比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

あじかんの最新業績

業界:卵加工品業界すぐ比較

あじかんの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からあじかんの事業内容についても確認できます。 注意:あじかんの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:9.05

2016-12-31:6.7

2016-09-30:4.35

売上高

2017-06-30:99億9536万

2016-06-30:95億5391万

2015-06-30:93億4110万

2014-06-30:85億2254万

売上総利益

2017-06-30:26億5760万

2016-06-30:24億6006万

2015-06-30:20億8421万

2014-06-30:18億5805万

営業利益

2017-06-30:1億7984万

2016-06-30:2億4280万

2015-06-30:-795万

2014-06-30:-1億4934万

経常利益

2017-06-30:2億1482万

2016-06-30:4880万

2015-06-30:5113万

2014-06-30:-1億7233万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億3013万

2016-06-30:-5198万

2015-06-30:498万

2014-06-30:-1億2626万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億4712万

2016-06-30:-2億4690万

2015-06-30:1億3397万

2014-06-30:-1億6212万

営業CF

2017-03-31:22億6081万

2016-03-31:11億3379万

2015-03-31:10億6457万

2014-03-31:4億1183万

投資CF

2017-03-31:-16億0320万

2016-03-31:-4億6981万

2015-03-31:-8億1811万

2014-03-31:-10億3019万

財務CF

2017-03-31:-4億6055万

2016-03-31:-5億2960万

2015-03-31:-3億9923万

2014-03-31:8億1970万

総資産

2017-06-30:207億5328万

2016-06-30:185億7143万

2015-06-30:189億3506万

2014-06-30:178億1445万

流動資産

2017-06-30:98億0888万

2016-06-30:97億8546万

2015-06-30:99億0444万

2014-06-30:90億4920万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:16億1778万

2016-03-31:14億4691万

2015-03-31:13億1617万

2014-03-31:14億5867万

現金及び預金

2017-06-30:12億9827万

2016-06-30:18億2553万

2015-06-30:14億2402万

2014-06-30:11億4072万

固定資産

2017-06-30:109億4440万

2016-06-30:87億8597万

2015-06-30:90億3062万

2014-06-30:87億6525万

負債

2017-06-30:96億6577万

2016-06-30:87億6589万

2015-06-30:88億1293万

2014-06-30:84億4592万

流動負債

2017-06-30:87億8326万

2016-06-30:77億2071万

2015-06-30:73億9396万

2014-06-30:68億4140万

固定負債

2017-06-30:8億8250万

2016-06-30:10億4517万

2015-06-30:14億1896万

2014-06-30:16億0451万

もっと見る

純資産

2017-06-30:110億8751万

2016-06-30:98億0554万

2015-06-30:101億2213万

2014-06-30:93億6853万

従業員数

2017-03-31:762

2016-03-31:733

2015-03-31:730

2014-03-31:741

臨時従業員数(外)

2017-03-31:867

2016-03-31:865

2015-03-31:883

2014-03-31:942

売上総利益率

2017-06-30:26.6

2016-06-30:25.7

2015-06-30:22.3

2014-06-30:21.8

売上営業利益率

2017-06-30:1.8

2016-06-30:2.5

2015-06-30:-0.1

2014-06-30:-1.8

売上経常利益率

2017-06-30:2.1

2016-06-30:0.5

2015-06-30:0.5

2014-06-30:-2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1.3

2016-06-30:-0.5

2015-06-30:0.1

2014-06-30:-1.5

ROA

2017-06-30:2.4

2016-06-30:-1.2

2015-06-30:0

2014-06-30:-2.8

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:-2

2015-06-30:0

2014-06-30:-5.2

自己資本比率

2017-06-30:53.4

2016-06-30:52.8

2015-06-30:53.5

2014-06-30:52.6

流動比率

2017-06-30:111.7

2016-06-30:126.7

2015-06-30:134

2014-06-30:132.3

固定比率

2017-06-30:98.7

2016-06-30:89.6

2015-06-30:89.2

2014-06-30:93.6

業績ランキングは

461

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

あじかんの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
あじかん

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/11(四半期)
玉子焼玉子焼しいたけちらし寿司の日玉子焼玉子焼ごぼうごぼうごぼうごぼう
かんぴょうしいたけかんぴょう歩留まり率ちらし寿司の日ちらし寿司の日広報活動広報活動
しいたけかんぴょう玉子焼厚焼玉子歩留まり率歩留まり率ちらし寿司の日makizushi
ごぼう蒲鉾蒲鉾玉子繁忙厚焼玉子歩留まり率干瓢makizushimakizushi
蒲鉾ごぼうごぼうすり身厚焼玉子輸入品アンテナショップ下味干瓢干瓢
厚焼玉子厚焼玉子魚肉節分外貨建て食品の安全ちらし寿司の日下味下味
あじかんきんあじかん電子媒体輸入品ごぼう歩留まり率ちらし寿司の日ちらし寿司の日
干瓢あじかん椎茸食品の安全外貨建てアンテナショップ鶏卵寿司歩留まり率歩留まり率
おぼろ恵方巻玉子インストアごぼうfssc役員退職慰労金繁忙寿司寿司
歩留まり率干瓢すり身業務用食品アンテナショップ食品の安全厚焼玉子厚焼玉子厚焼玉子
厚焼玉子おぼろ魚肉鶏卵fssc和食節分節分輸入品
常温歩留まり率おぼろ役員退職慰労金食品の安全寿司椎茸輸入品外貨建て
椎茸常温鶏卵製造原価鶏卵輸入品すり身外貨建て椎茸
椎茸稼働率役員退職慰労金外貨建て魚肉椎茸すり身
すり身輸入品ヘルス鶏卵すり身魚肉
魚肉すり身常温輸入品役員退職慰労金生産技術広報活動魚肉製造原価
魚肉冷凍食品デリバティブ鶏卵製造原価
fsscかに水産物クリスマス食品惣菜鶏卵
焙煎寿司生産技術飲食店食文化鶏卵
かにfssc外貨建て食品役員円高クリスマス食文化
かに風味フード食品生産技術役員用具食文化用具
野菜野菜農産物ドラッグストア販売拠点スーパーマーケット関心一環用具一環
フードディフェンス野菜デリバティブデリバティブ省エネ倶楽部一環倶楽部
寿司具材野菜生産技術規格技術開発輸入品倶楽部生産技術
公立図書館用具ファームcm原材料販売チャネル資源国外貨建て生産技術イベント
輸入品ちらし寿司の日通信販売スーパーマーケット野菜生産技術イベント教室
外貨建てユーティリティ恵方巻き原材料デリバティブ飲食店製造原価イベント教室原材料
風味風味練製品金融資本規格円高原材料教室原材料材料
農産物農産物生産技術役員販売チャネル金融資本稼働率原材料材料食料
弁当店鶏卵製造工程関心野菜関心一環材料通信販売貯蔵品
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

あじかんの類似企業へ

あじかんの業績推移

あじかんの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社(カネ美食品株式会社)は、弁当・寿司・おにぎり・惣菜等の製造、販売を主たる業務としております。また当社の関係会社(その他の関係会社1社)は、総合小売事業、コンビニエンスストア事業等の持株会社であります。また、その他の関係会社はユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社であり、当社の主要取引先は同社の事業会社であるユニー株式会社及び株式会社ファミリーマートであります。当社の事業内容は次のとおりであります。A.テ ナ ン ト 事 業当社が、スーパーマーケット等に総合惣菜店舗、寿司専門店舗及び洋風惣菜店舗を出店し、寿司・惣菜等の製造、販売を行っております。また、外食店舗として和食レストラン...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社2社(株式会社エス・エフ・ディー及び巽パン株式会社 以下、当社グループという)で構成され、その主な事業内容は、弁当、おにぎり、調理パン、寿司及び惣菜等の製造販売であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び関連会社1社で構成され、その事業は、食品の製造販売を主な事業内容として、当事業に関する物流、サービス等の事業を展開しております。水産練製品・惣菜の製造販売及びきのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を行っており、当社が一部原材料を有償支給し、当社販売商品を製造委託しております。きのこの生産販売を行っております。水産練製品の製造販売を平成28年9月より開始する予定でおります。貨物運送業及び倉庫業を事業としており、主に当社の製品・商品及び材料の運送・保管を行っております。...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(0000-00-00) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(オーケー食品工業株式会社)及び子会社1社(非連結)並びに親会社(日本製粉株式会社)により構成されております。当社では、油あげ及びあげ加工品の製造及び販売を行っており、その製品及び商品の一部を子会社(バイテク・シーピー(株))を通じて、主に当社従業員に対して販売しております。また、同社は産業廃棄物収集運搬事業の許可を取得し、当社の油あげ及びあげ加工品製造工程で発生した食品残渣及び汚泥の一部を収集し産業廃棄物処分業者へ運搬する事業を営んでおります。親会社では、主として、小麦粉、ふすま等を製造し、特約店を通じて販売しております。なお、当社と親会社との間...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び子会社6社(平成29年3月31日現在)により構成され、惣菜製品、昆布製品、豆製品、ヨーグルト製品、デザート製品、その他製品の製造・販売を主な事業としております。惣菜製品...............主要な製品は、おかず畑惣菜・日配惣菜・調味食品であります。当社が製造・販売しております。また、非連結子会社香港富吉高貿易有限公司から当社が原料を仕入れて加工・販売しております。昆布製品...............主要な製品は、ふじっ子煮(佃煮昆布)・ふじっ子(塩こんぶ)・純とろ(とろろ昆布)・だし昆布であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社2社で構成され、そうざいの製造・販売を行っております。 展開ブランドといたしましては、サラダ、フライ、料理等の洋そうざいを中心とした基幹ブランド「RF1(アール・エフ・ワン)」、当社ブランドのセレクトショップ「グリーン・グルメ」、日本の伝統食を日本のさらだとして新提案する和そうざいブランド「いとはん」、素材と製法にこだわったコロッケ専門店「神戸コロッケ」、フレッシュジュースとスープの専門店「ベジテリア」、アジア各国の人気メニューをアジアン・サラダとして提案するブランド「融合」を展開しております。 子会社である岩田(上海)餐飲管理有限公司は中国上海でそうざいの製造・...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び主要な関係会社10社(平成29年3月31日現在)で構成され、食品製造販売を主な内容とした事業活動を行っております。また、別段の表示がない限り、本文中の「当社」とはケンコーマヨネーズ株式会社を意味し、「当社グループ」とはケンコーマヨネーズ株式会社及びすべての関係会社を含んでおります。当社グループの事業内容は、次のとおりであります。PT.Intan Kenkomayo Indonesia当社グループの状況の概要図は次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社7社、非連結子会社5社および関連会社1社で構成されています。当社グループの主な事業は、米飯群、調理パン群、惣菜群、和菓子などの調理済食品の製造、販売ならびに食品用材料の仕入、加工、販売です。このほか、食品関係の配送、食品製造設備などの販売、人材派遣および業務請負などの事業活動を展開しています。なお、区分方法については、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。食品関連事業は、米飯群などをコンビニエンスストアなどに販売している事業です。具体的には、わらべや日洋株式会社は、北海道から関西および四国までの地域において、米飯...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、連結子会社1社及び非連結子会社1社の3社から構成されており、「鶏卵関連事業」と「調味料関連事業」の2つの事業を柱としております。また、「その他」として太陽光発電事業を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、割卵の省力化、品質の安定化、輸送効率の点から、鶏卵から予め殻を取り除き、製パン業者や製菓業者、惣菜業者等からの受注に応じて、全卵、卵黄、卵白を生液卵、凍結卵の形で製造販売しております。当事業においては、業務用粉体調味料及び顆粒調味料等を製造販売しております。主な販売先はインスタント食品業界であり、優れた開発力やその商品力で主に...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社7社及び関連会社3社により構成されており、とんかつ専門店「かつや」を中心とする飲食店の経営及びフランチャイズチェーン(以下「FC」という。)本部の経営を主な事業内容としております。かつや直営飲食事業は、当社グループの主力事業である、とんかつ専門店「かつや」を子会社が直接運営する事業であります。「かつや」では、「高品質なとんかつをお値打ち価格で提供する。」をコンセプトとして注力してまいりました。具体的には、食材のこだわり、オペレーションのこだわりであります。この豚肉は、肉のジューシー感を保つため、加工工場からチルド状態で約2週間熟成された状態...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に食材に関連する技術開発及び調達力の強化により、品質面及び安全面において差別化された食材をより低価格で提供することを競争力として、主力事業であるとらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」、かに料理専門店「玄品以蟹茂」、「ふぐ・かに専門 玄品」の店舗展開等を行っております。また、上記に該当しない事業として、暖簾分け店舗や業務提携先への食材販売等の事業を行っております。なお、前連結会計年度において連結子会社でありました(株)だいもん及び(株)関門福楽館は、平成29年3月に清算が結了したため、当事業年度より連結の範囲から除外しております。当社は、店舗運営事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(持株会社)、東京デリカフーズ(株)、名古屋デリカフーズ(株)、大阪デリカフーズ(株)、(株)メディカル青果物研究所、デザイナーフーズ(株)、エフエスロジスティックス(株)により構成されており、外食産業、中食産業(注1)等向けのホール野菜(注2)の販売、カット野菜の製造・販売等を主たる事業としております。(注1) 中食産業は、持ち帰り弁当や調理済み食品・惣菜など家庭で食事をするための食品および食材を販売している産業であります。レストランなどで食事をする外食産業と家庭で素材から調理する「内食」の中間に相当する意味として、「中食」という名称が使われております。(注2) 当社グル...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、(1)業務用厨房機器製造販売事業と(2)不動産賃貸事業を営んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主として、学校給食、病院給食および事業所給食等の集団給食向け、ならびに中食産業、外食産業向けの業務用厨房機器の製造、販売を行っております。主力製品としては、食器洗浄機、炊飯システム、食器消毒保管機等があり、毎期継続的な開発、改良活動を行っております。奈良工場において製造した製品と仕入商品をユーザーへ出荷し、工事を伴うものについては施工を行っております。なお、商品は仕入業者より仕入れ、また、施工の...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社2社及びその他の関係会社で構成され、その主な事業内容は、観光旅館、ホテル、冠婚葬祭場、その他外食産業で使用される業務用加工食材の企画・製造・販売であります。なお、当社グループは業務用加工食材事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載を省略しております。業務用加工食材の企画・販売.......................................当社業務用加工食材の製造・販売.......................................サンコー株式会社海外市場におけるマーケティング活動............(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社5社、持分法適用非連結子会社2社及び持分法適用関連会社6社で構成され、曳船事業、旅客船事業、売店・食堂事業等のサービスを提供しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。(1) 曳船事業 ...事業内容は、曳船サービス、貸船サービス、海上防災事業等であります。当社及び連結子会社東港サービス(株)が曳船サービスの提供を行っているほか所有船舶の貸船も行っております。また、連結子会社東亜汽船(株)、持分法適用関連会社防災特殊曳船(株)他2社及びその他の関係会社から曳船を用船しております。なお、持分法適用関連会社SOUTH CHINA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)はアークランドサカモト株式会社(当社)、子会社11社及び関連会社4社により構成されております。その事業内容は、「ホームセンタームサシ」、「スーパーセンタームサシ」、「ムサシプロ」、食品専門店「ムサシ食品館」及びアート&クラフトの専門店「アークオアシスデザイン」等を通じて、一般消費者・プロ(業者)向けに住生活関連用品、食品、家庭用品等を販売する小売事業、DIY関連用品を主力に全国及びグループのホームセンターに販売する卸売事業及びとんかつ専門店「かつや」等の飲食店を経営する外食事業、並びにパワーセンターにおける不動産事業であります。...(20170511に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(太陽化学株式会社)、子会社10社及び関連会社3社で構成されており、食品用乳化剤、安定剤、各種鶏卵加工品、即席食品用素材、フルーツ加工品及び農産加工品、栄養機能食品、化粧品原料等の製造と販売を主たる目的としております。国内の子会社は2社であり、その内、テクノ・マーケティング株式会社は、業務請負及び飲食業等の事業を行っております。また、株式会社タイヨーラボは、当社グループ製品の国内での販売を行っております。国内の関連会社は、2社であり、株式会社サンフコは、当社製品の販売及び原料の仕入業務を行っております。ティエムティ株式会社は、界面活性剤の製造販売を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社は、イオン株式会社及びイオンリテール株式会社を親会社とする有価証券報告書提出会社であります。弁当・惣菜のテイクアウト店を運営する「オリジン事業」と、中華料理の飲食店「中華東秀」及び和食の定食店「オリジンダイニング」を運営する「外食事業」、イオングループ各社のデリカ部門にオリジン商品を融合させる「デリカ融合事業」の3事業を柱として経営しております。弁当は、ご注文を受けてから調理する「オーダー弁当」を基本とし、すべてオリジナル食材を使用してできたてにこだわることで、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等の商品と差別化を図っております。また、昼食時等のピーク時間帯には、お客さまをお待たせしな...(20170519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)、及び畜肉販売(食品事業)を主たる業務としております。当社グループの最大の特徴は、主力である鶏卵事業において、多くは生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させることができます。また、サルモネラ菌による食中毒、鳥インフルエンザ等近年食の安全を脅かす様々な問題が発生する中、当社グループは、北海道内(以下道内)においては初生雛(孵化したばかりの鶏の雛)から自社にて育成、鳥インフルエンザを防備するウインドレスの鶏...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

あじかんの同業他社をもっと見る

あじかんの関連統計

統計分類検索へ

あじかんの基本情報

企業名 株式会社あじかん
カナ カブシキガイシャアジカン
英語名 ahjikanco.,ltd
業種 食料品
所在地 広島市西区商工センター七丁目3番9号
ホームページ http://www.ahjikan.co.jp/
EDINET E00480
証券コード 2907
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2907)
決算日 03月31日