比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

グンゼの最新業績

グンゼの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からグンゼの事業内容についても確認できます。 注意:グンゼの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.35

2017-03-31:2.81

2016-12-31:0.91

2016-09-30:-1.19

売上高

2017-06-30:330億0500万

2016-06-30:319億5200万

2015-06-30:334億0400万

2014-06-30:322億3400万

売上総利益

2017-06-30:99億3400万

2016-06-30:88億9500万

2015-06-30:85億3800万

2014-06-30:82億2600万

営業利益

2017-06-30:20億3500万

2016-06-30:15億7000万

2015-06-30:11億6900万

2014-06-30:9億1700万

経常利益

2017-06-30:25億8000万

2016-06-30:-33億3200万

2015-06-30:14億6100万

2014-06-30:10億3900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:17億1400万

2016-06-30:-57億0900万

2015-06-30:8億8700万

2014-06-30:5億4000万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:31億4000万

2016-06-30:-48億2100万

2015-06-30:24億1200万

2014-06-30:3億7400万

営業CF

2017-03-31:138億3200万

2016-03-31:117億7500万

2015-03-31:95億1200万

2014-03-31:137億5300万

投資CF

2017-03-31:-78億3400万

2016-03-31:-120億4600万

2015-03-31:-92億4000万

2014-03-31:-54億1400万

財務CF

2017-03-31:-41億1600万

2016-03-31:-12億7400万

2015-03-31:17億2600万

2014-03-31:-83億0300万

総資産

2017-06-30:1720億4800万

2016-06-30:1710億2900万

2015-06-30:1788億7700万

2014-06-30:1681億9500万

流動資産

2017-06-30:729億6400万

2016-06-30:739億2000万

2015-06-30:791億8700万

2014-06-30:749億9600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:96億7000万

2016-03-31:74億7100万

2015-03-31:91億5900万

2014-03-31:67億5700万

現金及び預金

2017-06-30:109億7500万

2016-06-30:96億7400万

2015-06-30:120億3300万

2014-06-30:81億8400万

固定資産

2017-06-30:990億8300万

2016-06-30:971億0900万

2015-06-30:996億8900万

2014-06-30:931億9900万

負債

2017-06-30:621億6200万

2016-06-30:708億0100万

2015-06-30:613億1600万

2014-06-30:551億7300万

流動負債

2017-06-30:428億9600万

2016-06-30:468億2400万

2015-06-30:380億0100万

2014-06-30:354億1900万

固定負債

2017-06-30:192億6500万

2016-06-30:239億7700万

2015-06-30:233億1500万

2014-06-30:197億5300万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1098億8500万

2016-06-30:1002億2700万

2015-06-30:1175億6000万

2014-06-30:1130億2100万

従業員数

2017-03-31:7038

2016-03-31:6858

2015-03-31:7354

2014-03-31:7629

売上総利益率

2017-06-30:30.1

2016-06-30:27.8

2015-06-30:25.6

2014-06-30:25.5

売上営業利益率

2017-06-30:6.2

2016-06-30:4.9

2015-06-30:3.5

2014-06-30:2.8

売上経常利益率

2017-06-30:7.8

2016-06-30:-10.4

2015-06-30:4.4

2014-06-30:3.2

売上純利益率

2017-06-30:5.2

2016-06-30:-17.9

2015-06-30:2.7

2014-06-30:1.7

もっと見る

ROA

2017-06-30:4

2016-06-30:-13.2

2015-06-30:2

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:6.4

2016-06-30:-22.8

2015-06-30:3.2

2014-06-30:2

自己資本比率

2017-06-30:63.9

2016-06-30:58.6

2015-06-30:65.7

2014-06-30:67.2

流動比率

2017-06-30:170.1

2016-06-30:157.9

2015-06-30:208.4

2014-06-30:211.7

固定比率

2017-06-30:90.2

2016-06-30:96.9

2015-06-30:84.8

2014-06-30:82.5

業績ランキングは

1777

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

グンゼの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
グンゼ

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/27(年度)2015/06/26(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/10(四半期)
グンゼグンゼグンゼグンゼグンゼグンゼグンゼcfacfacfa
ウエアgunzegunzecancfacfacfasbusbusbu
クリエイトレッグレッグルームシューズsbusbusbuファンクショナルファンクショナルファンクショナル
レッグウエアウエアデュラウェーブファンクショナルファンクショナルファンクショナルcancancan
エンジニアリングプラスチックエンジニアリングプラスチックエンジニアリングプラスチック縫合糸cancancanキーエンジニアリングプラスチックエンジニアリングプラスチック
アパレルクリエイトクリエイトキーoppエンジニアリングプラスチックsabrinaウエアキーsabrina
樹木アパレルアパレルウエアsabrinasabrinaキー快適工房ウエアキー
テキスタイル樹木樹木cfaキーキーウエアレギンス快適工房ウエア
plastics絹織物sbuウエアクリエイト快適工房グンゼレギンスフィルム
メディカルテキスタイルテキスタイルpolicyフィルムウエアレギンスアパレル防衛意識レギンス
プラスチックプラスチックプラスチックファンクショナルpolicyレギンスpolicyストッキンググンゼグンゼ
gunzeplasticsplasticsストッキングアパレルpolicyシュリンクシュリンクストッキングストッキング
フィルムオプション取引フィルムフィルムシュリンクアパレル通貨オプション半導体産業レッグ静電容量
ライフメディカルメディカルシュリンクレッグフィルムoaoaフッ素樹脂レッグ
sabrinaフィルムライフダウンサイジングgovernanceダンレッグレッグインフッ素樹脂
スポーツクラブsabrinaスポーツクラブレッグコーポレート・ガバナンスfoot!governanceユニットpleinplein
繊維ライフ繊維ソックスユニットシュリンクコーポレート・ガバナンスメディカルユニットユニット
衣料品スポーツクラブレギンスgovernanceメディカルデリバティブユニットパンツメディカルメディカル
イン快適工房インコーポレート・ガバナンスco.jpoaメディカルフィルムアパレルアパレル
cfa繊維cfaアパレルエンジニアリングプラスチックレッグアパレルエンジニアリングプラスチックプラスチックプラスチック
sbuレギンスsbuプラスチックホームページデパートパンツ工房ペーパパンツ
ファンクショナルcfaファンクショナルスニーカwwwgovernanceフィルム対抗措置コマーシャル半製品
cansbuタッチパネルエンジニアリングプラスチック回転率残暑co.jp冬物パンツ対抗措置
ダンファンクショナル回転率レディスジーンズ食品包装コンセプトフィルム光熱費
シュリンクストッキングcanレディス対抗措置コーポレート・ガバナンスエンジニアリングプラスチックアドレス工房コンセプト
ジーンズcan電子部品インデックスインデックスインホームページスポーツクラブ対抗措置販路
ソリューション電子部品静電容量コンセプトチューブユニットwwwクリエイトコンセプトアドレス
資材シュリンクソックス販路コンセプトメディカル回転率電子部品アドレススポーツクラブ
再開発半導体産業ソリューションスポーツクラブ販路ペーパ工房輸入品水道光熱費クリエイト
ミシンデリバティブ衣料品クリエイトスポーツクラブコマーシャルレディスコーポレート・ガバナンススポーツクラブ生活必需品
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

グンゼの類似企業へ

グンゼの業績推移

グンゼの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社、子会社140社及び関連会社29社で構成されています。その事業は高機能繊維・複合材料、電子材料・化成品、ヘルスケア分野における製品の製造・加工・販売、及び主に流通・リテイルを担う製品事業を中心とし、その他にシステムソフトウェア開発等の情報関連事業や物流、印刷等の事業を展開しています。:Teijin Aramid B.V.等連結子会社6社、非連結子会社4社及び関連会社3社はアラミド繊維(糸・綿・織編物等)の製造・販売を行っています。東邦テナックス(株)等連結子会社4社、非連結子会社3社は炭素繊維製品の製造・販売等を行っています。帝人コードレ(株)、ユニオンタイヤコード(株)等...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、昭和パックス株式会社(当社)と子会社合計6社により構成されています。その主な事業内容は重包装袋、フィルム製品、コンテナー、その他包装関連製品・商品等の製造・販売並びに不動産の賃貸等であります。以上の企業集団等について図示すると次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社および子会社35社(内、連結子会社34社)、関連会社7社(内、持分法適用会社2社)から構成され、機能製品、化学製品、樹脂製品の製造・販売をその主な事業内容とし、更に各事業に関連する設備の建設・補修、物流、環境対策およびその他のサ-ビス等の事業活動を行っております。・当社は、機能樹脂、炭素製品の製造・販売を行っております。・(株)クレハトレーディングは、機能製品の販売を行っており、当社は製品の一部を同社を通じて販売を行うと共に、原料の一部について同社を通じて購入しております。また、レジナス化成(株)に出資を行っております。・クレハエクステック(株)は、機能製品の製造・販売を行っ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、国内連結子会社19社、国外連結子会社13社、国内持分法適用会社1社、国外非連結子会社3社、国内関連会社4社、国外関連会社2社、国内その他の関係会社1社及び当社を含めて合計44社から構成されており、素材製品として発泡プラスチックスの樹脂、シートの製造から最終商品の製造、販売までを一貫した事業として行っている。あわせて、これらに付随する事業活動も展開している。また、次の2区分は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。Sekisui Plastics Europe B.V.Sekisui Plastics U.S...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンエー化研)、子会社2社(東邦樹脂工業株式会社、灿櫻(上海)商貿有限公司)及び関連会社2社(株式会社ネスコ、長鼎電子材料(蘇州)有限公司)により構成されており、その主な事業内容は、軽包装製品、産業資材製品、機能性材料製品等の製造、販売であります。また、法人主要株主1社(新生紙パルプ商事株式会社)に対して製品の販売及び原材料の仕入を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(株式会社グリーンパックス、Taisei Lamick USA,Inc.、Malaysia Packaging Industry Berhad)で構成されており、食品業界を中心に「包装の多様性・安全性を支え、豊かで健やかな暮らしに貢献する」ことをミッションとして包装用フィルム・パウチの開発・製造・販売を行っております。また、液体調味料向けの包装システムとして、内容物・用途に合わせた高機能フィルムと液体粘体の調味料を充填するための充填機「DANGAN」を併販し、食品メーカー等の工場で発生する包装のリスクに対するトータルソリューションを提供しております。主に即席麺...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社で構成され、合成樹脂加工製品関連の原糸、クロス及びラミクロス等の製造・販売及び機械製品関連の製造・販売を主な内容として事業活動を展開しております。当社及びハギハラ・ウエストジャワ・インダストリーズ社にて合成樹脂加工製品関連の原糸、クロス、ラミクロスこれらの二次製品の各種製造・販売、青島萩原工業有限公司ではラミクロス製品の製造・販売を行っております。また、日本ファブウエルド株式会社ではラミクロスの二次加工を行っております。当社にてスリット&ワインダー機械他各種自動機器製品の製造・販売を行っております。また、萩華機械技術(上海)有限公司ではスリット&ワインダー機械...(20170125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成され、合成樹脂製簡易食品容器及び関連商・製品の製造並びに販売事業を主な事業内容としております。なお、関連会社であった株式会社紙商は、平成28年9月に清算結了したため、関連会社から除外しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(MI化学株式会社)、その他の関係会社1社、連結子会社1社で構成されており、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、盛田エンタプライズ株式会社は当社の議決権の49.7%を保有しております。なお、当社はエイワファインプロセシング株式会社の議決権の100%を保有しております。”...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、藤森工業株式会社(当社)及び子会社14社(うち連結子会社10社、非連結子会社4社)から成り、主な事業は「ライフサイエンス」「情報電子」及び「建築資材」の製造・販売となっております。具体的には歯磨・化粧品用ラミネートチューブや、洗剤、シャンプー等の詰替容器、液体スープやレトルト食品の食品包装材、医薬品包装材、ディスポーザブル(使い捨て)医療機器の滅菌用包装材、及び業務用工業薬品など液体容器のプラスチック製折畳容器等となっております。情報電子事業は、売上高の36.9%を占める当社グループの主要な事業となっており、当該事業における主要製品は、プロテクトフィルム(偏...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社11社、海外子会社29社、関連会社4社及び親会社1社で構成され、発泡技術を主体として機能性、経済性を高めたプラスチック製品の製造販売を主な事業内容としております。また、これらに付随する事業活動も展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。当社は、主にスチレンペーパー(発泡ポリスチレンシート)、ミラボード(発泡ポリスチレンボード)、ミラマット(高発泡ポリエチレンシート)、キャプロン(ポリエチレン気泡緩衝材)、ミラフォーム(発泡ポリスチレンボード)及びミラプランク(発泡ポリエチレンボード)の製造販売をしております。(株)JSPパッケージ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社及び子会社18社により構成)と関連当事者(親会社の子会社)が営んでいる主な事業内容、及び当該事業における位置付けは、次のとおりであります。しなのポリマー(株)Shin-Etsu Polymer (Malaysia)Sdn.Bhd. 蘇州信越聚合有限公司Shin-Etsu Polymer Hungary Kft.Shin-Etsu Polymer India Pvt.Ltd.Shin-Etsu Polymer America,Inc.Shin-Etsu Polymer Europe B.V.信越聚合物(上海)有限公司Shin-Etsu Polymer Hong Ko...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、緩衝機能、包装機能をもった包装関連資材の製造・販売を主な事業とし、情報処理機器の販売及びソフトウエアの開発、販売及びデザイン関連事業を展開しており、各連結会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の緩衝機能材事業と包装機能材事業は、セグメントと同一の区分であります。パルプモウルドや段ボール製品等、主に緩衝機能のある製品等の製造販売を行っております。紙袋や樹脂製品等、主に包装機能のある製品等の製造販売を行っております。(主な関係会社)当社、CORE PAX(M)SDN.BHD.及びENCORE LAMI SDN.BHD.情報処理...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び子会社3社は、包装資材(複合フィルム及び単体フィルム)の製造販売並びに包装資材(複合フィルム、単体フィルム及び容器等)の仕入販売を主な事業内容としております。香港包装器材中心有限公司...単体フィルム及び容器等の香港及び中国地区における販売を主な事業内容としており、製商品の大部分は当社より購入しております。丸東印刷(株)........................当社の複合フィルム製造の製袋工程の一部を担当しております。MARUTO(THAILAND)CO.,LTD....タイ王国にて、包装資材の仕入販売と輸出入を行なっております。久光製薬(株).....................(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社10社で構成し、「コンポーネント」事業を主として営んでおり、他にDIY用品等の「DIYその他」事業があります。製造につきましては、当社と子会社である無錫開技司科技有限公司、開技司科技(深圳)有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(THAILAND)CO.,LTD.が行い、販売につきましては、当社と子会社である國際北川工業股份有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(SINGAPORE)PTE.LTD.、KITAGAWA INDUSTRIES(H.K.)LIMITED、KITAGAWA GmbH、KITAGAWA INDUSTRIES Am”...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

グンゼの同業他社をもっと見る

グンゼの関連統計

統計分類検索へ

グンゼの基本情報

企業名 グンゼ株式会社
カナ グンゼカブシキガイシャ
英語名 GUNZE LIMITED
業種 繊維製品
所在地 綾部市青野町膳所1番地
ホームページ http://www.gunze.co.jp/
EDINET E00520
証券コード 3002
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3002)
決算日 03月31日