比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本食品化工の最新業績

業界:食品素材業界すぐ比較

日本食品化工の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本食品化工の事業内容についても確認できます。 注意:日本食品化工の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.17

2017-03-31:7.95

2016-12-31:5.67

2016-09-30:3.37

売上高

2017-06-30:132億1200万

2016-06-30:126億0586万

2015-06-30:137億4373万

2014-06-30:139億9854万

売上総利益

2017-06-30:26億8100万

2016-06-30:25億8539万

2015-06-30:23億0110万

2014-06-30:21億9945万

営業利益

2017-06-30:5億1500万

2016-06-30:5億0760万

2015-06-30:1億9791万

2014-06-30:1億5831万

経常利益

2017-06-30:5億5300万

2016-06-30:5億5198万

2015-06-30:2億0959万

2014-06-30:1億7227万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:3億9700万

2016-06-30:4億3680万

2015-06-30:1億3848万

2014-06-30:1億1692万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:-9億2300万

投資CF

2017-06-30:17億0300万

財務CF

2017-06-30:-7億9000万

総資産

2017-06-30:387億1400万

2016-06-30:404億8550万

2015-06-30:400億4827万

2014-06-30:397億1074万

流動資産

2017-06-30:252億8600万

2016-06-30:267億2069万

2015-06-30:261億4039万

2014-06-30:257億7430万

現金及び現金同等物

2017-06-30:10億3600万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:10億3600万

2016-06-30:13億8799万

2015-06-30:6億1321万

2014-06-30:4億9914万

固定資産

2017-06-30:134億2800万

2016-06-30:137億6405万

2015-06-30:139億0763万

2014-06-30:139億3643万

負債

2017-06-30:206億3200万

2016-06-30:234億5158万

2015-06-30:236億2427万

2014-06-30:236億4855万

流動負債

2017-06-30:110億7200万

2016-06-30:128億5848万

2015-06-30:94億4364万

2014-06-30:88億7222万

固定負債

2017-06-30:95億5900万

2016-06-30:105億9309万

2015-06-30:141億8063万

2014-06-30:147億7632万

純資産

2017-06-30:180億8200万

2016-06-30:170億3291万

2015-06-30:164億2375万

2014-06-30:160億6143万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:423

2016-03-31:435

2015-03-31:433

2014-03-31:427

臨時従業員数(外)

2017-03-31:50

2016-03-31:49

2015-03-31:52

2014-03-31:64

売上総利益率

2017-06-30:20.3

2016-06-30:20.5

2015-06-30:16.7

2014-06-30:15.7

売上営業利益率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:4

2015-06-30:1.4

2014-06-30:1.1

売上経常利益率

2017-06-30:4.2

2016-06-30:4.4

2015-06-30:1.5

2014-06-30:1.2

売上純利益率

2017-06-30:3

2016-06-30:3.5

2015-06-30:1

2014-06-30:0.8

もっと見る

ROA

2017-06-30:4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:8.8

2016-06-30:10.4

2015-06-30:3.2

2014-06-30:2.8

自己資本比率

2017-06-30:46.7

2016-06-30:42.1

2015-06-30:41

2014-06-30:40.4

流動比率

2017-06-30:228.4

2016-06-30:207.8

2015-06-30:276.8

2014-06-30:290.5

固定比率

2017-06-30:74.3

2016-06-30:80.8

2015-06-30:84.7

2014-06-30:86.8

業績ランキングは

1286

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本食品化工の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本食品化工
なし

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/28(年度)2015/06/25(年度)2015/06/09(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/11(四半期)
澱粉澱粉澱粉澱粉澱粉澱粉澱粉澱粉ブッシェルブッシェル
ブッシェルブッシェルブッシェルとうもろこしブッシェルブッシェルブッシェル副産物澱粉澱粉
副産物副産物副産物ブッシェル副産物新穀バレルブッシェルバレルセント
三菱商事三菱商事三菱商事副産物ビール系飲料バレルセントセントセントバレル
バレルバレルセント三菱商事セント副産物ドルバレルドル副産物
サニーメイズとうもろこしサニーメイズ国際エネルギー機関バレルセント副産物ファインケミカル副産物ドル
とうもろこしサニーメイズとうもろこしバレルファインケミカル残暑製菓作付opec株式相場
セントセントバレルサニーメイズコーンベルトドル新穀ドル情報局情報局
ファインケミカルファインケミカルビール系飲料セントとうもろこしopecファインケミカル清涼ファインケミカルファインケミカル
ドルドルファインケミカル課徴金ドルビール製紙農務製紙製紙
アムスク作付ドルビール系飲料ブラジル産利上げ観測トン新穀株式相場作柄
amsco商事作付米国産清涼ファインケミカル大型台風製紙ビール系飲料相場
opec小口取引穀物ファインケミカル新穀製紙作付ビール系飲料作柄生産量
新穀重油商事ドル穀物小幅とうもろこし飲料トン作付
穀物アムスク小口取引製紙中道トン飲料米菓生産量豊作
利上げ観測amscoトン作付フランス大統領大型台風天候連休作付とうもろこし
minatoopecアムスクスエズ運河製紙作付重油とうもろこし相場opec
運送業情報局amscoシェールガスドル買い連休opec天候豊作清涼
製紙農務清涼糖質飲料とうもろこし清涼重油とうもろこし原油
シェールminatominato中央銀行総裁会議食用油相場高温高温原油穀物
エタノール運送業運送業商事飲料リスク回避製菓清涼小幅
荷動き製紙製紙小口取引トン清涼相場リスク回避リスク回避天候
短期貸付金ビール系飲料天候アムスク作付高温穀物相場穀物歯止め
トン異性化糖短期貸付金amsco商事製菓利上げ観測穀物小幅海上
残暑作柄飲料新穀連休リスク回避飼料海上天候工業
大型台風米菓異性化糖オリンピック招致相場穀物荷動きeu離脱荷動きトン
作付相場糖質リスク回避opec為替相場海上トン海上船舶
相場トン技術開発iea製菓短期貸付金運賃鋼材運賃
連休生産量opecminato天候低位原油工業飲料
飲料船舶石油トン天候飼料eu離脱資源国船舶受け手
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本食品化工の類似企業へ

日本食品化工の業績推移

日本食品化工の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社18社および関連会社15社により構成されており、小麦粉、植物油、糖化製品等の食品と飼料の製造販売、倉庫業、不動産の賃貸を主要な内容とし、他に運輸、外食等の事業を行っております。 (製粉事業) 当社は小麦粉およびプレミックス等の製造販売を行っており、連結子会社昭産商事(株)は当社製品を購入して販売しております。連結子会社奥本製粉(株)、木田製粉(株)、(株)内外製粉および関連会社5社は小麦粉等の製造販売を行い、当社はそれらの製品の一部を購入して販売しております。非連結子会社(株)菜花堂は連結子会社昭産商事(株)から小麦粉を購入し、和菓子等の製造販売を、連結子会社昭和冷...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社1社、持分法適用関連会社1社及びその他の関係会社の丸紅株式会社により構成され、精製糖、食品飲料素材及び化粧品素材などの製造・販売を主な事業の内容としております。当社は精製糖の製造・販売を行っており、その製造は主に共同生産会社であり持分法適用関連会社の太平洋製糖株式会社に委託し、その販売はその他の関係会社の丸紅株式会社を通じて行っております。また、連結子会社のトーハン株式会社は、丸紅株式会社から当社製品などを仕入れて販売しております。当社は酵素処理ルチン、酵素処理ヘスペリジン、ステビア甘味料、ゆずポリフェノール、グリセリルグルコシド及びバオバブ・サリチェなどの製造...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社3社により構成されており、その事業は、ビート糖、精糖、イースト、オリゴ糖等機能性食品、配合飼料、紙筒、農業用機械等の製造販売、物流を主な内容とし、さらに不動産事業、石炭・石油類及び自動車部品の販売、スポーツ施設並びに書店の経営を行っております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。ビート糖、精糖、ビート糖蜜、精糖蜜、ポケットシュガーは当社が製造(精糖及び精糖蜜は関連会社関門製糖(株)に製造を委託)し、販売代理店を通じて各得意先に販売しており、うち一部は子会社ニッテン商事(株)を通じて販売しております。なお、ビート糖製造の燃料である石...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、原料糖、精製糖、てん菜糖並びに砂糖関連商品の製造販売等の砂糖事業を主体としております。その他に、天然由来の甘味料・色素・香味料・さとうきび抽出物・寒天・栄養療法食品・嚥下障害対応食品等の製造販売等のフードサイエンス事業、不動産物件の賃貸業を中心とした不動産事業を行っております。当社の主要な事業内容は精製糖、砂糖関連商品などの製造販売であります。これらの製品は主に三井物産(株)を通じて販売しております。子会社のスプーンシュガー(株)は当社砂糖製品の加工、包装、荷役及び製袋事業等を行っており、包装資材の一部を当社が仕入れております。また、子会社の生和糖業(...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社2社及び関連会社4社により構成されており、砂糖事業・バイオ事業を主な事業としております。なお、当連結会計年度より、「不動産事業」の重要性が乏しくなったため、「その他」に変更しております。当社(太平洋製糖株式会社、関西製糖株式会社及び株式会社ナルミヤにそれぞれ加工を委託)が製造し、主に株式会社パールエースが販売。当社(関西製糖株式会社に加工を委託)が製造し、株式会社パールエースが販売。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社並びに当社の子会社及び関連会社)は、当社(フジ日本精糖株式会社)、子会社6社、関連会社3社によって構成されております。当社グループは、精糖、機能性素材、不動産及びその他食品に関する事業活動を展開しております。当社は精製糖、砂糖関連製品の製造販売を行っております。また、関連会社である南栄糖業株式会社は鹿児島県で粗糖の生産を行っており、当社はその一部を購入しております。また、関連会社である太平洋製糖株式会社は、当社を含む同業他社から委託を受け、精製糖の製造を行っております。 なお、子会社である協立食品株式会社は、当社が製造した精製糖、液糖及び糖蜜の販売並びに国産原料糖の仕入を行っ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは「医薬」(Pharmaceuticals)と「食」(Foods)の融合からなる「ファーマフーズ(Pharmafoods)」を目指し、健康維持と生活の質の向上に役立つ機能性素材の開発を行っています。主要事業としては、1機能性食品素材(主な製品:鶏卵抗体(IgY(注1))、ギャバ、ボーンペップ、ランペップ、葉酸たまご等)の生理機能探索、応用研究及び販売を基に、2当社の機能性素材を配合した最終商品を消費者に販売する通信販売事業、3ニワトリモノクローナル抗体作製技術(アラジン テクノロジー:ALAgene technology(Avian Lead Antibody Gene techn...(20161026に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、商社として、食を中心とした事業を展開しており、主に食品原材料の国内販売及び輸出入取引を行っているほか、アイスクリーム等の製造・販売、ならびにコンビニエンスストアの運営等を行っております。当社グループは、商社としての重要な機能として、国内外に食品原材料の供給拠点を確保し、食品メーカー等に安全で安心な商品を適時安定供給しております。また、かつては脱脂粉乳等を使用するのが主流だったコーヒー飲料等向けの業務用殺菌乳など、従来の商社が手掛けてこなかった分野にも着目して供給体制の構築を図り、現在では当社グループの主力商品となっております。その他にも、取引先と一体となった新商品の開発を行って...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社2社で構成され、化学品(合成樹脂・高機能繊維)、食品(澱粉糖類)及び不動産活用業を主な内容とし、事業活動を行っております。次の3事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等」に掲げるセグメントと同一の区分であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社2社により構成されており、アミノ酸関係、化成品関係、医薬品関係の製造販売を主たる業務として行っております。当社はファインケミカル事業のみの単一セグメントであります。当社は、アミノ酸、ビタミン等の製造及び販売を行っております。当社は、タイヤコード接着剤原料、農薬中間体、シリコン化合物等の製造及び販売を行っております。当社は、医薬品原料・中間体等の製造及び販売を行っております。子会社ユーキテクノサービス(株)は、主として当社の製造業務の受託等を行っております。子会社YUKI GOSEI KOGYO USA INC.は、米国における海外拠点として、主に当社製品の販売関連...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社37社及び関連会社1社で構成され、フレーバー、フレグランス、アロマイングリディエンツ、ファインケミカルの製造・販売を主な事業内容として、さらに各事業に関連する研究及び不動産賃貸、その他の活動を展開しております。Takasago International Corporation (U.S.A.)、Takasago de Mexico S.A.de C.V.、Takasago Fragrâncias E Aromas Ltda.、他1社Takasago Europe Perfumery Laboratory S.A.R.L.、Takasago Europe G.m.b...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、香料の製造並びに販売あるいはこれらに関連する事業を行っております。香水、オーデコロン等のフレグランス製品。クリーム、口紅、ヘアトニック等の化粧品。シャンプー、石鹸等のトイレタリー製品。主な事業内容は下記のとおりであります。T.HASEGAWA (SOUTHEAST ASIA) CO.,LTD.Peresscol Sdn. Bhd....(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(曽田香料株式会社)及び親会社(東レ株式会社)、子会社6社、その他の関係会社1社により構成されており、調合香料及び合成香料・ケミカル製品の製造並びに販売を主な事業内容としております。化粧品、シャンプー等に用いられるフレグランス、飲料・菓子等に用いられるフレーバーの製造・販売を当社が行っております。合成香料、ケミカル製品の製造・販売を当社が行うほか、子会社の岡山化学工業(株)が当社からの受託製造を行っております。アジア地域において、各種香料の製造・販売を子会社の台湾曽田香料股份有限公司、曽田香料(昆山)有限公司が行っており、他1社は各種香料の販売を行っております。また、東南ア...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社17社及び関連会社3社により構成され、コラーゲン素材事業、フォーミュラソリューション事業をグローバルに営んでおり、当社及び関係会社が製造・販売を分担し、相互に協力して事業活動を展開しています。コラーゲン素材事業は、動物の骨や皮、魚の鱗や皮などから、ゼラチンやコラーゲンペプチド、コラーゲンケーシング、コラーゲンなどを製造・販売しています。コラーゲンは、動物の体に最も多く含まれるタンパク質で、生体の全タンパク質の約30%を占め、特に皮膚や骨、軟骨、腱など結合組織の主要な構成成分です。生体内では、コラーゲン分子は、規則正しい三重らせん構造をとり、...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社15社及び関連会社1社で構成され、貴金属回収製錬、貴金属地金・電子材料他の販売及び産業廃棄物の収集・運搬・処理を行う貴金属関連事業、食品加工原材料販売及び物流サービスを行う食品関連事業を主たる事業内容としております。子会社のマツダ環境(株)、日本メディカルテクノロジー(株)、北海道アオキ化学(株)、ゼロ・ジャパン(株)、Matsuda Sangyo (Thailand) Co., Ltd.、Matsuda Sangyo (Philippines) Corporation、South Gate Realty Holding Inc.、Matsuda Sangyo (...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社28社、関連会社2社で構成されており、主として業務用食品から家庭用食品(一般食品)まで食品全般を幅広く取扱い、ユーザーへ販売する事業を営んでおります。ホテル、テーマパーク、レストラン、事業所給食など、いわゆる外食産業に対し、業務用食材を直接納入販売しております。(株)トーホーフードサービス、(株)トーホー・仲間、(株)トーホー・北関東、(株)トーホー・共栄、(株)A.I.、河原食品(株)、(株)藤代商店、(株)鶴ヶ屋、(株)ヤジマ、(株)ハマヤコーポレーション、(株)プレストサンケー商会、Marukawa Trading(S)Pte.Ltd...(20170419に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(太陽化学株式会社)、子会社10社及び関連会社3社で構成されており、食品用乳化剤、安定剤、各種鶏卵加工品、即席食品用素材、フルーツ加工品及び農産加工品、栄養機能食品、化粧品原料等の製造と販売を主たる目的としております。国内の子会社は2社であり、その内、テクノ・マーケティング株式会社は、業務請負及び飲食業等の事業を行っております。また、株式会社タイヨーラボは、当社グループ製品の国内での販売を行っております。国内の関連会社は、2社であり、株式会社サンフコは、当社製品の販売及び原料の仕入業務を行っております。ティエムティ株式会社は、界面活性剤の製造販売を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

日本食品化工の同業他社をもっと見る

日本食品化工の関連統計

統計分類検索へ

日本食品化工の基本情報

企業名 日本食品化工株式会社
カナ ニホンショクヒンカコウカブシキガイシャ
英語名 NIHON SHOKUHIN KAKO CO., LTD.
業種 食料品
所在地 千代田区丸の内一丁目6番5号
ホームページ http://www.nisshoku.co.jp/
EDINET E00442
証券コード 2892
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2892)
決算日 03月31日