比較リスト

(19年12月)

20年02月13日

ヤクルト本社の最新業績

飲料すぐ比較

”当社の企業集団は、当社、子会社76社および関連会社20社で構成されています。当社が製造し、主に全国に所在するヤクルト販売会社113社(宮城中央ヤクルト販売(株)の子会社1社、東京ヤクルト販売(株)の子会社1社、(株)ヤクルト東海の子会社4社、(株)ヤクルト北陸の子会社1社、(株)ヤクルト山陽の子会社2社を含む。このうち、連結子会社は東京ヤクルト販売(株)他25社、関連会社は香川ヤクルト販売(株)他15社(持分法非適用)以下同じ)へ販売しています。 なお、製造にあたっては、製造工程の一部を(株)岩手ヤクルト工場他4社... ”
(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

ヤクルト本社の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ヤクルト本社の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:3129億

18年12月:3150億

17年12月:3089億

売上総利益

19年12月:1822億

18年12月:1838億

17年12月:1780億

営業利益

19年12月:415億

18年12月:408億

17年12月:399億

経常利益

19年12月:518億

18年12月:492億

17年12月:481億

当期純利益

19年12月:396億

18年12月:381億

17年12月:363億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:356億

18年12月:342億

17年12月:327億

包括利益

19年12月:216億

18年12月:206億

17年12月:536億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:194億

18年12月:175億

17年12月:487億

営業CF

19年09月:223億

18年09月:224億

17年09月:263億

投資CF

19年09月:3億4900万

18年09月:-133億

17年09月:-146億

財務CF

19年09月:-96億

18年09月:-80億

17年09月:-80億

資産

19年12月:6288億

18年12月:6390億

17年12月:6377億

負債

19年12月:2222億

18年12月:2401億

17年12月:2177億

純資産

19年12月:4066億

18年12月:3988億

17年12月:4238億

資本金

19年12月:311億

18年12月:311億

17年12月:311億

株主資本

19年12月:3937億

18年12月:3650億

17年12月:3735億

現金及び預金

19年12月:1705億

18年12月:1689億

17年12月:1549億

現金及び現金同等物

19年09月:1151億

18年09月:1032億

17年09月:1004億

流動資産

19年12月:2675億

18年12月:2692億

17年12月:2634億

固定資産

19年12月:3613億

18年12月:3697億

17年12月:3781億

流動負債

19年12月:1141億

18年12月:1678億

17年12月:1218億

固定負債

19年12月:1081億

18年12月:722億

17年12月:958億

総合点

19年12月:9.69

19年09月:9.59

19年06月:9.58

収益性

19年12月:9.68

19年09月:9.55

19年06月:9.67

安全性

19年12月:10

19年09月:9.63

19年06月:9.28

成長性

19年12月:9.39

19年09月:9.59

19年06月:9.8

ROA

19年12月:7.52

18年12月:7.11

17年12月:6.82

ROE

19年12月:12.01

18年12月:12.45

17年12月:11.64

売上高総利益率

19年12月:58.24

18年12月:58.35

17年12月:57.62

売上高営業利益率

19年12月:13.27

18年12月:12.98

17年12月:12.92

売上高経常利益率

19年12月:16.58

18年12月:15.64

17年12月:15.59

売上高純利益率

19年12月:11.38

18年12月:10.87

17年12月:10.6

自己資本比率

19年12月:62.61

18年12月:57.13

17年12月:58.58

固定比率

19年12月:91.76

18年12月:101.27

17年12月:101.22

固定長期適合率

19年12月:71.99

18年12月:84.54

17年12月:80.56

流動比率

19年12月:234.43

18年12月:160.41

17年12月:216.11

手元流動性比率

19年12月:4.93

18年12月:2.96

17年12月:3.02

資産回転率

19年12月:0.66

18年12月:0.65

17年12月:0.64

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)9.699.68109.39
19年11月19年09月半期報告書9.599.559.639.59
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)9.589.679.289.8
19年06月19年03月有価証券報告書9.65108.9610
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)9.459.888.619.87
18年11月18年09月半期報告書9.249.658.429.65
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)8.939.188.249.38
18年06月18年03月有価証券報告書8.618.688.049.1
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)8.318.387.848.72
17年11月17年09月半期報告書7.957.997.558.31
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)7.617.627.257.95
17年06月17年03月有価証券報告書7.166.916.947.64
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)7.096.826.647.81
16年11月16年09月半期報告書7.157.036.348.09
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)7.347.396.248.37
16年06月16年03月有価証券報告書7.628.16.138.63
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)7.37.75.828.37
15年11月15年09月半期報告書6.877.045.627.97
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)6.516.595.417.52
15年06月15年03月有価証券報告書6.236.425.217.07
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)66.344.996.69

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヤクルト本社

酒類

すぐに比較する

コーヒー

すぐに比較する

飲料

すぐに比較する

漬物・珍味

すぐに比較する

調味料

すぐに比較する

大豆加工品

すぐに比較する

食品素材

すぐに比較する

菓子

すぐに比較する

乳製品

すぐに比較する

ヘルスケア

すぐに比較する

業界検索へ

(19年11月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は当連結会計年度末現在において、当社(株式会社ラクト・ジャパン)、海外子会社8社(LACTO USA INC.、 LACTO OCEANIA PTY LIMITED、LACTO ASIA PTE.LTD.、 LACTO ASIA (M)SD...”(20年03月04日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年10月) ”当社グループは、当社及び子会社15社、持分法適用関連会社5社、非連結持分法非適用子会社2社により構成されております。当社グループの主な事業の内容は次のとおりであります。ダイドードリンコ(株)及び販売会社7社が、主に、ダイドードリンコ(株)が企画開発しグループ外の飲料製造業者に容器...”(19年04月17日に提出された書類より抜粋)

業界飲料

更新日:19年12月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社の企業集団は、当社((株)AFC-HDアムスライフサイエンス)及び連結子会社7社により構成されており、主な事業として当社及び連結子会社5社により、下記の事業を営んでおります。なお、当社グループのセグメントは、健康食品を中心とするヘルスケア事業と漢方医療用医薬品を中心とする医薬...”(19年11月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社は、親会社であるサントリーホールディングス(株)を中心とするサントリーグループの飲料・食品セグメントの中核をなす企業で、飲料・食品の製造・販売事業を行っています。当社グループは、当社、子会社96社及び持分法適用会社9社より構成されています。当社は、当社グループの事業持株会社と...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

業界飲料

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”加工事業本部は、主に国内においてハム・ソーセージ及び加工食品の製造・販売を行っております。当社及び製造子会社の日本ハムファクトリー(株)、南日本ハム(株)、日本ハム食品(株)及び日本ハム惣菜(株)等が製造を行い、当社及び全国に販売拠点を有する販売子会社の日本ハム北海道販売(株)、...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社152社、持分法適用会社32社によって構成されております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への専門サービスの提供を行っております。以下に示す区分...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界酒類

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、ソリューション別に「Material SU」、「Quality of Life SU」、「Health Care SU」、「Nutrition SU」の4つのドメイン(報告セグメント)に沿って事業を行っております。報告セグメントと、報告セグメントを構成す...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社(キョーリン製薬ホールディングス(株))は、グループ統轄会社としてグループ全体の経営戦略機能を担い、経営資源の効率的な配分や運用を行うことでキョーリン製薬グループ全体の総合力を発揮することに努めております。当社グループは、当社、子会社7社及び関連会社1社により構成されており、...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、子会社52社および関連会社6社で構成され、市乳、乳製品、アイスクリーム等の食品の製造販売を中心に、さらに飼料、プラント設備の設計施工、その他の事業活動を展開しております。当社が製造販売するほか、当社が販売する商品の一部をエムケーチーズ(株)、横浜乳業(株)...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

業界乳製品

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

ヤクルト本社の同業他社をもっと見る

製造業(雇用者)

1,020.000 (万人)(20年01月)

すぐに比較する

機械受注額(通信業)

389,437.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

機械受注額(運輸業・郵便業)

1,150,671.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

精密機械工業(旧分類)(付加価値額)[2010年基準]

114.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械工業(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

鉱工業生産財在庫率指数(逆サイクル)(先行指数)

113.3 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械受注額(建設業)

539,213.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

ヤクルト本社の基本情報

企業名 ヤクルト本社
カナ カブシキガイシャヤクルトホンシャ
英語名 YAKULT HONSHA CO.,LTD.
業界 飲料
所在地 港区東新橋1丁目1番19号
ホームページ http://www.yakult.co.jp/
EDINET E00406
証券コード 2267
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2267)
決算日 3月31日