比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

大森屋の最新業績

大森屋の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大森屋の事業内容についても確認できます。 注意:大森屋の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:2.48

2017-03-31:0.4

2016-12-31:-1.39

2016-09-30:-3.16

売上高

2017-06-30:125億3679万

2016-06-30:124億2170万

2015-06-30:121億7723万

売上総利益

2017-06-30:39億7326万

2016-06-30:41億0864万

2015-06-30:39億9979万

営業利益

2017-06-30:1億3855万

2016-06-30:7961万

2015-06-30:4501万

経常利益

2017-06-30:1億4787万

2016-06-30:9197万

2015-06-30:5183万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:8125万

2016-06-30:3314万

2015-06-30:-604万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億1775万

2016-06-30:639万

2015-06-30:1842万

営業CF

2017-03-31:-31億8985万

2016-03-31:-13億2629万

2015-03-31:-7億9489万

投資CF

2017-03-31:3億7856万

2016-03-31:-2186万

2015-03-31:-8800万

財務CF

2017-03-31:17億2450万

2016-03-31:5億2421万

2015-03-31:-5099万

総資産

2017-06-30:137億3363万

2016-06-30:128億0226万

流動資産

2017-06-30:108億9556万

2016-06-30:100億5032万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:2億2568万

2016-03-31:2億5133万

2015-03-31:19億9703万

現金及び預金

2017-06-30:7億1686万

2016-06-30:10億5720万

固定資産

2017-06-30:28億3806万

2016-06-30:27億5193万

負債

2017-06-30:40億4910万

2016-06-30:32億6526万

流動負債

2017-06-30:35億3387万

2016-06-30:27億0566万

固定負債

2017-06-30:5億1522万

2016-06-30:5億5960万

もっと見る

純資産

2017-06-30:96億8453万

2016-06-30:95億3700万

2015-06-30:96億3086万

従業員数

2016-09-30:122

2015-09-30:128

臨時従業員数(外)

2016-09-30:220

2015-09-30:222

売上総利益率

2017-06-30:31.7

2016-06-30:33.1

2015-06-30:32.8

売上営業利益率

2017-06-30:1.1

2016-06-30:0.6

2015-06-30:0.4

売上経常利益率

2017-06-30:1.2

2016-06-30:0.7

2015-06-30:0.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:0.6

2016-06-30:0.3

2015-06-30:0

ROA

2017-06-30:0.79998

2016-06-30:0.39999

ROE

2017-06-30:1.06664

2016-06-30:0.39999

2015-06-30:-0.13333

自己資本比率

2017-06-30:70.5

2016-06-30:74.5

流動比率

2017-06-30:308.3

2016-06-30:371.5

固定比率

2017-06-30:29.3

2016-06-30:28.9

業績ランキングは

2681

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

大森屋の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大森屋
なし

キーワードの推移
2016/12/21(年度)2016/06/10(年度)2015/12/21(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2017/02/13(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/12(四半期)2015/08/12(四半期)
海苔海苔海苔海苔海苔海苔海苔海苔海苔海苔
進物進物進物進物進物進物不作不作進物わかめスープ
大森屋大森屋大森屋販売事業大凡販売事業漁期漁期お茶漬け漁期
漁期味付け海苔味付け海苔まま販売事業まま進物進物進物
家庭焼き海苔焼き海苔食品まま食品お茶漬けお茶漬け不作
お茶漬け漁師めし漁師めし家庭役員家庭大凡生活防衛自助
不作漁期漁期政権食品政権まま
販売事業不作不作不動産原材料不動産生活防衛家庭生活防衛
家庭家庭役員家庭役員eu生活防衛物価野菜
三菱商事三菱商事三菱商事eu離脱棚卸eu離脱まままま製品まま
伊藤忠商事伊藤忠商事伊藤忠商事原材料政権原材料広告宣伝費広告宣伝費食品家庭
ゴルフ会員権生活防衛生活防衛仕入れ不動産仕入れ家庭原材料コスト物価
食品運賃運賃製品定期預金手形仕入れ家庭原材料株価
まままま差額eu離脱製品役員物価仕入れ製品
生活防衛役員役員支払手形仕入れ差額株価仕入れ個人消費原材料
不動産売上原価売上原価棚卸支払手形製品棚卸研究開発仕入れ
広告宣伝費広告宣伝費有価証券製品棚卸円高製品金融ニーズ
運賃製造原価製造原価コスト差額有価証券原材料コスト金額コスト
eu物価物価固定負債資金受取手形差額グループ研究開発
積立棚卸棚卸手形有価証券コスト棚卸資金環境金融
食料仕入れ仕入れ研究開発受取手形固定負債有価証券債権売上高金額
夏場ニーズニーズ証券コスト研究開発受取手形配当金環境
まま株価株価固定負債コスト個人消費セグメント売上高
保険食品食品金額債権証券固定負債研究開発成績
売上原価製品製品環境手形手形金融成績
広告宣伝費資金資金配当金金額研究開発金額
製造原価原材料原材料グループ研究開発環境グループ
仕入れ金融
天候手形手形売上高証券証券環境
棚卸金額金額セグメントグループ金額売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20161221)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大森屋の類似企業へ

大森屋の業績推移

大森屋の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社で構成され、ソース類の製造販売事業を主な事業とし、更に事業に関連する物流、研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。ソース類...当社並びに子会社イカリソース株式会社及び株式会社Bullフーズが製造販売しております。連結子会社は次のとおりであります。イカリソース株式会社.........ソース類の製造販売株式会社Bullフーズ......ソース類の製造販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、主としてスパイスを原料とする食料品の製造・加工会社を中心に、原材料・商品の供給及び販売等を担当する会社をもって構成されており、当社及び主な関係会社の位置づけは次の通りであります。なお、次のセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。各種香辛料、即席カレー、チューブ製品、レトルトカレー等の製造・販売のほか、関連する原材料の調達を行っております。当社が製造・販売を行うほか、下記の活動を行っております。エスビーガーリック食品株式会社、ヱスビースパイス工業株式会社、株式会社ヱスビーサンキョーフーズ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社、子会社1社及び関連会社2社により構成)においては、液体調味食品、粉粒体食品、チルド食品及び即席麺の4部門の製造販売を主な事業とし、即席麺等は親会社の受託製造を主な内容とし、事業活動を展開しております。液体調味食品、粉粒体食品 ....................................当社が製造販売しております。液体調味食品、粉粒体食品、チルド食品、即席麺 ......親会社より受託して製造しております。親会社、子会社及び関連会社の事業の内容は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社76社、関連会社6社およびその他の関係会社1社により構成されており、食品の製造販売および運送保管等を主たる業務としております。Q&B FOODS,INC.HENNINGSEN FOODS,INC.なお、株式会社キユーソー流通システム(連結子会社)は東京証券取引所市場第一部に、アヲハタ株式会社(連結子会社)は、同証券取引所市場第二部に株式を上場しております。KIFUKI U.S.A.CO.,INC.KEWPIE(THAILAND)CO.,LTD....(20170228に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社36社および関連会社4社で構成され、食料品の製造販売を主な事業内容とし、さらに当該事業に関連する物流およびその他のサービス、ならびにレストラン経営等の事業活動を展開しております。国内における香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売事業を行っております。ハウス食品(株)は、香辛・調味加工食品および業務用製品の製造販売を行っております。(株)ギャバンは、香辛料の輸入・製造販売および輸入食品販売を行っております。サンハウス食品(株)は、レトルト食品等の製造を行っております。サンサプライ(株)は、食肉の加工を行っております。ハウスあいファクトリー(株)は、スパイス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社(マルミフーズ(株)、UMIウェルネス(株))で構成されており、事業は、調味料、機能食品、水産物及びその他の食品等の製造・販売業務を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社及びその他の関係会社1社により構成され、麺類用スープ、畜肉・水産製品の調味料等の食品製造販売を主な事業としております。また、その他の関係会社である日清オイリオグループ(株)より一部原材料を購入し、同社に対し製品を販売しております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、茶エキス・天然調味料・植物エキス及び粉末酒の製造販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および連結子会社9社と非連結子会社1社により構成され、主として天然調味料の製造販売を行っております。地域別には当社および国内子会社が3社、海外子会社が7社となっております。その各社の事業内容は次のとおりであります。当社は、天然調味料の製造を行い、主として国内の顧客に販売しております。(株)ディア.スープは、ナチュラルスープの製造販売を行い、製品を国内ユーザーに販売しております。(株)エー・シー・シーは、当社より本社社屋の一部を賃借し、コンビニエンスストアを営業しております。・ARIAKE U.S.A.,Inc.は、天然調味料の製造を行い、この製品...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、創業時より、たれやスープ等の液体調味料、味塩こしょう等を主力とする食品事業を営んでおります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-06-30)

(2016-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社(味の素株式会社)、子会社1社、その他の関係会社1社により構成されており、香辛料(スパイス)、その他食材の仕入、製造、販売を主たる業務としております。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、国内及び海外の仕入先から原料を調達し、香辛料(スパイス)、その他食材を製造販売し、また国内及び海外の仕入先から商品の仕入販売を行なっております。当社は、味の素株式会社及びハウス食品株式会社から原材料の供給を受け、両社に対して製品の販売を行っております。Ga...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社及び関連会社1社によって構成されており、食品事業及びその他事業を主な業務としております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。• 肉まわり調味料群(黄金の味、焼肉のたれ、おろしのたれ、生姜焼のたれ等)、鍋物調味料群(すき焼のたれ、キムチ鍋の素、プチッと鍋等)、野菜まわり調味料群(浅漬けの素等)、その他群(横濱舶来亭カレーフレーク、本技キムチ等)を当社が製造販売しております。また荏原食品(上海)有限公司、荏原食品香港有限公司及び台灣荏原食品股份有限...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-01-31) ”当社グループは、当社および子会社7社で構成され、食料品の製造および販売を主な内容とし、その他に食品製造設備の設計、販売等の事業活動をおこなっております。また、当社は親会社であるキユーピー株式会社の企業集団に属しております。なお、当社グループは、食品事業の単一セグメントであるため、製品等の区分により記載しております。主に当社ジャム工場および竹原工場で製造し販売しております。当社竹原工場で製造販売するほか、子会社である東北アヲハタ株式会社に製造委託し、当該製品を当社が仕入れて販売しております。フルーツ・プレパレーションは、子会社である東北アヲハタ株式会社に製造委託し、当該製品を当社が仕入れて販売し...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社3社および関連会社1社で構成され、食品事業を主な事業内容とし、他に不動産賃貸等の事業を行っています。食品事業 :当社は、缶詰類・パスタ・包装米飯およびその他製品の製造販売を行っています。子会社である(株)マルアイは、かつお削りぶし・のり・ギフト等の製造委託先です。子会社であるマルアイ商事(株)は、ギフト等の販売を行っています。子会社であるセントラルサービス(株)は、当社の物流業務のうち製品出荷手配および運送業者への運賃支払などの運送事務等を行っています。関連会社であるP.T.アネカ・ツナ・インドネシアは、ツナ製品等の製造委託先です。その他事業:当社は、不動産賃貸他を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と連結子会社32社(当連結会計年度より14社増加)、非連結子会社3社(当連結会計年度より2社増加)、持分法適用関連会社2社及び持分法非適用関連会社2社(当連結会計年度より1社増加)で構成され、和風即席食品及び洋風・中華風即席食品の製造販売、フリーズドライ食品・パンの製造販売、菓子・テイクアウト寿司の製造販売並びに関連商品の販売を主な事業としております。なお、以下に示す区分は、「第5[経理の状況]1[連結財務諸表等](1)[連結財務諸表]注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、(株)サニーフーズが調味料等の製造・販売業務、藤原製麺(株)が麺類の製造・販売業...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(仙波糖化工業株式会社)、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、食料品の製造販売を主な事業内容とし、当該事業に関連する研究活動及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造販売するほか、子会社(株)東北センバ、福州仙波糖化食品有限公司が製造しており、当該製品のほとんどを当社で仕入れて販売しております。更に、製品・商品の一部については、包装加工を子会社仙波包装(株)に委託しており、関連会社福建龍和食品実業有限公司から製品・商品の一部を子会社クリエイトインターナショナル(株)を通じ、当社で仕入れて販売して...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社21社、関連会社1社で構成されており、その主な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。家庭用食品(一般家庭向け加工食品)、業務用食品(業務用市場向け加工食品など)及び加工食品用原料等(食品業界向け加工食品用原料・食品用改良剤・ビタミンなど)の製造、販売を行っており、以下の製品群を取り扱っております。わかめ製品 ............ 理研食品(株)が製造し、当社が販売しております。ドレッシング .......(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社1社及び関連会社2社で構成され、醤油を中心とした食料品製造・販売事業を主たる内容とし、さらにバイオ事業、飲食事業を展開しております。...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-08-31)

(2012-08-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

大森屋の同業他社をもっと見る

大森屋の関連統計

統計分類検索へ

大森屋の基本情報

企業名 株式会社大森屋
カナ カブシキガイシャオオモリヤ
英語名 OHMORIYA Co., LTD
業種 食料品
所在地 大阪市福島区野田4丁目3番34号
ホームページ http://www.ohmoriya.com/
EDINET E00495
証券コード 2917
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2917)
決算日 09月30日