比較リスト

(19年12月)

20年02月10日

新日本科学の最新業績

医療サービスすぐ比較

”当社グループの企業集団は、当社、連結子会社20社及び関連会社1社の合計22社で構成されております。事業の内容は、1.製薬企業等から前臨床試験(注1)、臨床試験(治験)(注2)(注3)及び新薬承認申請業務を受託し、医薬品開発支援を行うCR(Contract Research)事業、2.当社が独自に開発した経鼻投与製剤(注4)並びに大学やバイオベンチャーの基礎的な知見や技術を育成してビジネス化していくトランスレーショナル リサーチ(TR)事業、3.メディポリス指宿において地熱発電や宿泊施設運営などを行うメディポリス事業... ”
(19年07月01日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

新日本科学の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:新日本科学の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:100億

18年12月:122億

17年12月:114億

売上総利益

19年12月:52億

18年12月:45億

17年12月:31億

営業利益

19年12月:15億

18年12月:3億4194万

17年12月:-11億

経常利益

19年12月:21億

18年12月:10億

17年12月:-9億2104万

当期純利益

19年12月:16億

18年12月:15億

17年12月:-19億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:16億

18年12月:15億

17年12月:-19億

包括利益

19年12月:-108億

18年12月:52億

17年12月:10億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:-109億

18年12月:52億

17年12月:9億8308万

営業CF

19年09月:13億

18年09月:12億

17年09月:-3億6402万

投資CF

19年09月:-5億1028万

18年09月:-4億1642万

17年09月:8億9883万

財務CF

19年09月:-13億

18年09月:-4億9907万

17年09月:-33億

資産

19年12月:392億

18年12月:576億

17年12月:556億

負債

19年12月:218億

18年12月:262億

17年12月:327億

純資産

19年12月:174億

18年12月:314億

17年12月:232億

資本金

19年12月:96億

18年12月:96億

17年12月:96億

株主資本

19年12月:114億

18年12月:95億

17年12月:95億

現金及び預金

19年12月:40億

18年12月:47億

17年12月:57億

現金及び現金同等物

19年09月:46億

18年09月:56億

17年09月:45億

流動資産

19年12月:109億

18年12月:112億

17年12月:156億

固定資産

19年12月:283億

18年12月:464億

17年12月:402億

流動負債

19年12月:125億

18年12月:170億

17年12月:195億

固定負債

19年12月:92億

18年12月:91億

17年12月:132億

正規従業員

19年03月:935

18年03月:1385

17年03月:1506

平均臨時雇用人員

19年03月:179

18年03月:167

17年03月:173

全従業員

19年03月:1114

18年03月:1552

17年03月:1679

総合点

19年12月:5.84

19年09月:5.9

19年06月:6.07

収益性

19年12月:10

19年09月:9.04

19年06月:8.13

安全性

19年12月:5.82

19年09月:4.89

19年06月:3.73

成長性

19年12月:1.69

19年09月:3.77

19年06月:6.35

ROA

19年12月:5.42

18年12月:3.6

17年12月:-4.63

ROE

19年12月:18.62

18年12月:21.76

17年12月:-26.85

売上高総利益率

19年12月:52.05

18年12月:37.31

17年12月:27.67

売上高営業利益率

19年12月:15.66

18年12月:2.8

17年12月:-10.3

売上高経常利益率

19年12月:21.27

18年12月:8.3

17年12月:-8.01

売上高純利益率

19年12月:15.94

18年12月:12.8

17年12月:-16.89

自己資本比率

19年12月:29.12

18年12月:16.55

17年12月:17.24

固定比率

19年12月:247.52

18年12月:486.81

17年12月:419.55

固定長期適合率

19年12月:136.59

18年12月:248.81

17年12月:176.54

流動比率

19年12月:87.55

18年12月:65.66

17年12月:80.36

手元流動性比率

19年12月:3.6

18年12月:3.99

17年12月:3.88

資産回転率

19年12月:0.34

18年12月:0.28

17年12月:0.27

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)5.84105.821.69
19年11月19年09月半期報告書5.99.044.893.77
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)6.078.133.736.35
19年07月19年03月有価証券報告書6.698.642.688.76
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)6.347.21.8310
18年11月18年09月半期報告書5.655.761.49.79
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)4.825.071.028.37
18年06月18年03月有価証券報告書4.134.350.747.3
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)4.314.750.627.57
17年11月17年09月半期報告書4.294.860.367.66
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)4.194.140.228.2
17年06月17年03月有価証券報告書4.143.4208.99
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)3.953.820.327.72
16年11月16年09月半期報告書4.014.210.846.97
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)44.671.575.76
16年06月16年03月有価証券報告書4.115.182.274.87
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)4.194.782.665.12
15年11月15年09月半期報告書4.114.392.815.12
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.033.992.685.42
15年06月15年03月有価証券報告書4.013.62.825.6
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.144.073.225.12

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
新日本科学
なし

創薬・医療ベンチャー

すぐに比較する

後発医薬品

すぐに比較する

医療・介護

すぐに比較する

動物病院

すぐに比較する

製薬・医薬品

すぐに比較する

医療用製品

すぐに比較する

調剤

すぐに比較する

医薬品卸売

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

医療用製品卸売

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社の事業内容は「受託試験」、「環境」のセグメントから構成されております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。「受託試験」は、医薬品開発企業・食品関連企業及び大学等研究機関等から委託を受け、実験...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社リニカル)及び連結子会社であるLINICAL USA,INC.、LINICAL TAIWAN CO., LTD.、Linical Singapore Pte. Ltd.、LINICAL KOREA CO., LTD.、LIN...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、2019年9月30日現在、EPSホールディングス(株)(当社)、当社連結子会社45社 、関連会社5社から構成され、事業としては主としてCRO(*)事業、SMO(*)事業、CSO(*)事業、Global Research 事業及び益新事業の5つの事業から成り立ってい...”(19年12月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、(株)アイロムグループ(当社)、連結子会社18社((株)アイロム、(株)アイロムCS、(株)エシック、(株)アイクロスジャパン、CMAX CLINICAL RESEARCH PTY LTD、(株)IDファーマ、(株)アイロムPM等)及び関連会社1社(CJ PART...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社は日本及びアジア諸国の医療に貢献するため、海外又は国内の製薬企業又はバイオベンチャー企業から有望な新薬候補品を導入し、日本及びアジア諸国における臨床試験を中心とした開発活動を通じ、製品を医薬品市場に供給することを目的として、2006年に創業した企業です。創業に際しては、事業準...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社と連結子会社3社により構成されており、PXBマウス(ヒト肝細胞を持つキメラマウス)を用いた医薬品開発の受託試験サービスを主たる業務としております。なお、当社のセグメントはPXBマウス事業のみの単一セグメントであります。当社は、マウスの肝臓の70%以上がヒトの肝...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”人ががん疾患、リウマチなどの免疫炎症疾患、アルツハイマー病などの神経変性疾患になると、体内では細胞の異常な増殖、分化が起こっています。この原因と考えられている分子のひとつに、細胞内外の情報伝達をつかさどるキナーゼ(*)と呼ばれる酵素があります。このキナーゼによるシグナル伝達が正常...”(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

新日本科学の同業他社をもっと見る

ヘルスケア用品(衛生用品)・介護・ベビー(ドラッグストア)

437,391.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

ドラッグストア販売額※一店舗あたり

417.83 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

食品(ドラッグストア)※一店舗あたり

120.72 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

トイレタリー(ドラッグストア)※一店舗あたり

38.87 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

健康食品(ドラッグストア)

223,896.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

身の回り用品(消費者物価指数)

106.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

理美容用品(消費者物価指数)

100.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

家庭用品・日用消耗品・ペット用品(ドラッグストア)

1,025,326.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

食品(ドラッグストア)

1,941,447.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

新日本科学の基本情報

企業名 新日本科学
カナ カブシキガイシャシンニホンカガク
英語名 SHIN NIPPON BIOMEDICAL LABORATORIES, LTD.
業界 医療・介護
所在地 鹿児島市宮之浦町2438番地
ホームページ http://www.snbl.co.jp/
EDINET E05385
証券コード 2395
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2395)
決算日 3月31日