比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

SBSホールディングスの最新業績

SBSホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からSBSホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:SBSホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.01

2017-03-31:10

2016-12-31:8.99

2016-09-30:7.42

売上高

2017-06-30:717億6200万

2016-06-30:765億3100万

2015-06-30:792億2900万

2014-06-30:657億7700万

売上総利益

2017-06-30:66億1200万

2016-06-30:100億7600万

2015-06-30:78億9400万

2014-06-30:60億2600万

営業利益

2017-06-30:17億4300万

2016-06-30:53億4700万

2015-06-30:17億8800万

2014-06-30:14億6700万

経常利益

2017-06-30:20億5500万

2016-06-30:56億3200万

2015-06-30:19億7800万

2014-06-30:13億6100万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:14億1700万

2016-06-30:40億0200万

2015-06-30:20億3300万

2014-06-30:17億4900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:16億5200万

2016-06-30:40億5300万

2015-06-30:31億6800万

2014-06-30:18億8400万

営業CF

2017-06-30:54億8000万

2016-06-30:100億0900万

2015-06-30:9億6900万

2014-06-30:17億5600万

投資CF

2017-06-30:-28億2700万

2016-06-30:-73億7500万

2015-06-30:-26億1500万

2014-06-30:-3億0500万

財務CF

2017-06-30:10億7700万

2016-06-30:-6億3600万

2015-06-30:13億0700万

2014-06-30:-27億2800万

総資産額

2017-06-30:1248億0000万

2016-06-30:1194億8500万

2015-06-30:1339億5800万

2014-06-30:1083億5100万

流動資産

2017-06-30:474億5400万

2016-06-30:437億5100万

2015-06-30:539億0100万

2014-06-30:394億5100万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-06-30:131億1300万

2016-06-30:109億6600万

2015-06-30:105億0800万

2014-06-30:90億3400万

現金及び預金

2017-06-30:131億1800万

2016-06-30:109億7200万

2015-06-30:105億1500万

2014-06-30:90億7400万

固定資産

2017-06-30:773億4600万

2016-06-30:758億0100万

2015-06-30:800億5600万

2014-06-30:689億0000万

負債

2017-06-30:893億3900万

2016-06-30:862億5500万

2015-06-30:962億5300万

2014-06-30:776億5100万

流動負債

2017-06-30:408億1100万

2016-06-30:406億3000万

2015-06-30:463億0700万

2014-06-30:414億5900万

固定負債

2017-06-30:485億2700万

2016-06-30:456億2400万

2015-06-30:499億4600万

2014-06-30:361億9200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:354億6100万

2016-06-30:332億4000万

2015-06-30:377億0400万

2014-06-30:305億9700万

従業員数

2016-12-31:5189

2015-12-31:5555

2014-12-31:5572

2013-12-31:4662

臨時従業員数(外)

2016-12-31:8652

2015-12-31:8636

2014-12-31:8512

2013-12-31:7906

売上総利益率

2017-06-30:9.2

2016-06-30:13.2

2015-06-30:10

2014-06-30:9.2

売上営業利益率

2017-06-30:2.4

2016-06-30:7

2015-06-30:2.3

2014-06-30:2.2

売上経常利益率

2017-06-30:2.9

2016-06-30:7.4

2015-06-30:2.5

2014-06-30:2.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2

2016-06-30:5.2

2015-06-30:2.6

2014-06-30:2.7

ROA

2017-06-30:2.2

2016-06-30:6.6

2015-06-30:3

2014-06-30:3.2

ROE

2017-06-30:8

2016-06-30:24

2015-06-30:10.8

2014-06-30:11.4

自己資本比率

2017-06-30:28.4

2016-06-30:27.8

2015-06-30:28.1

2014-06-30:28.2

流動比率

2017-06-30:116.3

2016-06-30:107.7

2015-06-30:116.4

2014-06-30:95.2

固定比率

2017-06-30:218.1

2016-06-30:228

2015-06-30:212.3

2014-06-30:225.2

業績ランキングは

1333

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

SBSホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
SBSホールディングス

キーワードの推移
2017/03/28(年度)2016/03/25(年度)2015/03/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/11(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
sbssbssbssbssbssbssbssbssbs
ロジコムstplフレック入替えカスピアンsbsメガワットフレックフレック
フレックフレックtranspole物流不動産ロジコムサポートロジtranspole
ロジコムロジファンドげた稲敷郡物流物流エーマックスtranspoleロジコム
物流transpoleロジコム稲敷郡ロジコム延床面積荷動き上げロジコムatlas
マーケティングパートナーフォワーダ物流企業ロジコムモーダルシフト延床面積荷動きatlaspvt
growthサポートロジgrowth物流トランスポート冷蔵倉庫さらす物流フォワーディング神奈川県横浜市磯子区杉田
csr大口取引pvt販売業物流パートgrowth屋上logisticsフレックネット
燃料費pvt物流トランスポート会計処理バランスシート延床面積pvtlogistics
ローコストオペレーションgrowthサポートロジ雇用形態growthholdingsパート阪神神奈川県横浜市磯子区杉田食品メーカー
温度債権回収エーマックス会計処理車両圧力growthフレックネット物流
物流不動産logisticsマーケティングパートナー延床面積実証実験持分holdings食品メーカーフォワーディング
スピリット物流企業ドレージペットフード少額マルチ圧力燃料フォワーダ百貨店
かかわり物流logisticsgrowthドライバマルチパート物流新橋
ドライバエーマックスcsr温度logisticsドライバsingaporegrowth
エコドライブマーケティングパートナーフレックネットパート燃料費台風logisticsピーク百貨店
トランスポートcsrローコストオペレーション都心部ドライバsingaporesingapore太陽光発電設備新橋燃料
サードフレックネット信託受益権ニア夏場のれんアセットマネジメント燃料キャピタル
交通事故利用運送事業者用地ネット通販省力人材派遣百貨店holdingsスタッフ
持株荷主私募温度アパレル百貨店テナントマルチgrowth大手
ゴールローコストオペレーション下がり酒類建設工事テナント持分低位ltd
百貨店tplフォワーダ燃料費まま不動産トータルドライバpteltd
車両貨物m&aドライバ関心一丸一丸logistics荷動き
教育制度食品メーカーファンド空き室用地pteptesingaporeキャピタルトラック
atlascd通販テナント倉庫持株のれんドライバ
物流企業cddvdec災害不動産百貨店スリムドラッグストア
延床面積dvdスピリットアパレル一丸持株車両合弁大手音楽
常温スピリットかかわり倉庫マインド燃料テナント
再利用工事中ドライバポートフォリオ持株燃料太陽光発電不動産コンテナのれん
グローバル人材スタッフエコドライブテナント不動産太陽光発電プラストータル荷動きスペース
年度or届出書
四半期or半期

(20170328)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

SBSホールディングスの類似企業へ

SBSホールディングスの業績推移

SBSホールディングスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、関係会社64社(うち連結子会社39社)で構成されております。当社の祖業は運輸業でありますが、顧客からの運搬請負から発展して事業を拡大した結果、現状においては顧客工場構内での工程請負、プラント設備機器の据付等の多岐にわたる業務を請け負うに至っております。鉄鋼、非鉄・金属、ガス及び化学などの素材産業分野から、食品及び日用品などの消費産業分野、航空産業分野並びに医療産業分野に至るまでの様々な業種・業態を対象として、顧客企業の事業活動における各種工程の業務請負を行っております。当該事業においては、顧客企業が抱える事業活動上の課題に対して、単純な運搬業務に留まらず、生産工程から流通...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社丸運(当社)及び子会社19社により構成されております。グループの主たる事業として陸運業を営み、貨物輸送、潤滑油・化成品輸送、流通貨物、国際貨物、石油輸送等の物流全般にわたる事業展開を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、総合物流システム集団として、当社と子会社102社及び関連会社9社(平成29年3月31日現在)で構成され、物流事業、商事・貿易事業、その他事業の3部門に関係する事業を行っており、荷主企業の多様化、高度化する物流ニーズに対応して高品質、高付加価値の物流サービスがいつでも提供できるよう体制整備を図っております。各事業の主な内容は次のとおりであります。一般貨物自動車運送事業及び特別積合せ貨物運送の許可を受け、運送事業を行っております。なお、特別積合せ貨物運送としては、下記運行系統で事業を行っております。また、各地域において、得意先の原燃料・資材・製品をトラック...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社102社及び持分法適用関連会社10社で構成され、顧客に対して、陸・海・空を網羅した総合的な物流サービスの提供等を行っている。主な事業の内容は次のとおりである。 なお、当社のその他の関係会社は(株)日立製作所及びSGホールディングス(株)である。 2 2017年4月14日に、CDS Global Logistics - One, LLCを清算している。 3 2017年4月25日に、当社が保有する河南新鑫日立物流有限公司の全持分を譲渡している。 4 2017年5月5日に、当社子会社が保有するPT Nisshin Kuwahara Indonesiaの全株式を譲渡して...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。平成29年3月31日現在の社名を記載しています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送業、曳船業を行っています。NYK TERMINALS (NORTH AMERICA) INC.、YUSEN TERMINALS LLC、NYK LINE (NORTH AMERICA) INC.、NYK LINE (CHINA) CO., LTD.、当社の関係会社が航空運...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結財務諸表提出会社(以下、当社という。)グループは、当社、子会社57社及び関連会社15社で構成され、倉庫事業を中核として陸上運送事業、港湾運送事業、及び国際運送取扱事業を総合的、一貫的に運営し、またビル賃貸業を中心とした不動産事業を併営しております。貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、あわせて庫入、庫出、その他の荷役を行う事業であって、当社のほか、国内では富士物流(株)、海外ではインドネシア三菱倉庫会社、上海菱華倉庫運輸有限公司等が倉庫事業を行っております。貨物自動車による貨物の運送、利用運送又は運送取次を行う事業であって、このうち自動車運送(実運送)については、菱倉運輸(株)、九州菱倉運...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は当社、子会社91社及び関連会社9社で構成され、その業務は倉庫保管・荷役、港湾作業・運送、海外における物流サービス・複合一貫輸送、航空貨物輸送、3PL、アウトソーシング業務、サプライチェーンマネジメント支援、陸上貨物運送等、様々な物流サービスを有機的・効率的に顧客に提供する物流事業とビル賃貸業を中心とする不動産事業であります。当社は重要性の判断基準により、89社を連結子会社に、6社を持分法適用関連会社として組み込み、連結決算上の対象会社としております。これをセグメントとの関連で示せば、次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社50社及び関連会社10社で構成されており(平成29年3月31日現在)、倉庫業、港湾運送業、国際輸送業及び陸上運送業等の物流事業、船舶を使用する貨物運送業務を中心とする海運事業並びに事務所及び土地等の賃貸等を行う不動産事業を営んでおります。当社は総合物流事業者として物流事業及び不動産事業に携わっております。当社横浜支店における倉庫荷役作業を担当しております。九州において倉庫業等を行っております。当社大阪支店における倉庫荷役作業を担当しております。主として住友倉庫九州(株)取扱貨物の倉庫荷役作業及び陸上運送業等を行っております。大阪を中心に港湾運送業及び損害保険代理業等...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(澁澤倉庫株式会社)、子会社13社および関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成され、物流事業および不動産事業を中核として事業運営を行っております。子会社には、物流事業会社として当社の物流事業の実作業・実運送を担当する会社、あるいは独自の営業活動を併せて行う会社ならびに不動産管理等を担当し当社とともに不動産事業を推進する会社があります。連結決算の対象会社として、これらの会社のうち重要性の判断基準により、8社を連結子会社としております。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主たる業務は倉庫...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社7社及び関連会社2社により構成)は、総合物流事業者として、国内物流事業、国際物流事業及び不動産事業を行っております。日本国内での貨物の取扱(保管、荷役、運送、その他付随業務)を主な業務としております。外国との取引(輸出、輸入)で発生する貨物の取扱(保管、荷役、運送、通関、国際複合輸送、その他付随業務)を主な業務としております。所有する建物、土地等の賃貸を主な業務としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、連結子会社9社、非連結子会社4社及び関連会社2社で構成されており、物流事業、不動産事業、印刷事業およびその他の4部門に関する事業を行っております。当社グループの「セグメント」の事業内容と、主な関係会社との関連は次のとおりであります。また、次の4部門は「第5 経理の状況1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門は主に、寄託を受けた貨物を倉庫に保管する業務、入出庫・荷捌きおよびこれに付帯する業務を行っております。当部門は主に、海上・航空運送の輸送手続き、港湾・空港における貨物の積込み・積み下ろし・荷捌きおよびこれに付帯する業務を...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社14社、関連会社1社により構成されており、当社を中心に各社が相互に連携して国内物流事業、国際物流事業およびこれらに付帯する業務を行っており、連結子会社および関連会社の多くは、当社の物流事業に関連する実作業・実運送を担当しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社3社及び関連会社3社により構成)においては、倉庫業、運送業、国際貨物取扱業の3部門に関係する事業を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、倉庫業と賃貸業を営んでおります。倉庫業は基幹業務で、貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、また寄託貨物の入出庫及びこれに付随する諸作業を行う事業で、倉庫業法に基づき本業務を営んでおります。また、通常の倉庫業務に加え次のサービスを提供しております。倉庫業法に基づき、保管貨物の受渡し及び担保金融に便益を提供する...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社で構成されており、倉庫業を中心とした貨物の保管・荷役業務、港湾運送業務、貨物運送取扱業務、通関業務及び流通加工業務等を行う国内物流事業ならびに国際複合一貫輸送業務(NVOCC)を中心とした海外輸送業務、海外との輸出入貨物取扱業務及び海外での現地作業等を行う国際物流事業を主な事業として取り組んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。寄託を受けた貨物を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受する事業であります。また、倉庫保管業務に関連して貨物の入出庫およびこれ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、物流事業(倉庫業、港湾運送業、自動車運送業、国際運送取扱業等)及びその関連事業を行っている。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。倉庫施設(普通倉庫、サイロ、青果物倉庫、冷蔵倉庫等)における貨物の保管並びに入出庫作業及び荷捌き作業を主とする業務であり、当社は、倉庫業務の一部を(株)オーエスティ物流に委託している。また、倉庫業務のうち入出庫作業等の一部を鹿島東洋埠頭(株)、東京東洋埠頭(株)、(株)ティーエフ大阪等に委託している。なお、(株)東洋埠頭青果センター、志...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び連結子会社1社で構成されております。当社グループは主に大阪港の北部、大阪湾ベイエリアにおいて、内外の主要航路と内陸部への幹線道路網で結ばれた立地条件を活かし、京阪神の一大生産・消費地帯を背後に持つ海陸の中継基地として港湾運送事業、倉庫業、運送業を中心とした事業活動を行っております。各種企業を顧客として、取扱貨物は、輸入原材料、石油製品、冷凍食品等多種に及び、受入から保管、需要家納入までの作業を効率的に行っております。なお、当社は取扱貨物の種類を基準に、ばら貨物セグメント、液体貨物セグメント、物流倉庫セグメント及びその他のセグメントに分けております。子会社である浪花建設運輸...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社20社、関連会社17社により構成されており、物流サービス事業を中核として各種の事業を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。港湾荷役、コンテナターミナル運営、上屋保管等を行う港湾運送、貨物の保管及び保管貨物の入出庫作業を行う倉庫業、貨物自動車運送及び貨物自動車運送の委託、取次ぎを行う自動車運送業、その他国内における運輸関連の事業を行っております。この事業に係る子会社は上組陸運(株)他4社及び関連会社は日本ポート産業(株)他6社であります。国際複合一貫輸送などの...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は、株式会社近鉄エクスプレス(当社)、連結子会社136社及び持分法適用会社10社、近鉄グループホールディングス株式会社(その他の関係会社)で構成されており、貨物運送事業(航空、海上、陸上における利用運送)、倉庫業及びその他付帯事業をグローバルに展開しております。当社グループの主な事業内容の詳細は以下のとおりであります。混載事業(複数の荷主から集荷した小口貨物を大口貨物に仕立て、航空会社に運送を委託する事業)と呼ばれる貨物利用航空運送事業は、当社が運送人となり、独自の運送約款及び運賃に基づき荷主と運送契約を締結し、貨物運送状を発行し各荷主に対し航空会社と同...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社、子会社25社および関連会社7社で構成され、港湾運送およびその関連を主な事業の内容としております。〔港湾運送およびその関連〕 当社グループの事業領域は6つの事業に分かれております。 港湾運送事業については、当社のほか、名海運輸作業(株)等も営業しており、当社事業の一部を下請しております。 倉庫保管事業については、当社のほか、大源海運(株)、MEIKO AMERICA,INC.、MEIKO EUROPE N.V.、MEIKO TRANS POLSKA SP.Z O.O.等も営業しております。 陸上運送事業については、当社は自動車運送利用業を営み、名海運輸作業(株)、名港陸運(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

SBSホールディングスの同業他社をもっと見る

SBSホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

SBSホールディングスの基本情報

企業名 SBSホールディングス株式会社
カナ エスビーエスホールディングスカブシキガイシャ
英語名 SBS Holdings, Inc.
業種 陸運業
所在地 墨田区太平四丁目1番3号
ホームページ http://www.sbs-group.co.jp/
EDINET E04224
証券コード 2384
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2384)
決算日 12月31日