比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/08/10

オーケー食品工業の最新業績

業界:大豆加工品業界すぐ比較

オーケー食品工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からオーケー食品工業の事業内容についても確認できます。 注意:オーケー食品工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

Not FoundNot Found

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

売上高

2017-06-30:21億9876万

売上総利益

2017-06-30:5億1559万

営業利益

2017-06-30:760万

経常利益

2017-06-30:1981万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:1002万

包括利益

2017-06-30:671万

もっと見る

総資産

2017-06-30:88億6053万

流動資産

2017-06-30:33億1331万

現金及び預金

2017-06-30:8億4712万

固定資産

2017-06-30:55億4722万

負債

2017-06-30:65億8516万

流動負債

2017-06-30:32億4920万

もっと見る

固定負債

2017-06-30:33億3596万

純資産額

2017-06-30:22億7537万

売上総利益率

2017-06-30:23.4

売上営業利益率

2017-06-30:0.3

売上経常利益率

2017-06-30:0.9

売上純利益率

2017-06-30:0.5

もっと見る

ROA

2017-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:1.6

自己資本比率

2017-06-30:25.7

流動比率

2017-06-30:102

固定比率

2017-06-30:243.8

業績ランキングは

1550

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

オーケー食品工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
オーケー食品工業

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/28(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
油揚げ生揚げ油揚げベジプロフーズ多品種少量生産多品種少量生産多品種少量生産多品種少量生産多品種少量生産多品種少量生産
生揚げ油揚げ生揚げ多品種少量生産品質管理品質管理品質管理品質管理品質管理品質管理
おでん高野豆腐おでん品質管理食品メーカー食品メーカー食品メーカー食品メーカー食品メーカー食品メーカー
すしすしすし個人所得加工食品加工食品加工食品加工食品加工食品加工食品
加工食品おでん加工食品食品メーカー品種品種品種品種品種品種
バイテク加工食品バイテク加工食品安全性eueu賃金賃金
オーケー食品工業バイテクオーケー食品工業品種販路資源国安全性安全性
産業廃棄物オーケー食品工業産業廃棄物為替相場安全性販路販路安全性安全性
産業廃棄物安全性マーケット販路マーケット物価販路販路
惣菜惣菜販路相場マーケット食品中国経済物価物価
設備機械燃料費生産量ニーズ食品食品コスト食品食品食品
ふすま惣菜ふすまマーケットeu離脱コスト原材料コストコストコスト
汚泥設備機械汚泥お客様コスト原材料製品原材料原材料原材料
多品種少量生産ふすま多品種少量生産食品原材料機械ニーズ製品機械製品
三井物産汚泥三井物産コスト製品技術技術技術
品質管理多品種少量生産品質管理原材料ニーズ資金資金
伊藤忠商事三井物産伊藤忠商事製品技術棚卸研究開発個人消費棚卸個人消費
小麦粉品質管理小麦粉株式為替製品金額研究開発製品研究開発
cp伊藤忠商事cp技術ニーズ金融技術金融
食品小麦粉食品研究開発技術環境金額長期金額
食品メーカーcp製造原価研究開発金融長期売上高環境
製造工程食品食品メーカー金融金額成績個人消費環境
品種製造原価製造工程金額研究開発売上高研究開発売上高
となり食品メーカー品種グループ環境成績金融成績
貯蔵品製造工程となり環境売上高金額
品種成績金額
安全性となり安全性売上高環境環境
販路販路成績
原材料原油物価売上高
機械資源国仕入れ成績売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

オーケー食品工業の類似企業へ

オーケー食品工業の業績推移

オーケー食品工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社3社で構成され、食肉及び食肉加工品の製造販売を主な内容としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社(カネ美食品株式会社)は、弁当・寿司・おにぎり・惣菜等の製造、販売を主たる業務としております。また当社の関係会社(その他の関係会社1社)は、総合小売事業、コンビニエンスストア事業等の持株会社であります。また、その他の関係会社はユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社であり、当社の主要取引先は同社の事業会社であるユニー株式会社及び株式会社ファミリーマートであります。当社の事業内容は次のとおりであります。A.テ ナ ン ト 事 業当社が、スーパーマーケット等に総合惣菜店舗、寿司専門店舗及び洋風惣菜店舗を出店し、寿司・惣菜等の製造、販売を行っております。また、外食店舗として和食レストラン...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(キッコーマン(株))、子会社83社及び関連会社10社により構成されております。当社は、持株会社として主に、グループ戦略の立案、事業会社の統括管理を行っております。また、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。KIKKOMAN FOODS, INC.KIKKOMAN SALES USA, INC.KIKKOMAN FOODS EUROPE B.V.KIKKOMAN (S) PTE. LTD....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社2社(株式会社エス・エフ・ディー及び巽パン株式会社 以下、当社グループという)で構成され、その主な事業内容は、弁当、おにぎり、調理パン、寿司及び惣菜等の製造販売であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び関連会社1社で構成され、その事業は、食品の製造販売を主な事業内容として、当事業に関する物流、サービス等の事業を展開しております。水産練製品・惣菜の製造販売及びきのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を行っており、当社が一部原材料を有償支給し、当社販売商品を製造委託しております。きのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を平成28年9月より開始する予定でおります。貨物運送業及び倉庫業を事業としており、主に当社の製品・商品及び材料の運送・保管を行っております。...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社4社、持分法適用関連会社1社で構成されており、事業内容は、卵加工製品・野菜加工製品・水産練製品・その他食品の製造、販売、および卸売、ならびに農産物の生産、販売を行っております。以上の企業集団について図示すると、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び子会社6社(平成29年3月31日現在)により構成され、惣菜製品、昆布製品、豆製品、ヨーグルト製品、デザート製品、その他製品の製造・販売を主な事業としております。惣菜製品...............主要な製品は、おかず畑惣菜・日配惣菜・調味食品であります。当社が製造・販売しております。また、非連結子会社香港富吉高貿易有限公司から当社が原料を仕入れて加工・販売しております。昆布製品...............主要な製品は、ふじっ子煮(佃煮昆布)・ふじっ子(塩こんぶ)・純とろ(とろろ昆布)・だし昆布であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社2社で構成され、そうざいの製造・販売を行っております。 展開ブランドといたしましては、サラダ、フライ、料理等の洋そうざいを中心とした基幹ブランド「RF1(アール・エフ・ワン)」、当社ブランドのセレクトショップ「グリーン・グルメ」、日本の伝統食を日本のさらだとして新提案する和そうざいブランド「いとはん」、素材と製法にこだわったコロッケ専門店「神戸コロッケ」、フレッシュジュースとスープの専門店「ベジテリア」、アジア各国の人気メニューをアジアン・サラダとして提案するブランド「融合」を展開しております。 子会社である岩田(上海)餐飲管理有限公司は中国上海でそうざいの製造・...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社旭松フレッシュシステム(株)、青島旭松康大食品有限公司、青島旭松康大進出口有限公司並びに関連会社新鮮納豆(株)で構成され凍豆腐、加工食品等の食品製造販売を主な内容とした事業活動を行っております。凍豆腐、加工食品等の製造販売をしております。素材事業及び健康食品事業等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社7社、非連結子会社5社および関連会社1社で構成されています。当社グループの主な事業は、米飯群、調理パン群、惣菜群、和菓子などの調理済食品の製造、販売ならびに食品用材料の仕入、加工、販売です。このほか、食品関係の配送、食品製造設備などの販売、人材派遣および業務請負などの事業活動を展開しています。なお、区分方法については、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。食品関連事業は、米飯群などをコンビニエンスストアなどに販売している事業です。具体的には、わらべや日洋株式会社は、北海道から関西および四国までの地域において、米飯...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に豆腐・豆乳等大豆加工食品及び関連商品の企画・開発・販売、小売加盟店に対する販売指導等を中心とした豆腐版SPAを行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。店舗名「三代目茂蔵」の直営店による小売事業を行っております。平成28年9月30日現在、55店舗を展開しております。店舗名「三代目茂蔵」の加盟店への卸売事業及び販売指導等、業務用得意先への卸売事業並びに通販事業を行っております。...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(持株会社)、東京デリカフーズ(株)、名古屋デリカフーズ(株)、大阪デリカフーズ(株)、(株)メディカル青果物研究所、デザイナーフーズ(株)、エフエスロジスティックス(株)により構成されており、外食産業、中食産業(注1)等向けのホール野菜(注2)の販売、カット野菜の製造・販売等を主たる事業としております。(注1) 中食産業は、持ち帰り弁当や調理済み食品・惣菜など家庭で食事をするための食品および食材を販売している産業であります。レストランなどで食事をする外食産業と家庭で素材から調理する「内食」の中間に相当する意味として、「中食」という名称が使われております。(注2) 当社グル...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社2社及びその他の関係会社で構成され、その主な事業内容は、観光旅館、ホテル、冠婚葬祭場、その他外食産業で使用される業務用加工食材の企画・製造・販売であります。なお、当社グループは業務用加工食材事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載を省略しております。業務用加工食材の企画・販売.......................................当社業務用加工食材の製造・販売.......................................サンコー株式会社海外市場におけるマーケティング活動............(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社28社、関連会社2社で構成されており、主として業務用食品から家庭用食品(一般食品)まで食品全般を幅広く取扱い、ユーザーへ販売する事業を営んでおります。ホテル、テーマパーク、レストラン、事業所給食など、いわゆる外食産業に対し、業務用食材を直接納入販売しております。(株)トーホーフードサービス、(株)トーホー・仲間、(株)トーホー・北関東、(株)トーホー・共栄、(株)A.I.、河原食品(株)、(株)藤代商店、(株)鶴ヶ屋、(株)ヤジマ、(株)ハマヤコーポレーション、(株)プレストサンケー商会、Marukawa Trading(S)Pte.Ltd...(20170419に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”平成28年1月4日に鳥取県に当社100%出資子会社として「マルサンアイ鳥取株式会社」を設立いたしました。昨今の豆乳及び飲料の需要拡大に伴い、安定供給に支障をきたす恐れがあるため、日本国内における生産拠点の確保を目的としております。当社グループは、当社(マルサンアイ株式会社)と連結子会社4社(株式会社匠美、株式会社玉井味噌、マルサンアイ鳥取株式会社、丸三愛食品商貿(上海)有限公司)及び持分法適用関連会社1社(アメリカン・ソイ・プロダクツINC.)により構成されており、みそ及び豆乳・飲料の製造販売を主な事業の内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社株式会社匠美マルサンアイ鳥...(20161215に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社13社および非連結子会社1社により構成されております。当社は、食品の製造および販売をおこなう中小企業の支援・活性化を目的とし、持株会社として、グループ全社の経営戦略の立案・実行および経営管理をおこなうとともに、子会社に対し、営業、製造、仕入物流、商品開発、品質管理、経営管理といった機能ごとに支援および統括をおこなっております。当社の統括により、各子会社の“強み”を伸ばし、“弱み”を補い合う仕組み「中小企業支援プラットフォーム」を構築しております。a.中小食品企業を取り巻く状況日本食は世界的にも極めて高い評価を受け注目されている分野であると同時に、国内の食品産業は...(20170524に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

オーケー食品工業の同業他社をもっと見る

オーケー食品工業の関連統計

統計分類検索へ

オーケー食品工業の基本情報

企業名 オーケー食品工業株式会社
カナ オーケーショクヒンコウギョウカブシキガイシャ
英語名 OK Food Industry Co., Ltd.
業種 食料品
所在地 朝倉市小田1080番地1
ホームページ http://www.ok-food.co.jp/
EDINET E00477
証券コード 2905
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2905)
決算日 03月31日