比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

和弘食品の最新業績

業界:調味料業界すぐ比較

和弘食品の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から和弘食品の事業内容についても確認できます。 注意:和弘食品の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:2.93

2017-03-31:-0.53

2016-12-31:1.72

2016-09-30:4.02

売上高

2017-06-30:21億0678万

2016-06-30:18億4749万

2015-06-30:16億0121万

2014-06-30:13億7513万

売上総利益

2017-06-30:4億8573万

2016-06-30:3億9520万

2015-06-30:3億9406万

2014-06-30:3億1483万

営業利益

2017-06-30:3235万

2016-06-30:-1565万

2015-06-30:2736万

2014-06-30:-3563万

経常利益

2017-06-30:3174万

2016-06-30:-2160万

2015-06-30:3434万

2014-06-30:-4952万

当期純利益

2017-06-30:-281万

2016-06-30:-4287万

2015-06-30:378万

2014-06-30:-5174万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:47万

2016-06-30:-1億8223万

2015-06-30:3285万

2014-06-30:-5756万

営業CF

2017-03-31:1億9032万

2016-03-31:1億7362万

2015-03-31:1億2896万

2014-03-31:3億5715万

投資CF

2017-03-31:-2億6526万

2016-03-31:-3億7828万

2015-03-31:-5億9830万

2014-03-31:-3億9680万

財務CF

2017-03-31:2億4495万

2016-03-31:-8570万

2015-03-31:3億7130万

2014-03-31:-2億0014万

総資産額

2017-06-30:69億4339万

2016-06-30:65億1351万

2015-06-30:67億4180万

2014-06-30:58億0704万

流動資産

2017-06-30:30億9003万

2016-06-30:27億4074万

2015-06-30:28億7259万

2014-06-30:24億8465万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:11億4704万

2016-03-31:9億8568万

2015-03-31:13億5786万

2014-03-31:13億1444万

現金及び預金

2017-06-30:8億8830万

2016-06-30:7億3766万

2015-06-30:9億4037万

2014-06-30:9億5237万

固定資産

2017-06-30:38億3655万

2016-06-30:37億3684万

2015-06-30:38億0207万

2014-06-30:32億4654万

負債

2017-06-30:29億4067万

2016-06-30:25億8375万

2015-06-30:24億6013万

2014-06-30:17億7805万

流動負債

2017-06-30:18億2234万

2016-06-30:17億1929万

2015-06-30:16億7075万

2014-06-30:12億5364万

固定負債

2017-06-30:11億1832万

2016-06-30:8億6445万

2015-06-30:7億8937万

2014-06-30:5億2441万

もっと見る

純資産

2017-06-30:40億0272万

2016-06-30:39億2976万

2015-06-30:42億8166万

2014-06-30:40億2898万

従業員数

2017-03-31:202

2016-03-31:179

2015-03-31:169

2014-03-31:162

臨時従業員数(外)

2017-03-31:63

2016-03-31:69

2015-03-31:75

2014-03-31:80

売上総利益率

2017-06-30:23.1

2016-06-30:21.4

2015-06-30:24.6

2014-06-30:22.9

売上営業利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:-0.8

2015-06-30:1.7

2014-06-30:-2.6

売上経常利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:-1.2

2015-06-30:2.1

2014-06-30:-3.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-0.1

2016-06-30:-2.3

2015-06-30:0.2

2014-06-30:-3.8

ROA

2017-06-30:0

2016-06-30:-2.8

2015-06-30:0.4

2014-06-30:-3.6

ROE

2017-06-30:-0.4

2016-06-30:-4.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:-5.2

自己資本比率

2017-06-30:57.6

2016-06-30:60.3

2015-06-30:63.5

2014-06-30:69.4

流動比率

2017-06-30:169.6

2016-06-30:159.4

2015-06-30:171.9

2014-06-30:198.2

固定比率

2017-06-30:95.8

2016-06-30:95.1

2015-06-30:88.8

2014-06-30:80.6

業績ランキングは

2076

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

和弘食品の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
和弘食品

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/24(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/11(四半期)
スープスープスープ調味料調味料調味料調味料中食中食
エキスエキスラーメン中食仕上げスープスープ品質保証品質保証
調味料ラーメンエキス稼働率スープ中食中食kaizenkaizen中食
中食調味料調味料製造原価中食品質保証
ラーメンkaizenタレスープステージ人員レシピレシピkaizen
メンマ中食中食ステージ人員
日清オイリオグループレシピメンマアジア地域資源国食品スペシャルスペシャルレシピ
チャーシュメンマ日清オイリオグループ政権人員eu離脱冬物冬物サンプル
kaizen食品メーカー為替円高有価証券サンプル
畜肉日清オイリオグループデフレ圧力食品コスト調味料夏物
コーンvolume.2為替売上原価配当金仕入れプロジェクト食品メーカー食品メーカー
麺類デフレ圧力チャーシュリスク為替量販店調味料調味料
少子品質保証配当金ものづくり物流費物流費
チャーシュabenomics有価証券資金研究開発食料プロジェクトabenomics
高齢品質保証kaizen受取手形長期製品リスク管理ものづくりプロジェクト
プライベートブランド商品タレ畜肉仕入れコスト有価証券証券リスク管理ものづくり
製造原価異物混入配当金仕入れ受取手形長期品質管理ユーロ
政権畜肉コーン個人消費手形仕入れ品質管理リスク管理
ハードコーンまま研究開発配当金為替金額建設仮勘定賃金
水産麺類製品研究開発債権公共投資建設仮勘定品質管理
日系株安麺類長期製品手形グループ振替資源国賃金
eu賃金少子金額金融研究開発コーポレート・ガバナンスコーポレート・ガバナンス建設仮勘定
ステージ少子賃金証券製品売上高興国活性コーポレート・ガバナンス
食品スタッフグループ長期金融セグメントプラス活性
営業力スペシャル高齢売上高証券成績活性ユーザ
ソフト冬物食品金額金額大手物価
アジア地域高齢相場環境物価役員である
貸倒れ夏物生活必需品セグメントグループグループ相場コスト
人員プライベートブランド商品com成績お客様食品ユーザ
為替製造原価カタログ売上高売上高役員コスト大手
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

和弘食品の類似企業へ

和弘食品の業績推移

和弘食品の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社8社及び持分法適用関連会社3社で構成され、食品類・酒類事業及び輸入食品類・酒類販売事業等を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。盛田(株)、加賀の井酒造(株)、(株)老田酒造店、中川酒造(株)及び大連丸金食品有限公司は、醤油・調味料、清酒、漬物及び飲料等を製造・販売しております。(株)アルカンは、主にヨーロッパ等からフランス料理等の食材やワイン等を輸入・販売しており、アルカン ザール社は、食材やワイン等を取り扱っております。ジャパン・フード&リカー・アライアンス(株)はグループ管理、(株)イメックスは水産品の加工・販売を行っており、小手川酒造(...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社93社及び持分法適用会社7社より構成され、調味料・加工食品、冷凍食品、コーヒー類、加工用うま味調味料・甘味料、動物栄養、化成品、アミノ酸、更にその他の事業活動を行っております。これに伴い、当社の持分比率は40%となり、同社は当社の連結子会社から持分法適用会社となりました。これに伴い、同社を当社の持分法適用会社としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社で構成され、ソース類の製造販売事業を主な事業とし、更に事業に関連する物流、研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。ソース類...当社並びに子会社イカリソース株式会社及び株式会社Bullフーズが製造販売しております。連結子会社は次のとおりであります。イカリソース株式会社.........ソース類の製造販売株式会社Bullフーズ......ソース類の製造販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、主としてスパイスを原料とする食料品の製造・加工会社を中心に、原材料・商品の供給及び販売等を担当する会社をもって構成されており、当社及び主な関係会社の位置づけは次の通りであります。なお、次のセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。各種香辛料、即席カレー、チューブ製品、レトルトカレー等の製造・販売のほか、関連する原材料の調達を行っております。当社が製造・販売を行うほか、下記の活動を行っております。エスビーガーリック食品株式会社、ヱスビースパイス工業株式会社、株式会社ヱスビーサンキョーフーズ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社、子会社1社及び関連会社2社により構成)においては、液体調味食品、粉粒体食品、チルド食品及び即席麺の4部門の製造販売を主な事業とし、即席麺等は親会社の受託製造を主な内容とし、事業活動を展開しております。液体調味食品、粉粒体食品 ....................................当社が製造販売しております。液体調味食品、粉粒体食品、チルド食品、即席麺 ......親会社より受託して製造しております。親会社、子会社及び関連会社の事業の内容は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社76社、関連会社6社およびその他の関係会社1社により構成されており、食品の製造販売および運送保管等を主たる業務としております。Q&B FOODS,INC.HENNINGSEN FOODS,INC.なお、株式会社キユーソー流通システム(連結子会社)は東京証券取引所市場第一部に、アヲハタ株式会社(連結子会社)は、同証券取引所市場第二部に株式を上場しております。KIFUKI U.S.A.CO.,INC.KEWPIE(THAILAND)CO.,LTD....(20170228に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社36社および関連会社4社で構成され、食料品の製造販売を主な事業内容とし、さらに当該事業に関連する物流およびその他のサービス、ならびにレストラン経営等の事業活動を展開しております。国内における香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売事業を行っております。ハウス食品(株)は、香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売を行っております。(株)ギャバンは、香辛料の輸入・製造販売および輸入食品販売を行っております。サンハウス食品(株)は、レトルト食品等の製造を行っております。サンサプライ(株)は、食肉の加工を行っております。ハウスあいファクトリー(株)は、スパイス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社(マルミフーズ(株)、UMIウェルネス(株))で構成されており、事業は、調味料、機能食品、水産物及びその他の食品等の製造・販売業務を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、茶エキス・天然調味料・植物エキス及び粉末酒の製造販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および連結子会社9社と非連結子会社1社により構成され、主として天然調味料の製造販売を行っております。地域別には当社および国内子会社が3社、海外子会社が7社となっております。その各社の事業内容は次のとおりであります。当社は、天然調味料の製造を行い、主として国内の顧客に販売しております。(株)ディア.スープは、ナチュラルスープの製造販売を行い、製品を国内ユーザーに販売しております。(株)エー・シー・シーは、当社より本社社屋の一部を賃借し、コンビニエンスストアを営業しております。・ARIAKE U.S.A.,Inc.は、天然調味料の製造を行い、この製品...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、創業時より、たれやスープ等の液体調味料、味塩こしょう等を主力とする食品事業を営んでおります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-06-30)

(2016-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社(味の素株式会社)、子会社1社、その他の関係会社1社により構成されており、香辛料(スパイス)、その他食材の仕入、製造、販売を主たる業務としております。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、国内及び海外の仕入先から原料を調達し、香辛料(スパイス)、その他食材を製造販売し、また国内及び海外の仕入先から商品の仕入販売を行なっております。当社は、味の素株式会社及びハウス食品株式会社から原材料の供給を受け、両社に対して製品の販売を行っております。Ga...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社及び関連会社1社によって構成されており、食品事業及びその他事業を主な業務としております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。• 肉まわり調味料群(黄金の味、焼肉のたれ、おろしのたれ、生姜焼のたれ等)、鍋物調味料群(すき焼のたれ、キムチ鍋の素、プチッと鍋等)、野菜まわり調味料群(浅漬けの素等)、その他群(横濱舶来亭カレーフレーク、本技キムチ等)を当社が製造販売しております。また荏原食品(上海)有限公司、荏原食品香港有限公司及び台灣荏原食品股份有限...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-01-31) ”当社グループは、当社および子会社7社で構成され、食料品の製造および販売を主な内容とし、その他に食品製造設備の設計、販売等の事業活動をおこなっております。また、当社は親会社であるキユーピー株式会社の企業集団に属しております。なお、当社グループは、食品事業の単一セグメントであるため、製品等の区分により記載しております。主に当社ジャム工場および竹原工場で製造し販売しております。当社竹原工場で製造販売するほか、子会社である東北アヲハタ株式会社に製造委託し、当該製品を当社が仕入れて販売しております。フルーツ・プレパレーションは、子会社である東北アヲハタ株式会社に製造委託し、当該製品を当社が仕入れて販売し...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と連結子会社32社(当連結会計年度より14社増加)、非連結子会社3社(当連結会計年度より2社増加)、持分法適用関連会社2社及び持分法非適用関連会社2社(当連結会計年度より1社増加)で構成され、和風即席食品及び洋風・中華風即席食品の製造販売、フリーズドライ食品・パンの製造販売、菓子・テイクアウト寿司の製造販売並びに関連商品の販売を主な事業としております。なお、以下に示す区分は、「第5[経理の状況]1[連結財務諸表等](1)[連結財務諸表]注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、(株)サニーフーズが調味料等の製造・販売業務、藤原製麺(株)が麺類の製造・販売業...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(仙波糖化工業株式会社)、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、食料品の製造販売を主な事業内容とし、当該事業に関連する研究活動及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造販売するほか、子会社(株)東北センバ、福州仙波糖化食品有限公司が製造しており、当該製品のほとんどを当社で仕入れて販売しております。更に、製品・商品の一部については、包装加工を子会社仙波包装(株)に委託しており、関連会社福建龍和食品実業有限公司から製品・商品の一部を子会社クリエイトインターナショナル(株)を通じ、当社で仕入れて販売して...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社(大森屋(上海)貿易有限公司)の計2社で構成され、海苔を中心とした食料品全般にわたる食品製造販売事業及び不動産賃貸事業を主な内容として事業活動を展開しております。当社は、主に国内において、家庭用海苔、進物品、ふりかけ等、業務用海苔製品の製造及び販売を営んでおります。連結子会社の大森屋(上海)貿易有限公司は、主に中国及び東南アジアにおいて、家庭用海苔、ふりかけ等、業務用海苔の販売を営んでおります。当社は、所有不動産を有効活用するため、賃貸事業を営んでおります。...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社21社、関連会社1社で構成されており、その主な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。家庭用食品(一般家庭向け加工食品)、業務用食品(業務用市場向け加工食品など)及び加工食品用原料等(食品業界向け加工食品用原料・食品用改良剤・ビタミンなど)の製造、販売を行っており、以下の製品群を取り扱っております。わかめ製品 ............ 理研食品(株)が製造し、当社が販売しております。ドレッシング .......(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社1社及び関連会社2社で構成され、醤油を中心とした食料品製造・販売事業を主たる内容とし、さらにバイオ事業、飲食事業を展開しております。...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

和弘食品の同業他社をもっと見る

和弘食品の関連統計

統計分類検索へ

和弘食品の基本情報

企業名 和弘食品株式会社
カナ ワコウショクヒンカブシキガイシャ
英語名 Wakou Shokuhin Co.,Ltd.
業種 食料品
所在地 小樽市銭函3丁目504番地1
ホームページ http://www.wakoushokuhin.co.jp/
EDINET E00478
証券コード 2813
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2813)
決算日 03月31日