比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/09

日清紡ホールディングスの最新業績

日清紡ホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日清紡ホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:日清紡ホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:0.01

2017-03-31:-0.99

2016-12-31:1.5

2016-09-30:4.02

売上高

2017-06-30:1131億8200万

2016-06-30:1197億0600万

2015-06-30:1207億1000万

2014-06-30:1143億9100万

売上総利益

2017-06-30:221億5400万

2016-06-30:250億8600万

2015-06-30:260億1600万

2014-06-30:227億4000万

営業利益

2017-06-30:-7億0800万

2016-06-30:-6億6800万

2015-06-30:8億6900万

2014-06-30:-9億0500万

経常利益

2017-06-30:12億5000万

2016-06-30:9億2900万

2015-06-30:37億9200万

2014-06-30:8億8800万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:164億5000万

2016-06-30:17億2600万

2015-06-30:18億8400万

2014-06-30:18億9400万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:157億2700万

2016-06-30:-118億6300万

2015-06-30:-16億5600万

2014-06-30:9億8300万

営業CF

2017-03-31:267億6800万

2016-03-31:395億6600万

2015-03-31:371億2000万

2014-03-31:260億7500万

投資CF

2017-03-31:-314億2900万

2016-03-31:-227億9300万

2015-03-31:-212億7100万

2014-03-31:-198億6200万

財務CF

2017-03-31:35億9500万

2016-03-31:-90億4400万

2015-03-31:-62億3800万

2014-03-31:-23億2100万

総資産

2017-06-30:5991億3200万

2016-06-30:6122億0100万

2015-06-30:6486億8600万

2014-06-30:5933億9200万

流動資産

2017-06-30:2814億0600万

2016-06-30:2836億0400万

2015-06-30:2806億4800万

2014-06-30:2552億0700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:398億5000万

2016-03-31:422億7100万

2015-03-31:367億0600万

2014-03-31:248億2400万

現金及び預金

2017-06-30:450億9300万

2016-06-30:437億0600万

2015-06-30:426億0700万

2014-06-30:300億5000万

固定資産

2017-06-30:3177億2600万

2016-06-30:3285億9700万

2015-06-30:3680億3700万

2014-06-30:3381億8400万

負債

2017-06-30:3100億5900万

2016-06-30:3424億6900万

2015-06-30:3450億2500万

2014-06-30:3164億2200万

流動負債

2017-06-30:1568億6400万

2016-06-30:2000億3600万

2015-06-30:1811億0800万

2014-06-30:1891億4400万

固定負債

2017-06-30:1531億9400万

2016-06-30:1424億3200万

2015-06-30:1639億1700万

2014-06-30:1272億7800万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2890億7300万

2016-06-30:2697億3200万

2015-06-30:3036億6000万

2014-06-30:2769億6900万

従業員数

2017-03-31:2万3256

2016-03-31:2万3055

2015-03-31:2万1387

2014-03-31:2万2052

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2987

2016-03-31:3054

2015-03-31:1893

2014-03-31:1887

売上総利益率

2017-06-30:19.6

2016-06-30:21

2015-06-30:21.6

2014-06-30:19.9

売上営業利益率

2017-06-30:-0.6

2016-06-30:-0.6

2015-06-30:0.7

2014-06-30:-0.8

売上経常利益率

2017-06-30:1.1

2016-06-30:0.8

2015-06-30:3.1

2014-06-30:0.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:14.5

2016-06-30:1.4

2015-06-30:1.6

2014-06-30:1.7

ROA

2017-06-30:10.8

2016-06-30:1.2

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:22.8

2016-06-30:2.4

2015-06-30:2.4

2014-06-30:2.8

自己資本比率

2017-06-30:48.2

2016-06-30:44.1

2015-06-30:46.8

2014-06-30:46.7

流動比率

2017-06-30:179.4

2016-06-30:141.8

2015-06-30:155

2014-06-30:134.9

固定比率

2017-06-30:109.9

2016-06-30:121.8

2015-06-30:121.2

2014-06-30:122.1

業績ランキングは

2361

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日清紡ホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日清紡ホールディングス

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2014/06/27(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/09(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
ニッシントーア日清紡日清紡日清紡日清紡日本無線日本無線日本無線南部化成日本無線
日清紡日本無線日本無線日本無線大王製紙ニッシントーア南部化成tmd日本無線新日本無線
日本無線nisshinbonisshinbotmd日本無線南部化成tmdシャツ長野日本無線tmd
南部化成nisshinisshinisshinbotmdシャツシャツ公器シャツ長野日本無線
tmdnbonbonboニッシントーア公器公器南部化成精密機器シャツ
新日本無線南部化成tmdnisshiシャツニッシン商船ブレーキtmd公器
ブレーキtmd長野日本無線ブレーキプロダクツtmd新日本無線日清紡績新日本無線エラストマ
精密機器ニッシン新日本無線新日本無線生地新日本無線ブレーキアフターマーケット公器精密機器
シャツブレーキブレーキ精密機器ブレーキtor生地環境破壊エラストマ繊維
公器精密機器ニッシンニッシンspandecks商船精密機器ロコット繊維マイクロ波
ニッシン新日本無線精密機器メカトロニクスブレーキ自動車販売カーボンセパレータnanbuブレーキ
繊維モビロンメカトロニクスコンティネンタルペーパ繊維日清紡績アポロコットシャツ化学品化学品
エレクトロニクス長野日本無線tor長野日本無線繊維生地環境破壊燃料電池プラスチックモビロン
生地エラストマ合成紙torロコット精密機器ロコットエレクトロニクスモビロンエレクトロニクス
精密メカトロニクスエレクトロニクス太陽カーボンセパレータ自動車販売カーボンセパレータ繊維燃料電池燃料電池
化学品tor精密アポロコットシャツ日清紡績アポロコットシャツ生地スパンデックス南部化成
燃料電池繊維原綿エレクトロニクス燃料電池環境破壊燃料電池精密機器ブレーキスパンデックス
saw化学品mechatronicsmotive赤字ロコットエレクトロニクスbeheerエレクトロニクスnisshi
motive精密太陽電池南部化成カーボンセパレータ繊維自動車販売nisshinbo
電子制御ブレーキシステムシャツ繊維化学品日豊アポロコットシャツchoya化学品nbonisshinbo
商船friction化学品frictionシンジケートローン燃料電池化学品新日本無線nisshinbo跡地
ペーパmechatronicsmotive精密機器エレクトロニクスアポアポ精密自動車販売
自動車販売エレクトロニクスmechatronicschoya換装長野日本無線生地
spandecks太陽繊維自動車販売化学品長野日本無線ニッシン跡地合成紙
洋紙太陽電池トイレットペーパ化学品海運ニッシンalphaプラスチック
tor精密エレクトロニクスアポ合成紙表面波
海運跡地燃料電池新日本無線通貨公共事業marine西ジャワ州換装
プロダクツプラスチックセパレータ電池アポ換装船主公共事業赤字ニッシン
環境破壊セパレータブレーキアッセンブリィ汽車公器長野日本無線精密マイクロ波換装電池
ロコット洋紙洋紙ニッシン通貨コマーシャルペーパニッシンmechatronics
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日清紡ホールディングスの類似企業へ

日清紡ホールディングスの業績推移

日清紡ホールディングスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当フジボウグループは、富士紡ホールディングス株式会社(当社)及び子会社17社によって構成され、事業は、紡績糸、織物及び編物などの素材から二次製品にいたる各種繊維工業品の製造、加工及び販売、超精密加工用研磨材、不織布、化学工業製品の製造・販売、車両、自動車部品等の販売、化成品、機能品の製造・販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。B.V.D.等二次製品以上の企業集団等について図示すると次の通りであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び東亜紡織株式会社並びに東亜紡織株式会社の子会社3社及び関連会社4社、トーア紡マテリアル株式会社並びにトーア紡マテリアル株式会社の子会社1社、株式会社トーアアパレル並びに株式会社トーアアパレルの子会社2社、その他当社の子会社4社により構成されております。東亜紡織(株)、無錫東亜紡織有限公司、常熟青亜紡織有限公司、DONG NAM WOOLEN TEXTILE CO.,LTD.東亜紡織(株)、(株)トーアアパレル、トーアニット(株)、(株)有明ユニフォーム、(有)千代田トーア、無錫東洲紡織有限公司、常熟東博紡織有限公司、DONG NAM WOOLEN TEXTILE CO.,...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社283社(子会社241社・関連会社42社、2017年3月31日現在)の当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。連結財務諸表提出会社(以下、東レ(株)という)は、合成繊維製品(糸・綿・織編物・人工皮革等)の製造・販売を行っている。一村産業(株)(連結子会社)、丸佐(株)(連結子会社)、東レインターナショナル(株)(連結子会社)、Alcantara S.p.A. (連結子会社)、P.T. Indonesia Toray Synthetics (連結子会社)、Luckytex (Thailand) Publi...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社26社および関連会社3社により構成され、インテリア製品、自動車車両内装材製品、機能性資材製品の製造および販売を主な事業として取り組んでおります。なお、事業の種類はセグメントと同一の区分であります。(株)スミノエが一般消費者向けインテリア製品の販売を行っており、ルノン(株)が壁紙を主とした製品の販売を行っております。製造においては、住江テクノ(株)がカーペットおよびカーペットの材料であるスミトロン糸を、丹後テクスタイル(株)が緞帳、緞通等をそれぞれ製造しております。また、(株)スミノエワークスが施工管理の請負業を、(株)ソーイング兵庫がインテリア製品の加工を、住江...(20161031に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社14社、関連会社2社により構成されており、主に印刷情報関連、住生活環境関連、包材関連等の製造、国内外での製品等の販売を主な事業として取り組んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社、ダイニック・ジュノ(株)、オフィス・メディア(株)、Dynic (H.K) Ltd.、Dynic USA Corp.、Dynic(U.K)Ltd.、大連大尼克辦公設備有限公司(会社数 計7社)達妮克国際貿易(上海)有限公司、NC Staflex Co., Pte., Ltd.、昆山司達福紡織有限公司、PT. DYNIC TEXTILE PRESTIGEThai Staf...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社26社(うち連結子会社22社)及び関連会社2社で構成され、「車輌資材」「ハイファッション」「エレクトロニクス」「環境・生活資材」「メディカル」を主な事業として展開しております。車輌資材事業は、車輌シート材及びエアバックの製造・販売を行っております。主な関係会社は、当社、KBセーレン(株)、Seiren North America, LLC(米国)、Saha Seiren Co.,Ltd.(タイ)、世聯汽車内飾(蘇州)有限公司(中国)、世聯汽車内飾(河北)有限公司(中国)、Seiren Produtos Automotivos Ltda.(ブラジル) 、SEIREN...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(阿波製紙株式会社)、連結子会社2社(Thai United Awa Paper Co.,Ltd.及び阿波製紙(上海)有限公司)、持分法適用関連会社1社(滁州市国豊阿波濾材有限公司)、非連結子会社で持分法非適用会社1社(イノベーション創出投資事業有限責任組合)により構成されており、機能紙(※1)・不織布(※2)の製造、開発並びに販売を主たる業務としております。当社は大正5年に機械抄き和紙メーカーとして創業し、その後阿波和紙の伝統を継承しながら、時代ニーズに合わせた製品の開発、製造、販売を行うことで機能紙・不織布メーカーへと成長を続けてまいりました。さらには、共同開発メーカー...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、大阪有機化学工業株式会社(当社)と連結子会社2社及び関連会社2社(持分法非適用)より構成され、有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化粧品向け原材料、機能材料等の製造販売。当社は、アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売をしております。サンユーケミカル株式会社は、メタクリル酸エステルの製造販売をしております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社並びに当社の子会社及び持分法適用会社)は、当連結会計年度末現在、当社、子会社77社及び持分法適用会社3社により構成されており、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売を主たる事業としている。なお、当社は、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売等に携わっている。Hitachi Chemical ElectronicMaterials (Korea) Co., Ltd.Hitachi Chemical (Johor) Sdn.Bhd.Hitachi Chemical (Selangor)Sdn. Bhd.Hitachi Chemical (Malaysia)...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、フィルム状製品を製造販売する光学フィルム事業と基板上形成製品等を製造販売する精密部品事業を営んでおります。当社は、偏光・位相差フィルムを製造販売しております。偏光・位相差フィルムは得意先で液晶パネルに貼り付けられ、液晶表示装置として最終製品に組み込まれます。最終製品の形態は多岐にわたり、自動車のインストルメントパネル内ディスプレイから電化製品の表示画面まで様々です。親会社の日本化薬(株)からは原材料の一部を購入しております。また、その他の関係会社である(株)有沢製作所には加工を委託しております。連結子会社のデジマ テックB.V.は連結子会社のデジマ オプティ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の連結子会社8社から構成されており、ファインケミカル、ポーラスマテリアル、サービス及び不動産関連という4つの事業セグメントに区分しております。おります。主要な製品は、洗車用品(カーワックス等)、自動車用補修・整備用品、その他家庭用品、TPMS(タイヤ空気圧監視装置)等であります。当社が主要製品の製造・販売を行うほか、連結子会社のアスモ株式会社が当社製品に使用するプラスチック容器の企画販売を行っております。また、連結子会社の株式会社オレンジ・ジャパンがTPMSの企画・開発・販売を行っております。また、連結子会社の株式会社アンテリアが海外自動車用品の輸入販売を行っており...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは互応化学工業株式会社(当社)、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、事業内容は反応系製品と混合系製品の製造・販売であります。当社は反応系製品と混合系製品の製造・販売を行い、その運送及び倉庫管理を互応物流株式会社が行っております。また、P.T. GOO INDONESIA CHEMICALはインドネシアで反応系製品の製造・販売を行っております。なお、当連結会計年度より、新たに設立した鈺順材料股份有限公司を持分法適用の範囲に含めております。当社グループの取引を図示しますと次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グル-プは、当社(株式会社MORESCO)、連結子会社13社および、持分法適用関連会社2社により構成されており、化学品(特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルト接着剤)の製造・販売を主な事業としており、主要製品は以下のとおりであります。化学品事業のほか、日本国内では当社が大阪市中央区にテナントオフィスビルを所有し、賃貸ビル事業を行っております。日本国内では当社が主要製品の製造・販売を行っております。なお、自動車用ブレーキ液・不凍液はエチレンケミカル株式会社が製造・販売を行っております。中国では無錫德松科技有限公司および莫莱斯柯花野圧鋳塗料(上海)有限公司が特殊潤滑油を製造しており、無錫莫...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(連結財務諸表提出会社)及び連結子会社19社で構成され、各種電子機器(車載通信機器、回路検査用コネクタ、無線通信機器)の製造販売を行っております。株式会社ヨコオは各種電子機器(車載通信機器、回路検査用コネクタ、無線通信機器)の一部製品の原材料部品を国内及び海外製造子会社に供給し、完成品及び部品として仕入れ、顧客に販売しております。また一部製品は販売子会社に供給しております。国内製造子会社2社は、株式会社ヨコオより部品、材料の支給を受けて各種電子機器(車載通信機器、回路検査用コネクタ、無線通信機器)の製品及び部品を生産し、株式会社ヨコオに供給しておりま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)、親会社、子会社38社及び関連会社6社より構成され、自動車用音響機器及び情報・通信機器の製造販売を主な事業とし、かつ、これに附帯する事業を営んでいます。当社の親会社はアルプス電気株式会社であり、当社は同社から音響機器及び情報・通信機器用の部品・製品を仕入れています。生産は、国内では生産会社3社が担当し、海外では主として欧州のALPINE ELECTRONI MANUFACTURING OF EUROPE, LTD.、中国のDALIAN ALPINE ELECTRONI CO., LTD.のほかアジア及び北米の生産会社が担当して”...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社である当社(スミダコーポレーション株式会社)および国内外連結子会社38社で構成されており、生産・販売・研究開発体制を基礎とした地域別に「アジア・パシフィック事業」と「EU事業」の2つの事業に区分しております。当社が、製品・サービスについて地域ごとに包括的な戦略を立案・決定し、当社による事業活動の支配・管理の下、各事業では、音響・映像・OA・車載用・産業用機器等の電子部品、高周波コイルの研究・開発・設計・製造・販売を行っています。なお、2つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社12社、関連会社1社及びその他の関係会社1社)においては、自動車関連機器、通信関連機器、その他に関係する事業を営んでおります。HARADA Asia-Pacific Ltd.HARADA AUTOMOTIVE ANTENNA (PHILIPPINES), INC.GIS JEVDAX PTE LTD.HARADA INDUSTRY OF AMERICA, INC.HARADA INDUSTRIES (MEXICO), S.A. DE C.V.上記区分事業は、「第5経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(千代田インテグレ株式会社)及び子会社(22社)により構成されております。なお、次の4区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、OA機器、AV機器、通信機器、自動車などの各製品の機構部品、機能部品を製造し、主として国内電気メーカーへ販売するとともに、子会社へ当社グループ製品の原材料等を販売し、CHIYODA INTEGRE CO.(S)PTE.LTD.、CHIYODA INTEGRE CO.(M)SDN.BHD.、CHIYODA INTEGRE CO.(JOHOR)...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社46社、関連会社4社、その他の関係会社1社およびその他の関係会社の子会社1社で構成され、「印刷材・産業工材関連」、「電子・光学関連」、「洋紙・加工材関連」の各事業に関する製品の製造・加工・販売を主な内容とし、さらに各事業に関連する物流および原材料・製品・技術の供給等の事業展開をしております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、シール・ラベル用粘着製品、バーコード用ラベル素材、バーコードプリンタ、ラベリングマシン、自動車用粘着製品、工業用粘着テープ、ウインドーフィルム、屋外看板・広告用フィルム、内装用化粧シートなどの製造・販売をしております。・L...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当企業グループは、当社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、輸送用機器(主としてオイルシール、ブーツ等の自動車部品)を製造し、販売しております。当社が製造販売するほか、子会社スターンキーパー(株)、AMERICAN KEEPER CORPORATION、SIAM KEEPER MANUFACTURING CO.,LTD.が製造しており、また子会社の製品の一部を当社が仕入れて販売しております。主要な得意先はNTN(株)であります。部品、半製品の一部については、子会社(株)トーイツ、ケーピー(株)及び関連会社浜田工業(株)から仕入れております。当社の製品の一部は子会社スターンキーパー(株)、AM...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

日清紡ホールディングスの同業他社をもっと見る

日清紡ホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

日清紡ホールディングスの基本情報

企業名 日清紡ホールディングス株式会社
カナ ニッシンボウホールディングスカブシキガイシャ
英語名 Nisshinbo Holdings Inc.
業種 電気機器
所在地 中央区日本橋人形町二丁目31番11号
ホームページ https://www.nisshinbo.co.jp/
EDINET E00544
証券コード 3105
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3105)
決算日 03月31日