比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

ヒビノの最新業績

ヒビノの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヒビノの事業内容についても確認できます。 注意:ヒビノの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.76

2017-03-31:6.06

2016-12-31:7.42

2016-09-30:8.71

売上高

2017-06-30:60億0034万

2016-06-30:63億8214万

2015-06-30:58億8383万

2014-06-30:39億8917万

売上総利益

2017-06-30:21億4093万

2016-06-30:21億0610万

2015-06-30:21億2406万

2014-06-30:14億1870万

営業利益

2017-06-30:-4190万

2016-06-30:3億6836万

2015-06-30:6億1028万

2014-06-30:2億2923万

経常利益

2017-06-30:2億7873万

2016-06-30:4億1564万

2015-06-30:6億8060万

2014-06-30:2億6968万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億7785万

2016-06-30:2億4893万

2015-06-30:4億4322万

2014-06-30:1億6811万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億9515万

2016-06-30:2億2002万

2015-06-30:4億6115万

2014-06-30:1億5937万

営業CF

2017-03-31:42億1894万

2016-03-31:15億4990万

2015-03-31:13億8961万

2014-03-31:21億7390万

投資CF

2017-03-31:-21億2758万

2016-03-31:-12億0931万

2015-03-31:-16億8410万

2014-03-31:-19億2021万

財務CF

2017-03-31:-24億3323万

2016-03-31:7億7247万

2015-03-31:1億9226万

2014-03-31:-4639万

総資産

2017-06-30:217億5612万

2016-06-30:224億7954万

2015-06-30:187億9104万

2014-06-30:148億0845万

流動資産

2017-06-30:121億8976万

2016-06-30:139億1728万

2015-06-30:113億2303万

2014-06-30:79億7620万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:24億0099万

2016-03-31:26億8911万

2015-03-31:16億0179万

2014-03-31:16億4746万

現金及び預金

2017-06-30:29億0439万

2016-06-30:29億7510万

2015-06-30:20億2012万

2014-06-30:15億8953万

固定資産

2017-06-30:95億6635万

2016-06-30:85億6225万

2015-06-30:74億6602万

2014-06-30:68億3225万

負債

2017-06-30:131億2458万

2016-06-30:150億3135万

2015-06-30:133億3573万

2014-06-30:102億8310万

流動負債

2017-06-30:78億2546万

2016-06-30:96億0303万

2015-06-30:85億0863万

2014-06-30:61億1934万

固定負債

2017-06-30:52億9912万

2016-06-30:54億2832万

2015-06-30:48億2709万

2014-06-30:41億6376万

もっと見る

純資産

2017-06-30:86億3154万

2016-06-30:74億4818万

2015-06-30:54億5530万

2014-06-30:45億2534万

従業員数

2017-03-31:944

2016-03-31:786

2015-03-31:685

2014-03-31:665

臨時従業員数(外)

2017-03-31:8

2016-03-31:6

2015-03-31:5

2014-03-31:8

売上総利益率

2017-06-30:35.7

2016-06-30:33

2015-06-30:36.1

2014-06-30:35.6

売上営業利益率

2017-06-30:-0.7

2016-06-30:5.8

2015-06-30:10.4

2014-06-30:5.7

売上経常利益率

2017-06-30:4.6

2016-06-30:6.5

2015-06-30:11.6

2014-06-30:6.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:3

2016-06-30:3.9

2015-06-30:7.5

2014-06-30:4.2

ROA

2017-06-30:3.2

2016-06-30:4.4

2015-06-30:9.6

2014-06-30:4.4

ROE

2017-06-30:8.4

2016-06-30:13.2

2015-06-30:32.4

2014-06-30:14.8

自己資本比率

2017-06-30:39.7

2016-06-30:33.1

2015-06-30:29

2014-06-30:30.6

流動比率

2017-06-30:155.8

2016-06-30:144.9

2015-06-30:133.1

2014-06-30:130.3

固定比率

2017-06-30:110.8

2016-06-30:115

2015-06-30:136.9

2014-06-30:151

業績ランキングは

1854

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヒビノの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヒビノ

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/24(年度)2015/06/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/13(四半期)
ヒビノヒビノヒビノヒビノコンサートコンサートコンサート音響機器音響機器音響機器
音響機器音響機器特定ラジオマイク音響機器エレクトリ音響音響機器コンサート音響音響
音響日東紡コンサート音響音響音響機器音響音響コンサートコンサート
コンサート特定ラジオマイク音響機器コンサート音響機器ヒビノヒビノ特定ラジオマイク特定ラジオマイク特定ラジオマイク
エレクトリ音響音響特定ラジオマイクjvcケンウッドエレクトリエレクトリ日東紡日東紡日東紡
特定ラジオマイクコンサートヒビノメディアテクニカル映像ヒビノ特定ラジオマイク特定ラジオマイクヒビノヒビノヒビノ
ヒビノメディアテクニカルヒビノメディアテクニカルヒビノイマジニアリング周波数特定ラジオマイクピークアウトピークアウトモーターショ周波数周波数
jvcケンウッド周波数周波数オペレートシステム設計映像映像周波数infocomminfocomm
システム設計システム設計イマジニアir音響・映像機器システム設計システム設計映像周波周波
ピークアウト映像電波法周波ピークアウト周波数周波数都市再開発映像映像
映像周波周波gmc映像avir周波nabnab
周波数モーターショマイクロホンjvcケンウッド周波数イベント横浜アリーナhlc国際放送国際放送
電波法led映像イベントavir会計処理放送局放送局ir
リミテッド電波法システム設計ハニカムir横浜アリーナ周波irirインフォコム
パシフィックリミテッドワイヤレス親族横浜アリーナ会計処理gmcgmcインフォコムgmc
pacific都市再開発ledファクタイベント周波shureledgmcshure
周波パシフィック受贈益出足周波gmcミラノ国際博覧会shureshureミラノ国際博覧会
ブロードキャストpacificリミテッド受贈益gmcshure会場ミラノ国際博覧会ミラノ国際博覧会ドーム
ヒビノインターサウンドディスプレイクロマビジョン再開発shureコンサートツアイベントドームドームイベント
スチューダエンジニアリングchromavisionコンベンションミラノ国際博覧会取得原価取得原価イベントイベントコンサートツア
ヒビノベスコブロードキャスト機材かもコンサートツアハニカムパラリンピックコンサートツアコンサートツア販売事業
イベントヒビノインターサウンドパシフィック都市再開発ハニカム親族ハニカムパラリンピック販売事業親族
オペレートスチューダ販売事業world wideモーターショg7改修工事販売事業親族ファクタ
ヒビノイマジニアリング移行対象pacificシステム設計親族ファクタ親族中国製ファクタ電波法
ledヒビノベスコactionキャストg7リオデジャネイロオリンピックg7公営競技電波法ディスプレイ
販売事業販売事業ディスプレイ債権者ファクタ電波法ファクタ親族かもled
オーサリングオペレートブロードキャスト複合施設リオデジャネイロオリンピックテレビ局電波法ファクタ都市再開発かも
イマジニアヒビノイマジニアリングヒビノインターサウンドカリフォルニア州電波法かも東京オリンピック電波法エンジニアリング都市再開発
コミットメントワイヤレススチューダうえコンベンション都市再開発かもディスプレイactionエンジニアリング
横浜アリーナhlcヒビノベスコ利潤テレビ局販売事業都市再開発東京オリンピックフェスティバルaction
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヒビノの類似企業へ

ヒビノの業績推移

ヒビノの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社8社により構成されており、「広告プロダクション」、「コンテンツプロダクション」、「メディア」、「プロパティ」及び「物販」を主たる業務としております。CENTE SERVICE CORP.ENTERTAINMENT ALIA, INC....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アマナ(当社)、子会社22社、関連会社7社から構成されており、ビジュアルコミュニケーション事業の単一セグメントであります。また、ストックフォトなどのコンテンツ素材販売サイトにより、担当地域のクライアントに対する著作物の検索及び提供に対応しております。また、企画商品等の取扱い等代理店それぞれの営業も行っております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、(1)コンテンツ(アニメ・ゲーム・音楽・映像・カードゲーム)の企画・制作、(2)キャラクター商品の企画・製作・販売、の2つを事業目的としております。当社の事業目的を支える核となる事業戦略は、以下の2つの事業戦略となっております。当社は、自社内にてオリジナルコンテンツを企画・開発し、このオリジナルコンテンツを、アニメ・ゲームソフト・音楽・トレーディングカードゲーム等へ自社製品化する機能を有しております。ヒットコンテンツを創出し、自社企画・開発によるハイリターンの追求に主眼を置いております。自社オリジナルのリアルグッズ製品を製作するメーカー機能(当社オリジナルキャラクターの製品化と他社キャ...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末現在、当社および子会社23社、関連会社5社により構成されており、「コンテンツ事業」、「ポイント事業」および「レーベル事業」を主たる業務として行っております。(株)ドリーミュージックおよび同社の子会社を連結子会社としたことにより、当連結会計年度において「コロムビア事業」に同社を加え「レーベル事業」としております。『マルチコンテンツ&マルチデバイス戦略』を推進すべく、コンテンツの制作・プロデュースから配信プラットフォーム技術の開発・提供、コンテンツ配信のためのネットワークシステムの構築・運用、ユーザー向けコンテンツ配信サービスまで、ワンストップ・ソリューションを提供...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社関係会社)は、総合エンターテインメント企業である当社を中心として、子会社29社及び関連会社6社により構成されております。グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っております。なお、当連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)における連結子会社は26社となっております。Amuse Korea Inc.(韓国)AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte.Ltd.Amuse Group US...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、広告・映像関連の企画制作を主な事業としております。お客様の販売戦略に対し、キャンペーンやイベント、展示会、テレビコマーシャル等の企画制作をもって、総合的にご要望にお応えする事業です。主にクライアントや広告代理店より総合企画を受注しています。請負業務であるため、外注等コストコントロールが重視されます。担当する主な関係会社は、以下のとおりであります。SP(セールスプロモーション)、展示会、キャンペーン、博覧会等各種イベント、ショールーム、展示施設等の企画制作をおこなっております。TVCM(テレビコマーシャル)、ビジネスプロモーショ...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-10-31)

(2016-10-31) ”当社グループは、当社を含む16社(当社及び当社連結子会社15社、持分法適用会社1社)により構成されております。当社のセグメント別事業内容は次の通りであります。全ての広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を行っております。アニメーション及びミュージックビデオの企画・制作等を行っております。...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および音楽コンテンツ事業を行っている「株式会社DA Music」と「株式会社DA Music Publishing」の連結子会社2社から構成されております。なお、当連結会計年度において、企業集団を以下のとおり変更しております。平成28年5月1日付で当社を存続会社、持分法適用関連会社であったKNTV株式会社を消滅会社とする吸収合併を行っております。当社は、e-コマースサイト「DATVShopping」で所属アーティストCD、関連グッズおよびドラマDVDをはじめとした物品を携帯電話やインターネットを通じて販売、大手コンビニエンス・ストアあるいは放送局等との提携・企画により、イン...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、音楽及び映像を主たるコンテンツとした「メディア・コンテンツ」、「映像制作」という二つの事業セグメントを展開しております。「メディア・コンテンツ」セグメントにつきましては、(株)スペースシャワーネットワークにおける4つの事業ユニット、および、(株)Pヴァイン、インフィニア(株)、コネクトプラス(株)の子会社3社により構成されており、「映像制作」セグメントにつきましては、子会社の(株)セップが属しております。(株)スペースシャワーネットワークの各事業、および、子会社各社の事業内容につきましては、次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社を中心に、子会社67社(うち連結子会社59社)、関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)で構成されております。各セグメントは「映像技術サービス事業」、「映像ソフト事業」、「放送事業」、「映像システム事業」、「人材コンサルティング事業」、「メディア・ローカライゼーション事業」の6つに分類しており、「第5〔経理の状況〕1〔連結財務諸表等〕〔注記事項〕」に掲げるセグメントと同一であります。Sprite Entertainment, Inc.PHOTRON USA, INC.PHOTRON EUROPE Ltd.SDI Media Group, Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社5社で構成されており「オンライン事業」「コンシューマ事業」「音楽映像事業」を主たる事業としております。オンライン事業においては、SNSプラットフォームやApp Store、Google Play等へのオンラインゲームの企画・開発・運営を行っており、スマートフォン、フィーチャーフォン、PC等の多様なデバイスに向けてコンテンツを供給しています。Marvelous USA, Inc.(連結子会社)、Marvelous Europe Limited(連結子会社)、株式会社ジー・モード(連結子会社)コンシューマ事業においては、当社が発売元となる家庭用ゲーム機向けソフト等の...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社23社並びに持分法適用関連会社9社の合計33社により構成されており、音楽事業、映像事業及びマネジメント/ライヴ事業を主として営んでおります。エイベックス・デジタル(株)エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(株)エイベックス・ミュージック・パブリッシング(株)Avex Taiwan Inc.Avex Hawaii, Inc.Avex Shanghai Co.,Ltd.Avex International Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社31社及び関連会社4社の36社で構成されております。映像関連事業は大きく分けて映画事業、ビデオ事業、テレビ事業、コンテンツ事業の4事業部門で構成されております。映画事業では劇場用映画、教育映像等の製作・配給・輸出入を行い、ビデオ事業ではDVDソフトの製作・販売を、テレビ事業ではテレビ映画の製作・配給を行っており、また、これらの作品に登場するキャラクターの商品化権許諾も行っております。コンテンツ事業では映像版権に関する許諾等を行っております。さらにこれらに関連して映画・テレビ・配信等のポストプロダクション並びにアーカイブ事業、広告代理業、テレビコマーシャルの制作、物...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、(株)AOI Pro.(以下「当社」という。)、子会社19社及び関連会社6社で構成されており、広告制作、写真スタジオの2部門に関係する事業を主として行っております。...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-05-31)

(2009-05-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益6年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益6年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、放送事業及びその他事業を営んでおります。当社において、放送法に基づくテレビジョンの放送を行い、放送時間の販売並びに放送番組の制作及び販売をしております。放送時間の販売.........直接取引及び広告代理店経由で行っております。番組制作及び販売......放送に利用する番組は主として当社で企画制作するほか外部より購入し、広告代理店を通じスポンサーに販売するとともに、他の放送局へ直接販売しております。また、当社の子会社MXエンターテインメント(株)において番組制作業務を、子会社MXテ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-10-31)

(2010-10-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(株式会社ゴンゾ)、親会社(株式会社アサツー ディ・ケイ)及び連結子会社6社(株式会社ゴンジーノ、株式会社沖縄ゴンゾ、有限会社イズミプロジェクトを営業者とする匿名組合、株式会社NXMジャパン、一般社団法人ディープインパクト、一般社団法人ジーエスエフ・シーエイチ・ワン)により構成されております。当社グループは、ファン向けアニメーションを中心に事業を行っており、テレビ向けを中心としたアニメーションの企画・制作及びライセンス等を営んでおります。当社グループの関係会社の主な事業は以下のとおりであります。当社グループは、テレビ向けアニメ作品を中心に、企画・制作から編集までアニメーショ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ヒビノの同業他社をもっと見る

ヒビノの関連統計

統計分類検索へ

ヒビノの基本情報

企業名 ヒビノ株式会社
カナ ヒビノカブシキガイシャ
英語名 Hibino Corporation
業種 サービス業
所在地 港区港南三丁目5番14号
ホームページ http://www.hibino.co.jp/
EDINET E05550
証券コード 2469
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2469)
決算日 03月31日