比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

トーメンデバイスの最新業績

トーメンデバイスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からトーメンデバイスの事業内容についても確認できます。 注意:トーメンデバイスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-7.73

2017-03-31:-9.32

2016-12-31:-8.17

2016-09-30:-7.23

売上高

2017-06-30:528億9200万

2016-06-30:360億6500万

2015-06-30:515億3500万

2014-06-30:422億6900万

売上総利益

2017-06-30:13億6000万

2016-06-30:8億4300万

2015-06-30:14億7000万

2014-06-30:11億5300万

営業利益

2017-06-30:8億8300万

2016-06-30:3億3700万

2015-06-30:9億4300万

2014-06-30:6億7000万

経常利益

2017-06-30:8億3900万

2016-06-30:8億3500万

2015-06-30:7億3600万

2014-06-30:7億4700万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億9100万

2016-06-30:5億7800万

2015-06-30:4億6900万

2014-06-30:4億3100万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:7億1100万

2016-06-30:5億6000万

2015-06-30:5億5900万

2014-06-30:4億2000万

営業CF

2017-03-31:95億8600万

2016-03-31:110億1200万

2015-03-31:11億2100万

2014-03-31:-28億5400万

投資CF

2017-03-31:-3700万

2016-03-31:2400万

2015-03-31:-6000万

2014-03-31:-3億6700万

財務CF

2017-03-31:30億2400万

2016-03-31:-73億2800万

2015-03-31:-7億1100万

2014-03-31:27億6300万

総資産

2017-06-30:839億8200万

2016-06-30:644億3800万

2015-06-30:816億9600万

2014-06-30:557億7900万

流動資産

2017-06-30:829億4600万

2016-06-30:636億8100万

2015-06-30:808億5700万

2014-06-30:548億5100万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:178億6000万

2016-03-31:52億8000万

2015-03-31:16億0100万

2014-03-31:11億3700万

現金及び預金

2017-06-30:14億0200万

2016-06-30:9億6800万

2015-06-30:78億0700万

2014-06-30:17億8800万

固定資産

2017-06-30:10億3600万

2016-06-30:7億5700万

2015-06-30:8億3900万

2014-06-30:9億2800万

負債

2017-06-30:572億3000万

2016-06-30:387億3300万

2015-06-30:567億7100万

2014-06-30:320億5700万

流動負債

2017-06-30:568億6900万

2016-06-30:384億0100万

2015-06-30:544億7400万

2014-06-30:297億9300万

固定負債

2017-06-30:3億6100万

2016-06-30:3億3100万

2015-06-30:22億9600万

2014-06-30:22億6400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:267億5100万

2016-06-30:257億0500万

2015-06-30:249億2500万

2014-06-30:237億2100万

従業員数

2017-03-31:127

2016-03-31:116

2015-03-31:121

2014-03-31:113

売上総利益率

2017-06-30:2.6

2016-06-30:2.3

2015-06-30:2.9

2014-06-30:2.7

売上営業利益率

2017-06-30:1.7

2016-06-30:0.9

2015-06-30:1.8

2014-06-30:1.6

売上経常利益率

2017-06-30:1.6

2016-06-30:2.3

2015-06-30:1.4

2014-06-30:1.8

売上純利益率

2017-06-30:1.1

2016-06-30:1.6

2015-06-30:0.9

2014-06-30:1

もっと見る

ROA

2017-06-30:2.8

2016-06-30:3.6

2015-06-30:2.4

2014-06-30:3.2

ROE

2017-06-30:8.8

2016-06-30:8.8

2015-06-30:7.6

2014-06-30:7.2

自己資本比率

2017-06-30:31.9

2016-06-30:39.9

2015-06-30:30.5

2014-06-30:42.5

流動比率

2017-06-30:145.9

2016-06-30:165.8

2015-06-30:148.4

2014-06-30:184.1

固定比率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:2.9

2015-06-30:3.4

2014-06-30:3.9

業績ランキングは

2886

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

トーメンデバイスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
トーメンデバイス

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/27(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/14(四半期)
サムスングループサムスングループサムスングループmcpdramdramcmosイメージセンサdramcmosイメージセンサcmosイメージセンサ
ティエレクトロニクスdramトーメンエレクトロニクスcmosイメージセンサnandデジタル家電ciscmosイメージセンサdramdram
cmosイメージセンサトーメンエレクトロニクスcmosイメージセンサソリッドステートドライブデジタル家電cmosイメージセンサデジタル家電cisciscis
ネクスcmosイメージセンサdram有機elcmosイメージセンサ種まきウオッチ有機el有機elapple watch
ssdmcpフラッシュssd為替相場連衡flash豊田通商グループ豊田通商グループウオッチ
nandcisnanddram種まき資金需要ウエアラブルパネルパネルウエアラブル
dram有機elciscisflashnand連衡圧力液晶連衡
ティ豊田通商有機el排外連衡ssd資金需要液晶種まきssd
cisflash豊田通商排外主義資金需要為替レートssd種まきハイレゾ資産効果
豊田通商ssdnetcomddissdパネルnand連衡連衡訪日外国人
flashパネルバックライトサムスングループ為替レート債権の流動化dramキャッシュマネジメントシステムキャッシュマネジメントシステム債権の流動化
ddiddiledバックライトコンシューマパネルcis債権の流動化債権の流動化債権の流動化pc
液晶液晶ddiチップcisアプリケーション日本円日本円日本円日本円
パネルcmosイメージセンサーパネル米国製債権の流動化液晶皮切りサーバサーバ皮切り
mcplsimcp豊田通商グループアプリケーションエレクトロニクスエレクトロニクスエレクトロニクスエレクトロニクスサーバ
メモリテレビメモリマルチ相場価格面テレビテレビsmartphoneエレクトロニクス
有機el半導体液晶為替相場金融市場テレビsmartphone資金需要テレビ資金需要
cmosイメージセンサー電子部品cmosイメージセンサー作用子液晶有機el有機elsmartphone半導体smartphone
トーメンエレクトロニクスmlcclsiヘッジエレクトロニクス市場調査オリンピック電子部品資金需要有機el
lsi豊田通商グループ半導体ubiquitous価格面オリンピックメモリ市場調査市場調査テンポ
半導体メモリled資金需要喫緊コミットメントライン知名デジタル家電デジタル家電デジタル家電
デジタル家電ドライバモメンタムバックライトテレビ製造業コミットメントラインオリンピックコミットメントライン知名
ストレージサーバsdカードパネルスマホ金融商品震災コミットメントライン圧力コミットメントライン
エレクトロニクスasicmlcc債権の流動化市場調査ヘッジ金融機関部品部品震災
電子部品filmtvpcエンタープライズ震災パネル震災震災金融機関
mlccサイネージ豊田通商グループ相場メモリ金融機関pc金融機関金融機関パネル
デジタルカメラappc為替リスクコミットメントライン中国経済アプリケーション拡販拡販拡販
pc資金需要電子部品エレクトロニクス半導体ゲーム液晶着実中国経済消費者マインド
為替相場ledドライバsmartphone金融商品ペースサーバアプリケーション着実アプリケーション
ドライバsocusbメモリデジタルサイネージ貸倒れサーバ通貨iotアプリケーション液晶
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

トーメンデバイスの類似企業へ

トーメンデバイスの業績推移

トーメンデバイスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの主要会社は、当社(日本ライトン株式会社)と連結子会社5社(L&K INDUSTRIES PHILIPPINES, INC.、LITE-ON JAPAN (H.K.) LIMITED、LOJ KOREA CO., LTD.、NL (SHANGHAI) CO., LTD.、LITE-ON JAPAN (THAILAND) CO., LTD.)から構成されており、電子部品販売事業を主な内容として事業活動を展開しております。なお、前連結会計年度において連結子会社でありました LITE-ON JAPAN (S) PTE. LTD. は、清算したため、連結の範囲より除外しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、平成29年3月31日現在、当社、子会社7社、関連会社4社及びその他の関係会社1社から構成されております。企業集団(当社及び当社の子会社)は、集積回路を中心とした半導体製品、ボード製品、一般電子部品、組み込みソフトウェア、ネットワーク機器、ストレージ機器、ソフトウェア等の国内外のエレクトロニクス商品及び自社ブランド製品を、主として大手エレクトロニクスメーカーに販売しております。パネトロン株式会社は、国内のエレクトロニクスメーカーに対し、当社取り扱い商品とは異なる商品の販売を行っております。アジア地域においてはTOKYO ELECTRON DEVICE A...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社UKCホールディングス(当社)、子会社18社及び当社と継続的で緊密な事業上の関係がある主要株主により構成されており、半導体及び電子部品の販売事業、電子機器の販売事業並びにシステム機器(産業電子機器及び伝送端末機器等)の開発・製造及び販売事業を営んでおります。・UKC ELECTRONI (S) PTE, LTD.・UKC ELECTRONI (H.K.) CO.,LTD.CO., LTD.・USC ELECTRONI (KOREA) CO., LTD.・UKC ELECTRONI (SHENZHEN) CO., LTD.・UKC ELECTRONI ”...(20170731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、シナプティクス・ジャパン合同会社及び株式会社ジャパンディスプレイ等をはじめとした国内メーカーから仕入れた電子部品・電子材料を、韓国のLGグループ(注)をはじめとした海外メーカーへ販売しております。また、一部の事業では、海外メーカーまたはその日本法人から仕入れた電子部品を、国内メーカーへ販売しております。当社の事業部門別の事業内容は以下のとおりであります。半導体事業は、国内電子部品メーカーから仕入れたシステムLSI、ディスクリート、LCDドライバ、特定用途IC等の半導体を、液晶ディスプレイや家電等を製造している海外電子機器メーカーに販売(輸出)する事業であります。同事業の特徴は、海外電子...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ミタチ産業株式会社)、連結子会社6社(M.A.TECHNOLOGY,INC.、美達奇(香港)有限公司、台湾美達旗股份有限公司、敏拓吉電子(上海)有限公司、美達奇電子(深圳)有限公司、MITACHI (THAILAND) CO.,LTD.)、非連結子会社3社(PT. MITACHI INDONESIA、MITACHI TRADING (THAILAND) CO.,LTD.、MEテック株式会社)により構成されております。カーエレクトロニクス、民生機器、アミューズメント、産業機器等、様々なエレクトロニクス製品分野を対象に電子デバイス(半導体、液晶等)、電子部品などの販売及び電子...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社及び子会社9社で構成され、次の事業を行っております。なお、子会社のうち1社(サンレッズ株式会社)は非連結子会社であります。KYOEI ELECTRONI SHANGHAI CO.,LTD.KYOEI ELECTRONI AMERICA INC.KYOEI ELECTRONI (THAILAND) CO.,LTD.”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社13社(連結子会社11社)並びに関連会社1社で構成されております。電子部品、電子機器の専門商社として、ハード及びソフトの自社製品を加え、国内外の電子機器メーカー等の得意先に販売を行っております。なお、以下のセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。TAIWAN SATORI CO., LTD.HONG KONG SATORI CO., LTD.SHANGHAI SATORI CO., LTD.KOREA SATORI CO., LTD....(20160825に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社32社、非連結子会社3社及び持分法適用関連会社1社で構成され、電気材料、一般電子部品、半導体、機器・装置等の加工・販売及び輸出入を主な事業としております。 なお、主な連結子会社及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社は、主として電気材料、一般電子部品、半導体、機器・装置等を仕入先及び関係会社から仕入れ、国内外の顧客及び関係会社に販売しております。Z.クロダ(タイランド)CO.,LTD.主にハードディスクドライブメーカー向けに精密金属プレス加工品、精密成型加工品、表面処理加工を行っております。また、タイ国内の日系企業を中心に、電気材料、一般電子部品、半導...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(うち連結子会社2社)で構成されており、半導体及び関連製品の販売、デザインサービスの提供、停電対策システムの提供を主たる業務としております。当社グループは、半導体関連事業を単一事業として行っているため、セグメントの記載を省略しております。 当社グループの事業内容及び当社と主要な関係会社は次のとおりであります。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、電子部品、電子機器の販売、電子部品等の海外調達及び電子部品等の委託加工販売を主な内容として事業活動を展開しております。当社と連結子会社1社は日本において事業活動を展開し、連結子会社7社はアジアにおいて、連結子会社1社は米州において事業活動を展開しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と連結子会社11社(うち海外7社)で構成されており、電子機器及び部品(電子部品&アセンブリ商品、半導体、エンベデッド(組込み用ボード)システム、電源機器、画像関連機器・部品、情報システム、電子機器及び部品のその他)、製造装置(光デバイス製造装置、LSI製造装置、フラットパネルディスプレイ製造装置、電子材料製造装置、エネルギーデバイス製造装置)及びその他のエレクトロニクス製品の販売・製造及び輸出入を主な事業としております。なお、当社は、平成29年1月1日を効力発生日として、当社を存続会社として100%出資の連結子会社であるダイトロンテクノロジー株式会社及びダイトデンソー株式...(20170411に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社12社、非連結子会社2社で構成されております。当社は、半導体・電子部品・電子機器の専門商社として国内外の電子機器メーカー等の得意先に対し、商品の販売を行っております。ZHONG LING INTERNATIONAL TRADING (SHANGHAI) CO.,LTD.DALIAN F.T.Z RYOSAN INTERNATIONAL TRADING CO.,LTD.RYOSAN IPC (MALAYSIA) SDN. BHD.RYOSAN (THAILAND) CO.,LTD.RYOSAN TECHNOLOGIES USA INC....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(新光商事株式会社)、子会社14社及び関連会社1社により構成されており、集積回路・半導体素子等の電子部品、アッセンブリ製品及び電子機器の販売・輸出入を主たる業務としております。次の3セグメント区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。SHINKO(PTE)LTD.NOVALUX AMERICA INC.NT Sales Hong Kong Ltd.NOVALUX (THAILAND) CO.,LTD.NOVALUX EUROPE,S.A....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社14社及び関連会社1社で構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。SANSHIN ELECTRONI (HONG KONG) CO., LTD.SANSHIN ELECTRONI SINGAPORE (PTE) LTD.SANSHIN ELECTRONI KOREA CO., LTD.SANSHIN ELECTRONI (THAILAND) CO., LTD.SAN SHIN ELECTRONI (MALAYSIA) SDN. BHD.”...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(イノテック株式会社)、子会社19社及び関連会社1社により構成されており、半導体の設計や検査及び電子部品に係る製商品の開発、販売を主たる業務とし、さらに各事業に関連する物流管理・市場調査等の事業活動を行っております。 なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループの高度なエンジニアリング力を活用した事業を展開しており、主に米国ケイデンス社製半導体設計用(EDA)ソフトウェアの輸入販売を行っております。そのほかに米国インテル社製CPUの販売や自社製品である...(20170710に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-11-30)

(2014-11-30) ”当社は専ら外国製半導体を仕入れ、国内大手から中堅ユーザーを中心に販売しておりますが、国内子会社であるクレストロニクス(株)及び東京電子販売(株)は、親会社がカバーできない中小・小口ユーザーや親会社とは異なる仕入ラインの活用による販売をしております。このうち平成11年10月に買収したクレストロニクス(株)は、国産半導体に強みがありますが、これに当社の仕入ラインを加えることによる相乗効果を狙いとしております。平成15年1月に子会社化した東京電子販売(株)は当社にない海外仕入ラインを有し、当社と連携した販売先開拓を狙いとしております。一方、海外子会社については、フジ・エレクトロニクス・アメリカ・イン...(20140530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社により構成されております。 この中で、当社は主要な仕入先であるルネサスエレクトロニクス株式会社、株式会社日立製作所グループ会社と特約店契約を締結し、集積回路、半導体素子等を購入するとともに、主要な仕入先以外の仕入先からも商品を購入し、国内及び海外のメーカーに対する販売、並びにソフトウェアの開発及びASICの設計開発を行っております。 また、連結子会社である瑞薩易事通(香港)有限公司、RENESAS EASTON(SINGAPORE)PTE.LTD.、台湾瑞薩易事通股份有限公司、瑞薩易事通(上海)貿易有限公司及びRENESAS EASTON(THAILAND...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続マイナス成長,赤字へ転落当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、海外子会社4社により構成されており、液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売を主たる業務としております。当社は、国内電子機器メーカを主な顧客としております。海外子会社は、それぞれの地域で主に日系企業に販売しております。参考のため、品目区分として記載しております。主に韓国の液晶メーカより仕入れた液晶モジュールを顧客へ販売しております。当社は、主に韓国のメモリメーカより仕入れた商品を顧客へ販売しております。当該商品は、コピー、プリンタ、デジタルカメラ、AV機器等に使用されております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社41社で構成され、集積回路、電子デバイス、ネットワーク関連商品の販売を中心とした事業を行っております。MACNICA CHUNGJU CO., LTD.MACNICA AMERICAS, INC....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

トーメンデバイスの同業他社をもっと見る

トーメンデバイスの関連統計

統計分類検索へ

トーメンデバイスの基本情報

企業名 株式会社トーメンデバイス
カナ カブシキガイシャ トーメンデバイス
英語名 TOMEN DEVICES CORPORATION
業種 卸売業
所在地 中央区晴海一丁目8番12号
ホームページ http://www.tomendevices.co.jp/
EDINET E02946
証券コード 2737
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2737)
決算日 03月31日