比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本プリメックスの最新業績

日本プリメックスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本プリメックスの事業内容についても確認できます。 注意:日本プリメックスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.78

2017-03-31:7.33

2016-12-31:6.66

2016-09-30:5.74

売上高

2017-06-30:12億9073万

2016-06-30:12億8845万

2015-06-30:12億0299万

2014-06-30:11億8410万

売上総利益

2017-06-30:3億8130万

2016-06-30:3億5964万

2015-06-30:3億5963万

2014-06-30:3億5663万

営業利益

2017-06-30:1億1028万

2016-06-30:8971万

2015-06-30:9149万

2014-06-30:1億0026万

経常利益

2017-06-30:1億2393万

2016-06-30:-9954万

2015-06-30:1億3697万

2014-06-30:6124万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:7686万

2016-06-30:-7416万

2015-06-30:8323万

2014-06-30:3781万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:9387万

2016-06-30:-1億3644万

2015-06-30:1億3820万

2014-06-30:2777万

営業CF

2017-03-31:6億8445万

2016-03-31:2億1297万

2015-03-31:3億9129万

2014-03-31:1億8443万

投資CF

2017-03-31:-16億3350万

2016-03-31:4億3357万

2015-03-31:-3億7425万

2014-03-31:2972万

財務CF

2017-03-31:-2億0296万

2016-03-31:-1億7716万

2015-03-31:-1億9006万

2014-03-31:-1億3952万

総資産

2017-06-30:71億0059万

2016-06-30:67億3602万

2015-06-30:67億3849万

2014-06-30:63億2094万

流動資産

2017-06-30:49億8945万

2016-06-30:49億1240万

2015-06-30:48億4986万

2014-06-30:42億4179万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:12億5055万

2016-03-31:24億2123万

2015-03-31:20億8881万

2014-03-31:19億7272万

現金及び預金

2017-06-30:31億3938万

2016-06-30:28億7391万

2015-06-30:30億1582万

2014-06-30:22億8763万

固定資産

2017-06-30:21億1114万

2016-06-30:18億2362万

2015-06-30:18億8862万

2014-06-30:20億7915万

負債

2017-06-30:18億2053万

2016-06-30:19億4699万

2015-06-30:17億1427万

2014-06-30:18億4826万

流動負債

2017-06-30:14億5002万

2016-06-30:15億8844万

2015-06-30:13億5480万

2014-06-30:15億5136万

固定負債

2017-06-30:3億7051万

2016-06-30:3億5854万

2015-06-30:3億5946万

2014-06-30:2億9690万

もっと見る

純資産

2017-06-30:52億8005万

2016-06-30:47億8903万

2015-06-30:50億2421万

2014-06-30:44億7268万

従業員数

2017-03-31:96

2016-03-31:96

2015-03-31:95

2014-03-31:97

臨時従業員数(外)

2017-03-31:27

2016-03-31:26

2015-03-31:22

2014-03-31:21

売上総利益率

2017-06-30:29.5

2016-06-30:27.9

2015-06-30:29.9

2014-06-30:30.1

売上営業利益率

2017-06-30:8.5

2016-06-30:7

2015-06-30:7.6

2014-06-30:8.5

売上経常利益率

2017-06-30:9.6

2016-06-30:-7.7

2015-06-30:11.4

2014-06-30:5.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:6

2016-06-30:-5.8

2015-06-30:6.9

2014-06-30:3.2

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:-4.4

2015-06-30:4.8

2014-06-30:2.4

ROE

2017-06-30:6

2016-06-30:-6

2015-06-30:6.8

2014-06-30:3.2

自己資本比率

2017-06-30:74.4

2016-06-30:71.1

2015-06-30:74.6

2014-06-30:70.8

流動比率

2017-06-30:344.1

2016-06-30:309.3

2015-06-30:358

2014-06-30:273.4

固定比率

2017-06-30:40

2016-06-30:38.1

2015-06-30:37.6

2014-06-30:46.5

業績ランキングは

1134

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本プリメックスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本プリメックス

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/27(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/10(四半期)
ミニミニミニミニミニミニミニミニミニミニ
ミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムプリンタプリンタプリンタプリンタプリンタプリンタプリンタ
プリンタプリンタプリンタミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムドル預金リピータリピータリピータ
メカニズムメカニズムメカニズムworld widekiosk賃金水準ミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズムミニプリンタメカニズム
ケースケースケース見本市米国大統領アドバンテージ安全通貨ケース新聞広告新聞広告
日本プリメックス日本プリメックス日本プリメックスメカニズムガソリンスタンドメカニズム新聞広告メカニズムメカニズム
ゼブラゼブラゼブラメカニズムメカニズムメカニズム
スター精密スター精密スター精密フェアカスタマイズpos輸出産業ケース
消耗品消耗品リピータケース外国人観光客ケース周辺機器新聞ケース新聞
石川台石川台石川台日経平均pos消耗品ケース消耗品新聞消耗品
セイコーインスツルセイコーインスツルセイコーインスツル消耗品ケース定期預金消耗品中小消耗品
ベンチマーキングセイコーエプソンセイコーエプソンoem通信機器ぶり熊本地震販路定期預金為替相場
セイコーエプソンjit消耗品株価日経平均賃金医療機器物価預入相場
デカ賃金水準オリジナル大型消耗品預入地震拡販代理店原油価格
フローフローエンジニアリング差額納期興国通貨手数料中国経済
エンジニアリングエンジニアリングバーコード支払手形oem金利為替相場中国経済原油
オリジナルオリジナル販売事業医療機器原油価格相場為替
oemメカ証券レベル機器原油為替大型
バーコードバーコードラベル有価証券メーカ為替為替なか
ドル外貨預金ユーザ投資有価証券為替相場eu離脱医療大型大型差額
通貨汎用性リピート固定負債原油eu離脱手形なかリスク
販売事業販売事業商事手形端末円高円高なかリスク
定期預金相場為替大型支払手形資金ニーズ
公課ラベルoem機器大型手形証券有価証券
ラベルテロ大型研究開発為替手形差額証券ニーズ技術
流通業流通業カード支払手形支払手形ニーズ受取手形
イン金型顧客満足度売上高医療リスク有価証券技術固定負債
ユーザイン投資有価証券環境原油資金受取手形受取手形投資有価証券手形
商事ユーザ製造原価グループ大型製品固定負債投資有価証券製品
定期預金商事預入手形ニーズ個人消費固定負債金融
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本プリメックスの類似企業へ

日本プリメックスの業績推移

日本プリメックスの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社として当社グループの経営方針、戦略策定及び経営管理を行うとともに、グループの経営資源を有効に活用し、継続的な企業価値の向上を図ることを基本的な役割としております。当社グループは、当社、連結子会社10社及び持分法適用会社2社により構成されており、オフィスサプライ事業(プリンタ用消耗品であるトナーカートリッジ、インクジェットカートリッジを始めとした消耗品商材の販売)及び環境関連事業(太陽光発電施設などの企画、販売)を主たる事業としております。美容・越境事業(カタログ、インターネットを利用した化粧品、美容商材の通信販売)、IoT事業(無線通信向け半導体製品の開発・製造、並びに金融機関...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(親会社1社、子会社32社、関連会社3社)で構成されており、法人事業(中小企業・個人事業主向け)及びコンシューマ事業(一般消費者向け)を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。従来の蛍光灯に比べ長寿命かつ低消費電力が特徴であるLED照明「L-eeDo(エルイード)」、空調機器等の販売施工保守を行っております。当社、(株)エフティコミュニケーションズ、(株)エフティコミュニケーションズウエスト、(株)エフティ北日本、(株)エフティ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社青雲クラウン、株式会社アイオーテクノ、SBMソリューション株式会社、株式会社キタブツ中部)で構成され、「お客様のビジネスをワンストップでトータルにサポート」するために新しいビジネスモデルの構築をし、リサイクル商品(リパックトナー等)、OAサプライ商品(トナーカートリッジ等)、文具事務用品、IT商品(セキュリティソフトウエア等)等のオフィス関連商品の生産、仕入、物流、販売を主な事業としております。当社グループの事業に係わる各社の内容は以下のとおりであります。事業者向けに、以下の商品群の販売を行っております。なお、平成28年3月22日付でソリューション事...(20161111に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(あいホールディングス株式会社)と当社の子会社26社(全て連結子会社)及び当社の持分法適用関連会社2社により構成されており、セキュリティ機器、カード機器及びその他事務用機器、保守サービス、情報機器、計測機器及び環境試験装置、設計事業、リース及び割賦事業を主たる業務としております。純粋持株会社である当社は、グループ会社各社の経営指導等を行っております。N Technologies Inc.Card Technology Corp.N Technologies(US) Inc.Graphtec Digital Solutions, Inc.Gr...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社及び連結子会社9社の計10社で構成されており、ビジネスホン・デジタル複合機(複写機、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどの機能が一体となった複合機)等の情報通信機器のリース販売、これに付帯する設置工事、保守サービスおよびBPO(Business Process Outsourcing)事業を行っております。 (1)情報通信事業 ビジネスホン、デジタル複合機、その他OA機器等の情報通信機器を直営店、フランチャイズ加盟店、代理店のチャネルで販売しております。 (2)BPO事業 中国国内におけるグループ内の管理業務の受託事業、グループ外の顧客...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社61社により構成されており、電子プリンタ、ハンドラベラー等メカトロ製品、ICタグ・ラベル、シール、ラベル、プライマリーラベル、タグ、チケット、リボン、MCカード等サプライ製品の製造及び販売を主な事業としており、当社を中核とする企業集団であります。SATO GLOBAL SOLUTIONS, INC.(アメリカ)SATO AMERICA, LLC.(アメリカ)SATO AUTO-ID DO BRASIL LTDA.(ブラジル)ACHERNAR S.A.(アルゼンチン)SATO ARGENTINA S.A.(アルゼンチン)PRAKOLAR RÓTULOS AUTO-...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社28社により構成されており、事業は、印刷機器の開発・製造・販売を主に行っているほか、不動産業を営んでおります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。RISO INDUSTRY(THAILAND)CO.,LTD.RISO,INC.RISO LATIN AMERICA,INC.RISO(U.K.)LTD.RISO FRANCE S.A....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社12社並びに関連会社2社、株式会社三桂製作所(その他の関係会社)及び新潟三桂株式会社(その他の関係会社の子会社)で構成されております。株式会社三桂製作所及び新潟三桂株式会社は、可撓電線管の製造販売を主な事業内容としており当社とは借入及び下丸子本社の賃貸借以外に重要な営業取引はありません。また、当社及び子会社並びに関連会社は、画像情報機器(大判型デジタル機器及びマイクロモーター等)の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造販売するほか、台湾三桂股份有限公司が製造し、台湾省内での販売以外はすべ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”また、エンドユーザーの属する市場別に分類した事業の内容は次のとおりであります。広告・看板等の製作に使用されるサイングラフィックス市場向けの製品を開発・製造・販売しております。クイックレスポンス、コスト削減、高画質が求められデジタル化が進むサイングラフィックス市場に向け、用途やプリント素材に応じてインクを使い分けた広幅インクジェットプリンタや、文字・ロゴ・イラスト等の輪郭をカットするカッティングプロッタ等が該当いたします。工業製品のほか、一般消費者向けの商品やギフト、ノベルティ、オーダーグッズ等の生産現場等で使用される製品を開発・製造・販売しております。ユーザーの生産合理化やコスト削減の実現に資...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(以下「エプソン」という。)は、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業およびウエアラブル・産業プロダクツ事業などに係る各製品の開発、製造、販売およびこれらに付帯するサービスの提供を主な事業としております。エプソンでは、事業部制による世界連結マネジメントのもと、開発活動については先行研究開発や製品開発を主に当社(本社研究開発部門および事業部研究開発部門)で行い、生産活動および販売活動については国内外の製造・販売関係会社を中心に展開しております。各事業の内容と事業に携わる主要な関係会社は、次のとおりです。なお、以下の4セグメントは、「第5 経理...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社18社で構成され、事業内容はプリンター、プロッタ、工作機器等コンピュータ周辺機器の製造販売であります。なお、区分すべき事業セグメントが存在しないため、単一セグメントとなっております。製品の開発は、主に当社で行っております。製品の製造は、主に当社及びタイの子会社Roland Digital Group (Thailand) Ltd.で行っております。開発部門においては需要の変化に素早く対応するため、少人数制のプロジェクトを主体とする体制をとり、製造部門はデジタルデータを活用したセル生産方式を採用しております。また、開発から生産までを3次元CADによるデジタルデータで...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ムサシ(当社)及び子会社8社、関連会社1社により構成されており、情報・印刷・産業システム機材、金融汎用・選挙システム機材及び紙・紙加工品の販売並びに不動産賃貸・リース事業等を行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-20)

(2017-04-20) ”当社グループは、当社および子会社24社、関連会社11社で構成され、主に以下の3事業を行っております。大学・小中高市場へのICTシステムの構築・機器販売、教育機器の製造・販売、教育施設への空間デザイン及び家具販売、官公庁自治体への基幹業務並びにICTシステム構築及びオフィス関連家具の製造・販売・デザイン・施工を行っております。オフィス関連家具の開発・製造・販売及び空間デザイン・設計・施工、事務用機械・ホビークラフト関連製品の製造・販売及びOA機器の販売を行っております。企業向け基幹業務システムの設計・構築及びコンピュータソフトの開発・販売、ソフトウェアライセンス及びIT資産管理の提供・販売、情報...(20161017に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、キヤノンマーケティングジャパン株式会社とその連結子会社24社により構成されており、グローバルに展開するキヤノングループの一員として、日本市場におけるキヤノン製品の販売、サービス、マーケティングを統括しております。キヤノン株式会社が製造するビジネス機器等やその他の取引先から仕入れた商品の販売、ビジネス機器とソフトウェア、運用サービスを連携させたソリューションや、アフターサービスを行っています。当社が、キヤノンシステムアンドサポート株式会社等の関係会社並びにビジネスパートナーやシステムパートナー等の販売店への卸売を行い、また大手顧客等への直接販売も行っております。各業種に向けたSI...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、提出会社と子会社8社で構成され、事務用品、オフィス家具及びIT機器の製造販売を主な事業の内容としております。なお、当社グループは、単一セグメントであるため、事業部門別に記載しております。また、事務用品、オフィス家具及びIT機器の分類は当社グループ内の主要取扱品目別によるものであります。事務用品.........当分類については、ファイル、フォルダー、パンチ、ステープラ、ナンバリング、テープカッター、デスクマット、各種クリップ、定規、各種ピン、IT収納用品等を取り扱い販売いたしております。その中で、ナンバリング、サムロック、パソコン持出し防止ロック等を当社グループで製造しておりま...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社グループは、当社(株式会社オフィス24)および連結子会社12社により構成されており、主に法人およびビジネスパーソン向けに、IP機器(※1)の開発・販売、OA・ネットワーク機器・セキュリティ製品の販売、ICT機器の製造・販売、販売・顧客管理アプリケーションの開発とそれに関連したSI(※2)、オンライン決済処理代行・POSレジシステム(※3)のレンタル、ICT機器・システムの保守・施工、人材派遣・各種代行、オフィスコンビニ店舗運営、金融・不動産サービスを行うことを主たる業務としております。各事業の内容は、次のとおりであります。「MOT/PBX®」等のIPコミュニケーションサーバの開発・販売や、...(20160530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-05-20)

(2012-05-20) 売上高4年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本プリメックスの同業他社をもっと見る

日本プリメックスの関連統計

統計分類検索へ

日本プリメックスの基本情報

企業名 日本プリメックス株式会社
カナ ニホンプリメックスカブシキガイシャ
英語名 NIPPON PRIMEX INC.
業種 卸売業
所在地 大田区鵜の木一丁目5番12号
ホームページ http://www.primex.co.jp/
EDINET E02964
証券コード 2795
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2795)
決算日 03月31日