比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2015-12-31)

2017/03/10

一休の最新業績

業界:サイト運営(通販)業界すぐ比較

一休の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から一休の事業内容についても確認できます。 注意:一休の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2015-12-31:10

2015-09-30:8.66

2015-06-30:7.3

2015-03-31:5.92

営業収益

2015-12-31:59億4387万

2014-12-31:50億2453万

2013-12-31:42億1852万

2012-12-31:36億9370万

営業利益

2015-12-31:21億7343万

2014-12-31:16億5717万

2013-12-31:15億6606万

2012-12-31:12億5628万

経常利益

2015-12-31:22億1482万

2014-12-31:17億1101万

2013-12-31:16億1827万

2012-12-31:13億1695万

当期純利益

2015-12-31:13億6563万

2014-12-31:10億9323万

2013-12-31:9億8884万

2012-12-31:8億0583万

営業CF

2015-09-30:4億8379万

2014-09-30:13億1543万

2013-09-30:11億7867万

2012-09-30:8億3208万

もっと見る

投資CF

2015-09-30:7億9715万

2014-09-30:-6億6820万

2013-09-30:456万

2012-09-30:-7億4545万

財務CF

2015-09-30:-12億6847万

2014-09-30:-11億7536万

2013-09-30:-3億6581万

2012-09-30:-3億2543万

総資産額

2015-12-31:104億1455万

2014-12-31:105億6713万

2013-12-31:97億8371万

2012-12-31:87億6523万

流動資産

2015-12-31:91億2512万

2014-12-31:89億3358万

2013-12-31:86億7661万

2012-12-31:79億8829万

現金及び現金同等物の残高

2015-09-30:37億9772万

2014-09-30:36億5827万

2013-09-30:43億1662万

2012-09-30:31億4911万

現金及び預金

2015-12-31:55億1615万

2014-12-31:70億3909万

2013-12-31:67億1401万

2012-12-31:61億2221万

もっと見る

固定資産

2015-12-31:12億8942万

2014-12-31:16億3355万

2013-12-31:11億0710万

2012-12-31:7億7694万

負債

2015-12-31:37億4083万

2014-12-31:43億3821万

2013-12-31:37億4822万

2012-12-31:31億2577万

流動負債

2015-12-31:37億0279万

2014-12-31:42億9601万

2013-12-31:36億9709万

2012-12-31:30億7355万

固定負債

2015-12-31:3803万

2014-12-31:4220万

2013-12-31:5112万

2012-12-31:5221万

純資産額

2015-12-31:66億7372万

2014-12-31:62億2892万

2013-12-31:60億3549万

2012-12-31:56億3946万

従業員数

2015-03-31:140

2014-03-31:111

2013-03-31:97

2012-03-31:87

もっと見る

臨時従業員数(外)

2015-03-31:46

2014-03-31:33

2013-03-31:33

2012-03-31:29

売上営業利益率

2015-12-31:36.6

2014-12-31:33

2013-12-31:37.1

2012-12-31:34

売上経常利益率

2015-12-31:37.3

2014-12-31:34.1

2013-12-31:38.4

2012-12-31:35.7

売上純利益率

2015-12-31:23

2014-12-31:21.8

2013-12-31:23.4

2012-12-31:21.8

ROA

2015-12-31:17.46623

2014-12-31:13.73299

2013-12-31:13.46633

2012-12-31:12.26636

ROE

2015-12-31:27.33265

2014-12-31:23.46608

2013-12-31:21.86612

2012-12-31:19.06619

もっと見る

自己資本比率

2015-12-31:64.1

2014-12-31:58.9

2013-12-31:61.7

2012-12-31:64.3

流動比率

2015-12-31:246.4

2014-12-31:208

2013-12-31:234.7

2012-12-31:259.9

固定比率

2015-12-31:19.3

2014-12-31:26.2

2013-12-31:18.3

2012-12-31:13.8

一休の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
一休

年度or届出書
四半期or半期

(20150623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160210)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

一休の類似企業へ

一休の業績推移

一休の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、子会社7社(うち非連結子会社1社)および関連会社2社(うち持分法非適用会社1社)で構成され、インターネットを活用したプロモーションやメディア運営およびこれらに附随する事業を行っております。 各事業の概要は以下のとおりであります。(1)インターネット広告事業 当社及び海外子会社が運営するアフィリエイトサービス「アクセストレード」は、「成果報酬型広告」とも言われ、商品の販売などをおこなっている企業(以下、「マーチャント」といいます。)がインターネット上で販売促進活動等をする際、その発生した成果の件数に応じて広告掲載料が決定される、費用対効果の明確な広告モデルです。また、店舗アフ...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”カカクコムグループは、インターネット上の様々な商品・サービスの価格比較を始めとした購買に関する必要な情報を提供している購買支援サイト『価格.com』を中心に、ランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ』、ホテル・旅館の直前割引サイト『yoyaQ.com』、不動産住宅情報サイト『スマイティ』、女性向けライフスタイルメディア『キナリノ』、連結子会社フォートラベル(株)運営の旅行のクチコミと比較サイト『フォートラベル』、連結子会社(株)エイガ・ドット・コム運営の総合エイガ情報サイト『映画.com』、連結子会社(株)webCG運営の自動車専門サイト『webCG』、連結子会社(株)タイムデザイン等から...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、アプリケーションサービス事業及びインターネットメディア事業の2つのセグメントを構成しております。アプリケーションサービス事業におきましては、主にホテルや旅館等の宿泊施設に対して、宿泊予約サイトコントローラ『TEMAIRAZU』及び『手間いらず.NET』を中心としたサービスの提供を行っております。きるサービスです。インターネットメディア事業におきましては、比較サイト『比較.com』を中心とした広告媒体の運営を行っております。『比較.com』においては、ショッピング、プロバイダー、旅行、資産運用、生活・資格といった様々な分野の商品・サービスに関する情報を、インターネットユーザーのニーズに沿...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-04-30)

(2014-04-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益2年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益又は経常損失(△)黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社(株式会社タフデザインプロダクト、株式会社サロンキャリア、株式会社アイラッシュガレージ、株式会社BGパートナーズ)の計5社で構成されており、理美容室、エステサロン、ネイルサロンといった、いわゆるビューティサロンをその主要顧客として、物販事業、店舗設計事業及びその他周辺ソリューション事業を行っております。現在、この「BEAUTY GARAGE Online Shop」はPCサイト、スマホサイト、スマホアプリにより運営しております。また、インターネットサイトのほかに、年に1~2回発行される通販カタログ誌「BG STYLE」(理美容室向け、エステサロン向け、ネイ...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社4社(株式会社大地を守る会、株式会社フルーツバスケット、株式会社とくし丸、Oisix Hong Kong Co.,Ltd.)及び関連会社である株式会社ごちまるにより構成されております。当社は、平成29年3月31日を効力発生日とした株式交換により株式会社大地を守る会を子会社化しております。また、当該子会社化に伴い、同社の子会社であった株式会社フルーツバスケットも子会社(当社の孫会社)となっております。これにより、当連結会計年度末において、両社の貸借対照表のみを連結財務諸表に含めております。当社は、PCやモバイル(スマートフォンを含む携帯電話)からインターネットを通...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は平成28年9月30日現在、当社、子会社12社及び関連会社3社によって構成され、Eコマース事業、インキュベーション事業を主たる事業としております。また、Eコマース事業については、さらにクロスボーダー部門、バリューサイクル部門、リテール・ライセンス部門に区分しております。なお、当社は特定上場会社等であります。主な事業の内容は以下の通りであります。Shop Airlines America,Inc.Shop Airlines Europe B.V.BEENOS Asia Pte. Ltd....(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社((株)コスメ・コム、(株)コスメネクスト、(株)アイスタイルビューティソリューションズ、(株)アイスタイルキャピタル、(株)アイスタイルトレーディング、(株)アイスタイルキャリア、(株)ISパートナーズ、(株)メディア・グローブ、istyle China Co., Limited、istyle Global (Singapore) Pte. Limited、 istyle Global(Hong Kong) Co., Limited)、関連会社で構成されており、「@cosme」の運営により構築した事業基盤をプラットフォームとして確立し、化粧品・美容業界に...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-08-31)

(2015-08-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(ペーパレススタジオジャパン株式会社、株式会社アズベイス)の計3社で構成されており、「情報資産の銀行」というビジョンを掲げ、情報資産プラットフォーム事業、広告事業、ソリューション事業を営んでおります。当社グループの事業内容は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。情報資産プラットフォーム事業は、主力サービスである「スパイラル(R)」を中心に、アパレルに特化したECサイト構築を支援するプラットフォーム「スパイラルEC(R)」の他、会計に特化したプラットフォーム「ネットde会計(R)」、CMS・SNSに対応する「スパイ...(20150528に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社であるスターツコーポレーション株式会社を親会社とする企業グループ70社に属しており、スターツグループのメディア部門の位置づけとして出版やインターネット事業を営んでおります。他のグループ会社において主なものはスターツCAM株式会社が建設業、スターツピタットハウス株式会社、スターツコーポレートサービス株式会社が不動産仲介業、スターツデベロップメント株式会社が不動産分譲事業を営んでおります。他にスターツアメニティー株式会社が不動産管理業、スターツホーム株式会社が戸建建築業、スターツ商事株式会社が物販・飲食業、株式会社ウィーブが情報事業、株式会社スターツツーリストが旅行業、スターツ証券...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社が属する企業集団は、提出会社、子会社17社、関連会社12社及びその他の関係会社1社で構成され、通信販売事業を主たる事業とし、ブライダル事業、法人事業、その他の事業を営んでおります。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-06-20)

(2016-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社2社、当社子会社20社及び関連会社1社で構成されており、コマース事業、ファイナンス事業、その他事業を行っております。当事業においては、カタログ媒体やオンラインショップを通じ、主に衣料品・生活関連用品の通信販売事業及び店舗や各種メディア(カタログ、インターネット、モバイル等)を組み合わせた「有店舗メディアミックス型ビジネスモデル」によるギフト用品の販売、卸売等を行っております。当事業においては、生命保険の募集に関する業務及び損害保険代理業、クレジットカード事業及び金銭貸付事業等を行っております。当事業においては、店舗販売を中心とした対面販売に...(20160322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の事業は、内外賓客の宿泊貸席及び宴会等のホテルの営業(国際観光ホテル整備法によるホテル業)を主として行っております。当社の事業につきましては、ホテルと館外部門に区分し、ホテルを客室部門、食堂部門、宴会部門、その他部門の4つに分け、以下の記載を行っております。なお、ホテルと館外部門の区分は、セグメントと同一の区分であります。また、当社には子会社がありません。イ.客室部門......宿泊客への客室の提供他ロ.食堂部門......レストラン、バーでの料理、飲物の提供他ハ.宴会部門......宴会場での料理、飲物の提供他...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用関連会社)は、当社(株式会社VOYAGE GROUP)、連結子会社15社及び持分法適用関連会社7社で構成され、「人を軸にした事業開発会社」として、広告配信プラットフォームを運営するアドテクノロジー事業と、ポイントサイトおよびポイント交換サイトなど販促系インターネットメディアを企画・運営するメディア事業の2つを主力事業として展開しております。そしてこの進化はますますそのスピードを上げ、社会に大きな影響を与え続けるものと考えられます。当社はこうした変化を積極的に捉え、提供サービスの創造・進化を通じて、生活者の利便性や豊かさの向上、企業の付加価値創造活動の...(20161215に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社であるLOCKON Vietnam Co., Ltd.、非連結子会社であるLOCKON marketing of U.S.A.inc.(休眠会社)及び関連会社である有限会社彩の4社で構成されております。また、当社グループは「グローバルに影響力のある企業を作り、より多くの人に夢と希望を与えたい」という創業時からの想いを経営理念に「Impact On The World」と定め、事業運営を行っております。当社グループは、マーケティングプラットフォームシステム「AD EBiS」の開発・販売、及び顧客企業内に蓄積されたデータを組み合わせ、インターネット広告出稿の最適化を...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社の合計4社で構成されており、インターネット上での様々な旅行商品や生活予約サービスの提供を行う「オンライン事業」及び成長企業への投資を行う「投資事業」を営んでおります。...(20160926に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び関連会社1社の合計5社で構成されており、Philosophy「We Create the Best “e” for the Better “e” World.」の下、「happy mobile, easy e-commerce」(下線部分をつなげて当社の社名としております)を事業ドメインと定め、「happy mobile」を追求するための「コマース事業」でモバイル(スマートフォン及び携帯電話)アクセサリーの企画・デザイン、インターネット販売及び卸販売事業を、「easy e-commerce」を追求するための「プラットフォーム事業」でEC事業者向けクラウド...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(0000-00-00) ”当社は、ネット型リユース事業(販売店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)を展開しております。なお、当社は設立以来、当社単体にて事業を展開しており、ネット型リユース事業の単一セグメントであることから、セグメントごとの記載を省略しております。当社は、国策であり持続可能な循環型社会形成のキーワードとされる「3R」(リユース:再利用、リデュース:廃棄物の発生抑制、リサイクル:再資源化)の中でも、そもそもの不用品を発生させない「リユース」にフォーカスし、「More Reuse! ~ もっとリユースを身近に!~」をビジョンに掲げ、インターネットに特化した事業展開を行っ...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ピクスタ株式会社)及び連結子会社1社(スナップマート株式会社)によって構成されております。当社グループは、「インターネットでフラットな世界をつくる」ことを企業理念として掲げ、インターネットを最大限活用し、価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつけ、多様性に富む活気ある社会の実現に貢献していくことを目指しております。その理念のもと、インターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の仕入から販売までを行うオンラインマーケットプレイスの運営を主たる事業とし、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームとなることを目指して事業展開をしております。「PIXTA」は、イ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

一休の同業他社をもっと見る

一休の関連統計

統計分類検索へ

一休の基本情報

企業名 株式会社一休
カナ カブシキガイシャイッキュウ
英語名 Ikyu Corporation
業種 サービス業
所在地 港区赤坂三丁目3番3号
ホームページ http://www.ikyu.co.jp/
EDINET E05501
証券コード 2450
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2450)
決算日 03月31日