-06-30:8.8

2014-06-30:7.2

自己資本比率

2017-06-30:64.7

2016-06-30:62.7

2015-06-30:62.2

2014-06-30:59.7

流動比率

2017-06-30:202.8

2016-06-30:193.4

2015-06-30:189.4

2014-06-30:187

固定比率

2017-06-30:93.3

2016-06-30:97.4

2015-06-30:98.6

2014-06-30:99.2

業績ランキングは

1366

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヤクルト本社の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヤクルト本社

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/23(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
ヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルトヤクルト
乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料乳酸菌飲料sofuol乳酸菌飲料
パラビオミルミルプラットカントー市乳製品乳製品パラビオjoie乳酸菌飲料プラット
乳製品乳製品乳製品joie乳酸菌タフマンプラットプラットプラットミルミル
joieプラット東京ヤクルト乳酸菌シロタ株シロタ株抗悪性腫瘍剤胃がん化学療法剤パッケージデザイン
東京ヤクルト抗悪性腫瘍剤胃がん抗悪性腫瘍剤パラビオリベシィホワイトシロタ株乳製品乳製品乳製品
飲料東京ヤクルトミルミル乳製品joiejoie乳製品sofuol療法胃がん
タフマン胃がん飲料リベシィヤクルトレディ抗悪性腫瘍剤joie東京ヤクルトスワローズjoie療法
シロタ株飲料カンプトヤクルトレディ抗悪性腫瘍剤プラットヤクルトレディパラビオヤクルトレディヨーロッパ地域
ヤクルトレディsofuolジュースプラットプラットヨーロッパ地域ヨーロッパ地域療法胃がんプロバイオティクス
抗悪性腫瘍剤ジュースヤクルトレディヨーロッパ地域ヨーロッパ地域乳酸菌乳酸菌ヨーロッパ地域ヨーロッパ地域化学療法剤
プラット東京ヤクルトスワローズエッセンスプロバイオティクスプロバイオティクスプロバイオティクスプロバイオティクス乳酸菌プロバイオティクスミネラル
ヨーロッパ地域ヤクルトカロリーハーフ抗悪性腫瘍剤チカラ胃がん胃がん胃がん日本シリーズヨーグルト抗悪性腫瘍剤
ジュースカロリ療法飲料スワローズラクトデュウ飲料プロバイオティクスlt飲料
乳酸菌パラビオヨーロッパ地域ザルカロリアリエル療法カロリ後発品化学療法
プロバイオティクスヤクルトレディ美容液スキンクリアリキッドプロ野球ディズニーサマーデザインプロ野球化学療法剤ミネラルプロ野球
プロ野球ヨーロッパ地域清涼丁香飲料ふしぎの国のアリスアップルがんがん
胃がん乳酸菌メンプロ野球ラメラカロリ阻害剤ltアントマンヨーグルト
清涼日本シリーズプロ野球チャネル太原プロ野球南寧市new蕃爽麗茶
医薬品プロバイオティクス化学療法剤タキソイド阻害剤飲料昆明市大腸がんsparkling阻害剤
戸前清涼ベルフェ廃物南寧市アリス・イン・ワンダーランド広西チワン族自治区ディズニーデザインパッケージプロダクト・プレイスメント
スワローズプロ野球オフィシャルグッズショップyhi昆明市阻害剤ビフィズス菌化学療法マーベル・スタジオイマチニブ
カロリハーフ金華市タフマン広西チワン族自治区南寧市ミルミルプロ野球飲料sofuol
太原ltモイスチュアシロタ株タキソイド昆明市タキソイド飲料化学療法ディズニープリンセス
ヤクルト球団療法化学療法ヤクルトカロリーハーフyhi広西チワン族自治区yhiがん乳酸菌folfirinox
阻害剤ミネラル乳酸菌cassisタフマンタキソイドfolfirinoxラメラカロリカンプト
セブン&アイグループnew本数神宮球場ペリフォシンyhiカンプトヨーグルトプロ野球レボホリナートヤクルト
南寧市大腸がん医薬品レスミノスタットエテルナゼンタリスペリフォシンレボホリナートヤクルト後発品new無錫
昆明市化学療法folfoxパラビオaktエテルナゼンタリスタフマンタイプw.&l.t.タフマン
広西チワン族自治区医薬品xeloxリベシィホワイトヤクルトカロリーハーフaktペリフォシンチャネルfolfirinoxエテルナゼンタリス
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヤクルト本社の類似企業へ

ヤクルト本社の業績推移

ヤクルト本社の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社188社、持分法適用関連会社18社によって構成されております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への専門サービスの提供を行っております。キリン(株)(連結子会社)は、日本綜合飲料事業の事業管理を行っております。キリンビール(株)(連結子会社)は、ビール・発泡酒・新ジャンル・その他酒類等の製造・販売を行っております。キリンビールマーケティング(株)(連結子会社)は、業務用市場・量販市場での価値創造、販売マーケティング活動、ブランド価値を伝えるプロモーション開発とい...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社及び連結子会社4社で構成されており、親会社の大日本印刷株式会社は印刷事業を主な事業内容としているのに対し、当社グループの事業は清涼飲料の製造・販売事業であります。当社が販売するほか、子会社が製造、運送、自動販売機のオペレーションなどの付帯業務を行っております。なお、当社グループは清涼飲料の製造・販売事業の単一セグメントであります。当社が販売するほか、北海道ベンディング株式会社が自動販売機による販売事業及び自動販売機のオペレーション事業を行っております。北海道コカ・コーラプロダクツ株式会社は当社からの業務委託により、飲料の製造及び自動販売機の修理等の事業を行っ...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(コカ・コーラウエスト株式会社)、子会社18社、関連会社6社により構成されており、清涼飲料事業を主たる業務としております。また、株式会社リコーはその他の関係会社であります。当社、四国コカ・コーラボトリング株式会社、コカ・コーラウエストベンディング株式会社、西日本ビバレッジ株式会社、四国キヤンテイーン株式会社、パシフィックエース西日本株式会社、コカ・コーラウエストセールスサポート株式会社、株式会社カディアック、新CCW設立準備株式会社、株式会社ウエックス、コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社、株式会社エフ・ヴィ・コーポレーション、株式会社アペックス西日本が行っておりま...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在で、当社、連結子会社2社、非連結子会社1社および持分法適用関係会社3社で構成されております。当社、FVイーストジャパン株式会社が行っております。当社が行っております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社であるサントリーホールディングス(株)を中心とするサントリーグループの飲料・食品セグメントの中核をなす企業で、飲料・食品の製造・販売事業を行っています。当社グループは、当社、子会社101社及び関連会社14社より構成されています。当社グループは、サントリーグループの「人と自然と響きあう」すなわち「世界の人々、人々を取り巻く様々な自然環境と響きあいながら、人々のニーズに基づいた生活文化の豊かな発展と、その存続基盤である地球環境の健全な維持を目指して企業活動に邁進し、真に豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。また、サントリーグループはコーポレート...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年4月15日開催の取締役会において決議した当社と株式会社エフエルシーとの間で締結した「経営統合に関する基本合意書」に基づく株式交換を実施し、純粋持株会社である「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」(平成28年7月1日付で当社の商号を変更)を親会社とする持株会社体制に移行いたしました。また、新たに株式取得により株式会社Bestライフソリューション他2社を持分法適用の範囲に含めております。また、当社の連結子会社であった株式会社アイディール・ライフ及び株式会社ディー・アクションは、同じく連結子会社である株式会社ウォーターダイレクトを存続会社とする吸収合併により消滅し...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-20)

(2017-04-20) ”当社グループは、当社及び子会社16社、持分法適用関連会社5社、非連結持分法非適用子会社1社により構成されており、飲料の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)飲料販売部門 当社及び販売会社7社が、主に、当社が企画開発しグループ外の飲料製造業者に容器等の資材を支給して製造委託した各種清涼飲料を、自販機とコンビニエンスストア等の店頭を通して消費者に販売しております。また、大同薬品工業(株)(連結子会社)が製薬会社と業務提携して製造するドリンク剤(医薬部外品)を自販機で...(20170417に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社34社、関連会社5社により構成されており、茶葉(リーフ)、飲料(ドリンク)の製造販売を主たる事業とし、飲食関連事業ならびにその他の関連事業も行っております。当社は茶葉(リーフ)製品を仕入製造し、緑茶、麦茶、ウーロン茶等を中心に全国に販売しております。ただし、沖縄地区におきましては、(株)沖縄伊藤園が当社製品を仕入れて販売しております。また、伊藤園産業(株)及び(株)伊藤園関西茶業は緑茶、麦茶等を製造加工し、その大部分を当社が仕入れております。当社はほとんどの飲料(ドリンク)製品を企画・開発し、生産につきましては当グループ外のメーカーに製造委託し、完成品として仕入れ...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社1社、関連会社2社で構成され、当社は、消費者に直飲される清涼飲料及び業務用飲料等の受託製造を主たる業務としております。当社は、一般消費者が直飲する清涼飲料及び業務用飲料等について、お客様である飲料メーカー(業界では「ブランドオーナー」と呼んでおります。)から受注し、飲料メーカーの製品仕様に従って受託製造しております。また、当社には、その他の関係会社として伊藤忠商事(株)があり、同社とは、業務用飲料の受託製造などの取引を行っております。非連結子会社の旧 ジャパンジュースプロセッシング(株)は、平成29年2月13日付公表の「会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ」の...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社52社及び関連会社14社で構成され、主にヘルス&ビューティケアの領域で、アイケア関連(目薬、洗眼薬等)、スキンケア関連(外皮用薬、リップクリーム、日やけ止め、機能性化粧品等)、内服・食品関連(胃腸薬、漢方薬、サプリメント等)及びその他(体外検査薬等)の製品(サービス)を製造・販売しております。(日本) 当社を中心に、アイケア関連、スキンケア関連、内服・食品関連及びその他の製品(サービス)を製造・販売しております。 また、クオリテックファーマ(株)においては、主に内服・食品関連の製品(サービス)の受託製造・販売を行っております。 (アメリカ) メンソレータム社を中心に...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ)は連結財務諸表提出会社(以下当社という)と連結子会社5社で構成されており、医薬品関連、ヘルスケア関連の製造及び仕入並びに販売を主たる業務としております。なお、連結子会社であった株式会社持田インターナショナルは、平成28年3月31日をもって解散し、平成28年12月29日に清算結了しております。 その他、関連当事者が1社あります。当社は、子会社持田製薬工場(株)へ医薬品の製造を委託し、その製品を仕入、販売をしております。また、子会社持田製薬販売(株)から製品を仕入、販売をしております。持田製薬工場(株)は、子会社(株)テクノファインへ医薬品の製造を一部委...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は診断用薬、検査薬、検査用機器、医薬品、健康食品および化粧品などの製造、仕入、販売を主な内容として事業を営んでおります。診断用薬............当社が、製造、仕入、販売をしております。また、親会社の日本水産(株)へ製商品を販売しております。検査用機器.........当社が、仕入、販売をしております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社(キョーリン製薬ホールディングス(株))は、グループ統轄会社としてグループ全体の経営戦略機能を担い、経営資源の効率的な配分や運用を行うことでキョーリン製薬グループ全体の総合力を発揮することに努めております。当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社1社により構成されており、主な事業内容は次のとおりであります。杏林製薬(株)は、医薬品の製造、販売と仕入を行っております。医薬品原材料の一部については関連会社である日本理化学薬品(株)より仕入を行っております。キョーリンリメディオ(株)は、医薬品の製造、販売と仕入を行っております。Kyorin USA, Inc. は、主に米国において他社技術の...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造並びに販売及び化粧雑貨の仕入販売を主な事業内容としております。国内では、(株)ノエビア、常盤薬品工業(株)、(株)ボナンザにて化粧品及びトイレタリーの製造並びに販売、化粧雑貨の仕入販売を行っております。化粧品事業は、カウンセリング化粧品、セルフ化粧品及びその他化粧品に分けられます。また、(株)常盤メディカルサービスでは、化粧品及びトイレタリーの仕入販売を行っております。カウンセリング化粧品は、(株)ノエビアにて事業を行っております。(株)ノエビアと「委託販売契約」を締結する販売代理店を通じて化粧品等を販売して...(20161207に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続マイナス成長,6年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,6年連続黒字当期純利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-04-30)

(2011-04-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、ブラジル連邦共和国パラ州のトメアス総合農業協同組合(以下、「CAMTA」(注)1という。当社は、「健康・本物」を基本に据えて、主力商品であるアサイーを中心に、まさに天然のサプリメントといえるアマゾンフルーツをわが国に普及、拡大すべく事業を展開しております。当社は、『自然と共に生きる』を企業理念とし、地球温暖化対策に貢献するべく、“経済が環境を復元させる事業モデルの構築~グリーンエコノミーの実現~”を企業コンセプトとして推し進めております。アマゾンフルーツを安定的に供給するには、持続的農業と加工設備の両立が不可欠で、それを実現させているのがCAMTAです。CAMTAは、アマゾン地域で持続...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

ヤクルト本社の同業他社をもっと見る

ヤクルト本社の関連統計

統計分類検索へ

ヤクルト本社の基本情報

企業名 株式会社ヤクルト本社
カナ カブシキガイシャヤクルトホンシャ
英語名 YAKULT HONSHA CO.,LTD.
業種 食料品
所在地 港区東新橋1丁目1番19号
ホームページ http://www.yakult.co.jp/
EDINET E00406
証券コード 2267
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2267)
決算日 03月31日