比較リスト

赤字あり (19年11月)

20年01月21日

イオン九州の最新業績

”当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループに属し、九州地区におけるグループの中核企業として、衣料品、食料品、住居余暇商品、ホームセンター商品等を販売する小売業を展開しており、販売する商品及び販売形態により「総合小売事業」、「ホームセンター事業」の2つのセグメントを報告セグメントとしております。衣料品(衣料品、靴、鞄、服飾雑貨等)、食料品、住居余暇商品(情報通信機器、化粧品、医薬品、日用雑貨、寝具、バス用品等のホームファッション、消耗品等)を販売しております。建材、木材、補修材、家庭用品、ペ... ”
(19年05月20日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

イオン九州の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:イオン九州の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/単独/JPYの概況

売上高

19年11月:1513億

18年11月:1528億

17年11月:1579億

営業総利益

19年11月:551億

18年11月:548億

17年11月:566億

営業利益

19年11月:-12億

18年11月:-26億

17年11月:-16億

経常利益

19年11月:-10億

18年11月:-24億

17年11月:-11億

当期純利益

19年11月:-9億4900万

18年11月:-18億

17年11月:-9億6200万

営業CF

19年08月:63億

18年08月:8億1100万

17年08月:17億

投資CF

19年08月:-9億 0万

18年08月:-12億

17年08月:-10億

財務CF

19年08月:-44億

18年08月:3億2100万

17年08月:-8億1200万

資産

19年11月:1100億

18年11月:1019億

17年11月:1041億

負債

19年11月:971億

18年11月:899億

17年11月:909億

純資産

19年11月:129億

18年11月:120億

17年11月:131億

資本金

19年11月:31億

18年11月:31億

17年11月:31億

株主資本

19年11月:128億

18年11月:120億

17年11月:129億

現金及び預金

19年11月:32億

18年11月:26億

17年11月:25億

現金及び現金同等物

19年08月:33億

18年08月:25億

17年08月:26億

流動資産

19年11月:362億

18年11月:367億

17年11月:357億

固定資産

19年11月:738億

18年11月:652億

17年11月:683億

流動負債

19年11月:692億

18年11月:580億

17年11月:584億

固定負債

19年11月:278億

18年11月:319億

17年11月:325億

正規従業員

19年02月:2812

18年02月:2761

17年02月:2697

平均臨時雇用人員

19年02月:7388

18年02月:7830

17年02月:8132

全従業員

19年02月:1万 200

18年02月:1万 591

17年02月:1万 829

総合点

19年11月:4.86

19年08月:4.52

19年05月:4.08

収益性

19年11月:4.59

19年08月:3.57

19年05月:2.55

安全性

19年11月:10

19年08月:9.85

19年05月:9.42

成長性

19年11月:0

19年08月:0.13

19年05月:0.27

ROA

19年11月:-1.14

18年11月:-2.35

17年11月:-1.23

ROE

19年11月:-9.77

18年11月:-19.88

17年11月:-9.84

売上高総利益率

19年11月:36.47

18年11月:35.92

17年11月:35.85

売上高営業利益率

19年11月:-0.84

18年11月:-1.74

17年11月:-1.07

売上高経常利益率

19年11月:-0.7

18年11月:-1.63

17年11月:-0.75

売上高純利益率

19年11月:-0.63

18年11月:-1.18

17年11月:-0.61

自己資本比率

19年11月:11.71

18年11月:11.82

17年11月:12.46

固定比率

19年11月:572.59

18年11月:541.06

17年11月:526.99

固定長期適合率

19年11月:181

18年11月:148.35

17年11月:150.14

流動比率

19年11月:52.35

18年11月:63.41

17年11月:61.22

手元流動性比率

19年11月:0.2

18年11月:0.15

17年11月:0.15

資産回転率

19年11月:1.82

18年11月:1.99

17年11月:2.01

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年01月19年11月四半期報告書(第3四半期)4.864.59100
19年10月19年08月半期報告書4.523.579.850.13
19年07月19年05月四半期報告書(第1四半期)4.082.559.420.27
19年05月19年02月有価証券報告書3.681.539.050.45
19年01月18年11月四半期報告書(第3四半期)3.240.159.090.47
18年10月18年08月半期報告書3.691.139.030.91
18年07月18年05月四半期報告書(第1四半期)4.152.128.921.4
18年05月18年02月有価証券報告書4.593.118.821.83
18年01月17年11月四半期報告書(第3四半期)5.014.498.32.24
17年11月17年08月半期報告書5.175.267.922.34
17年07月17年05月四半期報告書(第1四半期)5.536.247.592.74
17年05月17年02月有価証券報告書5.285.557.083.21
17年01月16年11月四半期報告書(第3四半期)4.613.56.643.68
16年10月16年08月半期報告書4.262.476.224.08
16年07月16年05月四半期報告書(第1四半期)3.841.445.914.19
16年05月16年02月有価証券報告書3.771.025.714.56
16年05月16年02月有価証券報告書3.771.025.714.56
16年01月15年11月四半期報告書(第3四半期)3.5405.74.93
15年10月15年08月半期報告書4.090.716.115.45
15年07月15年05月四半期報告書(第1四半期)4.71.596.545.97
15年05月15年02月有価証券報告書5.262.496.966.32
15年01月14年11月四半期報告書(第3四半期)5.63.416.716.68

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
イオン九州

百貨店

すぐに比較する

小売

すぐに比較する

専門食品小売

すぐに比較する

食品卸売

すぐに比較する

コンビニ

すぐに比較する

食料品

すぐに比較する

惣菜

すぐに比較する

冷凍食品

すぐに比較する

大豆加工品

すぐに比較する

調味料

すぐに比較する

業界検索へ

(19年11月) ”当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも...”(19年05月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社は純粋持株会社イオン株式会社を中心とする企業集団に属しております。同企業集団はゼネラル・マーチャンダイズ・ストア(GMS)を核とした総合小売事業を主力事業としております。なお、当社は総合小売事業及びその付随業務の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...”(19年05月22日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社は、2001年12月に経営破たんした株式会社壽屋からスーパーマーケット店舗を譲り受けることを目的として、2002年3月に設立されました。店舗の立地状況や競争環境を勘案し、うち10店舗を「マックスバリュ」として、3店舗を「ザ・ビッグ」として営業しております。また、2018年11...”(19年05月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当企業集団は、株式会社フジ(当社)及び子会社18社、関連会社3社で構成され、総合小売業を中心に生活提案型の事業活動を展開しています。...”(19年05月17日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社は、親会社イオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置づけられており、チェーンストアーとして北海道地区において、食料品・日用雑貨品の販売を主力とした小売業を営んでおります。当社は、親会社イオン株式会社と同社が保有する商標...”(19年05月17日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社10社(うち8社が営業活動中)で構成され、「食料品、家庭用品、衣料品、薬品、住居余暇商品等の小売販売」を行うスーパーマーケット事業を主体とし、「飲食業」、「不動産賃貸業」ならびに「これらに付帯する業務」を行っております。なお...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、持株会社である当社及び子会社41社並びに関連会社6社で構成されており、食品を中心とした生活関連用品の仕入から加工、小売販売までを一貫して展開する流通事業を主な事業内容としております。なお、当社は特定上場会社等であります。VARO CO.,LTD.SEORO FO...”(19年07月01日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

イオン九州の同業他社をもっと見る

繊維工業(付加価値額)[2010年基準]

87.9 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

織物(付加価値額)[2010年基準]

100.6 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

繊維・衣服等卸売業(活動指数)

46.4 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

繊維品卸売業(活動指数)

61.7 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

衣服・身の回り品卸売業(活動指数)

39.2 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

染色整理(付加価値額)[2010年基準]

96.9 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

その他の繊維製品(付加価値額)[2010年基準]

98.3 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

紡績(付加価値額)[2010年基準]

60.8 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

繊維機械(受注額)

101,135.0 (百万円)(20年01月)

すぐに比較する

繊維機械(付加価値額)[2010年基準]

84.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

イオン九州の基本情報

企業名 イオン九州
カナ イオンキュウシュウカブシキガイシャ
英語名 AEON KYUSHU CO., LTD.
業界 小売
所在地 福岡市博多区博多駅南二丁目9番11号
ホームページ http://aeon-kyushu.info/
EDINET E03349
証券コード 2653
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2653)
決算日 2月28日