比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

コカ・コーラボトラーズジャパンの最新業績

業界:飲料業界すぐ比較

コカ・コーラボトラーズジャパンの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からコカ・コーラボトラーズジャパンの事業内容についても確認できます。 注意:コカ・コーラボトラーズジャパンの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.08

2016-12-31:7.82

2016-09-30:6.86

売上高

2017-06-30:3578億3700万

2016-06-30:2193億0600万

2015-06-30:2009億9400万

2014-06-30:2031億4500万

売上総利益

2017-06-30:1851億7700万

2016-06-30:1134億8500万

2015-06-30:1012億5200万

2014-06-30:1022億6000万

営業利益

2017-06-30:170億9800万

2016-06-30:88億8300万

2015-06-30:24億3000万

2014-06-30:28億5500万

経常利益

2017-06-30:167億9500万

2016-06-30:86億3000万

2015-06-30:22億9500万

2014-06-30:28億7800万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:96億9200万

2016-06-30:46億3300万

2015-06-30:88億5700万

2014-06-30:8億5900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:115億9100万

2016-06-30:12億9900万

2015-06-30:101億2800万

2014-06-30:25億5200万

営業CF

2017-06-30:83億4700万

2016-06-30:45億0600万

2015-06-30:120億0900万

2014-06-30:20億2900万

投資CF

2017-06-30:-169億1500万

2016-06-30:-98億0700万

2015-06-30:-189億4000万

2014-06-30:-29億8000万

財務CF

2017-06-30:-51億9800万

2016-06-30:-37億3700万

2015-06-30:260億3800万

2014-06-30:-37億9500万

総資産額

2017-06-30:8919億3600万

2016-06-30:3750億2500万

2015-06-30:3828億9300万

2014-06-30:3669億8900万

流動資産

2017-06-30:2958億2200万

2016-06-30:1591億8900万

2015-06-30:1482億3100万

2014-06-30:1434億2300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:997億8200万

2016-06-30:708億3900万

2015-06-30:610億8900万

2014-06-30:555億2900万

現金及び預金

2017-06-30:849億0800万

2016-06-30:569億6000万

2015-06-30:613億0300万

2014-06-30:378億8300万

固定資産

2017-06-30:5961億1400万

2016-06-30:2158億3600万

2015-06-30:2346億6200万

2014-06-30:2235億6500万

負債

2017-06-30:2797億0200万

2016-06-30:1151億7100万

2015-06-30:1208億8900万

2014-06-30:1150億3300万

流動負債

2017-06-30:1442億1100万

2016-06-30:554億3200万

2015-06-30:591億6000万

2014-06-30:815億7400万

固定負債

2017-06-30:1354億9100万

2016-06-30:597億3800万

2015-06-30:617億2900万

2014-06-30:334億5900万

もっと見る

純資産

2017-06-30:6122億3400万

2016-06-30:2598億5400万

2015-06-30:2620億0300万

2014-06-30:2519億5500万

従業員数

2016-12-31:8616

2015-12-31:8837

2014-12-31:8324

2013-12-31:9650

臨時従業員数(外)

2016-12-31:2499

2015-12-31:2613

2014-12-31:1949

2013-12-31:2059

売上総利益率

2017-06-30:51.7

2016-06-30:51.7

2015-06-30:50.4

2014-06-30:50.3

売上営業利益率

2017-06-30:4.8

2016-06-30:4.1

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.4

売上経常利益率

2017-06-30:4.7

2016-06-30:3.9

2015-06-30:1.1

2014-06-30:1.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.7

2016-06-30:2.1

2015-06-30:4.4

2014-06-30:0.4

ROA

2017-06-30:2.2

2016-06-30:2.4

2015-06-30:4.6

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:3.2

2016-06-30:3.6

2015-06-30:6.8

2014-06-30:0.6

自己資本比率

2017-06-30:68.6

2016-06-30:69.3

2015-06-30:68.4

2014-06-30:68.7

流動比率

2017-06-30:205.1

2016-06-30:287.2

2015-06-30:250.6

2014-06-30:175.8

固定比率

2017-06-30:97.4

2016-06-30:83.1

2015-06-30:89.6

2014-06-30:88.7

業績ランキングは

126

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

コカ・コーラボトラーズジャパンの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
コカ・コーラボトラーズジャパン

キーワードの推移
2017/03/23(年度)2016/03/24(年度)2015/03/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/11(四半期)2015/08/12(四半期)
コラリッチコカ・コーラウエストコカ・コーラウエストコカ・コーラコカ・コーラ清涼清涼清涼清涼清涼
コカ・コーラウエストキューサイ南九州コカ・コーラボトリング清涼清涼コカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラ
キューサイコラリッチキューサイコカ・コーライーストジャパンスキンケアベンディングビジネスベンディングビジネスベンディングビジネススキンケアスキンケア
コカ・コーラコカ・コーラコカ・コーラ千里丘飲料コカ・コーライーストジャパンスキンケアスキンケア飲料飲料
清涼清涼清涼基山コカ・コーライーストジャパンスキンケア飲料飲料ヘルスケアヘルスケア
スキンケアスキンケアスキンケア三養基ヘルスケア飲料ベンベン自動販売機自動販売機
ベンディングビジネスキヤンテイーンい・ろ・は・す基山町ボトラーズジャパンベンディングディング執行役員執行役員
ボトル青汁自動販売機大阪府摂津市レベニューグロースマネジメントディング機能性表示食品機能性表示食品ケールケール
ベン自動販売機特定保健用食品三養基郡rgm機能性表示食品ヘルスケアヘルスケア日本コカ・コーラ日本コカ・コーラ
アクエリアスベンケール飲料レベニュヘルスケアレベニューグロースマネジメントレベニューグロースマネジメントリソーシズリソーシズ
ディング機能性表示食品スキンケア自動販売機レベニューグロースマネジメントrgmrgm健康食品健康食品
ケール烏龍茶飲料えび執行役員rgmレベニュレベニュ青汁青汁
い・ろ・は・すケールリコークーラケールレベニュ健康食品健康食品クーラクーラ
飲料飲料ヘルスケアroadmap日本コカ・コーラ自動販売機自動販売機自動販売機中3中3
リコーリコー青汁自動販売機健康食品執行役員執行役員執行役員中2中2
ヘルスケア設置場所スパークリング帳簿青汁ケールケールケールテスト・マーケティングテスト・マーケティング
自動販売機ディングベン埼玉県さいたま市岩槻区グロース日本コカ・コーラ日本コカ・コーラ日本コカ・コーラ特定保健用食品ヒアルロン酸
コーヒヘルスケアヒアルロン酸mクーラ健康食品青汁青汁ハッピ特定保健用食品
青汁美白蔵王町テスト・マーケティング青汁グロースグロース潤いハッピ
缶コーヒー保健ボトラーズジャパンベングロースクーラクーラ商品カテゴリー潤い
クリエイティングシェアードバリュチャネルコカ・コーラビジネスサービス刈田郡価格戦略クーラ通販通販カンパニエース
ccwプロダクツエースヘルスケアリレーションシップ通販テスト・マーケティングテスト・マーケティングマーケティング戦略商品カテゴリー
カテゴリダイナフロディングコカ・コーラウエストハッピテスト・マーケティング価格戦略価格戦略普通社債コラーゲン
scmコラリッチ潤い価格戦略リレーションシップリレーションシップ適時開示カンパニ
リボンベンディングチャネルエフ・ヴィ・コーポレーション健康食品ディングリレーションシップ特定保健用食品特定保健用食品役員マーケティング戦略
チャネルジェルクリームカディアック白州カンパニハッピハッピハッピ市民普通社債
ベンディングチャネル薬用コラーゲン執行役員監査等委員会設置会社潤い潤い潤い保健適時開示
cq健康食品炭酸蔵王適時開示カンパニ化粧品化粧品少額役員
キヤンテイーンエースブレンド茶ケール役員監査等委員会設置会社カンパニカンパニ環境問題市民
エースエフ・ヴィ・コーポレーションwトクホ事業所市民適時開示監査等委員会設置会社監査等委員会設置会社無担保保健
年度or届出書
四半期or半期

(20170323)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

コカ・コーラボトラーズジャパンの類似企業へ

コカ・コーラボトラーズジャパンの比較例

業界ごとの代表的な比較例へ

コカ・コーラボトラーズジャパンの業績推移

コカ・コーラボトラーズジャパンの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社74社、関連会社21社およびその他の関係会社1社で構成されています。当社が製造し、主に全国に所在するヤクルト販売会社113社(宮城中央ヤクルト販売(株)の子会社1社、東京ヤクルト販売(株)の子会社1社、(株)ヤクルト東海の子会社4社、(株)ヤクルト北陸の子会社1社、(株)ヤクルト山陽の子会社2社を含む。このうち、連結子会社は東京ヤクルト販売(株)他23社、関連会社は武蔵野ヤクルト販売(株)他16社(持分法非適用)以下同じ)へ販売しています。 なお、製造にあたっては、製造工程の一部を(株)岩手ヤクルト工場他4社(連結子会社)に委託し、(株)ヤクルトマテリアル他1社(...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団(アサヒグループ)は、当社、連結子会社137社及び持分法適用会社138社により構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。連結子会社であるアサヒビール(株)は全国でビール類、低アルコール飲料等の製造・販売及び焼酎、洋酒、ワイン等の販売を行っております。また、連結子会社であるニッカウヰスキー(株)は、焼酎、洋酒等の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるさつま司酒造(株)は、焼酎の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるサントネージュワイン(株)は、ワインの製造を行っており、アサヒ...(20170512に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社及び連結子会社4社で構成されており、親会社の大日本印刷株式会社は印刷事業を主な事業内容としているのに対し、当社グループの事業は清涼飲料の製造・販売事業であります。当社が販売するほか、子会社が製造、運送、自動販売機のオペレーションなどの付帯業務を行っております。なお、当社グループは清涼飲料の製造・販売事業の単一セグメントであります。当社が販売するほか、北海道ベンディング株式会社が自動販売機による販売事業及び自動販売機のオペレーション事業を行っております。北海道コカ・コーラプロダクツ株式会社は当社からの業務委託により、飲料の製造及び自動販売機の修理等の事業を行っ...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在で、当社、連結子会社2社、非連結子会社1社および持分法適用関係会社3社で構成されております。当社、FVイーストジャパン株式会社が行っております。当社が行っております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社であるサントリーホールディングス(株)を中心とするサントリーグループの飲料・食品セグメントの中核をなす企業で、飲料・食品の製造・販売事業を行っています。当社グループは、当社、子会社101社及び関連会社14社より構成されています。当社グループは、サントリーグループの「人と自然と響きあう」すなわち「世界の人々、人々を取り巻く様々な自然環境と響きあいながら、人々のニーズに基づいた生活文化の豊かな発展と、その存続基盤である地球環境の健全な維持を目指して企業活動に邁進し、真に豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。また、サントリーグループはコーポレート...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年4月15日開催の取締役会において決議した当社と株式会社エフエルシーとの間で締結した「経営統合に関する基本合意書」に基づく株式交換を実施し、純粋持株会社である「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」(平成28年7月1日付で当社の商号を変更)を親会社とする持株会社体制に移行いたしました。また、新たに株式取得により株式会社Bestライフソリューション他2社を持分法適用の範囲に含めております。また、当社の連結子会社であった株式会社アイディール・ライフ及び株式会社ディー・アクションは、同じく連結子会社である株式会社ウォーターダイレクトを存続会社とする吸収合併により消滅し...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-20)

(2017-04-20) ”当社グループは、当社及び子会社16社、持分法適用関連会社5社、非連結持分法非適用子会社1社により構成されており、飲料の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)飲料販売部門 当社及び販売会社7社が、主に、当社が企画開発しグループ外の飲料製造業者に容器等の資材を支給して製造委託した各種清涼飲料を、自販機とコンビニエンスストア等の店頭を通して消費者に販売しております。また、大同薬品工業(株)(連結子会社)が製薬会社と業務提携して製造するドリンク剤(医薬部外品)を自販機で...(20170417に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社34社、関連会社5社により構成されており、茶葉(リーフ)、飲料(ドリンク)の製造販売を主たる事業とし、飲食関連事業ならびにその他の関連事業も行っております。当社は茶葉(リーフ)製品を仕入製造し、緑茶、麦茶、ウーロン茶等を中心に全国に販売しております。ただし、沖縄地区におきましては、(株)沖縄伊藤園が当社製品を仕入れて販売しております。また、伊藤園産業(株)及び(株)伊藤園関西茶業は緑茶、麦茶等を製造加工し、その大部分を当社が仕入れております。当社はほとんどの飲料(ドリンク)製品を企画・開発し、生産につきましては当グループ外のメーカーに製造委託し、完成品として仕入れ...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社1社、関連会社2社で構成され、当社は、消費者に直飲される清涼飲料及び業務用飲料等の受託製造を主たる業務としております。当社は、一般消費者が直飲する清涼飲料及び業務用飲料等について、お客様である飲料メーカー(業界では「ブランドオーナー」と呼んでおります。)から受注し、飲料メーカーの製品仕様に従って受託製造しております。また、当社には、その他の関係会社として伊藤忠商事(株)があり、同社とは、業務用飲料の受託製造などの取引を行っております。非連結子会社の旧 ジャパンジュースプロセッシング(株)は、平成29年2月13日付公表の「会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ」の...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の子会社1社で構成され、麦茶・健康茶等の製造販売を主力とする飲料事業、ビーフジャーキーの製造販売を行う珍味事業、その他乾燥ナルト等の業務用商品の製造販売を主たる事業として行っております。(1) 飲料事業・・・当社が製造・販売しております。(2) 珍味事業・・・子会社が製造し、当社が販売しております。(3) その他・・・・当社が製造・販売しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社(39社)により構成しており、主な事業内容、関係会社等の当該事業に係る位置付け及びセグメント等の関連は、次のとおりであります。KOSE SINGAPORE PTE.LTD.KOSE KOREA CO.,LTD.KOSE(THAILAND)CO.,LTD.KOSE(MALAYSIA)SDN.BHD.KOSE Corporation INDIA Pvt.Ltd.PT.INDONESIA KOSE...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、美容室向けの頭髪用化粧品、医薬部外品の製造、販売を主な事業としております。そして、美容室内で美容師が使用することを前提とした製品(美容室専売品)であることから、小売店舗(スーパーマーケット、ドラッグストア等)が取り扱う製品(一般市場品)と比べ、付加価値の高いものとなっております。当社が製造、販売する主要品目は以下のとおりであります。製品の販売につきましては、当社から全国各地の代理店に販売する「代理店ルート」と、当社が直接美容室に販売する「直販ルート」の2つの方法を採用しており、代理店へは営業第一部が、美容室へは営業第二部(全国各地にある11の支店・営業所)がそれぞれ販売を担当しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、スキンケア製品を中心とする化粧品及び医薬部外品(以下、単に「化粧品」という)の製造販売会社であり、自社工場「生産センター」で製造した製品を「シーボンフェイシャリストサロン」と称する直営の専門店等で販売しております。また、会員制度を導入し、顧客に対し化粧品購入後も正しい使用方法を促すため、アフターサービスを提供しております。スキンケア製品には、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液等の日常的に使用するベーシック製品と美容液・クリーム・パック等のお手入れ等の目的に応じて使い分けるためのスペシャル製品があります。その他、リップ・アイシャドウ・チーク・ファンデーション、ネイル等のメイクアップ製品や...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続マイナス成長,6年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,6年連続黒字当期純利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-04-30)

(2011-04-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、ブラジル連邦共和国パラ州のトメアス総合農業協同組合(以下、「CAMTA」(注)1という。当社は、「健康・本物」を基本に据えて、主力商品であるアサイーを中心に、まさに天然のサプリメントといえるアマゾンフルーツをわが国に普及、拡大すべく事業を展開しております。当社は、『自然と共に生きる』を企業理念とし、地球温暖化対策に貢献するべく、“経済が環境を復元させる事業モデルの構築~グリーンエコノミーの実現~”を企業コンセプトとして推し進めております。アマゾンフルーツを安定的に供給するには、持続的農業と加工設備の両立が不可欠で、それを実現させているのがCAMTAです。CAMTAは、アマゾン地域で持続...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

コカ・コーラボトラーズジャパンの同業他社をもっと見る

コカ・コーラボトラーズジャパンの関連統計

統計分類検索へ

コカ・コーラボトラーズジャパンの基本情報

企業名 コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社
カナ コカコーラボトラーズジャパンカブシキガイシャ
英語名 Coca-Cola Bottlers Japan Inc.
業種 食料品
所在地 福岡市東区箱崎七丁目9番66号
ホームページ http://www.ccwest.co.jp/
EDINET E00417
証券コード 2579
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2579)
決算日 12月31日