比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

伊藤忠食品の最新業績

業界:食品卸売業界すぐ比較

伊藤忠食品の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から伊藤忠食品の事業内容についても確認できます。 注意:伊藤忠食品の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-6.13

2017-03-31:-4.03

2016-12-31:-3.76

2016-09-30:-4.43

売上高

2017-06-30:1615億6800万

2016-06-30:1563億0200万

2015-06-30:1566億0600万

2014-06-30:1484億9400万

売上総利益

2017-06-30:82億0400万

2016-06-30:81億6600万

2015-06-30:80億6000万

2014-06-30:73億9800万

営業利益

2017-06-30:3億4800万

2016-06-30:4億4500万

2015-06-30:5億7500万

2014-06-30:3億2200万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:6億2300万

2016-06-30:7億1300万

2015-06-30:8億0600万

2014-06-30:5億7700万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:4億2700万

2016-06-30:6億8400万

2015-06-30:4億8100万

2014-06-30:4億0400万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:13億2300万

2016-06-30:9900万

2015-06-30:14億1200万

2014-06-30:10億2700万

営業CF

2017-03-31:34億0900万

2016-03-31:43億6300万

2015-03-31:51億2200万

2014-03-31:-55億0000万

投資CF

2017-03-31:-39億0800万

2016-03-31:17億6900万

2015-03-31:-73億0300万

2014-03-31:2700万

財務CF

2017-03-31:-22億4900万

2016-03-31:-14億9300万

2015-03-31:-12億2500万

2014-03-31:-13億7000万

総資産

2017-06-30:2310億7300万

2016-06-30:2200億4800万

2015-06-30:2246億6700万

2014-06-30:2119億6100万

流動資産

2017-06-30:1702億8400万

2016-06-30:1613億2000万

2015-06-30:1711億3100万

2014-06-30:1641億4700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:190億5900万

2016-03-31:218億0800万

2015-03-31:167億5800万

2014-03-31:201億6400万

現金及び預金

2017-06-30:41億4800万

2016-06-30:46億0500万

2015-06-30:46億6400万

2014-06-30:30億4100万

固定資産

2017-06-30:607億8900万

2016-06-30:587億2700万

2015-06-30:535億3600万

2014-06-30:478億1400万

負債

2017-06-30:1505億5500万

2016-06-30:1443億2800万

2015-06-30:1488億6100万

2014-06-30:1416億6300万

流動負債

2017-06-30:1371億8300万

2016-06-30:1315億9400万

2015-06-30:1411億3300万

2014-06-30:1350億8100万

固定負債

2017-06-30:133億7100万

2016-06-30:127億3400万

2015-06-30:77億2800万

2014-06-30:65億8100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:805億1800万

2016-06-30:757億1900万

2015-06-30:758億0500万

2014-06-30:702億9800万

従業員数

2017-03-31:1087

2016-03-31:1076

2015-03-31:1023

2014-03-31:1051

臨時従業員数(外)

2017-03-31:860

2016-03-31:849

2015-03-31:643

2014-03-31:508

売上総利益率

2017-06-30:5.1

2016-06-30:5.2

2015-06-30:5.1

2014-06-30:5

売上営業利益率

2017-06-30:0.2

2016-06-30:0.3

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.2

売上経常利益率

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.5

2015-06-30:0.5

2014-06-30:0.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:0.3

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.3

2014-06-30:0.3

ROA

2017-06-30:0.8

2016-06-30:1.2

2015-06-30:0.8

2014-06-30:0.8

ROE

2017-06-30:2

2016-06-30:3.6

2015-06-30:2.4

2014-06-30:2.4

自己資本比率

2017-06-30:34.8

2016-06-30:34.4

2015-06-30:33.7

2014-06-30:33.2

流動比率

2017-06-30:124.1

2016-06-30:122.6

2015-06-30:121.3

2014-06-30:121.5

固定比率

2017-06-30:75.5

2016-06-30:77.6

2015-06-30:70.6

2014-06-30:68

業績ランキングは

2770

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

伊藤忠食品の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
伊藤忠食品

キーワードの推移
2017/06/21(年度)2016/06/16(年度)2015/06/17(年度)2015/03/31(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/07(四半期)2016/11/07(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/06(四半期)
第3のビール第3のビール第3のビール第3のビール電子看板lead offlead offmionetto産品idc
ビールビールビールビールナショナルブランドプロセッコプロセッコlead off地産産品
アルコール飲料アルコール飲料アルコール飲料アルコール飲料産品ミオネットミオネットプロセッコcomplianceファイナンス・リース
乾物乾物乾物乾物デジタルサイネージmionettomionettoミオネットコストアップ会計処理
発泡酒発泡酒発泡酒発泡酒ビールリンベルリンベルリンベル健康志向地産
和洋和洋和洋和洋ローコストオペレーションカタログギフトカタログギフトカタログギフトミッション食料
缶詰缶詰缶詰看板酒類酒類酒類コンビニエンスストア事業所
缶詰md専門商社専門商社専門商社訪日外国人compliance
酒類マーチャンダイジング販路コストアップ
社会保障販路販路web商品開発健康志向
調味料調味料調味料酒類webweb社会保障マインドミッション
調味料産品ミニスーパミニスーパミッション社会保障社会保障圧力小売業
mionettoミニスーパ物流費酒類圧力圧力圧力no.1プロジェクトコンビニエンスストア
lead off酒類酒類小売業生鮮米国大統領no.1eu物流訪日外国人
ミオネット飲料飲料飲料惣菜no.1euカテゴリ株価資金調達
プロセッコ小売業セブン-イレブン・ジャパンシェフイノベーションeuec商社食品
リンベルセブン-イレブン・ジャパン食料セブン-イレブン・ジャパンecカテゴリブランド
ミニスーパ地産夏場食料スーパカテゴリ商社株安差額商品開発
カタログギフト食料伊藤忠商事コンビニエンスストアコミュニケーション商社株安ブランド有価証券マインド
飲料コンビニエンスストアプリペイドカード伊藤忠商事販路ブランドメーカ代理店コスト小売業
小売業伊藤忠商事cvs外食チェーンビジネスモデル代理店ブランド小売業仕入れセンタ
販路cvs卸売業プリペイドカード小売業小売業代理店大手債権プロジェクト
セブン-イレブン・ジャパン卸売業商品調達cvswebマーケティング預入物流証券物流
食料食品預け入れ卸売業大手小売業食品
専門商社beauty食品預け入れマーケティング物流マーケティング食品研究開発ブランド
伊藤忠商事complianceローコストオペレーション日常生活貸倒れ株価大手メーカグループ原材料
cvsコストアップcomplianceマーチャンダイジング物流食品物流円高環境仕入れ
卸売業マーチャンダイジングマーチャンダイジング運送業食品メーカ差額棚卸
預け入れ運送業運送業電気料金ブランド差額食品個人消費
食品ヘルス駆け込み需要食品電子個人消費円高売上高資金
年度or届出書
四半期or半期

(20170621)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

伊藤忠食品の類似企業へ

伊藤忠食品の業績推移

伊藤忠食品の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本製粉株式会社)及び子会社61社、関連会社23社で構成されております。当社が小麦粉、ふすまを製造し、松屋製粉(株)がそば粉を製造しております。特約店を通じて販売しており、ニップン商事(株)、(株)ニップン商事コーポレーション、鈴木(株)及び丸七商事(株)は、この特約店の一部であります。東福製粉(株)が小麦粉、プレミックスを製造、販売しております。当社が家庭用小麦粉、プレミックス等を製造し、特約店を通じて販売しております。オーマイ(株)が当社製造の小麦粉を使用して、パスタ類を製造し当社に販売しております。また、ニップン冷食(株)が当社製造の小麦粉...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社47社及び持分法適用会社10社)の主な事業内容と、各関係会社等の当グループの事業に係わる位置付け、及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、事業内容の区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。日清製粉(株)(連結子会社)は小麦粉及びふすま(副製品)を製造し、特約店を通じて販売しております。フレッシュ・フード・サービス(株)(連結子会社)は主として冷凍食品及びその原材料の販売と小麦粉関連の商材を用いた飲食店経営を行っており、日清製粉(株)から関連商材及び小麦粉を仕入れております。ヤマジョウ商事(...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社70社、関連会社9社によって構成され、その主な事業内容と、主要会社の当該事業における位置づけは次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。サッポロビール(株)(連結子会社)はビール・発泡酒、国産ワイン、その他の酒類の製造・販売を行っております。(株)恵比寿ワインマート(連結子会社)は、ワイン・洋酒等の店舗販売及び通信販売をしております。サッポロインターナショナル(株)(連結子会社)は、国際事業を管理・統括する会社であります。北米市場においては、アメリカ国内でのビールの販売会社であるSAPPORO U.S.A.,INC.(連結子会社)、カナダでビー...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団(アサヒグループ)は、当社、連結子会社137社及び持分法適用会社138社により構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。連結子会社であるアサヒビール(株)は全国でビール類、低アルコール飲料等の製造・販売及び焼酎、洋酒、ワイン等の販売を行っております。また、連結子会社であるニッカウヰスキー(株)は、焼酎、洋酒等の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるさつま司酒造(株)は、焼酎の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるサントネージュワイン(株)は、ワインの製造を行っており、アサヒ...(20170512に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社188社、持分法適用関連会社18社によって構成されております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への専門サービスの提供を行っております。キリン(株)(連結子会社)は、日本綜合飲料事業の事業管理を行っております。キリンビール(株)(連結子会社)は、ビール・発泡酒・新ジャンル・その他酒類等の製造・販売を行っております。キリンビールマーケティング(株)(連結子会社)は、業務用市場・量販市場での価値創造、販売マーケティング活動、ブランド価値を伝えるプロモーション開発とい...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社62社および関連会社3社で構成され、「宝酒造グループ」が営む酒類・調味料製品の製造・販売や海外における日本食材卸事業、「タカラバイオグループ」が営む研究用試薬、理化学機器、キノコなどの製造・販売や受託サービス、「宝ヘルスケア」が営む健康食品などの販売を主たる事業としており、この3つは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報の区分と同一であります。当社は持株会社として各事業会社を統括するほか、グループ各社の間接業務の受託や不動産賃貸などを行っております。宝酒造(株)は、焼酎、清酒をはじめ「...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社8社及び持分法適用関連会社3社で構成され、食品類・酒類事業及び輸入食品類・酒類販売事業等を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。盛田(株)、加賀の井酒造(株)、(株)老田酒造店、中川酒造(株)及び大連丸金食品有限公司は、醤油・調味料、清酒、漬物及び飲料等を製造・販売しております。(株)アルカンは、主にヨーロッパ等からフランス料理等の食材やワイン等を輸入・販売しており、アルカン ザール社は、食材やワイン等を取り扱っております。ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株)はグループ管理、(株)イメックスは水産品の加工・販売を行っており、小手川酒造(...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社および関連会社1社により構成されております。主な事業としてコーヒーおよび食品の販売を行っており、その部門別の主要品目等は次のとおりであります。上記のすべての品目を海外から輸入または国内で仕入れ、全国のコーヒー焙煎業者、業務用食品問屋、飲料メーカー、食品加工メーカー、量販店、外食チェーン店等に販売をしております。当社取扱品目のアンテナショップとしてイタリアンレストランを経営しております。コーヒー生豆を自家焙煎喫茶店等の小口ユーザーに販売をしております。当社が販売するコーヒー生豆の焙煎およびレギュラーコーヒー・インスタントコーヒーの加...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社41社及び関連会社4社で構成され、国内外での食品の製造、仕入及び販売を主な事業内容としております。なお、国内事業は製品の種類により分化しており、各セグメントの補足は以下の通りであります。「飲料」は、野菜飲料、フルーツ飲料、乳酸菌などが対象となります。「食品」は、調味料、調理食品が対象となります。「ギフト」は、主として飲料のギフトが対象となります。「農」は、各菜園での生鮮トマトなどの生産とその販売、農産資材などの販売を行っております。「通販」は、自社通販による通販専用の飲料やサプリメントなどが対象となります。...(20170317に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社及びその他の関係会社1社により構成され、麺類用スープ、畜肉・水産製品の調味料等の食品製造販売を主な事業としております。また、その他の関係会社である日清オイリオグループ(株)より一部原材料を購入し、同社に対し製品を販売しております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、商社として、食を中心とした事業を展開しており、主に食品原材料の国内販売及び輸出入取引を行っているほか、アイスクリーム等の製造・販売、ならびにコンビニエンスストアの運営等を行っております。当社グループは、商社としての重要な機能として、国内外に食品原材料の供給拠点を確保し、食品メーカー等に安全で安心な商品を適時安定供給しております。また、かつては脱脂粉乳等を使用するのが主流だったコーヒー飲料等向けの業務用殺菌乳など、従来の商社が手掛けてこなかった分野にも着目して供給体制の構築を図り、現在では当社グループの主力商品となっております。その他にも、取引先と一体となった新商品の開発を行って...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、正栄食品工業株式会社(以下、当社という)および子会社13社により構成され、乳製品類、製菓原材料類、乾燥果実・ナッツ類、缶詰類、菓子類などの食品の製造販売と仕入販売を中心に事業活動を展開しております。また、これに関連して農園経営などの事業を行っております。連結子会社の10社は、株式会社正栄デリシィ、株式会社ロビニアが菓子類等を製造し、その製品は、株式会社正栄デリシィが営業活動を行い、当社を通じて販売しております。また、株式会社京まろんは、製菓原材料類、乾果実類、缶詰類を製造し、当社に納入しております。筑波乳業株式会社は、乳製品類および製菓原材料類の製造販売およびナッツ類の加工販...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の主たる事業は以下の4つの部門で構成されています。当社工場において製造した、ワイン、リキュール等の酒類及び清涼飲料水を工場直営売店にて販売しておりま す。また、県内外の酒類卸売、小売業者への販売を行っております。工場直営売店において、上記の当社製品のほかに、土産品を商品として販売しております。自社工場設備を活用して、他社の酒類の充填業務を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益4年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本酒類販売株式会社)、子会社16社及び関連会社2社で構成されており、酒類・食品等の販売(酒類の一部については製造・製造受託及び壜詰)を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。酒類・食品等販売・・・・・酒類・食品・空容器の卸売業を当社が行っているほか、子会社(株)水戸日酒販が茨城県内、(株)山陰日酒販が島根県及び鳥取県内、広島中央酒販(株)が広島県内、青森県酒類販売(株)が青森県内、(株)長崎日酒販が長崎県内、(株)弘中酒販が山口県...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社及び関係会社は、純粋持株会社制を導入しており、当社、親会社、子会社274社及び関連会社46社より構成され、飲料・食品及び酒類の製造・販売、更にその他の事業活動を行っています。当社は、グループ全体の経営戦略の策定・推進及びコーポレート機能を果たしています。サントリー食品インターナショナル(株)及びその子会社は、日本、欧州、アジア、オセアニア等のエリアで、清涼飲料の製造・販売を行っています。サントリーフーズ(株)、サントリービバレッジソリューション(株)、サントリービバレッジサービス(株)及び(株)ジャパンビバレッジホールディングスは、清涼飲料の販売を行っています。サントリープロダクツ(株)は...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、ブラジル連邦共和国パラ州のトメアス総合農業協同組合(以下、「CAMTA」(注)1という。当社は、「健康・本物」を基本に据えて、主力商品であるアサイーを中心に、まさに天然のサプリメントといえるアマゾンフルーツをわが国に普及、拡大すべく事業を展開しております。当社は、『自然と共に生きる』を企業理念とし、地球温暖化対策に貢献するべく、“経済が環境を復元させる事業モデルの構築~グリーンエコノミーの実現~”を企業コンセプトとして推し進めております。アマゾンフルーツを安定的に供給するには、持続的農業と加工設備の両立が不可欠で、それを実現させているのがCAMTAです。CAMTAは、アマゾン地域で持続...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

伊藤忠食品の同業他社をもっと見る

伊藤忠食品の関連統計

統計分類検索へ

伊藤忠食品の基本情報

企業名 伊藤忠食品株式会社
カナ イトウチュウショクヒンカブシキガイシャ
英語名 itochu-shokuhin co., ltd.
業種 卸売業
所在地 大阪市中央区城見二丁目2番22号
ホームページ http://www.itochu-shokuhin.com/
EDINET E02931
証券コード 2692
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2692)
決算日 03月31日