比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ハイパーの最新業績

ハイパーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からハイパーの事業内容についても確認できます。 注意:ハイパーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-4.69

2017-03-31:-7.46

2016-12-31:-10

2016-09-30:-7.92

売上高

2017-06-30:115億0844万

2016-06-30:100億5979万

2015-06-30:99億3079万

2014-06-30:128億4206万

売上総利益

2017-06-30:15億1391万

2016-06-30:13億3056万

2015-06-30:14億2900万

2014-06-30:16億1610万

営業利益

2017-06-30:2億2154万

2016-06-30:1億3119万

2015-06-30:2億8367万

2014-06-30:4億9769万

経常利益

2017-06-30:2億2159万

2016-06-30:1億2908万

2015-06-30:2億7986万

2014-06-30:4億9219万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億4966万

2016-06-30:7467万

2015-06-30:1億7811万

2014-06-30:3億0000万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億5153万

2016-06-30:7460万

2015-06-30:1億7830万

2014-06-30:3億0121万

営業CF

2017-06-30:-6957万

2016-06-30:7889万

2015-06-30:-3億1193万

2014-06-30:-1億3342万

投資CF

2017-06-30:-1億3511万

2016-06-30:-5973万

2015-06-30:-48万

2014-06-30:-2497万

財務CF

2017-06-30:3億9012万

2016-06-30:-4億3558万

2015-06-30:1億2946万

2014-06-30:2億0687万

総資産額

2017-06-30:63億3757万

2016-06-30:57億3786万

2015-06-30:58億5334万

2014-06-30:63億4598万

流動資産

2017-06-30:59億1924万

2016-06-30:54億0015万

2015-06-30:55億5295万

2014-06-30:59億5239万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:18億2845万

2016-06-30:17億8346万

2015-06-30:19億0349万

2014-06-30:14億9436万

現金及び預金

2017-06-30:18億2845万

2016-06-30:17億8346万

2015-06-30:19億0349万

2014-06-30:14億9436万

固定資産

2017-06-30:4億1833万

2016-06-30:3億3770万

2015-06-30:3億0039万

2014-06-30:3億9359万

負債

2017-06-30:38億2786万

2016-06-30:33億5994万

2015-06-30:35億5518万

2014-06-30:42億6221万

流動負債

2017-06-30:33億2381万

2016-06-30:28億8462万

2015-06-30:28億8373万

2014-06-30:35億9106万

固定負債

2017-06-30:5億0405万

2016-06-30:4億7532万

2015-06-30:6億7145万

2014-06-30:6億7114万

もっと見る

純資産

2017-06-30:25億0971万

2016-06-30:23億7791万

2015-06-30:22億9815万

2014-06-30:20億8377万

従業員数

2016-12-31:222

2015-12-31:200

2014-12-31:199

2013-12-31:194

臨時従業員数(外)

2016-12-31:35

2015-12-31:31

2014-12-31:33

2013-12-31:33

売上総利益率

2017-06-30:13.2

2016-06-30:13.2

2015-06-30:14.4

2014-06-30:12.6

売上営業利益率

2017-06-30:1.9

2016-06-30:1.3

2015-06-30:2.9

2014-06-30:3.9

売上経常利益率

2017-06-30:1.9

2016-06-30:1.3

2015-06-30:2.8

2014-06-30:3.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1.3

2016-06-30:0.7

2015-06-30:1.8

2014-06-30:2.3

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:2.6

2015-06-30:6

2014-06-30:9.4

ROE

2017-06-30:12

2016-06-30:6.2

2015-06-30:15.6

2014-06-30:28.8

自己資本比率

2017-06-30:39.6

2016-06-30:41.4

2015-06-30:39.3

2014-06-30:32.8

流動比率

2017-06-30:178.1

2016-06-30:187.2

2015-06-30:192.6

2014-06-30:165.8

固定比率

2017-06-30:16.7

2016-06-30:14.2

2015-06-30:13.1

2014-06-30:18.9

業績ランキングは

2834

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ハイパーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ハイパー

キーワードの推移
2017/03/23(年度)2016/03/24(年度)2015/03/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/08(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/06(四半期)2015/08/11(四半期)
アスクルアスクルアスクルアスクルアスクルアスクルアスクルアスクルアスクルアスクル
エージェントエージェントエージェントエージェントエージェントエージェントエージェントエージェントエージェントエージェント
情報機器情報機器情報機器出荷台数出荷台数放課後放課後放課後windows xpwindows xp
放課後windowsxpwindows xpパソコン情報機器情報機器情報機器情報機器情報機器情報機器
児童faxfax情報機器児童windows xpwindows xpwindows xp出荷台数出荷台数
faxコンピュータコンピュータ児童パソコン児童児童児童コンピュータコンピュータ
windows xpオフィスレイアウトオフィスレイアウト生徒コンピュータデイサービスデイサービスデイサービスパソコンパソコン
コンピュータaskulaskulコンピュータ放課後出荷台数コンピュータ出荷台数販売事業販売事業
オフィスレイアウト販売事業販売事業放課後台数コンピュータハイパーコンピュータ台数台数
デイサービスハイパーオフィス金融資本windows xpハイパー販売事業ハイパー周辺機器周辺機器
askulオフィス電子メール台数販売事業販売事業消費者マインド販売事業機器機器
出荷台数電子メールlan商品調達デイサービスパソコンパソコンパソコン資金需要資金需要
販売事業lanオフィス家具販売事業生徒底打ち出荷台数台数であるである
パソコンオフィス家具ユーザデイサービス小幅小幅周辺機器周辺機器金融機関金融機関
windowsxpユーザ販売台数周辺機器周辺機器台数まま株安
オフィスwindows xp事務用品販売台数販売台数圧力機器機器情報資金
電子メール事務用品トナー機器eu離脱周辺機器資金需要金融市場資金情報
lanトナーヘルプ資金需要機器機器リスク資金需要個人消費仕入れ
オフィス家具パソコンシステムインテグレータタブレット資金需要高1台数であるリスク
ユーザヘルプレイアウトなかタブレット資金需要金融機関原油価格リスク
事務用品システムインテグレータデスク金融機関政権人員金融機関仕入れ
トナーレイアウトデジタルコンテンツである金融機関資金金額棚卸
ヘルプデスク機器資金金融機関情報情報金融金額
システムインテグレータデジタルコンテンツ台数smartphone情報仕入れ原油証券個人消費
レイアウト出荷台数周辺機器情報smartphone住宅円高株式金融
生徒歯止めプリンタ仕入れ情報円高棚卸資金グループ証券
デスク機器通信販売金融資金資金システムリスク研究開発長期
デジタルコンテンツ台数ネットワークリスクリスク個人消費セグメント株式
小幅周辺機器サーバリスク金額金融売上高グループ
機器プリンタパソコン仕入れ金融仕入れ環境研究開発
年度or届出書
四半期or半期

(20170323)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ハイパーの類似企業へ

ハイパーの業績推移

ハイパーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(あいホールディングス株式会社)と当社の子会社26社(全て連結子会社)及び当社の持分法適用関連会社2社により構成されており、セキュリティ機器、カード機器及びその他事務用機器、保守サービス、情報機器、計測機器及び環境試験装置、設計事業、リース及び割賦事業を主たる業務としております。純粋持株会社である当社は、グループ会社各社の経営指導等を行っております。N Technologies Inc.Card Technology Corp.N Technologies(US) Inc.Graphtec Digital Solutions, Inc.Gr...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社44社及び関連会社6社で構成され、繊維製品の製造・加工・販売、情報機器の販売、工作機械等の製造販売、レジャー及び不動産業等、各種の事業を行っている。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。情報機器:子会社ダイワボウ情報システム株式会社は、コンピュータ機器及び周辺機器の販売等の事業活動を展開している。子会社ディーアイエスサービス&サポート株式会社は、物流センターのコンピュータ制御による自動化と全国展開による即納体制により、パソコンをメインとした情報機器専門...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社はソリューションプロバイダー事業を中心とした情報システム関連事業を展開しております。その主たる内容は、日本アイ・ビー・エム株式会社の機器類、ソフトウェアの販売事業及び機器のキッティング、導入支援、ネットワークの構築、運用・保守サービス、ヘルプデスク、データセンター等のサービスビジネスを行っております。また、当社は親会社である日産東京販売ホールディングス株式会社(平成29年3月31日現在、当社の発行済株式総数の53.8%を保有)を中心とする企業グループに属しております。同社の企業グループは、自動車関連事業、情報システム関連事業(当社のみ)、その他の事業を業務とする子会社、関連会社により構成さ...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、製品・サービス別の営業部門を設置し、各営業部門は、取り扱う製品、サービスについて包括的な戦略を立案・実行することで、事業活動を展開しております。したがって、当社は、営業部を基礎とした製品・サービス別の事業から構成されており、「ICT部門」、「セキュリティ部門」、「モニタリング部門」、「グローバル部門」「サービス部門」の5部門に区分しております。当部門は、顧客のニーズに最も適したネットワーク製品(ルータ、スイッチ、無線LAN、DNS/DHCP)等の販売をはじめ、企業内情報通信システムやインフラの設計・構築をおこなっています。また、次世代ストレージ製品、テレビ会議システム等、広範囲な製品の...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社から構成されております。連結子会社は、(株)イノコス、(株)パックスの2社です。当社グループは、ネットワーク関連商品の輸入、開発、販売、サポートとサービス及びネットワークインテグレーションを主な事業としており、主要取扱分野及び製品は次の通りであります。当社グループは、特定メーカに依存しないマルチベンダ対応を基本方針とし、顧客のニーズに合わせて各ネットワーク関連商品を構成し、通信事業者や一般企業向けにネットワークソリューション事業として提供しております。現在の当社グループのネットワークソリューション事業における製品分野は、インフラ・ネットワーク、セキュリティ...(20160330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社においては、情報通信、印刷システム、電子計測に関する事業を主として行っています。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。(主な関係会社) 当社、岩通マニュファクチャリング(株)、Iwatsu (Malaysia) Sdn. Bhd.、(株)Lee.ネットソリューションズ、電通サービス(株)...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、ブランド製品、テクノロジーソリューション、その他(エンジニアリングソリューション)の各事業製品の開発・製造・販売を主な活動としているほか、サービス業務等を行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び(株)ITストレージサービス(関係会社)の2社により構成されております。当社は、安定性・拡張性・操作性に優れた「使いやすさを追求したハードウェアの提供」を基本方針として、サーバ等に接続するストレージ(外部記憶装置)本体及び周辺機器の開発、製造及び販売を主力事業としております。製品の製造に関しては、大部分を外部に委託するファブレス型のビジネスモデルを採用し、販売は、直接販売とシステムインテグレーターや情報機器ベンダーを経由した間接販売の両方を行っております。また、カスタマー・ケア(製品サポート及びメンテナンス)に関しましては、関係会社の(株)IT...(20170523に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社14社により構成され、パソコン及びデジタル機器関連製品の開発・製造・販売及びこれらに付帯する事業を行っております。 当社は、主に当社が開発する「ELECOM」ブランド、連結子会社であるロジテック株式会社及びロジテックINAソリューションズ株式会社が開発する「Logitec」ブランド、連結子会社であるハギワラソリューションズ株式会社が開発する「HAGIWARA Solutions」ブランド、連結子会社である日本データシステム株式会社が開発する「JDS」ブランドの各製品・商品の国内販売を行うほか、グループ会社等を通じて「ELECOM」ブラン...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業内容は主として、メーカーおよび商社の情報通信機器(通信機器、電子機器、OA機器)の販売施工、システムコンサルティング・ソフト開発およびこれらに関連する運用・保守サービスを一貫して提供しております。当社は、通信機器・電子機器・OA機器の販売施工、システムソフト開発およびこれらに関連するサポートサービスの単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社3社、関連会社1社で構成されております。当社は、主に情報通信機器(OA機器、電子計算機、電子通信設備)の販売、設計、施工及び保守、システム・ソフト開発を行っております。子会社3社は、当社が受注した業務の一部委託を行っております。大興テクノサービス株式会社は、電子計算機の保守、建物付帯諸設備の施工、保守管理、大興ビジネス株式会社は、労働者派遣事業、有料職業紹介事業、電子計算機及びソフトウェアの運用管理、株式会社サイバーコムは、ソフトウェア開発を行っております。関連会社である株式会社大和ソフトウェアリサーチは、各種計算業務の受託及びソフトウェア...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社及び関連会社1社で構成されております。その主な事業内容は、情報ネットワークソリューションに係わるサービスの提供であり、各種ソリューションの提案とそれらに係わるシステムの構築とソフトウエアの開発ならびにそれらに対するメンテナンスサービスとサポートサービスを一貫して提供しております。また、電子デバイス等のデバイスソリューションの提供ならびに受託設計開発を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であり、当連結会計年度よりその他の区分を廃止しております。TSUZUKI DE...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社1社により構成されており、IT及びエレクトロニクス業界において日本、米国並びにアジアの技術的発展と各国の業界の動向、特色に着目し、これらの各国間での商品の輸出入販売を主要業務としております。当社リケイ・コーポレーション(H.K.)リミテッド...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社フォーバル(当社)、子会社21社及び関連会社7社により構成されており、企業グループ別に包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。当社グループは中小・中堅法人様向けにOA・ネットワーク機器の販売、サービスの取次、及びコンサルティングサービス、VoIP・モバイル等の通信サービス、インターネット関連サービス、普通印刷、保険サービス、モバイルショップでの携帯端末の取次、オール電化・エコ住宅設備、LED照明等の事業を行っております。E SECURITY SERVICES CO., LTD.以上の当社グループの事業概要図は次のとおりです。平成29年...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、情報装置システムの製造販売を行う情報装置事業と、実装プリント基板の検査装置の製造販売を行う検査装置事業に分かれております。情報装置事業における主要製品は、ITS(高度道路交通システム)の開発分野に様々な側面で係わる道路交通に関連した「情報収集」から「情報処理」及び「情報提供」までを行うシステム製品が大半であります。また、自然災害監視システムのほか、LED照明及び散光式警光灯の販売を行っております。検査装置事業における主要製品は、電子機器の小型・軽量、高性能化に対応し、レーザー、X線、画像処理などの技術を使用したプリント基板のはんだ付け外観検査装置、実装部品検査装置であります。セグ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社グループは、当社(株式会社オフィス24)および連結子会社12社により構成されており、主に法人およびビジネスパーソン向けに、IP機器(※1)の開発・販売、OA・ネットワーク機器・セキュリティ製品の販売、ICT機器の製造・販売、販売・顧客管理アプリケーションの開発とそれに関連したSI(※2)、オンライン決済処理代行・POSレジシステム(※3)のレンタル、ICT機器・システムの保守・施工、人材派遣・各種代行、オフィスコンビニ店舗運営、金融・不動産サービスを行うことを主たる業務としております。各事業の内容は、次のとおりであります。「MOT/PBX®」等のIPコミュニケーションサーバの開発・販売や、...(20160530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社は、新たな広告媒体として市場が拡大しているデジタルサイネージ(電子看板)に関して、導入コンサルティング、ハードウェアの設計・製造・保守、コンテンツ制作及び配信システムの設計・構築・運用、効果測定サービスなど幅広いサービスを提供しております。デジタルサイネージに関する導入コンサルティング、ハードウェアの設計・製造・保守、コンテンツ制作及び配信システムの設計・構築・運用、効果測定サービス等デジタルサイネージを活用したワンストップソリューションを提供しております。サイネージ事業に関わらないソフトウェア受託開発及びソフトウェアライセンス使用許諾等を「その他の事業」として区分しております。...(20161228に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

ハイパーの同業他社をもっと見る

ハイパーの関連統計

統計分類検索へ

ハイパーの基本情報

企業名 株式会社ハイパー
カナ カブシキガイシャハイパー
英語名 HYPER Inc.
業種 卸売業
所在地 中央区日本橋堀留町二丁目9番6号
ホームページ http://www.hyperpc.co.jp/
EDINET E05627
証券コード 3054
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3054)
決算日 12月31日